2014年04月22日

KYOTO NO WARUYATSUHASHI

娘が先週(16(水)〜18(金)の3日間)修学旅行へと行って来ました。辛いモノが全くダメな娘が不在ということで、我が家はここぞとばかりに辛いモノが並ぶのかと個人的には期待したのですが、初日のマーボー豆腐は何故か中辛…どうやら、嫁自身が実は辛いモノがそんなに得意ではないことに気付き、辛口を買うのを断念したようでした。がく〜(落胆した顔)

それはさておき、今年の学年主任は息子の時と同じ(美術のオバチャン)先生…。息子の美術に(特に3年の2学期の大事な時期に)ちゃんと授業には出ているのにひどい成績をつけ、私&嫁の間ではかなり嫌っている先生。ところが、娘は比較的相性は良いようでして…。目

で、息子の時と同様、この先生が学年主任をやる時は、定番の二日目一人旅となるのでした。なお、昨年は違う先生が主任だったため、小集団行動こそあったものの、一人旅はなかった(と何故か行きつけの床屋から情報は得ているフリーダイヤル)。学校の方針ではなく、主任の方針で決めちゃうというのは正直どうかと思うのだが…。

少なくとも自分が同じ立場だったら、見知らぬ地への一人旅は不安以外の何ものでもなく、「せっかくの修学旅行が…」と思ってしまうし、息子の時も結構ヒヤヒヤさせられたものでした。まぁ、結果的には、一人旅よりもむしろ集団行動の方でいろいろしでかしてたようですが…。あせあせ(飛び散る汗)

いずれにしても、娘にも「大変だねぇ」なんて声をかけてみたが、「いや、実は一人旅も楽しみなんだ」なんてあっけらかんと返されてしまった…。電車 これも、一つの“相性”なんでしょうか?結果的に、無事&楽しく修学旅行を終えてきたのでした。

ワル.jpgそんな中、(どっちみち生活費からではあるものの)おみやげをいただきました。“京都のワル八ッ橋”と“大阪のワルダコヤキ”。「ショッカーみたいだったから買った」などと言いつつも、「他のヤツ買えなくてごめんね」と謝ってくる(?)。

最初は、言っていることを良く理解しなかったのだが、どうやらこのショッカーカラーは共に“3号”にあたるようで、中途半端の苦手な私としては尻にしっかりと赤で描かれた3号という文字は後になってから気になってみたり…。爆弾

まぁ、色違いのモノ3種買ってきたら、それはそれで「もったいない」とか思ってたかもしれないしなぁ…。パンチ いずれにしても、ありがたくいただくことにしておきます。プレゼント
posted by chachu at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

和声オタク?

さぁ、フォーレクステージ(=浜松交響楽団定演)まであと1週間を切りました。そんなわけで、昨日は1日練習(9:00〜17:00 → 実際には9:15〜16:20)となりました。これにて後は前日&本番前練習を残すのみとなりました。

一応、9:00に着くようには行ってみましたが、まだ鍵も開いていない状態…。ふらふら いや、戦隊&ライダータイムに被ってなかったからという理由ではあるもののパンチ、普段やらないことをやるもんじゃないなぁと思ってしまった…。いずれにしても、(あくまでも)“個人的”には久しぶりに柔軟やら発声練習にたっぷりと時間を費やしたのでした。

Bassパトリより、とりあえずの舞台の並びについて指示を受ける。「Bassが弱いみたいだから…」と前列に(知ってる顔だらけの)ボリューミィ&猛者を集めた布陣を敷いていた。「合唱が弱い」とは言われたけど、「Bass弱い」なんて言われてたかどうか…少なくとも私が参加している時間帯にはそんなセリフ聞いたことないぞ!どんっ(衝撃)

M先生指導の合唱練習が開始されて早々、“浜響始まって以来の細かい指示をする指揮者”と自分が評されていることを合唱団員にも告げる…。本人にもその自覚はあるようでした。がく〜(落胆した顔) 自分の合唱歴においては、高校の先生がその上をいっているかもしれないなぁ…何しろ毎日必ず冒頭から何回でも練習させられたからなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

それはさておき、昨日は午後にBariソリスト登場ということで、U(&Y)は午後へシフトし、午前中はT&Vを中心とした練習。V.Sanctusにて、指揮者曰く「和声オタクにはたまらん」と語って、この和声がお気に入りであることを主張してました。そうかぁ、だからこその細かい指示(“オタク”ならでは?)なんですかね?爆弾

終曲(Z)の練習に入った頃だったか、突然「残念なお知らせがあります」とか言うので、何かと思えば、「この後、全曲通します」とのことで、正直拍子抜けだった…。気持ち的には17:00終了を覚悟していたので、むしろ通してくれた方がありがたかったですexclamation

ちなみに、万全の布陣で臨んだBassには、この並びのおかげなのか(?)、ほとんど指示を受けることはなかった。ただ、頻繁に「ここは、バスは…」という指摘があり、その都度反応してみたが、(合唱への指示の際には、必ず「合唱」と付けてからの指示であることから)コントラバスのことを意味していることを少ししてから知るのだった…。爆弾
posted by chachu at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

“いつもの”BG練習

一昨日は月に一度の男声合唱団Big Goldの練習でした。声楽アンサンブルコンテストも無事終了し、今月からは“いつもの”BG練習に戻りました。るんるん

そんなわけで、前半は新曲の音取り練習。今月は磯部俶の『ふるさと』を練習。リーダーシャッツ21(とりあえず、私は“黒本”と呼んでいる)に載っている曲です。磯部俶といえば、男声合唱の定番として『遥かな友に』がお馴染み。個人的には『時無草』(私には珍しく女声合唱ですが…あっ、男声合唱版も実は存在するんだけどね)も捨てがたいです。

とりあえず、この日の担当もそんなに深く歌った経験はないようで、どこまで味付けができるのかはわかりませんが、黒本が日の目を見るのはメンデルスゾーン『Beati Mortui』以来。発売して間もなく買って、以降押し入れに眠っていたものが、現在になってこれだけ活躍してくれて嬉しい限りです(って、たった2回でか?)

結構転調も多く、曲を知らない人にはちょっと苦戦させられる箇所もあったようですが、少なくとも今後の展望は見えてきた感じかな?この日も所々にBGらしさが見られた練習となりました。

なお、この日はBariの見学者が一名。先月の(VV&プチ所属Sさんの)送別会時にやってきた際に、女性限定で無料アイスが付いたため、自分達のテーブルでそのアイスを(有料)追加注文した際に、ちょうど彼がやってきて話をしていました。

で、アイスが来たので、「食べても良いけど、これ食べたらBig Gold来なきゃダメだぞ!」なんて冗談を言ってみたら、それを真に受けて、練習に参加してくれました(って、本人に言われるまで自分でもそんなこと言ったの忘れてましたけど…)。即入団となり、20代が2名になり若返りをはかってきました。

後半は久しぶりのアラカルト練習。私のシューベルト『Liebe』から始まり、最後は間宮芳生“コンポジション6-1”にて終了。大幅遅刻のためS君の曲が最後になり、いやぁ、締まらない幕切れとなりました…。この曲はやっぱりしっかり音取りやらないとダメだし、そこからようやくスタート地点に立つようなもんだもんなぁ…。たらーっ(汗) そんなわけで、この曲が通る時がいつやってくるのか…通ることなく不人気で落とされないことを願うばかりです…。がく〜(落胆した顔)

<次回練習>
日時:2013年5月15日(木)19:00〜21:30
場所:曳馬協同センター301会議室
練習曲:木下牧子『いつからか野に立つて』より“虹”
問合せ:コメント欄にお願いします(見学者も歓迎です!)
posted by chachu at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

“名誉ある男”と書いて“マフィア”と読む

ゲッサン2014-5.jpg今月のゲッサン=5月号を語ります。まず、表紙&センターカラーを飾っているのが大須賀めぐみ『VANILLA FICTION』。4巻の発売記念ですね…娘が気に入っていたはずですが、単行本を集める気配はないですねぇ…。たらーっ(汗)

ちなみに、巻頭カラーを飾っている原作:ヴィクトル・ユーゴー 漫画:新井隆広『LES MISERABLES』は早くも(今月でまだ第8話だというのに)2巻が登場ということで、シリアス&不幸(?)な作品が肩を並べております。がく〜(落胆した顔)

残念なことに、村枝賢一『妹先生 渚』は今月にて最終回。単行本にして5巻(5月12日発売予定)で完結ということになります。読んですぐ古本屋に出す我が家周辺にお住いの方に期待しております(…って、4巻もまだGetしてないんだけど…)。パンチ

渚も無事結婚出来て、幸せに暮らしました…では、終わらずに6年後が描かれております(最終回では良く用いられる〇年後パターン…まぁ、嫌いではないんだけどね)。感動の最終回…とは残念ながらいかなかったなぁ…。ふらふら

青春の坂道』を知っていれば、少しは盛り上がれたのかな?(そういえば、岡田奈々って今どうしているんでしょう?爆弾)最終回を意識してかギャグが全くない路線で来て、最終ページに軽いギャグっぽくまとめちゃったのは、逆効果だった気もしないでもないかなぁ…とか書きながら、単行本は間違いなくGetするでしょうけど…。あせあせ(飛び散る汗)

この最終回でページに余裕が出てくることを見越してか、短期集中連載がスタートしたのが梅内創太『ドンバルバッツァの息子達』。<タイトル>の通りですが、誇り高きマフィア(が崩壊していく?)物語で、50ページ超となっております。来月以降もこのペースで、前作『Bloody Rose』と同様、4話集中掲載にて1巻完結パターンなのかな?

そして、最後にいつものかんばまゆこコーナー(…って、“コーナー”だったのか?どんっ(衝撃))ですが、今月もしっかり掲載しちゃってます(14ページ)、祝5連載(連続掲載の読切)!『錦田警部はどろぼうがお好き〜魅惑の反省会〜』と何とも長い作品名ですが、やっぱりこの“魅惑の反省会”があってこそなんでしょうね。がく〜(落胆した顔) こんな警部が現実世界にいたら、間違いなく首は免れない(というか、どうやっても警部にはなれない)だろうなぁ…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

☆5つの次は?

ほしみっつ〜(☆☆☆)」な状態から一週間が過ぎました、『NewスーパーマリオブラザーズU』。新ドラマも続々と登場し、段々とゲームをやる時間も減少しています。がく〜(落胆した顔) でも、ご安心ください(って、誰が?どんっ(衝撃))。無事、一昨日完全クリア(☆×5)致しました!わーい(嬉しい顔)

正直、S-1こそ割と楽しんでプレイできたものの、S-2にて大苦戦。何しろ、時間内に次の青スイッチを押さないと落ちてしまうため、一つのミスも許されない状況の中、かなり苦戦させられました。そして、S-3の水中エリアでも、何度となくデカ魚(バクバク?)に食われてしまい、10回くらいやられると、セーブせずに終了し気持ちをリフレッシュ。ふらふら

こんなんがいつまで続くんだぁ」と楽しむ余裕もなくなってましたがたらーっ(汗)、S-4以降は割とスムーズにクリアしていきました。ただ、☆4つめが見えてきたS-8もなかなか苦戦させられ、「最後のステージはどんだけ難しいんだろう?」と覚悟を決めて、S-9をプレイしてみたら…あっ、最後はサービスステージなのね…。やっぱり、飴と鞭なんですかね?爆弾 まぁ、おかげで気持ち良くラストを飾ることができました。

ストーリーモード以外にも“おだいモード”とか、“ブーストモード”とかあるようですが、こちらは、おまけと勝手に解釈してパンチ、予告通り次のゲームへと移ることになりました。まぁ、予想はついているかと思いますが(?)、次なるゲームは『New スーパールイージ U』。

『NewスーパーマリオブラザーズU』を持っている人がダウンロード版で購入すれば、2100円(あっ、今は消費税が8%なので、2160円かな?)といういわゆる“追加コンテンツ”になるわけですが、マリオUを持っていない人もパッケージ版で購入が可能(2013年限定なので、現在はあくまでも中古にてということになるんだろうけど…)でしたが、4000円近くするものでした…あっ、あくまでも定価でね。たらーっ(汗)

プレミアムセット(マリオUは既に入っている)で購入した私は、購入できるかちょっぴり不安だったので、買って間もない頃にダウンロードしちゃいました…。がく〜(落胆した顔) 電源切っても、元電さえ切らなきゃ、眠っている間に勝手にダウンロードしてくれてたのは嬉しかった(ダウンロード途中でエラーになって、あきらめた甲斐があった?どんっ(衝撃))。

そんなわけで、現在はルイージUのワールド1を(隠しステージも含めて)順調にクリアしたところ。マリオに比べてジャンプ力はあるもののすべりやすいという特徴を持ったルイージ。

壁ジャンプでせまい足場に飛び乗ろうとして何度も滑ってやり直していたが、そうかぁ、(マリオと同じように)届かないと思い込んでいたが、ルイージのジャンプ力なら普通にジャンプすれば良かったんだね…なんて、ちょっと苦笑いさせられる経験も既にしてしまいました…。たらーっ(汗) いずれにしても、こちらも完全クリア目指して頑張ります!
posted by chachu at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

マブタ?

水曜日の(仕事での)掛川外出時、午後一入りだったので、外で外食を済ませて、しばし休憩時間の際に、イブニングを立ち読み…いや、目的は小林まこと作品の連載が終了しているかどうかと、単行本がいつ登場するのかを探るため…まぁ、ネットで確認すればすぐにわかる話だとは思いつつ…。

瞼の母.jpgそうしたら…もう既に発売されていたんですね…(3月20日)。原作:長谷川伸 漫画:小林 まこと瞼の母』。読めますか?瞼=“まぶた”と読むんですね…。パンチ 長谷川伸を知る人ならまず知っているであろう戯曲、こんな私でも耳にしたことだけはありました(どんな作品かは全く知らなかったし、小林アレンジによるものなので原作とは大分変わっちゃってる気もしないでもないけど…たらーっ(汗))。

小林まことによる劇画・長谷川 伸シリーズとしては4作品目となり、このシリーズの集大成となる作品。私が現在唯一“新本”屋にて購入している漫画本。「今までは1000円だったから、消費税アップにより、1100円くらいになっているんだろうなぁ」という覚悟はあったものの、1095円(税別)と、税を含めなくても値上げしちゃってました…。ふらふら

それはさておき、主人公となる番場の忠太郎を務めるのはもちろん東三四郎。まぁ、今までのシリーズの所々でゲスト出演しているので、もうトリを務めることは(小林ファンなら)周知の事実。逆に三四郎が主役登場した地点で、「これでこのシリーズも終わっちゃうのか…」と(この作品どうこうよりも)ちょっぴり寂しい感もあったりして…。がく〜(落胆した顔)

この物語、いわゆる『母をたずねて三千里』状態(?)。五つの時に生き別れた母親を探す旅が描かれているわけでして…。ろくでもない父親により母は売られて、その父親も他界して…。そんな家庭事情で言うまでもなくヤクザな職業についちゃって、一人でも最強なヤクザになっちゃってるわけでして…。目

最後には感動の再会(実際にはその前に“ひでぇ”再会があるからこそ、より感動させるんだよなぁ…)があり、涙のハッピーエンドと言ったところでしょう。

個人的には、女将となった母親の可愛らしい娘=お登世役が東道子だったことから、『1・2の三四郎』にて、突然(ロクでもない?)父親から「お前には妹がいる」と言われて新賀田に向かった事件と重なったりもしました。せっかくなら、おっ母さんは木下美和に務めてもらいたかったですが、まぁ、これが秋ちゃんなのは、様々な小林作品の登場人物を登場させる都合上なんでしょうね。一応最後に、過去3作品の紹介Blogリンクをつけておきます。

第一弾『関の弥太ッペ』 http://chachu.seesaa.net/article/388252604.html
第二弾『沓掛時次郎』 http://chachu.seesaa.net/article/388253045.html
第三弾『一本刀土俵入』 http://chachu.seesaa.net/article/388253546.html
posted by chachu at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

突っ込まないGloria?

娘のピアノが修了(受験生になったからやめたんですけど…)し、昨日より嫁もチャリにて合唱へと通うハメ(?)となりましたが、嫁を待ってあげるやさしさはない私…。パンチ それはさておき、金曜日恒例(高齢?)の昨日のVV練習。

前半、Hさん練習。アカペラユーミンシリーズ『守ってあげたい』を練習。Alt主旋律にて「合唱歌いを捨てる」よう指示がありました。本人達が“合唱歌い”しているという意識が働いているかどうかは不明。それはさておき、1回歌っただけで(高音が続くため)かなりしんどかったりします。これと『経る時』にて6月の県民合唱祭には出演する模様。私はプチと2団体のみの掛け持ちですが、正直VVを後出演にしてもらいたいなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

『守ってあげたい』を終えて、プーランク『クリスマスのための4つのモテット』よりV&Wの練習。W.HODIE CHRISTUS NATUS EST は、スピィーディーなテンポに指揮者の言う通り、楽譜に引っ張られてる感は否めない。随分音を外すことも多い気がするのだが、指摘されることもないんだよねぇ…。多少の音の間違いよりもまずはテンポに慣れろということかと思います。

で、個人的に最も気になったのは、Gloria(たくさん出て来るけど)の前に八分休符があるのですが、そこが「(休符に)突っ込んじゃってる」との指摘。えっ、小節の頭にloを持ってくるのだから、突っ込んじゃうのは指揮者の意図じゃなかったの?

念のため「拍の頭にgを持ってくるのか?」と確認すれば、(指揮者よりも先に)Oさんが小節の頭はlo(要はgは拍の前に処理する)だと指摘する。そんなわけで、全くどう歌ったら良いのかの判断がつかず、「誰か見本みせてぇ〜」と嘆いてみたが、誰も見本を見せてくれる人はいなかった。そりゃ、言ってることが矛盾してるんだから、見本を見せたくたって見せられるはずはないんだよなぁ…。爆弾

プチ指揮者のKさんからは、「“g”が“gu”になっちゃってるから指揮者にはつっこんでるように聞こえるのではないか?」というフォロー(?)が入る。いずれにしても、どうしたいかが見えるまでしばらく“loria”で歌っていくことを決意する。どんっ(衝撃)  さぁ、本番までにちゃんとGloriaと歌えるようになるかは、ある意味見ものですかね?

後半Oさん練習。毎週恒例となった移動ド読みは、『THE SILVER SWAN』を練習。あえて半音さげて歌ってみても、個人的には何の問題もなし。いやぁ、楽譜読めないので固定ドの人の気持ちを理解してあげられなくて残念だなぁ…。がく〜(落胆した顔)

Bruckner『Locus Iste』。楽譜の最初にはGradual for the Dedocation of a Churchと書かれており、この意味がわかる人…団内には誰もいませんでしたね。Gradualeだけでも良いようですが、“昇階唱”を表しています。えっ、日本語で言われてもそれでも意味がわからない? 私も同じです(注:“紹介状”ではありません)。爆弾 階段を1段上がって歌うところからこの名がついたようで、「ベタで歌うの禁止」を表すらしい…あっ、後ろはもちろん隣のT君の受け売りです…。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

「もっと高く!」(…?)

先週に引き続き2週連続のフォーレク練習が昨日行われました。あっ、本番まであと2週間ちょっとですかぁ…そろそろ、宣伝しておきますね。

浜松交響楽団 第76回定期演奏会
日時:4月27日(日) 13:15開場 14:00開演
場所:アクトシティ大ホール
チケット:S席2000円 A席1600円 自由席1500円 学生自由席1000円

通称・浜響さんの賛助出演が浜松合唱団で、更にその賛助出演が私達。まぁ、いわゆる“(〇〇と)愉快な仲間達”もしくは+αに分類されるんじゃないかな?がく〜(落胆した顔) 3つのステージのラストステージがフォーレ『Requie』になります(1ステ:ブラームス『悲愴的序曲』、2ステ:グリーグ『ピアノ協奏曲』…おぉ、ロマン派好き集まれって感じかな?)。

昨日は掛川のお客さんところで仕事が長引いて…。たらーっ(汗) まぁ、それでも19:30ごろにはついたので、“長引く”というほどでもないかな?いずれにしても、この日も(さすがにオケはないですが)本番指揮者のM先生指導となりました。

相変わらず細かい指導で、特にパートソロになるとかなりの時間を割いて、ダメ出しが続きます。まぁ、Bassはパートソロほとんどないおかげか、あまりいじめられる(?)こともないんですけどね(喜ぶべきか、悲しむべきか?)フリーダイヤル

そんな中、U.Offertorie の終盤はBassから高音パートへの掛け合い、および動きが異なるおいしい箇所なんかもあったりするので、「固め」「多め」etcとBassに注文が入る。まぁ、そこ(特に“多め”?)は気合いで乗り切る(誤魔化す?)習慣がついてますので…。爆弾

なお、Uの最後(Amen)のくだりがM先生には最もお気に入りの旋律のようで、珍しくBassにも注文が入る。それがタイトル。ピアニストのT先生は合唱のことを良くわかっているピアニストですんで、都度親切に鍵盤を叩いてくれる。

5回くらい歌い直したかな?他3パートに着席される気分を初めて体験した気がする…いやぁ、普段はBassに関係ないと思うや否やいの一番にSit downしちゃうもんなぁ…パンチ。他人(他パート)の気持ちが少しわかった気がする…。どんっ(衝撃)

それはさておき、その鍵盤に耳をすませて、それに合わせて歌っているつもりなのに、「低い!」と言われ続けてリピート。4回目くらいに、「ピアノの音には合っているけど、それより高めに!」だって…。それならそうと言ってくれよぉ〜!どんっ(衝撃) いや、自分も含めてcentの違いのわからないBass陣には厳しい注文だったかもしれないなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

トイレのお供?

本日は憂鬱な大腸癌(内視鏡)検査へと行って来ました…。減量に悩まされた矢吹丈は、最終手段として下剤を用いてギリギリパスした…なんてことをふと思い出してみたものの、もちろん減量は関係ありません。パンチ

ただ、昨日の昼がゼリーミール(とウエハウス)で3時ごろから腹減って、夜は豆腐ハンバーグ&お粥(味噌汁付)+今朝は食事抜き。思わず「(水すら飲めない力石調に)煎餅をくれぇ〜っ!」と叫んでみたりして…。爆弾 そんなことやってるから、へんな夢=トイレで勢い良く下〇して、(はね返って)気付かず服につけたまま外を歩き、周囲に黄色い(茶色い?)視線を浴びて萎縮しちゃうといったもの…をみちゃったりするのかもしれないなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

鎮静剤付なので、「車やバイクの運転は絶対おやめください」となっておりましたので、この日のために嫁が休みを調整してくれました。まぁ、現在こうして問題なくBlog書けてますし、検診後もナースコールせずにトイレに行ったりしてますんで、運転しても何の問題もなかった気もしますけど…。フリーダイヤル

7人の仲間達(?)=自分を含め男性2名+女性5名にて、飲む下剤1ℓ1時間1本勝負→引き続きもう一種の飲む下剤0.9ℓ30分1本勝負という、1.9ℓの下剤により午前中はお腹が減っていることも忘れてしまいました…。

下り方の5段階のレベルでレベル4になったら、トイレからナースコール…。若い看護師さん達も大変ですね。割と可愛らしい看護師さんに便をチェックされ、「OKです〜!」とか元気よく言われた日には、どう反応したら良いかわからなかったが、私に下剤は効果てき面で、2Fから病院の外出て裏口で一服してくるだけでも、正直ヤバい局面を迎えてしまうほどだった。喫煙

残念ながら、病院に来るまでに(昨晩の下剤で)既に自宅で3回通ったという強者には勝てなかったが(いや勝ち負けとか関係ないし…たらーっ(汗))、10時ごろにはクリア。入院部屋へと移動して、点滴開始。ここでも「いい血管してますねぇ」と褒められたが、血管褒められて喜んで良いのかわからず、とりあえず、「ありがとうございます」と言っておきました。

ついでに、「トイレに行く時には、点滴をお供してください」なんてメッセージまで残してくれて、鬼が島に犬猿雉をお供した桃太郎な気分を味わうこととなった。「さぁ、いざ決戦へ!」って、もうOK出てるから、検査を待ってるだけなんだけど…。爆弾

もちろん、こうしてBlogを書いているということは、検査結果は問題なし。早い人で14時、遅い人だと19時というプレッシャーも最短コースで終了し、軽量を済ませたボクサーの気分を味わうこととなったのでした(?)。レストラン
posted by chachu at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 病のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

☆が3つで ほしみっつ〜

マリオU.jpg週ドラがオフシーズンを迎えたため、、「これで『NewスーパーマリオブラザーズU』の攻略もかなり進みそうだなぁ」なんて書いていた自分。はい、ドラマがないとこんなに進んじゃうんですねぇ…。昨日エンディングを見ることとなりました。わーい(嬉しい顔)

もちろん、今回も無限1UPなんぞに頼らなくても、中盤に99までのアップには成功。しかし、後半ステージはやっぱり難易度は高く、最終的には半分近くまで減ってしまいました。まぁ、それでも50以下になることもなく、焦ることもありませんでした。たらーっ(汗)

そうそう、ゴールを目指すだけなら、ここまで減らすこともなかったんだろうけど、いつものように、各コースに3枚ずつ存在するスターコインをGetするまでは次のステージに進まないのがマイルール(?)。がく〜(落胆した顔)

ただ、最近は便利なもので、攻略サイトに動画まで掲載されちゃうので、文字だけではなかなか見つけられないような場所も問題なく把握。まぁ、把握ができても苦労しないかどうかは別の話なんだけどね…。ふらふら ネットの動画プレイを見てると、簡単そうに取れそうなんだけどなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

スターコイン×3に加えて、一部のコースに存在する隠しゴールももちろんこだわっていきました。ということで、<タイトル>の通り、エンディングを見た地点で、セーブデータ選択画面に存在する☆の数は3つ。もちろん、マリオに関しては完全クリアに常にこだわってますので、☆5つを目指していきます。

各ワールドのスターコインを全て集めると行くことができるようになるスペシャルスターのコースは確かに難しそう(まだS-1をプレイしたのみ)なんですが、逆にちょっとワクワクしちゃってる自分もいるわけでして…。どんっ(衝撃) 1コース/日くらいのペースでクリアしていく予定ですが、果たしてどうなることやら?

あっ、次にプレイするゲームも既に決まっちゃってますんで、スペシャルコースがクリアできた時にまた紹介したいと思います…って、答えは「マリオの次といえば?」ってな感じですけど…。目
posted by chachu at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする