2014年07月22日

ヴォア・ブルー・ゴールド?

Big GoldのYouTubeチャンネルに、3月に福島市音楽堂で行われた声楽アンサンブルコンテスト全国大会の演奏をアップしました…って、もう10日経っちゃいましたけど…。たらーっ(汗) ヴォア・ブルー(ヴォア・ヴェールの男声合唱組のことで、女声はヴォア・ジョーヌになります)として出演しましたが、指揮者も練習中に何度か「Big…」とか口をすべらせたように、ヴォア・ゴールドみたいなもんでしょう(通称はVBGと呼んでいました)。がく〜(落胆した顔)

何しろ、本家=9人、Big Gold=9人で同数、合計で14人です。えっ、計算が合わない?そもそもBGはVVメンバーより男声合唱やりたい人が集まったので、掛け持ちも多かったりします(=5人)。えっ、それでも数字が合わない…とか思った人は大したもんです(?)。まぁ、細かいことは気にせずに…。どんっ(衝撃)

DVDから映像を、CDからは音源を抽出して…」とか一応思ったものの、やったことがない(=面倒とも言う?)ので、DVDからそのまま(音も)抽出しております…。まぁ、そもそものYouTube担当は休団(退団?)しちゃってるしなぁ…って、責任は私にあるんですけどね(過去記事で書いてるけど、あえてリンクはつけません…)。あせあせ(飛び散る汗)

間宮芳生 『混声合唱のためのコンポジションT』第T楽章

言うまでもなく、VVサイド(?)の曲。県大会ではBassソロは(0.1tメガネな彼が喉を壊したため)、代わりに私がソロしてますが、この日はその“リベンジ”となり、逆にちょっとうらやましかったかなぁ(せっかくソロやるなら響きの快適なホールの方が良いし…ふらふら)。さぁ、VV演奏会ではどっちがソロやるんでしょうね?

E.Whitacre 『Lux Aurumque』

こちらはBGサイドの曲。最低でも9声が必要とされるため、最初は「まともに人が揃わずに不人気投票で落とされるのでは?」なんてことも懸念していましたががく〜(落胆した顔)、今年2つのステージで歌うことになるとは夢にも思っていませんでした。このホールでこの曲が歌えたのは良き想い出です。わーい(嬉しい顔) なお、BG団長は仕事のため不参加となりましたが、さぞかし羨ましがっていることでしょうね。

ちなみに、BGはステージにあげると一気に愛想つかしちゃう人が多いのか、不人気投票で落選してしまうことが多かったりします。たらーっ(汗) そんなわけで、今まで同じ曲をステージで歌うことは最大で2回までです…。さて、10月の市民合唱祭で当選する曲が何になるか…今月末の結果が楽しみです。るんるん
posted by chachu at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

BD?

…とはBlu-ray Discの略。ちなみに“BG”とは男声合唱団Big Goldの略…って、今回の内容とは全く関係ないし…。パンチ

愛知県のローカルヒーロー『黄金鯱伝説グランスピアー』の第二シーズンの放送が終了し、合唱仲間の愛知県民KさんよりDVD録画を持ってきてもらいました。ちなみに彼女はこのヒーローのことを鯱(シャチホコ)の印象が強い影響か、“シャチホコイダー”とか言いそうになりますが、それは『天体戦士サンレッド』に登場する愛知県ヒーローキャラで、全く関係なかったりする…。たらーっ(汗)

最初のシリーズが終わった際にも第二シーズン放送決定の情報は得ていたが、いつ始まるかのチェックを怠っていたら、彼女から件名に“残念なお知らせ”とか書いてメール送信されてきたので、何かと思えば、「既に第二シーズンが始まっている」と4月上旬に連絡をもらう。そんなわけで、第二話からの予約をお願いすることとなりました。

7月最初に最終回を迎え、せっかく持ってきてもらったにもかかわらず、「どうやら、再放送が始まるみたいなので、第一話も入れてもらって…」という要望にも応じてくれたものの、時既に遅し…。最終回から間もなく再放送が始まっていたため、再び第二話〜状態…。ふらふら そんなわけで、3日前のVV練習後にありがたく(メディア代のみ支払って)いただきました。

「さぁ、録画を観るぞ!」と挿入してみると…えっ、“No Read”? その後の数回の入れ直しにも反応してくれることはなく…。PCにてチャレンジするも認識することはなし…。軽いショックを受けて、とってくれた相手にメールしてみる…。彼女の返答は見れるかどうかのチェックだけはしてくれていたようですが、再度、返却してくれればチェックしてみるということでした。

そんなわけで止む無くDVDをケースにしまおうとすると、<タイトル>から察しがつく通り、そこに小さく書かれていた“BD”に目がいったわけでして…。我が家でBDを観ることのできる機器は…ということで、久々にPS3の電源がオンされました。はい、これにて無事解決となったのでした。CD

いやぁ、前回は2枚だったのに、「良く1枚で収まったなぁ」とか不思議には思っていたものの、メールでのやりとりはずっと「DVDよろしく!」とかでしたので、全くBDだとは思っていなかった。私「せめて、一言言ってくれれば…」 Kさん「私にとってはDVDもブルーレイも同じ」 〜いや、違うと思うんだけどたらーっ(汗)、好意で録ってもらってこれ以上のツッコミは今後頼めなくなるんでやめておきました。

肝心なストーリーは…長くなったのでまた別の機会にしますか…。爆弾 とにかく、ボスとなる黒鯱=名古屋ジョーを演じた南翔太は『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』の主役・レイ=レイモン。このことからも分かる通り、ローカルヒーローとは思えない、力(製作費?)の入れ具合を感じさせる作品となっております。ぴかぴか(新しい)
posted by chachu at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

♪デデレクデン バラン

昨日(いや、本日も開催されてますが…)は、合唱講習会=コーラスクリニック(静岡県合唱連盟主催)にモデル合唱団の一つとして参加してきました。参加団体は言うまでもなく(私の所属している合唱団の中で唯一連盟に加盟している)VV=ヴォア・ヴェールです。

講師は昨年に引き続き、コンクール全国大会の常連団体ESTを指揮する向井正雄氏。とはいえ、昨年VVはコンクール出演したので、課題曲の講習だったと思うのですが、私はコンクール不参加を表明していたため(一応「出ても良い」とは言われたものの)不参加でした。

で、今回“診”てもらった曲はといえば、間宮芳生コンポジションT第U楽章。向井先生より初っ端から「何故この曲を選んだか?」という厳しい(?)質問が飛んで、思わず指揮者Oさんがそれっぽいことを語っていたが、団員からすれば「単なる指揮者の趣味です」といったところ。爆弾

それはさておき、「過去の日本の名曲を“今”どのように表現するか?そして、私だったらどの方向に向かおうとしているのか?」なんてことに着目点を置いて、講義は進められました。現代は鈴木輝明、信長貴富、松下耕などの影響もあってか、作曲家も歌い手も音の精度が上がっている。そんな中で、過去には東混ですら楽譜と異なる音で歌ってしまっている、間宮ハモリや間宮遊び(=ぶつかる音)をいかに理解して歌うか…。

ということで、個人的に1ページ目の8小節目のBass音がCDの(間違った)音が耳に残っていてうまく歌えず、実はそこだけ抽出したMIDIも作成してあったのですが、指揮者から何も指摘がなかったので放置しておいたパンチ箇所が向井先生の耳にとまってしまい、(少なからずも聴衆もあるため)結構恥ずかしい思いをすることとなりました…最近の練習でBassが集中砲火(って大袈裟かもしれないけど)受けるのは結構久しぶり…。たらーっ(汗)

あっと言う間の1時間で、打ち上げ会場に向かう中、思わずOさんに、「結論から言えば、音をちゃんと取るということが、今日最も学んだことですよね」とか雰囲気重視で音取りに重きを置かない指揮者にツッコんでみたり…。どんっ(衝撃) あぁ、これで逆に、しばらく8小節目でいじめられるだろうなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、時間が余ったらやる予定だったブルックナー『Locus Iste』は、事前練習こそやったものの、向井先生からは一言も触れられることはなく、思わず一言「やっぱり、予想通りだったなぁ」と…。爆弾
posted by chachu at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

11分の2の確率?

今週末(といっても今日までだけど…)は3日連ちゃんで合唱練習。そして、一昨日は月に一度の男声合唱団Big Gold dayでした。昨日も非常に出席率が良く一名のみの欠席。とはいえ、それでも計11名の少人数合唱団ですが、各パート2〜3人いるだけで練習も充実します。るんるん

で、昨日の“課題曲”はと言えば、Josquin des PrezMissa Mater Patris』より“Gloria”。宗教曲と言えば、今まではTop Tさんが出した(2曲中)2曲のみが宗教曲でしたが、Tさん以外のメンバーでは初の宗教曲となりました。皆川達夫編曲版で、違う編曲者にて学生時代に歌った人が一人…やっぱり学生時代の癖はしっかり体にしみこまれているんでしょうね…。たらーっ(汗) 所々で軌道修正が必要な箇所があったようです。いやぁ、最近歌った曲は数年経つとすっかり「歌ったはずなんだけど」状態なのに、不思議なもんですねぇ…。どんっ(衝撃)

それはさておき、そもそもはグリークラブアルバムや多田武彦曲を中心に練習していく予定だったはずのこの合唱団。3巡目にして皆やりたい放題になっている(っていうか、2巡目からそんな傾向はあったけど…)のは、果たして喜ぶべきなのか…(?)。

まぁ、それでも楽譜で言えば4ページ程度。音的にも現代曲のような複雑なハモリもないので、難易度高めとはいえ、予習時にもそんなに苦戦することはありませんでした。ということで、1回の音取りを済ませ、とりあえず通るまでに成長して(?)、選曲者のIさんもかなり満足気味でした。

何しろ、30年以上温め続けてきた(?)曲なんだそうで、ずっとこの曲を歌える“環境”を探していたようです。そんな曲をBGに持ってきてくれたこと自体が事務局としては嬉しいです…いやぁ、普段は「宗教曲はどうも苦手…」とか言っている人の発言には思えないけど…。パンチ ということで、後半を前に「これにて終了」しても(Iさん的には)良さそうな空気が漂っていました。がく〜(落胆した顔)

で、後半。10月の浜松市民合唱祭出演に向けて、久々の人気投票を開催するに当たり、とりあえず、現在生き残っている(欠席者を除く)曲を一通り歌ってみました。この日は年齢の高い順にアラカルトしてみました。50代3人、40代3人、30代3人…おぉっ、私真ん中辺にいるぞぉ(ていうか、20代2人はまだ一巡目も回ってきていないんだけどね…)。爆弾

無理矢理感(団長が最後だったので、自分まで回るか結構焦っていたと思うけど…)もありましたが、何とか9曲をこなすことができました(“例の曲”以外は途中止まらずに一応通ったしね)。ということで、全部で11曲の中から、果たしてどの曲が選ばれるのでしょうか?個人的には邦人曲と海外曲を1曲ずつやりたいなぁ…。いずれにしても、今月末まで人気投票やってますので、よかったら投票を…って、メンバーじゃなきゃ出来ないっつうの!爆弾

<次回練習>
日時:2013年8月21日(木)19:00〜21:30
場所:曳馬協同センター301会議室
練習曲:多田武彦"遠いところで子供達が歌っている"(「若しもかの星に」より)
問合せ:コメント欄にお願いします(見学者も歓迎です!)
posted by chachu at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ピクミン3

piku3.jpg嫁から誕生日プレゼントとしてもらった『ピクミン3』。現在の私はゲームよりもドラマの方が優先順位が高いため、再会の花園(って、完全に序盤なんだけど)のボス=ヨロヒイモムカデ戦を前にしばらく遠ざかっておりました。たらーっ(汗)

で、春のドラマも終了して、ボス戦を何とかクリア…それでも何となく乗り気になれない。方向音痴の私はゲームでは更に方向音痴であることに気付かされたわけで…ふらふら。そう、マップがないと結局道に迷い思ったように進めないわけでして、結局、また同じ日の朝に遡ってプレイすることが頻繁にあったりして…。たらーっ(汗)

何気にYouTubeで攻略動画をのぞいてみると、あれっ、マップ表示できるの?十字キーの下ボタンでマップが表示できることに気付かされたわけで、そこには果物の場所も表示されるし、日没で隊から外れてしまったピクミンの居場所まで確認できる…。しかも、場所を指定すれば自動でその場所に向かってくれるではありませんかぁ!ただ、この機能に頼り過ぎると(敵の居場所まではわからないので)、気が付けば火だるまとかは結構あるんだけどね…。どんっ(衝撃)

そんなわけで、マップの存在が私のやる気を一気にアップさせ、現在は最後のエリア“哀しき獣の塔”を残すのみとなりました。はい、ピクミン全部が揃いました。赤・青・黄は毎度お馴染みですが、今回はガラスを破壊する岩ピクミン(イメージ的には2の紫ピクミンとちょっと被ってる気もするけど、まぁ、こちらはデブというより、頑丈をイメージしてるのかな?)と空を飛ぶことができる(水エリアにも連れて行ける)羽ピクミンが新登場しております。

主人公(って、ピクミンが主人公な気もするけど)アルフ、チャーリー、ブリトニー…おぉっ、ピクミン初の女性主人公じゃないですかぁ…と思えば、色気はなく、食い気人一倍のキャラだった…。爆弾 まぁ、それでも食糧を計画的に皆で分けて食べてる点は「さすが女性」といったところでしょうか(って、女として見てる人はほとんどいないだろうけど…どんっ(衝撃)

で、食いしん坊といえば、2に登場したルーイ。今回もせっかく救ってあげたのに、翌日には食糧全部盗んで逃げるという相変わらずなどうしようもないぶり…。さすがに再度救われた際には、「あんたは一生しばられてなさい」とか思った人も多いことだろうなぁ…。フリーダイヤル

あっ、エンディングよりも完全クリアを目指す私としては、最後のエリア(果実は0)に行く前に(現在食糧ストックは40日分近くあるので充分なんですが)果実コンプリートを目指します。そんなわけで、エンディング報告は(夏ドラマも揃ってきているし) お盆休みの宿題にする予定(?)です。
posted by chachu at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

ACT CITY ユース合唱団

一般に“ユース”といえば、高校生世代。但し、ここでのユースは中学生以上35歳以下に“見える人”を指します。ということで、たまには自分のことばっかりでなく、うちの娘のことを語ります。

浜松世界青少年音楽祭2014というのが8月15日(金)〜17日(日)の3日間に渡って開催されます。ここには、アジアを中心とした世界各国から音楽を愛好する優秀な青少年音楽団体を浜松に招聘して、交流や親善を深めようってな目的で浜松周辺で各種コンサートが催されます。

で、そのファイナルコンサート(もちろん最終日の17日)のために結成されたのが、ACT CITY ユース合唱団。うちの子達もT先生よりお誘いいただき、娘が「やりたい」というので、「受験生なのに大丈夫なのか?」という疑問はさておき、申し込むこととなったのが4月のこと…果たして、これが合唱イベントでなかったら、私が首を縦に振ったかは疑問なんですが…。どんっ(衝撃)

一応、息子も「本番が何とかなれば後はそんなに練習参加できなくても構わないから」などと甘い言葉で誘われていたものの、初見で何とかなるような曲ではない(何しろ、間宮芳生『12のインヴェンション』とかもあるしなぁ…たらーっ(汗))ため、部活+勉強で結構イッパイイッパイな息子だけに、本人的にも魅力はあるものの断念したようです。

ということで、昨日は雨の中練習(…って、別に外で練習するわけじゃないんで、あまり関係ないんですが…)。部活を午前中で抜けて(吹奏楽部もコンクール前なので、忙しいはずなんだけど、それはさておき…パンチ)、こちらの練習に参加することとなりました。

曲はA.ブルックナー、間宮芳生、B.ブリテン、新実徳英というそうそうたる顔ぶれで、私も「こう見えてもギリギリ35歳です!」とか誤魔化して参加してみたい…あっ、35歳以下に“見える人”なので、実際の年齢はあまり関係ないかぁ…。爆弾

というのも、募集してみたら、(80名予定だったものの)男声が思ったほど集まらず、初回のオリエンテーションにはBass3名だったとかで、かなり切実だったため、そもそもは30歳以下だったのを、多少範囲を広げるため、このような曖昧な表現(あっ、これって裏情報になるのかな?どんっ(衝撃))となったようで、そのおかげかT先生が口説きまくったのか、とにかく、男声陣もそこそこ充実してきたようです。

ちなみに、新実徳英氏は形上(?)音楽監督となるようで、委嘱作品として『Salve Regina』も演奏します。クラス合唱には兄妹で不満たらたらですがたらーっ(汗)、この練習はかなり楽しんでいる様子で、我が家的にも楽しみなイベントです! あっ、VVメンバーからも3人が出演します…って、いかにも“ついで”っぽい書き方だけど…。パンチ
posted by chachu at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

アイマス?

ゲッサン2014-8.jpgゲッサン8月号を語ります。今月のページ数は860ページ超。隔月の別冊付録ゲッサンminiが付かない月ではありますが、ボリューム的には全く問題なしです。

しかも付録には、いよいよアニメもスタートした(とはいえ、静岡県は7月21日からですが…)石井あさみ信長協奏曲』のクリアファイルが付いちゃってます。個人的には、実用性的には(B5版よりも)A4版が良かったかなぁと…(えっ、保存版にすべき?)。どんっ(衝撃)

ということで、表紙&巻頭カラーも『信長協奏曲』で、更には美麗イラストポストカード豪華20枚セットが応募者全員サービスとなっております。まぁ、描き下ろしがないのが残念な所かなぁ…って、どっちみち申し込む予定がないんだから、ケチはつけるなぁ!パンチ

それにしても、分厚くなる分には文句言う人はいない(思い当たるとすれば、小さなお子様が買って帰るのに「重くて困る」ってなことくらいかな?がく〜(落胆した顔))でしょうが、月毎のページ数の変動が激しいのは、編集サイドに問題があるような…。たらーっ(汗) 新連載が始まる前に、普通なら連載終了の漫画でチャラにするんだろうが、この雑誌の場合、新連載が始まってようやく最終回予告が入る…ってなことが当たり前のように起こるわけで…。ふらふら

そんなわけで、(終幕する作品は今月もなく)新連載『アイドルマスター ミリオンライブ』がセンターカラーにてスタート。巻末には「ゲッサンで“アイマス”始まります!」とか書いてあって、一瞬“アイマスク”を想像して、自分にガッカリしてしまったがどんっ(衝撃)、そうかぁ、“アイドルマスター”の略だったんだねぇ…。

原作:バンダイナムコゲーム(画:門司雪)ということで、ゲーム作品が漫画化される…って、個人的興味はないけど、他誌でも“アイドルマスター”って、漫画化されてる気がしましたけど…。「アイドル目指す」と言えば、最近“ゆってぃ”はどうしているんでしょうか?…って、こちらも個人的興味は(より)ないんですけどね…。爆弾

ちなみに、個人的興味と言えば、ゲッサンの殿軍の『信長協奏曲』がカラーな時に、どの作品が殿軍を務めるのかということ。こちらは、大須賀めぐみVANILLA FICTION』が迫力シーンを描いちゃってます。まぁ、真の殿軍は、ついに20ページ(2本立て)まで増大した横山裕二ツール・ド・本屋さん』なんですけど、編集的には完全なおまけページ扱いですんで…。フリーダイヤル

えっ、いつものかんばまゆこを語る会? 今月はついに連(続掲)載記録は途切れました。まぁ、860ページ超となると「そんなスペースどこにある(いや、あるまい)」ということなんだろうなぁ…。爆弾
posted by chachu at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

ding ge ding ge ding…

合唱団VVの日曜作曲家(兼指揮者)H氏のアカペラユーミンシリーズの新曲が配布されたのが先週のこと。ここから(全6曲を計画している中の残り3曲)は、団員の人気投票(提案者:私)によって選出された曲が続きますので、比較的メジャーな曲が続くと思われます

ちなみに、先日、高校の先輩にメールで「『経る時』なんて曲、知ってます?」とか書いたら、実はユーミンファンだったようで「名曲です!」と怒られたので、指揮者の選曲はマイナーだとかは発言できなってしまいました(?)。爆弾 あっ、そもそものこの編曲の発端は『ひこうき雲』だったしね…。

で、昨日第二回目の練習となったのが『卒業写真』。なお、私もこの曲に票を投じた一人。しかし、出来上がってみたら…残念ながらBassにはほとんど歌詞がなかった…はい、ひたすら“リズム隊”となるパターンですふらふら。正直、休符もほとんどなく疲れる割に歌った感がないためどんっ(衝撃)、混声六部ゆえ、(Tenorはさすがに厳しいにしても)Bariだったらやっても良いかもしれないと思ってみたり…。指揮者も「自分のやりたいパート歌って良い」と言ってたしね(Sop新人達に向かってだけど…爆弾)。

後半、Oさん練習。合唱講習会に向けて間宮芳生“コンポT-U(通称:バラン?)”が中心になるものの、まずは補欠曲(時間があまるようだったらやる)ブルックナー『Locus Iste』を練習。気が付けば30分以上練習して、「もしや、コンポほとんどやらずに終わってしまうパターンか?」とか、思ってみたが、珍しく計画的(?)曲を切り替える。

「一番やばいところから」とか言うと、実は楽譜を持っていないというBari新人現る。一番やばい“人”が登場しちゃいました…。あせあせ(飛び散る汗) で、一番やばいところとは、デレテレクバラン…とか書いてもそんな擬音ばっかりでわからないだろうけどがく〜(落胆した顔)、要はBassから始まり、だんだん上のパートが4度上ずつ重なっていき最後は7声になる1
~2ページにかけてのところ。

Bassは出だし&ひたすら同じ音なので、楽なのですが、各パートの練習に付き合わされ、ひたすら歌わされ続けた挙句、指揮者「いっぱい歌えて嬉しいでしょ」と言われ、誰も反応しようとはしなかった…。爆弾

そして、その箇所の集中練習が済み、何となくまとまってきた頃、さぁ、次なる課題は?「男声には申し訳ないけど…」ということで、もう察しはついたが、Andante女声パートのみの所。時間もないので、こんな時に気をまわす必要はないのに、「男声も一緒に!」と語ると共に、気配りの出来る指揮者を自己主張してました…。ここは無言だと可哀想だとこちらも逆に気をまわし、私「とっても(配慮してくれてる)!」と口にしつつも、感情のない返事をして、笑いがとれたのでOKとしておきましょう。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

カタカナ表記?

HH2014-8.jpgということで(?)、私はいつもカタカナ表記なんですがたらーっ(汗)、普段は英文字=HYPER HOBBYをメインで、小さめにカタカタがかかれているこの雑誌ですが、今月はカタカナをメインにしております。

というのも、20周年記念号ということで、創刊号の表紙を今風にアレンジしたのが、このハイパーホビー8月号。創刊号同様にゴジラが表紙を大きく飾っております。そう、タイミング良いことに、7月25日に(こちらは60周年を記念した)『GODZILLA ゴジラ』が劇場公開となるようです。

そんなわけで、6ページに渡る特集記事が組まれていましたが、特集でも何でもないはずの仮面ライダーの半分にも満たないのは、ゴジラファンにはちょっと不満かもしれません。ふらふら

そんなことよりも、個人的に目をひいたのが、画像右上(ギンガの左)…は多分この画像ではわかんないだろうなぁ…。たらーっ(汗) 藤子・F・不二雄の人気キャラ達が何と合体した超合金がバンダイより11月29日(って約5ヶ月先なんだけど…)発売されます。キティちゃんの超合金にも驚かされましたが、さすがバンダイやってくれます!

ドラえもん、ドラミちゃん、パーマン1号、コロ助、チンプイ、ゴンスケ6体を並べて楽しむことも、1体のロボに合体させることもできちゃう優れもの。13,800円(税入れて15000円近いよなぁ…)と金額的にはお高めですが、Amazonでも予約注文可能なようですので、とりあえず、検索だけでもする価値はあるかと思います。

個人的に残念だったのは、石ノ森章太郎×早瀬マサト『シージェッター海斗』が今月でLAST EPISODEとなってしまったこと。“ついに激動の最終回”と書かれていたことに、激動だったことだけは確かだなぁと…。どんっ(衝撃) 何か、無理矢理終わらせた感強いよなぁ…ラスボスがあまりにもあっけな過ぎじゃない?

まぁ、人類の未来は守られつつも、最後に涙&叫び…。ある意味、石ノ森アンチテーゼを継承しているつもりかもしれないけど、う〜ん、どうでしょう?がく〜(落胆した顔) なお、コミックスは2・3巻を7月19日に同時発売するんだそうですが、残念ながら一般書店での発売はないそうです。たらーっ(汗)

まぁ、ただAmazonの発売はあるみたいなので、(全部読んでるし)中古まで待って安くなるようならGetかなぁ(ちなみに、1巻はブック〇フにてGetしてますが…)。爆弾
posted by chachu at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

金3つ再び

昨日書いたプロムジカ交流会の後(夜の部?)は、ナチュな会(第54回)。今回の幹事はK夫妻で、一年半前(前回幹事だった50回記念の時)と同様にK家近所の台湾料理店=金隆閣(実際には金3つ)にて行われました。

個人的には「4月ごろ実施出来れば良いなぁ」とか考えてましたが、フォーレクの演奏会(対象者:多数)があったり、その後には8人だけの女声合唱団アンサンブル・キール(今幹事が所属)の演奏会があったりということで、今回まで持ち越されちゃいました。たらーっ(汗)

ただ、この時期に実施できたのは、夏(って、もう夏なんだけど…)のバーベキューが定例化していることもあって、Kちゃんが「夏までにやってもらわなかったら(今幹事に)バーベキューお任せすることになるかも」といったプレッシャーがあったおかげ(?)なのかな?がく〜(落胆した顔)

いずれにしても、一昨日はオフレコゾーンに突入しちゃってましたんで、公表できる話も少ないかもしれない…(合唱団の話)。いやぁ、でも笑えました。話が盛り上がって、気が付けば二人で杏露酒あけちゃってたしなぁ…久しぶりに朝起きたら頭痛気味でした…。ふらふら。合唱塾にてA先生が“スタッフが空中分解”なんて発言(暴言?)をしちゃってましたが、ここでそれもほぼ明らかに…あっ、この辺もオフレコゾーンだったかな?爆弾

料理も相変わらず(単品料理でもそれぞれが)Bigで、約2名(自分を含む)を除き、割とすぐに満腹になっちゃっていたようです。鶏肉系のものが多くて豚肉がちょっと恋しくなってみたりはしましたけどね…。どんっ(衝撃)

なお、参加者は(子供5人を含めて)全部で13人。今回も残念ながら会長=Nさんは欠席となりました。月末月初は忙しくて仕事終わりも遅くなるようで…なんてことは、皆も承知していたのですが、前日にドタキャン入って、コース料理予約じゃなくて本当に良かったなぁと…。

で、次回はバーベキュー。一昨日の地点で既に幹事より日程の確認。9月6日or7日ということで、個人的には土曜日をおしておきました。そう、日曜開催だと、昼とはいえ酒入り過ぎちゃうって、翌日にひびくなんてことを懸念しちゃうからねぇ…えっ、40超えてんだからそこはセーブしろ?パンチ はい、おっしゃる通りです…。爆弾
posted by chachu at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする