2008年12月28日

♪もう〜いくつ寝ると〜お正月〜

by 滝廉太郎『お正月
…てなわけで、年賀状も書き終え、明日から帰省ということもあり、すっかり新年モードです…。

昨年に引き続き(昨年のカレンダーの内容はこちらをどうぞ)、クラブニンテンドーのカレンダーが届きました。

今年もプラチナ会員ですんで、卓上用の同じものが何と3つ(フレーム(あっ、もちろん紙ですけど…たらーっ(汗))の色だけは3種異なってます)送られてきました。

カレンダー.JPG1月 街へ行こうよどうぶつの森(Wii)
2月 Wii Music (Wii)
3月 しゃべる! DSお料理ナビ (DS)
4月 歩いてわかる 生活リズムDS (DS)
5月 ピクミン (GC)
6月 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(DS)
7月 Wii Fit (Wii)
8月 大乱闘スマッシュブラザーズX (Wii)
9月 ポケットモンスター プラチナ (DS)
10月 リズム天国ゴールド (DS)
11月 ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 (DS)
12月 ニュー・スーパーマリオブラザーズ (DS)

昨年はマリオのシリーズがやたらと目立っていた気がするが、今年はマリオの新作は…(まぁ、ワリオの新作なら登場したんですが…)。もうやだ〜(悲しい顔) 大体、ニュー・スーパーマリオブラザーズも2006年に発売された作品だしね…。たらーっ(汗)

あっ、『ピクミン』は“Wiiであそぶ”のシリーズで12月25日に登場し、CMでも目にすることができますが、私にとっては(タルコンガでプレイするドンキーコングジャングルビートほど執着はないですが…)断じてゲームキューブの作品です!たらーっ(汗) ゲームのコントローラーとしては、やっぱりGCはとっても良い出来だったと今でも思っるんですけど…。ゲーム

で、今年の我が家の所有率は、1月=娘、3月=嫁、5月=私、6月=スーパーファミコンの頃ではありますがパンチ…私、7月=嫁、8月=息子、9月=息子、10月=息子、11月=私、12月=私ということで、Wii Musicと生活リズムDS以外は、家族4人のうち誰かが持っている(えっ、6月は違う?まぁ、とりあえず、おまけしておいてください…あせあせ(飛び散る汗))ことになります。

個人的には、『伝説のスタフィー』を任天堂キャラとして、もう少しプッシュしていただきたいのと、昨年も書きましたが、『ピクミン3』の開発状況だけでも(というか、その前に、発売予定があるかどうかだけでもせめて…)情報をいただけるとありがたいかと…。ふらふら

ただ、宮本茂氏がインタビューで、マリオもゼルダもピクミンも(今までのゲームらしい方面も)ちゃんと作ってますといった旨の発言を夏ごろだったかのファミ通で目にした気がするので(夢でなければ…パンチ)、とりあえず、期待しちゃっていいんですよねぇ目
posted by chachu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

♪プリントごっこ ごっこ プリントご〜っこ

by ベートーベン『歓喜の歌』(第九)の替歌 で、昔こんなんがCMで流れていたかと思います。

結婚した時のお祝いで嫁の友人から“プリントごっこ”をいただき、毎年年賀状の時期だけとはいえ活躍してきたプリントごっこ。

とはいえ、もちろんPC(&プリンター)も10年以上前からあるので、数年前から子供の写真を使用して年賀状を作成するのがメインとなって、それでも、
「子供の顔すら知らない会社の上司に送っても、そんなの嬉しくないだろうし…」(いや、子供の写真じゃなくても別に嬉しくはないとは思うのですが)ということもあり、この数年はPCで作成が6〜7割、残りがプリントごっこという割合で作成しておりました。

で、今年…。今までは冬シーズンになると、デパート等で割と大きくコーナーを特設してイラスト集やら、各種付属品を構えていたはずのプリントごっこ。今年はそのコーナーはめっきり縮小してしまったようです。もうやだ〜(悲しい顔) 嫁がチョイスしようと出かけてみたが、チョイスできる余地がない状態でした…。ふらふら

本日、冬休みにも入り、合唱のコンサートも先週で終了してますので、重たい腰をあげ(…あっ、腰を痛めてますんで、別の意味でも重たい腰なんですけど…爆弾)ようやく年賀状作成に入り、一気に終了させたわーい(嬉しい顔) のですが、残念ながら、プリントごっこは使用せず、2種の原本をPCにて作成する結果となりました…。

数年前はプリントごっこデザインが散乱していたはずの年賀状…。今ではすっかりパソコンの時代ですね…。ちなみにうちの子供達はあえて印刷されていない白紙のものに、自分で絵を描いてました。友達がどっちを好むのかはわかりませんが、枚数は少ないとはいえこの心意気は、ちょっとは見習わないといけないかもしれないなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

本日、接骨院に通った際に、一人暮らしの若い女の子が会話しているのがつい耳に入ってしまったのですが、アパートに一人暮らししているだかで、何年か前の1月1日に隣の家の年賀状が間違えて届けられたらしく、それを結局届けもせず最終は廃棄されたらしい…。隣の人はそんなことはもちろん知る由もないだろうが、個人的には「自分が同じことをされたらどう思うんだ!」と思ったが、それを察したというわけではないだろうが、その女の子「私は出さないから、ほとんどもらうこともない」だって…。むかっ(怒り)

若者の皆さん(というか若者には限りませんし、最も悪いのは郵便配達の人だとは思いますが…それでもたらーっ(汗))、間違えて隣の郵便物が届けられていたら、隣のポストに入れるくらいしてもバチはあたらないと思うんですけど…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 20:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

クレスマス会?

本日は合唱団VVの今年最後の練習。るんるん 腰が痛くてどうしようかと考えつつも、家で一人でいても仕方がないのでふらふら、とりあえず一緒に練習へ…。車(セダン) といっても、予想通り(?)練習はほとんどやらなかった(あっ、女声陣は前半はやってましたけど…たらーっ(汗))。

指揮者Oさんの娘さんとうちの娘(学年はうちの娘の方が一つ下だが、態度は…爆弾)の二人で、「VVでクリスマス会をやります」なんて予告をしたのが確か夏の頃。リゾート

通常、クリスマスの前の練習日に“クリソン”を歌うのが例年のVVだと思うのですが、先週はもちろんコンサートの直前練習のため、やるはずもなく…。たらーっ(汗)

そんなわけで、クリスマス会ではなく、クレスマス会(暮れ済ます会)を二人の小学生主催により実施することとなった。なお、このネーミングは指揮者Oさんからのメーリングリストによるものですが、個人的に(我が家的にも)なかなか気に入ってしまった…。クリスマス

景品まで登場したビンゴ大会は、通常とは異なり、VVメンバーの名前を自分でそこに記入し…って、後は通常のビンゴと一緒だぁ!フリーダイヤル いずれにしても、夫婦で景品をいただきましたが、私は最後の景品だった為、“残り物”でした…なので、何をもらったかはここでは控えさせていただきます…。パンチ それと、うちの子が絡んでいながら、保護者として放っておきまくりで、すいませんでした…。パンチ

それにしても、ビンゴの全ての枠(25マス…まぁFreeエリアを除けば24マスなのですが…)に、団員の名前が入りきらないほどの人数になっちゃったんですね…まぁ、今日来ていた人だけだと全然埋まらないですけど…。爆弾

ということで、来年からは2月のアンサンブルコンテストに向けての練習のため、1ヶ月ちょっとの間、VVとしての練習はおあずけ(?)となります。指揮者のお二方はしばらくネタになることはないので、さぞかしホッとしていることでしょう(おいおい)。爆弾

最後に、ギャグを言ってすべりまくりだった(いや、すべる以前の問題でどこがギャグなのかもわからなかったあせあせ(飛び散る汗))娘を、今後鍛えていきたいと…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

♪サンタ・クロース イズ カミング トゥー タウン

by クリスマス・ソング『サンタが町にやってくる

以前にも書いた通り、うちの子供たちのクリスマス・プレゼントの希望は二人ともゲーム。息子がDSの『ポケットモンスター プラチナ』で、娘がWiiの『街へいこうよ どうぶつの森』。もちろん、プレゼントの準備はバッチリだった。クリスマス

昨晩、娘が窓…じゃなくて、空に向かってお願い事を…。
娘「どうか、サンタさん、Wiiのどうぶつの森をお願いします。」
とここまでは、普通に聞き流していたが、
娘「…ついでにWii スピークも!」
…“ついで”って何だ?爆弾

ちなみに、Wiiスピークとは、ニンテンドーWi-Fiを経由して、遠くの友人と同じゲームを共有しながら、ゲーム内で会話ができるといった優れもの。もちろん、Wiiスピークがなくても『街へいこうよ どうぶつの森』では、Wi-Fiで友達の村に遊びに行くことは可能。単品だと定価で3500円するのだが、同梱版なら+2000円で買える。

ただ、遠くに住んでいるとはいえ、いとこもWi-Fiはやっていないし、無線LANではない我が家はPCを起動する必要がある。なので、今の所、ネット接続を行なうことはほとんど考えられないことを、娘には事前に伝え、
娘「じゃあ、別にいらない」と納得済み(?)のはずだった。…ということで、この“ついで”発言にちょっと困惑した私…。ふらふら
私「(欲深いと)プレゼントが1枚の手紙で、中から一言“はずれ”って書いてあるかもよ」と攻撃してみたが、効果はイマイチだった…(by ポケモンからの引用)。たらーっ(汗)

今朝、普段は最初の目覚ましでは起きたことのない娘なのだが、イベントにはとっても強い娘…。フリーダイヤル 目覚ましに素早く反応し、プレゼントを見て、希望のどうぶつの森が入っていることをまずは喜んだ。そして、空に向かって一言。
娘「サンタさん、“どうぶつの森”をありがとう。Wiiスピークはなかったけど…」爆弾

もしかして、サンタの正体知ってて、わざと言ってるのではないだろうか…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

♪グロ〜〜オ〜お〜〜オーリア

イン・エクシェルシス・デーオー♪ by クリスマス・キャロル『荒野の果てに

もう、一昨日の話になってしまいましたが、子供達のコンサートが(私達の演奏会の翌日に)ありました。その名も『アンダンテの会』…っていうんですね、知らなかった…。たらーっ(汗)パンチ

一応、三部構成となっており、
一部 子供達各自の演奏発表(小学生を中心としたピアノ発表)
二部 (クリスマスソングの後)ミュージカル『ピーターパン
三部 お楽しみビンゴゲーム
…コンサートでビンゴゲームという経験はもちろん初めてだぁ〜!爆弾

場所は、ウェディング セントラルパーク レストラン ル・シェルという所で行なわれました。そう、食事を交えながらのコンサートで、フランス料理が登場したんじゃないか…と思います(おいおい)。とにかく、普段食べることのない上品なご馳走をいただいてきました。そんなわけで、来場者はほとんど身内ばかりで、逆に家族で食事会をすることもこのコンサートの目論みの一つではないかと…。

ちなみに、うちの息子は13人の教え子の中で、唯一の声楽…いや、そもそもピアノの先生が主催のコンサートですんで…。たらーっ(汗) スイス民謡『山男のヨーデル』を(日本語で)披露。まだ、音程の安定性はイマイチですがたらーっ(汗)、T先生の指導のおかげで高音の歌い方が良くなった印象。ただ、せっかく伸びても男の子は変声期を迎えることを知っているだけに、息子「声変わりしたくないよぉ〜」と嘆いておりました…。ふらふら

ミュージカル『ピーター・パン』…あっ、オペレッタじゃなかったんですね…。爆弾 マイクも用意されていたのですが、うちの子達と他の子達との声量の差があり過ぎたためか、マイクを使うのは避けたようでした…。たらーっ(汗) 何で、うちの子達、あんなに声(セリフ)が通るんだぁ…この声のデカさは誰に似たんだか…。がく〜(落胆した顔)

そう、うちの“子”ではなく、“子達”なんですね…。門下生でもない娘も、お誘いを受け、やる気満々となってしまい、出演させていただきました…。で、当日の役どころを見てみると、ネバーランドの子供達だけかと思いきや、ナレーションのところにまで、何故か名前が入っているではありませんか…。たらーっ(汗) 門下生じゃないんだから、もう少し脇役にまわろうよぉ〜。

少年少女合唱団で短い期間ながらお世話になった、I先生も聴きにきてくれました。いろいろ、息子に気をかけていただき、感謝です。わーい(嬉しい顔)

で、ここからはいつもの方面(?)へ…。どんっ(衝撃) まず、ピアノ発表の中に、息子だけ声楽だったので、それを記すために名前の後ろに(Vol)という文字が…。えっ、Volって何だ?Vocalの略だよね…まぁ、一応略になってますけど…。ふらふら そして、<タイトル>の曲が、“あららのはてに”と記されていたのに、大変凝ったコンサートを演出していただきながら、失礼なんですけど、笑いをこらえずにはいられなかった…まさに「あららぁ…」ってな感じだ…。爆弾

この日のために埼玉からやってきた祖父は、息子のピーターパンとしての活躍ぶりに大喜びでした。ただ、こういった食事形式のコンサートは出費が結構痛かったりする…。ふらふら 個人的にはソルフェージュがある程度できるようになったら、それで十分だと思っているのですが、果たしていつまで続けることやら…。パンチ
posted by chachu at 19:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

アカペラスクエア無事終演!

腰を痛めて動けないため、やることもないのでもうやだ〜(悲しい顔)アカペラスクエアのことでも書きましょう(久々の一日2件です)。

まずは、愚痴から…(おいおい)。パンチ 今回私はPGM係をやらせていただきましたが、来場された方が見てお分かりの通り、プログラムの各団の内容は、本当にバラバラ…。ふらふら 最初の打ち合せで決めた文字数制限なんぞは、多くの団の方がしっかり無視しちゃってました…。たらーっ(汗) こんなことなら、最初から全部任せてくれた方がよっぽど良かったです…。ちっ(怒った顔)

指揮者の二人に書いていただいた原稿も、「文字数を多少削らないと…」とか私なりに失礼承知で削れそうな文章を削って、特にOさんにはお詫びまで記す結果となったのですが、「こんなことなら原文そのまま活かせば…」とか、か〜な〜り〜後悔…。たらーっ(汗)

演奏会に関しては、800人以上もの来場者で、大盛況だったと思います。さすが、実行委員の方々がチケット枚数をしきりに気にしていただけのこともあり(こういう書き方しかできなくて、すいません…あせあせ(飛び散る汗))、この点はいろんな意味でうちの団単独では絶対に真似できないことだと思います。そして、多くのお客さんの前で演奏できたことは本当に感謝すべきだと思います…って、だったら、それが伝わるように書けよ〜!パンチ とにかく、ご来場いただいた方々、ありがとうございましたexclamation×2

VVの単独ステージに関しては、Oさんの選曲(台湾3曲)は何度となくステージにもあげ、私のブログでも随分ネタ(?)にしましたが、Hさん選曲『FELIX'S Girls』は、一発芸等もあり、あえて「浜松周辺でのステージでは出したくない」という指揮者自身の意向もあり、KYにならぬよう、私のブログでもほとんどネタにすることはなかった…よなぁ、多分…。たらーっ(汗)

とにかく、アカペラばかりで固い曲がほとんどの中、4番目の我々のステージでお客さんがスリープモードにならないよう、Hさんの狙いでもありましたが、色物役を演じた私達は、酔っ払い役あり、顔のビブラート?あり、ヒップホップ調(というのが客に伝わったかどうかは疑問ふらふら)あり、指パッチンありと、合唱をあまり聴く機会がない方にも、楽しく聴いてもらえたのではないかと思ってます。もちろん、普段からこれらのことをやっている団ではないので、指パッチンがやりたくて、入団希望しても、今後に期待は持てませんので…。爆弾

合同ステージは、さすがアンコンで良い成績をとっている団の集まり(嫌味ではなくね…たらーっ(汗))だけに、大味になりがちな大人数の合唱を、「ppを聴かせたい」というK先生の想いもあり、少ない練習回数の割には、良くまとまっている演奏を聴かせることができたのではと思っております…あっ、評価するのは自分達ではなく、お客さんですけどね…。爆弾 そして、やっぱり、「恐るべし、キッシーマジック!」…K先生、どうもありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

で、こうなると普通、「第2回を是非!」なんて話も多くの人からでそうなものですが、禁句にでもなったかのように(とある実行委員だけが辛うじて口にした気もするが)、出なかったなぁ…。そんな打ち上げから察するに、今後スクエア(正方形というか、“四”角形の意で名付けたと思われますが)になるのは、かなり難易度が高いかと…(おいおい)。とにかく、プログラム上のどこにも“第一回”と載せていないのは、要チェックですね…爆弾
posted by chachu at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪オレは腰がイタイヨ〜

ナ〜ナ〜ナ〜ナナ ナ〜ナナ♪ by ORANGE RANGE 『イケナイ太陽』…をちょっとだけ替歌。パンチ

一昨日に合唱の演奏会、昨日にうちの子供達の音楽発表会があったので、普段ならまずはその報告からと行きたいのですが、それよりも今最も気になってしまうのが、自分の腰の状態…。もうやだ〜(悲しい顔)

最初に腰を痛めたのは小学校高学年時代だったように記憶しているが、本格的に通院したのは大学時代。その時の整形外科から言われたのが、“脊椎分離症(せきついぶんりしょう)”。要は、通常はくっついているはずの腰椎の関節部分が分離してしまっており、
医者「ラグビーや柔道のような激しい運動をしている場合に起こりやすい」
とのことですが、私合唱しかやっていないんですけど…。爆弾

そんなわけで、以後、年に一度くらい、変な姿勢で本(といっても漫画パンチ)を読んだりした翌日からとか、寝違えたりした際等で、腰痛とは割と頻繁につきあってきた(?)。

もちろん、寒いシーズンの方が痛める確立は高かったりするのですが、今回は、いきなりのようにやってきた。日曜日のいよいよステージ本番に向け、着替え最中の時で、ズボンを履こうと片足をあげた瞬間だったと思う…。過去に一度だけギックリ腰も経験しているが、どちらかと言うとそれに近い感じ。しばらく下はパンツで過ごす状態で、「恥ずかしい」とか言ってる余裕もなかった。あせあせ(飛び散る汗)

その後、「うわぁ、まいったなぁ」とか思いながら、トイレに行く。そこで、堰が出ただけとは言え、腰に負担が来たようで、痛みが更に倍となる…。ふらふら

でも、演奏会は気が張っていたんでしょうね。ほとんど痛みを感じることなく、気持ちでステージを乗り越えました。手(チョキ) ♪だが… やは〜り〜 (by 高田三郎『水のいのち』 より“川”)ってなわけ?で、昨日は立ち上がろうとするだけで激痛が…。靴下履くだけでもかなりの時間を要することとなる…。ふらふら 歩いている自分の姿をガラス越しに見たら、上体があきらかに傾いている…腰椎間が完全にずれちゃってるみたいです…。あせあせ(飛び散る汗)

そういえば、大学時代に整形外科に通った際、
医者「一生治ることはない。治したい場合は手術するしかない。ただ、常日頃から適度な運動を心掛けることで再発を防いでいくことができる。ただ、中年になってお腹が出る年になった頃、椎間板ヘルニアとかになりやすいので、気をつけるよう…」
てなことを言っていたが、自分ってもしかして…いやもしかしなくても?、そんな中年年齢に達してきたのかぁ…。爆弾
posted by chachu at 11:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 病のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

♪明日は晴れかな 曇かな〜

by 武満徹 『明日ハ晴レカナ、曇カナ

いよいよ、明日、アカペラスクエア(合同コンサート…略して合コン?がく〜(落胆した顔))の本番です。そんなわけで、先週に引き続き、今週も金土日と3日間の合唱漬け…。たらーっ(汗)

昨年、単独でコンサートをやっているVVですが、合同だけに他の団を意識してか、自分達のコンサートの時より、何か意気込みを感じてしまうのですが、気のせいでしょうか?

昨日も話題になっておりますが、「チケットが各自手元からどれくらい出ていたか?」なんて、少なくとも昨年はそんな調査はしなかったんですけどね…。たらーっ(汗)

そんな中、昨年に関しては、私一応団内で最も当日の来場者が多かったみたいですけど、それで評価されたわけでもないし…(いや、特に評価を期待しているわけでもないし、そういうのもどうかと思うのですが…)。まぁ、少なくともVVでは、そういう「誰が何枚売れたか?」とかを調査する文化(?)はないし、今後もそうあっていただきたいです…。〜あっ、お客さんに来て欲しくないという意味ではないので、勘違いのないよう…。ふらふら

少なくとも、全てアカペラ(無伴奏)のコンサートで、時間もかなり長めですので、観客の方も多少覚悟(?)がいるかもしれませんね…。うちの子達、一応全てのステージ聴く予定ですけど、果たして途中であきないかどうか心配だったりして…。爆弾 特に私達VVが出演するのは、第4ステージ以降なので…。

とりあえず、昨日の練習で単独ステージの練習は終了。結構長く(一年近く)つきあってきた、台湾の曲と『FELIX'S GIRLS』とも、いよいよ明日でお別れもうやだ〜(悲しい顔)…って、別に今後ずっと歌わないと決まったわけでもないですが…。たらーっ(汗)

Oさんが指揮する台湾の曲“落水天”(ロッスイティエン)の練習中に一言、
Oさん「明後日はアクトで雨を降らせましょう!」
…いや、演奏会の日は晴れていただきたいと…。爆弾 あっ、曲の話ですね、失礼しました…。パンチ

ということで、
『アカペラスクエア』
日時:12月21日(日) 13:30開場 14:00開演
場所:アクトシティ浜松 中ホール
入場料:990円


どうぞ、スプリンクラーの誤作動で、ホール内だけ大雨になることがありませんように…って、それは過去の話じゃあ!爆弾
posted by chachu at 15:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

とうもろこしではありません…

コーンの話。…工事現場に置かれているあの“コーン”です。

我が家の前の道は一方通行で、当然のことながら広くはない…。そんなところに、工事も終了したというのに、コーンが置かれていた。自分の車は決して大きい車ではないので、まぁ、通れないというほどではなかったのだが…。

最初は、「またすぐに工事やるのかなぁ?」とか思ったものの、“一方通行”だけに、事前に付近の住人には連絡が入るもの。ところが何の連絡もなく…。ふらふら

もしや、忘れていった?」…置きっ放しのコーンを見る日が数日続き、いい加減にイライラしてくる…。ちっ(怒った顔)

結局、二週間近くたった頃だろうか? 一応近所で工事が始まったのだが、とてもそのために置いておいたとは思えなかった。

こういう時のためにも、是非、持ち物には名前を書いておきましょう爆弾

なお、結構前だが、そのコーンとほぼ同じ場所に、何故か、パチンコ台が置いてあったこともあった。こちらは、さすがに道路上にはなかった(脇の芝生(雑草?がく〜(落胆した顔))によけられてはいたのだが…)。誰がどうみても壊れたものを放置してあるようにしか見えないのだが、小学生の通学路でもあるため、そこに立ち止まってたむろしちゃう子供達の姿をがあったりして…。あせあせ(飛び散る汗) まぁ、どうせ壊れているので、プレイはできないものの、頼むからそんなものに興味持たないでまっすぐ学校行ってくれよ〜!

…こういう時って、誰に連絡したら良いのでしょうか?

果たして、次は何が置かれる(捨てられる)ことやら…余程のものが置かれない限り驚かなかったりして…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

♪かけめ〜ぐ〜る〜 青春〜!

ビューティー×2 (びゅ〜てぃっ!)… by ビューティ・ペア『かけめぐる青春

今日は、単なる“青春”つながりです。パンチ 昨日ついに、あのノーベル賞を受賞した小林まことさん…って、それは“誠”さんだぁ爆弾…はさておき、『青春少年マガジン1978〜1983』の第1巻が登場!わーい(嬉しい顔) もちろん、“全”1巻だぁ…。ふらふら そう、以前にも書いてますが、私にとって待望の1巻なのです…。

デビュー作『格闘三兄弟』を載っけたり、小学校時代からの秘蔵原稿まで公開しちゃったりと、この作品だけなら200ページで完結なものに、付加価値をつけちゃって、お値段も1000円弱(税込み979円)だぁ…。たらーっ(汗) 個人的にデビュー作は『それいけ岩清水』にもついてましたんで、あまり嬉しくなかったりして…。(その分安い方がありがたいかと…)あせあせ(飛び散る汗)

青春マガジン.JPG内容としては、もちろん小林まことを主人公にした実話。ただ、あの小林まことが、“美男子”だぁ…本人曰く、「作品のクォリティを尊重して…」だそうですが、多分ここが最も事実から離れているかもしれない…。たらーっ(汗)

少年マガジンで新人賞で入選とった時のエピソードから始まり、そこで佳作の小野新二(本当は最有力候補だったが、佳作のために100万円が10万円に…もうやだ〜(悲しい顔))との出会い、その後の連載作品『1・2の三四郎』での遅筆ぶり(作戦?)の発揮、講談社漫画賞の二次会での『タフネス大地』大和田夏希との出会い…ここで、新人3バカトリオが結集?する。

まぁ、この“3バカ”以外にも非常に多くの漫画家達が出てくるのですが、ほとんどはショートコント的なので(?)、やっぱり話はこの“3バカ”を中心に進行。お笑いでずっと進むのかと思いきや、終盤は週刊連載漫画家の苦悩が描かれ、1994年没の大和田氏と1995年没の小野氏の親友二人の“死”についても触れられている。

帯に書かれている、「実はボロボロ泣きながら描きました」という作者の気持ちも最後まで読めば良くわかります。というわけで、漫画家を目指す人は一度は目にしておいた方がいいかもしれない…(?)。がく〜(落胆した顔) あっ、そうでない人も、笑いあり、感動ありのこの1冊、是非目にしてみてください!
posted by chachu at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする