2009年02月28日

♪ヤーレン ソーラン×5

ハイハイ♪ by 北海道民謡『ソーラン節

昨日は合唱団VVの定例練習日。三善晃 混声合唱のための『五つの民謡』にて難曲“阿波踊り”の練習をしていることは、以前にも語った通りなんですが、この音取りをしていると、しばらく悪戦苦闘が続くことが予想されるためか、昨日は並行して“ソーラン節”の練習もすることとなった。

個人的には、福永陽一郎編曲の男声合唱版の方が、思い入れは深かったりするが、過去の記憶をたどれば、この三善晃版もやったことがあります。

そう、合唱団VVは、グリーングラスエコー(GGE)とVOX POPULIという二つの少人数合唱団が(同じ金曜練習だったことと人の集まりでお互いが苦しんでいたことが理由で…かどうかは不明ですが、ジョイントコンサートなんかもやっていたので、そういった交流もあり)合併したのですが、GGE出身(…って、指揮者含めて7人)の人は実は歌ったことがあったりします…。

そんなわけで、GGE出身者のBassOさんより
20年くらい前に歌ったよね?」という声があがる。
その場は何気に聞き流してしまったが、少なくとも私は20年前はまだ学生やっていたではないですかぁ!爆弾

いずれにしても、過去に歌っているとはいえ、“遠い記憶のかなた”にあることは間違いなく、「そういえばこんな歌だったなぁ」と思い出すのが精一杯だった…。あせあせ(飛び散る汗)

で、昨日の帰り道、「VVに合併してから、10年近く経つんじゃない?」なんて話もしておりましたが、2002年に合併したようですので、まだ10周年までは遠いようで、ある意味ホッとしたりして…。がく〜(落胆した顔) あっ、ちなみに私はVVになってからは、入団して2年半なので、New Face側に分類されるかと…って、どんな分類じゃあ!爆弾
posted by chachu at 11:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

♪あきらめないで あなたのハピネス

by 白井貴子『あきらめないで』…“あなた”より“私”の方があきらめてたりして…。爆弾

一ヶ月ぶりに、私の唯一の直属部下=A(C)君の話題。最近は、“怒るだけ無駄”な気がしてならないので、出来るだけ苦笑だけで済ませて、それ以上関わるのをやめていたのですが…。たらーっ(汗)

昨夕お客様からの問い合わせがあったようです。一応、こういう時の流れとしては、A(C)君のスキルアップのために、とりあえず、彼が事務所にいる時、および、忙しくない時(…って、彼の場合忙しくない時がほとんどなんですけど…爆弾)には、
@回答可能なものは自分で処理させる
A良くわからないもの(または、自信のないもの)は私に一度確認をしてから回答する
B彼には無理だと判断したものは、私が回答する
…といったルールにしてある。

で、今回はAに該当するんですが、最近の彼のよく使う必殺技(?)として、
A(C)「これって、出来ないですよね?」
という言い回しをしてくることが多く、実際に不可能(彼の言った事が正しい)である確立は、五分五分だったりする…って、お客さんの前ではとても言えませんけど…。もうやだ〜(悲しい顔) そして、今回はハズレの方だった。

そんなわけで、彼に操作方法(回避策)を説明して
私「これで回答できる?」と念のため確認までして、とりあえず、彼なりに操作を確認して、言われた通りの回答をしていた…ここまでは、よくある話なので、「ろくに調べもしないで…」とかの不満は一切口に出さず、大人な対応(?)で済ませることとした。

同時に、不具合の可能性もあるため、メーカーに調査を提出することにしたので、そういう時は、最新のバージョンで同一の現象が起こるかどうかを確認しておくのが必須のため、大した作業ではなかったので、彼に確認してもらい、
A(C)「最新バージョンでも同じでした
と言うので、確認済のチェックをして、私がメーカーに送信する。

珍しくメーカーから早期回答があったのですが、こういう時に限ってろくなことがなかったりする…。雨 そう、回答としては、最新バージョンでは起こっていない…とのことで、すぐに私も確認。彼にそれを見せて確認。彼自身も操作し、そうしたら、グチャグチャと得意の言い訳が始まることとなった。

前述した通り、怒るのも面倒なので、
私「まぁ、俺も、自分で確認しなかったのがいけなかったんだけどね」と言ってやった。
〜これを“嫌味”として受け取ってくれることを祈るばかりだ…。爆弾 ただ、仮に今後彼に確認をお願いすることがあっても、自分でもしっかり確認しようと思った…って、だったらお願いする必要はないんですけど…。ふらふら
posted by chachu at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

みにくいたぬきの子

私は釣りはやらない。過去に一度だけ(小学校の頃)友人とその父親に、一緒に釣りに連れて行ってもらったことはあるのだが、三人が三人とも見事なまでに“ボウズ”だったため、以降、釣りをやりたいと思ったことがなかったりする…。あせあせ(飛び散る汗)

ただ、『釣りキチ三平』はアニメで結構観ていたこともあり、単行本も何冊か買っていた。もちろん、あの当時の少年誌の最長(=65巻)作品をコンプリートする気は全くなく、数冊買っただけに終わった。ふらふら

そんな『釣りキチ三平』が実写版となって、映画化されるまで一ヶ月を切った(3月20日より)。ただ、繰り返すようですが、釣りには興味がないので、観に行くことはないだろう…。パンチ

で、まえおき(?)はこんなところにして、矢口高雄作品の中で、私が唯一コンプリートした作品を今日は紹介します。その作品は『シロベ』で、全2巻だったりします…えっ、“コンプリート”とか偉そうに書くなって?爆弾

この作品は、昭和59年に週刊少年サンデーにて連載された。ジャンプで連載されていた『銀牙 -流れ星 銀-』と結構かぶる内容な気もしますが、そこはとりあえず気にしないで下さい…って、だったら書くなぁ。パンチ

シロベ.JPG奥羽山脈に君臨する一頭の巨大な熊=コブダワラに敢然と戦いを挑む名マタギ犬・姫。身重な体ゆえ、爪の一撃で沢に突き落とされることとなる…。ノドを切り裂かれ、薄れゆく意識の中で、1匹の子犬“シロベ”を生んだのだった。

そして、そのシロベは<タイトル>のようにタヌキによって拾われ、育てられることとなった。ところが、シロベの成長と共に、犬らしくなっていき、タヌキ達の目は冷たく、育ての親も泣く泣く彼の前から姿を消すこととなる。ただ、これがシロベを独立させ、次々と“生きる術”を学んで行く事となった。

そんな中、コブダワラが彼の前に現れる…と同時に彼を助けようと、必死に飛び出してきたのが、彼の育ての親・タヌ子だった(…って、この“タヌ子”というネーミングはどうかと思っちゃうのは私だけでしょうか?ふらふら)。結果、一度ならず、二度までもシロベはコブダワラの手により母親を失うこととなった。もうやだ〜(悲しい顔) 〜そんな実の母と育ての母の復讐を果たすべく、コブダワラに立ち向かえ、シロベ!…ってな内容です。

(2巻で完結だけに)“あっさり”ではあるもののなかなか“感動”のストーリーでした。犬単独の話ではなく、進行の中に姫の飼い主・慎吾(=シロベの名付け親)達との共闘&出会いがあるのも何気に嬉しかったりします。…ただ、今では簡単には手に入らなかったりして…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

シュワッチ!と弾けるサイダー

最近、とある大学へ行くことが多い。もちろん、学生をやりなおしているわけではありません…。パンチ あくまでも仕事で行っております…って、言うまでもないでしょうけど…。たらーっ(汗)

で、その大学にあるダイドーの飲み物の自動販売機に、一昨日、“ウルトラサイダー”というウルトラマンウルトラセブンの体の模様が印刷されたサイダーを目にした。…ただ、残念ながらそこには“準備中”と記されており、買うことはできなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

そして、本日もその大学へ行くことになったのですが、お〜っ、発売されているではないですかぁexclamation×2

そんなわけで、マンの方にしようか、セブンの方にしようか、あるいは両方買おうかがく〜(落胆した顔)…迷って、とりあえず、マンの缶の方を選択。…ところが、出てきたのは、“セブン”缶だった…。爆弾

ウルトラサイダー.jpgこんな時、マンの方を求めている場合、あなたなら、先ほど選択しなかった方(見本がセブンになっている)を買いますか? それとも、この一本がたまたま間違えていたと判断し、もう一回同じボタンを押してみますか? 通常の缶よりも安く、ワンコイン(100円)で買えるのですが、冬にサイダーそんなにたくさん飲みたいとは思わないのであせあせ(飛び散る汗)
まぁ、今日は一本で良しとしよう」と思うことにした。(…って、何のための質問だったんだぁ!パンチ

そうしたら、一緒に来ていた私の上司も、このウルトラサイダーを買っているではありませんかぁ!フリーダイヤル …結果的に、見本と異なるものが入れられていることが判明。それでも、もう1本買うのはやめました。

だって、この2種だけではなく、実はゾフィー、帰ってきたウルトラマン、ティガ、メビウス…と全6種あることが、この缶の裏に書かれていたので、仮に全6種コレクトしても、空き缶となって時間が経てば、きっとゴミ箱行きになる運命なんで…。たらーっ(汗)

なお、こちらは<タイトル>のように、サイダーの“シュワ〜”とウルトラマンの“シュワッチ”をかけているみたいです…。たらーっ(汗) ちなみに、河崎実著『ウルトラマンはなぜシュワッチと叫ぶのか? 』という本を読んだ方もいるかと思いますが、ウルトラマンは通常“シュワッチ”とは叫んでいなかったりします…。ただ、このサイダーには何の罪もないかと思います…。爆弾
posted by chachu at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

♪ちょっきん×2 ちょっきんな〜

by 童謡『あわて床屋

日曜日に床屋さんに行ってきました。鼻がスッキリしない中、せめて髪の毛くらいはと…とにかく、スッキリしてきました。美容院

なお、いつもの私のパターンだと、「お金を節約するために、激安なお店に行くのでは?」と自分でも思うのですがたらーっ(汗)、過去に、たまたま忙しくて「この日を逃がしたらしばらく行けない!」ってな時に、いつも行っている床屋が定休だったため、一度だけ激安の床屋にチャレンジした際に、かなり待たされて、更に結構“雑”だった印象があり、“安かろう、悪かろう”がそこでインプットされてしまったため、以降、激安床屋には行ったことがない。

それはさておき、花粉症の時はできれば、床屋には行きたくない。髪の毛切っている最中に鼻水がたれてくると、なかなか手を出しにくく、恥ずかしい想いをすることがあるからだ。たらーっ(汗)

そんなわけで、切る前に、
私「花粉症なんで、鼻水たれてくるかもしれないんで、ご迷惑をおかけします。」
と予告してみたら、
床屋のオバさん「ティッシュを用意しておきましょうかね?」
と気を利かしてくれたので、遠慮せずに持ってきてもらうこととした。

で、私の予想では、自分の手の届く辺りにボックスティッシュをもってきて置いてくれるのだと思っていたのですが、そこから2〜3枚ほどとってきて、
オバさん「どうします?手に持ってます?」と言う…。爆弾

ということで、髪の毛切っている最中(洗髪時も含めて)、ひたすらティッシュを手に握りしめることとなった。ふらふら

とりあえず、役に立つには立ったので、その行為には感謝することとし、次回、もし同じお誘い(?)をいただいても、その時は丁重にお断りさせていただこうと思った…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 19:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

♪もしもし ○めよ ○め○んよ〜

by 童謡『うさぎとかめ』のIQサプリバージョン

毎週土曜日の夜7時〜といえば、我が家では『脳内エステ IQサプリ』を視聴している。1月の下旬くらいからリニューアルされたのですが、個人的には以前の方が好きだったりする…やっぱり、この番組は一種のパズル的なものを解いて、解けると思わず“スッキリ”しちゃうのが一番の楽しみだったんで…。たらーっ(汗)

でも、そんな中、個人的に気に入っているコーナーもあったりする。それが、“モジ抜き歌合戦”だ!

ここでは<タイトル>のように、皆が良く知っている歌(童謡が中心…というか、童謡以外あったかな?パンチ)の母音がアのものは抜かして歌うというもので、実際やってみると結構難しかったりする…。たらーっ(汗)

ここで、そのお手本演奏をするのが、早稲田大学グリークラブ(通称:ワセグリ)だ。生放送ではないので、誰一人失敗なく常に歌えているのかは不明ですけどパンチ、見事にアの段を抜いてまさに見本となる演奏をしてくれます。それだけに、回答者の失敗に対しては、かなり厳しい“けなしの歌”まで用意されちゃっていて、個人的には、何気に回答者の失敗を願ってたりします…。がく〜(落胆した顔)

なお、私が高校〜大学にかけて(20年くらい前の話になりますが…ふらふら)、この男声合唱の演奏会には結構何度も足を運んだ。今はわかりませんが、この当時は100人を超える団員がいて、非常に気迫のこもった合唱を聞かせていただきました。るんるん

なお、私の先輩(BASS)にもこの合唱団に所属していた人が(学年的にはちょうど入れ違いで)いて、私の高校の演奏会を聞きにきてくれた(…って、単にOBとして聞きにきただけなんですけど…あせあせ(飛び散る汗))際、「是非とも、ワセグリへ!」なんて、お誘いをいただいて、思わずニヤリとしてしまったことを覚えております。わーい(嬉しい顔)

ただ、せっかくのお誘いでしたが、如何せん学力がなかったものですから、ワセグリで歌うことはありませんでした…。爆弾
posted by chachu at 18:40| Comment(0) | TrackBack(3) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

♪Rise and shine 明日の朝はきっと言うわ

向い風に負けないように♪
by 尾崎亜美『悲しみはBEATに変えて』(『陽あたり良好!』オープニング)

ファミリー劇場にて放送されていた、あだち充原作アニメ『陽あたり良好!』が本日最終話となりました。

漫画の方は少女漫画とはいえ、フラワーコミックス版の全5巻をしっかり読んでましたがたらーっ(汗)、アニメ版の方は全く観たことがなかったので、とりあえず、「最初だけでも観てみよう」と思ったら、結局ほとんど観ちゃいました…。たらーっ(汗)

陽あたり良好.jpgただ、アニメ版は原作版とは随分違う印象でした…。まぁ、一年間継続するために、原作版だけではとても引っ張れなかったのかもしれませんけど…。ふらふら

当時、同じあだち作品の『タッチ』の後番組として放送されていただけに(あっ、ちなみに原作の方はタッチより先なんですけどね…)、どうしても野球の方に力を入れたかったのかもしれませんが、個人的には、野球の方は出来れば『ナイン』や『タッチ』に任せておいて、こっちはしっかりラブコメ重視でやってほしかった…とはいえ、この人の漫画にラブコメがなくなることはないんですけど…。爆弾

一生懸命な人を見ると、例えそれが泥棒であっても応援したくなる(…いや、「泥棒するような人はそれまでの人生が一生懸命じゃないのでは?」という疑問はさておき…爆弾)という、主人公で応援団に所属する高杉勇作と、同じ高校に通い、偶然にも勇作(ほか3人の下宿人含む)と一つ屋根の下に住む事になった岸本かすみ(あれ、少女漫画だけに彼女の方が主人公と言うべきか?)の二人の微妙な関係を描いた青春学園ストーリー。

かすみには、村木克彦という年上の格好良くて、運動神経も抜群で、海外に留学しているくらいなんで賢い(と思われる?パンチ)彼氏がいるわけなんですが、次第にそこに勇作が加わって、“三角関係”になっていくというのは原作&アニメ共通の設定であり、あだち充では良くある話だったりして…。あせあせ(飛び散る汗)

で、漫画版では、この三角関係に対して、海外からプロポーズに帰ってくるという克彦さんからのご丁寧な宣戦布告(?)をうけ、勇作は、“かすみに一生懸命な自分自身を応援する”という結末で、その後の恋の行方は不明なまま終わりとなります。まぁ、何十冊も単行本出しておいて、結果がこうならば、文句の一つも(二つも三つも?パンチ)出るかもしれませんが、5巻で完結ですんで、「こういう終幕もありかなぁ」と思うし、返ってドロドロすることなくすっきり終わった印象でした。

ただ、アニメの方は、一年分の話に引っ張ってしまった分というべきか、結構ドロドロしてたなぁ…。最後なんか、かすみはどっちも選ぶことができず、「二人には今後二度と会わない」というとんでもない結論を出しかけちゃうし…。あのまま誰も追いかけなかったら、最悪の幕切れだったかもしれませんね(おいおい)。爆弾

あの大人しい圭子ちゃんがピンタくらわしちゃうくらいですんで、視聴者の気持ちを一手に引き受けたのかもしれない…。爆弾 まぁ、最後はしっかりと結ばれるのですが、個人的にはその過程がイマイチしっくり来なかったなぁ…。

ということで、個人的には“原作版”の方をお勧めしますが、とか言いながら、アニメ版も原作から離れていっても私の視聴は離れることはなかったので、最終話によっては言うこと変わってたのかもしれませんけど…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

殿といえば…

志村けん(=バカ殿)のことではありません…。パンチ

冬といえば、寒くてなかなか布団から出られないことが多く、つい目覚ましが鳴るまで布団にもぐっている…なんて人も(私を含めて)多いかと思います。

で、土日に関しては、最近息子が早く起きているため、7:30になると私に声をかけてくれていた。

ところが、『侍戦隊シンケンジャー』が静岡県内で第一幕放送となった本日、「あっ、シンケンジャー始まっちゃった!」と息子の焦る声と共に、テレビの前に集合することとなった私&息子。結果、5分の遅刻となりました…。ふらふら オープニング、聞けなかったよ〜。爆弾 …まぁ、これから毎週聞くことになるんで、息子の声がかからなかったことを思えば、今回は良しとすることにしよう…。がく〜(落胆した顔)

しんけんじゃ.JPGシンケンレッドシンケンブルーシンケングリーンシンケンイエローシンケンピンクという5人の戦士が本日登場! 〜女性戦士が第一話から二人登場するのは、3年前のボウケンジャー以来かと思います。個人的には、戦隊にピンクが入っていると、何となく落ち着いたりして…。たらーっ(汗)

1人の殿様と4人の家臣ということで、無愛想で主従なんて言葉には縁のなさそうな殿(=やっぱりレッドですか…)に対して、忠誠心を持つ者(特にブルー)あれば、主従関係なんか全く気にしていない者(現代っ子なグリーンとか)もいたりして、まぁ、第一話なんで当然なんですが、今の所、気持ちはバラバラ…そういう意味では、今後どのようにして心が一つになっていくのかが、見所なのかもしれませんね。

“侍”といえば、やっぱり“和”ということで、個人的に“ショドウフォン”が今までにない斬新なアイテムだと思った…って、最近のレンジャーやライダーで携帯電話は多用されているかと思いますが、さすがに“筆”にもなっちゃうとは…ねぇ…。爆弾 これを観て、習字を習いたがる子供が増えるかもしれませんね(おいおい)。パンチ

あっ、それと、今年のロボであるシンケンオーは、エンブレムモード→アニマルモード→シンケンオーという3モード変形での合体を果たすようで、それでいてロボとしてもしっかり観られるのには、「バンダイの玩具担当はさぞかし苦労したことだろう…」と思わずにはいられなかった。爆弾

ということで、来週はちゃんと目覚ましをセットしておくようにしておきたいと…ということで、息子よろしく!爆弾
posted by chachu at 15:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

♪あらゆる闇をつかまえて

大福ブレットでかいけつだ〜♪ by 娯楽仮面コンケルドのCM

…ということで、昨日に引き続き、ほとんどの地域の方に不明な歌ですいません…。たらーっ(汗)

こちらは、主に静岡県内にパチンコチェーン店を中心に展開しているコンコルドグループのTVCMです。我が家的には家族の皆がかなり気に入っております…。目

この“コンケルド仮面”は明るさが足りないらしく、“コンコルド”になれないのだそうです(?)。そんなわけで、公園付近で暗い人を見付けては、大福を投げつける活動(?)を続けている。いつかなれるぞ!コンコルド…って、マジかよ〜。爆弾

いずれにしても、昨日書いたしずおかCDの中には、個人的には是非入れて頂きたかった曲なのですが、残念ながら入っておりません…。もうやだ〜(悲しい顔)

振り付けまでついており、うちの子達もこのCMが始まると、結構見入っております(娘に至っては一緒に踊っているほど…がく〜(落胆した顔))。コン“ケ”ルドがコン“コ”ルドになれる頃には、こちらもCD化を果たしてくれると良いなぁ…(おいおい)。CD

あと、CMで“静岡ローカル”ならではの曲といえば、
マイホーム マイホーム マッイホ〜ム すまいのプランはマイホームセンターへ(文字だけではやっぱりわかりにくい…たらーっ(汗)
…というSBSマイホームセンターの曲も県内ではお馴染みだったりしますが、こちらは言うまでもなくSBS(TBS系)のCMですので、テレしず(フジ系)にて収録してくれるはずもなく、この曲もしずおかCDでは聞くことができません…。ふらふら

なお、どちらもYouTubeでは観ることができるようですので、県外の方で『しずおかCD』を買う可能性がちょっとでもある方(買う気はないが興味ありも含めて?)は、私お勧めの上記2曲も聞いてみてください!フリーダイヤル …あっ、ただSBSマイホームセンターは「じゃあテスト!」と静岡県出身という二人の男女で歌うバージョン(?)を見ていただきたいのですが、それはないなぁ…。誰かぁ、アップを是非…パンチ
posted by chachu at 18:41| Comment(0) | TrackBack(4) | ご当地ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

♪俺たちにゃ 明日がある 俺たちにゃ 夢がある

俺たちにゃ 掟がある 学生服はやまだ や〜ま〜だ〜♪
by 学生服のやまだCM

…静岡県民にはおなじみの曲ですが、もちろん私(就職する前は埼玉県民…ただ、15年以上経っちゃいましたが…たらーっ(汗))よりも、嫁(生まれてから現在まで静岡県民)の方が詳しかったりする。

それはさておき、昨日耳鼻科に行った帰り(後で考えたら待ち時間たっぷりあるんだから、その間に行ってくれば良かったんですが)に、珍しくレンタルではないCDショップに寄って来た。車(セダン)

その目的物といえば、『しずおかCD』だった。こちらは、静岡県のローカルでしか味わうことのできないローカルCMソング等が<タイトル>の曲を筆頭に全12曲(+α?)収録されて、1800円(税込)で発売中。12曲といっても、もちろんCMソング中心なので、短めの曲も多いと思われるため、この価格が安いのかどうかについては今の所不明だったりします…。あせあせ(飛び散る汗)

現在、テレビしずおか(通称:テレしず=フジテレビ系)のCMでも確認することができ、
「1800円なら出資しても良いかもしれない」と思い(私が思ったのか、嫁が思ったのかはあえて語りませんが、子供が思ったわけでないことは確か爆弾)、足を運んでみた。ただ、店の人には聞く勇気はなかったため(おいおい)パンチ、店内をクルクル見回す。すると、レジのすぐ横に、“しずおかCD 売り切れ”という文字が…。がく〜(落胆した顔)

こんなCD(失礼…ふらふら)を買う人が、売り切れちゃうほどいるなんて…世の中わからないものだ…。爆弾

で、このCD、静岡県内限定かと思いきや、静岡県は1カ月先行発売であり、3月4日からは、何と全国展開がなされる模様…。すごいぞ、静岡ローカル!目

ということで、全然関係ないですが、テレビ朝日の50周年記念企画の、50TA(=狩野英孝)のCD化も、上記CDが全国展開されちゃうくらいなんで、夢じゃないかもしれませんね…(?)。

なお、私にとって学生服の想い出といえば、高校の時、埼玉県立○○高校(男子校)普通科に通っていたのですが、こちらは私服の学校だったのに、中学の制服がきつめだったので、親がわざわざ(頼んでもいないのに)新調してくれたのですが、制服で2週間頑張ってみたものの、もうその時にはクラスで9割以上が私服となり、私もそれに準じさせていただくこととしました…。ふらふら もちろん、親からは「もったいなかったなぁ」と散々言われたのですが…。

てなわけで、歌います(?) ♪学生服は邪魔だ じゃ〜ま〜だ〜爆弾
posted by chachu at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする