2009年03月29日

♪お肉スキスキ お腹スキスキ

by ZAZA CITY の地下の食品売り場で何度となく聞かされた曲フリーダイヤル
…ビッグ富○のようにハモリをいれていただけると一緒に歌っちゃったりするんですけど…。爆弾

合唱団VVメンバーにて花見へと行ってきました。とりあえず、10時に集合して上記の曲を聞きながら、皆で買い物。普段は発泡酒で過ごしていようが、こんな時こそビール…しかも、ヱビスやらプレミアムモルツやらと高級指向に走っちゃったりして…。パンチ

一週間前までは暖かい日が続いて、「この日を逃がしたら、翌週には散ってしまうかも…」なんて声もあったのですが、この一週間が結構寒かったせいで、3部咲きとも言われていた浜松城公園の桜ですが、自分達が座った場所からはかなり良い感じで咲いておりました。まぁ、五部咲きだろうが満開だろうが、“花よりダンゴ”な私にはあまり影響はないんですけどね…。爆弾

大人11人、子供3人…その大人を分類してみると、夫婦4組(8人)、子連れ1人(あっ、我が家も子連れだったパンチ)、独身男性2人だった。そういう意味では“”は少なめだったかも?(おいおい)

VVの前身であるGGEの頃の話なんかも出たりしたが、今日のメンバーのうち7人/11人=6割以上が元GGEメンバーだったんですね…。さすが合唱以外のサブイベントに強いGGEメンバーだけあるなぁ(?)…って、少なくとも褒め言葉にはならないけど…。たらーっ(汗)

いずれにしても、ブルーシートを持っていることを明かしてしまったために、出席するとも言ってないのに場所取り係に命ぜられたTenのO君。気の毒以外の何物でもなかったのですが、そのおかげで、広々スペースで楽しく飲み食いさせていただきました。…ということで、来年もよろしくです(おいおい)。爆弾

周りでは宴会モードで歌まで皆で歌っちゃっているところもありましたが、とりあえず、暗譜の文化がない我が団だけに(?)、気軽に歌える愛唱歌が存在しないため、今回は合唱モードに突入することはありませんでした。

まぁ、ぶっちゃけ、本日参加の女性がみんなアルトだったので、主旋律なしで歌うことはさすがにあり得ないんですけど…。ふらふら

posted by chachu at 20:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初に言っておく、胸の顔は…

やっぱり飾りだ!爆弾 by デネブ

5月1日より上映される劇場版“超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦”の前売券をGetしました。今回も親子ペア券(2000円)を購入しました。ヒーロー番組を未だ卒業しない息子(小六)にはちょっと感謝でしょうか…。たらーっ(汗)…いや、決して私が引き止めているわけではありません…。爆弾

で、今回の前売特典としては、超・イマジンコースターの@モモタロスバージョン、Aデネブバージョン、またはB特製ポスターの中から(親子ペア券の場合は)二つを選ぶことが出来る。更に+700円でプレミア特典=超・イマジンリストウォッチにすることもできるようでしたが、私が購入した先ではこちら(プレミア特典)の説明はなかったぞ〜!カチンコ

時計が壊れて結構経つのですが、なくても何とかなる(最近は携帯を持ち歩く人がほとんどですので、案外時計をしない人達も多かったりして…って、私は相変わらず会社の携帯しか持ってないんですけど…爆弾)ことは分かったのですが、これを機に(?)このプレミア特典を考慮してみました。ただ、客先にはさすがにこれは見せられないかと思い…ていうか、仕事にこれはしていけないだろう。パンチ

そんなわけで、通常の特典をもらうこととしたのですが、前回の『さらば電王』の時には、ポスターももらってはみたものの、結局一回も壁にははらず活躍場を与えることが出来なかったためたらーっ(汗)、コースター2種をもらうこととしたら、店員が一言、
店員「こちら(モモタロス)の方は、現在品切れとなっておりまして…」
〜おいおい、だったら「この3つよりお選びください」とか言うなよ…と思ったら、話にはまだ続きがあったようでした…(失礼しました)。爆弾
店員「…なので、上映期間中に入荷しますので、その際にこちらの引換券をお持ちください」とのことでした。

デネブ.JPGもちろん、引き換えはこの映画館でしかできないため、結果的にはこの映画館で超電王の映画を観るしかないということになります…あっ、どっちにしても浜松では今の所、他の館では上映する予定はないんですけどね…。たらーっ(汗)

いずれにしても、超クライマックスフォームに(背中が?)パワーアップする電王や、NEW電王のベガフォームやら、現在放送中のディケイドも加わります…って、そりゃそうなんですけど…。たらーっ(汗) また、室町時代の金と銀の仮面ライダー=ゴルドラ&シルバラ…オニー族の首領ですかぁ、なかなか格好良しじゃないですかぁ!

ついでにTVシリーズの『仮面ライダーディケイド』でも、公開前の4月下旬には“電王編”を放送して、より映画を楽しみにさせてくれるような展開を図るようです…相変わらず、抜け目ないですねぇ…。映画
posted by chachu at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

♪男には自分の世界がある

…私のコレクションもその一つかもしれない… 爆弾
by ピート・マック・ジュニア『ルパン三世のテーマ』〜本日は実に久々の二本目投稿です。

昨日は合唱練習日でしたが、嫁は職場の送迎会で欠席ビール…って別に明かす必要はないのだが…。爆弾 それと、いつもなら習い事が終了したら、そのまま先生に合唱団VVの練習場所に送ってもらうパターンの息子ですが(場所が近いので、先生の配慮に甘えさせていただいております…たらーっ(汗))、練習場所がいつもと違うこともあり、そのまま家に帰ることとなった。信号

ただ、息子が合唱団の練習場所に来なかった理由は、それだけではなかった。昨日は日テレ系で21時より『ルパン三世VS名探偵コナン』のスペシャル番組が放送されていたからだ!TV 実は私も昨朝から(多分寝違えただけだとは思うのだがたらーっ(汗))背中が痛くて、それを理由(口実?)に「休んでもいい?」と娘に聞いてみたら、「ダメ!」と言われてしまった…。がく〜(落胆した顔)

まぁ、録画予約はしておいたので、問題はないのですが、結局、(帰宅後にそのまま)後半を先に観てから、本日前半部のみを鑑賞することとなったのですが、推理小説を逆から読むような気分とでも言うべきでしょうか?たらーっ(汗) まぁ、今回は最初から犯人を明かしているようなものですけどね…。フリーダイヤル

いずれにしても、世紀の大泥棒=ルパンと天才名探偵=コナンの初コラボ、それも2時間以上のスペシャル放送とあって、私的にもこれを見逃す手はない! ただ、VSと言っても、ルパンをコナンが捕まえるといった展開ではなく、かといって戦隊Vシネマのように“協力して”犯人を捕まえるといった展開でもなく(泥棒と探偵なんで当然なんですがたらーっ(汗))、一つの大事件に二人がそれぞれの立場でかかわっていくわけなんですが…。

この物語はヴェスパニア王国という一国の王位を巡る内容。<タイトル>のように“男の世界”と誘われ、オジさんと狩猟を楽しんでいたはずの王子。しかしその銃弾が、王女を襲う…それを責任に感じた王子も間もなく自殺。その事件の真相やいかに?といった展開。

そして、その結果、悲しむ暇や心の準備もなく、いきなり次期女王の座につくことになった長女・ミラ。思わず逃げ出したミラの前に、たまたま容姿が瓜二つなが現れ、蘭はミラ王女の身代わりに…。更には、逃げまわるミラに協力すべく不二子まで現れちゃったりして…。

かたや、ルパンはといえば、ヴェスパニア王国につたわる“クイーンクラウン”を盗む計画をしていた…と一見、全く別行動のようですが、最後に物語は一つにまとまっていきます。いやぁ、楽しく観させていただきました。こういうコラボものは今後も是非お願いしたいもんだ!わーい(嬉しい顔)

そういえば、今週の週刊少年サンデーでは、この放送を記念して、モンキー・パンチ青山剛昌の夢の対談が実現しているようですが、さすがにそれだけのために“2週連続”でサンデーを買うわけにはいかないかと…って、(Blogには記してませんでしたが)結局その前の週は、あだち充高橋留美子のコラボ漫画見たさだけで270円を投資する結果になったわけですけど…(約20年ぶり、あるいはもっとか?)。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 16:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪お〜れだけ お〜れだけ

by 今田耕司がIQサプリで自分のみが正解した時に歌う『俺だけ節
…って、もうこの番組、終了しちゃいましたけど…。たらーっ(汗)

本日より、大型連休=9連休に突入しました。…とか書くと、「もしかして私の会社が傾いているのでは?」とか変な想像を膨らませる方がいるかもしれませんが、会社は土日以外は普通に出勤日です。ということで、<タイトル>へ。がく〜(落胆した顔) あっ、だからといって会社の状況が危うくないかどうかはまた別の話だったりして…。パンチ

うちの会社では、5年に一回、(最近では通常の有給休暇とは別の枠で)連続で3〜5日休むことの出来る、リフレッシュ休暇という制度があります。そう、連続で休まないとこの制度は適用されないので、周囲に気兼ねなく連休をとることができちゃったりします。

そんなわけで、私は今年がその年にあたるため、子供達の春休みに合わせて、リフレッシュ休暇をいただくこととしました。うんうん、家族想いの良い父ちゃんだ。爆弾 土日+5日間の休暇+土日=9連休と、休める権利を最大限に有効活用させていただいております。わーい(嬉しい顔)

なお、5年前や抑鬱神経症で1カ月休んだ2年前も、ちょうど同じ時期の休みだったのですが、休み中にも関わらず、会社のノートPCをテイクアウトし、どうにもならない場合は対応せざるを得ない状況になってました。…とはいえ、周囲も気をつかってか、それとも本当に不要な存在なのかふらふら、ほとんど連絡が入ることはありませんでしたけど…。

ただ、今年は私以外にも同じアプリケーションをサポートする人間=A(C)君が形上(おいおいパンチ)おりますので、彼に任せて私はゆっくりとお休みさせていただきます。…とはいえ、一応会社の携帯はオンにしてどうしても必要な場合はかけてきてもOKとしておりますが、景気の影響か、問い合わせも少ない現状ですのでもうやだ〜(悲しい顔)、そういう意味では大丈夫かと思われます…。フリーダイヤル

いずれにしても、連休後に出勤した際、自分の机が廃棄されて、別の意味で“リフレッシュ”されていないことを祈りつつふらふら、のんびりと休暇を過ごしていきたいと思います。
posted by chachu at 13:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

拳法の道に生きる者のSAGA

蒼天19.jpg蒼天の拳』19巻を買いました…残念ながら、今月発売された20巻ではなく、その1つ前です…。ふらふら こちらの発売は半年以上前だったのですが、今までずっと中古でGetしてきたので、今回もブッ○オフに置かれる日を待ってみました。がく〜(落胆した顔)

この巻では、北斗劉家拳の伝承者である宗武拳志朗(言うまでもなく北斗神権伝承者)の闘い=天授の儀が始まります。お互いを好敵手と認め合いながら、だからこそ競ってみたい、それこそが…<タイトル>へ。あっ、性(さが)をローマ字で書いているのは、何となくということで深い意味はなかったりして…。パンチ

それと、拳志郎の母親の謎もここで明かされます。まぁ、話の流れから読んでいる人達には(もちろん自分も含めて)「あぁ、やっぱりね」ってな感じかもしれませんけど…。どんっ(衝撃)

言うまでもなく、今までの闘いの中でほとんどピンチらしいピンチはないだけに(というか、拳志郎の性格上ピンチに見せないと言った方が良いかもしれないが、いずれにせよ)“最強の敵”&“最高の友”に間違いはないでしょう。わーい(嬉しい顔)

なお、20巻にてこの戦い=天授の儀は決着しているようなので、自分がいつまで買わずにいられるかは疑問…。読んですぐ売ってくれる方がいると助かるのですが…爆弾 と言いながらも、そこまで頻繁にブッ○オフに通うわけではないので、逆に発売してすぐ売られたとしても、よほど運がないと中古では買えないんでしょうが…(たかが200円、されど200円?)。たらーっ(汗)

北斗の拳』のケンシロウVSラオウを思わせるこの戦い。個人的には、最強の戦いが終わったら、物語として終幕するのかしないのかも気になるところです。少なくとも、あの当時の週刊少年ジャンプとは違うと思うので、“続けざるを得ない”という選択肢はないとは思うので、是非とも原哲夫氏の納得いくような、感動のラストを飾っていただきたい…って、別にまだ終わるとは誰も言ってないじゃないかぁ…。爆弾
posted by chachu at 18:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

通りすがりの正義の味方?

どう考えても“仮面ライダーディケイド”のパクリじゃないですかぁ…たらーっ(汗) by 走輔(ゴーオンレッド)の一言

3日ほど前に、DMCの実写版をレンタルしてきた話を書いたが、実はこちらは第3希望の品だった…。がく〜(落胆した顔) そう、第1&第2希望のものは全てレンタル中だったので、こちらを借りたのですが、返却時に再度確認したら、ありましたよ、第1希望商品がぁ!

…ということで、借りてきました 『炎神戦隊ゴーオンジャー VS ゲキレンジャー 』。「あ〜、やっぱりね」といった周囲の冷たい反応が予想されますけど…。爆弾

ゴーゲキ.jpg今回は1月に映画化までなったスーパー戦隊Vシネマ。2ヶ月経ったらDVDで観られると思い、映画は観に行かなかったので、そうなるとレンタル開始されたら即借りたいと思うのが当然の姿(?)。うちの近所のレンタル屋さん、もう少しヒーローものにも力を入れて仕入れ数増やしていただけると助かるんですが…まぁ、レンタル中が1回だけなら良しとしよう。

いつものように2つの戦隊が勢揃いして、共闘するわけなんですが、ゴーオン(ウイングス含む)&ゲキレンが大集合して名乗りをあげる姿は“あっぱれ”でした(シンケンジャーからの引用)。更には、日没限定つきではあったものの復活を果たした理央とメレの登場は嬉しかった(いや、登場するのは観る前から知ってましたけど…パンチ)。やっぱり、メレ役の平田裕香は良い味出しているなぁ(いや、そんなたくさん出番があるわけではないのだが…たらーっ(汗))。

で、個人的見所としては、ゴーオンジャー達が獣拳を使うゲキレンジャー達を師と仰ぎ、修行するシーン。ゴーオンレッド(走輔)はゲキレッド(ジャン)に…といった感じで同色でペアになって(いや、赤青黄以外は同じ色には物理的に無理なんですけど…たらーっ(汗))行なわれた修行。

その中には、高層ビルを垂直にあがって雑巾がけとか、ピアノの上に立ちはだかり演奏を奏でたり…って、ゲキレン放送時にも見ることのできなかった激しい修行だぁ!ふらふら この修行が体得できたかどうかは置いておき(?)、このおかげでゴーオンジャー達は“炎神拳”が使えるようになっちゃうんだから大したもんだなぁ…。フリーダイヤル

なお、良い子のみんなは鍵盤を足で弾くなんてことはやっちゃダメだよ!爆弾
posted by chachu at 18:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

“ビューティフル”と言われても…

ビューティフル塊魂』のエンディングを観ました…って、もう数日前の話だったりしますけど…。たらーっ(汗)

こちらはナムコより2007年10月に発売されたXBOX360のソフトです。そもそもこのシリーズとしては、プレステ2で2作、その後PSPでも1作発売され、4作目となります(あっ、私の場合携帯電話用アプリは全く眼中にありませんので…携帯電話)。

元々はプレステ3とXBOX360の2つのプラットホームで開発されていたような記憶(過去のファミ通で見た記憶)があるが、気がつけばXBOX360のみとなっていた。まぁ、プレステ3のない我が家にとっては、どちらでも良い話なのですが、過去の3作すべてベスト(廉価版)になってから買っている私としては、XBOX360で廉価版が登場するかどうか少々不安だったので…。パンチ

beautifulKD.jpgちゃんとプラチナコレクション(言い方はハードにより色々ありますが、要は“廉価版”です)となって昨年11月に登場したので、「やるゲームなくなったら是非…」とか思ってたら、最近に至ってしまった。ふらふら

今回のストーリーとしては、相変わらず理不尽な王様がテニスで力が入り過ぎて、何と空に穴を空けてしまった(…って、どんだけ力あるんだぁ)。その穴がブラックホールとなり、いろんなものを吸い込みはじめたからたまらない。とりあえず、王様自らの手で吸い込みは停止したものの、いつまた再発するかわかったもんじゃないため、王子がでかい塊を作って穴を塞ぐことを命じられてしまう…といったもの。

で、<タイトル>の通り、グラフィックをはじめとしてビューティフルになっているのですが、アナログで小さいテレビな我が家的には、文字をもう少し大きめにしていただきたかった…。爆弾 それにこのゲームはグラフィックの“美しさ”よりも、様々なモノを巻き込む“楽しさ”なので、これを喜ぶプレイヤーがどれくらいいるのか個人的にはかなり疑問だったりして…。あせあせ(飛び散る汗)

ゲームシステムは今まで通り、単純操作(ほとんどは二つのアナログスティックで事足りる…)で、小さな塊を制限時間の中で、指定された大きさに達するよう周囲にある様々なものを巻き込んでいくといったもの。ただ、エンディングまでにかかる時間(…まぁ、今までもどれもトータルで10時間に満たないような気もするが)があっという間だった感じで、ステージ数も減っているような気がした。

そうしたら、ネット(XBOX LIVE)に繋げて、有料ダウンロードでステージを増やせるとか…そもそもコアシステムを持つ(ネットにつなげる気の全くない)私としては、ちょっとやられた気分…。ふらふら

なお、ちょうど本日『ころがしパズル塊魂』という、今度は任天堂にも塊魂が進出?…とか思ったら、こちらはDSiウェアソフトだったりする。まぁ、任天堂の方はWi-Fi経由でいつでもつなげられるのですが、逆にDSiがないぞ〜!もうやだ〜(悲しい顔)

新色も登場し(3月20日)、いよいよ我が家もDSi(DSとしては4台目ですけど)Getの日が近付いたかなぁ?…いずれにしても、ネットにつなげると楽しみが増すのは良いと思うが、ネットにつなげないと楽しみが半減する環境は、勘弁していただきたいと…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:21| Comment(0) | TrackBack(6) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

♪地球は一つ 割れれば…

おけつ〜♪…って、私の子供の頃は“割れれば二つ”といういかにも当たり前の替歌で歌っていた気がしますけど…。 by ボヤッキーの歌っていた『ガッチャマンの歌』の替歌

子供達はすっかり春休みモードで、娘は3月19日から、息子は卒業式があったため(とはいえ、小5ですので、在校生側としてですが)一日遅れで春休みに入っている。

そんな娘の春休み初日(って、もう5日も経っちゃったんだぁ…たらーっ(汗))に、男の子の友人の家に遊びに行ったは良いが、その友人の家には犬がいて、その犬がじゃれてきたようで、逃げ回ったあげく、目の横が枝に引っ掛かったようで、擦り傷を作って帰ってきた。その後、相手のお母さんから電話で一言。
「娘さんを“傷物”にしてしまって、すいません…」
…いや、単なるかすり傷なんで、“傷物”は勘弁していただきたいと…。爆弾

いずれにしても、娘は割と雑っぽく、転んだりして足や手を擦りむく等、頻繁に報告がある。ふらふら

そして、昨日に関しては、私を除く家族3人でアイススケートに出掛けたそうだ。あっ私、“除け者”になったわけではありません。私がスケートに興味ないことを知っている嫁が、あえて私のいない平日を選んだだけですんで…。たらーっ(汗) ちなみに、平日の方が一人当たり300円も安いらしい…。そして、意外なことに割と老人のたまり場と化しているとか…(?)。フリーダイヤル

それはさておき、小学生の男の子で(知人ではないのですが)華麗にすべっている姿があったとか…。それに思わずうっとりの娘が、自分もその姿に刺激され、スピーディに滑ろうとしたら、別の意味で激しく滑ったらしい…。爆弾

てなわけで、「スケート楽しかった」という報告もあったのですが、それ以上に「おしりが痛いよ〜」と嘆く姿の方が強調される結果となった。…ってなわけで、<タイトル>へ。ふらふら

ちなみに、私はといえば、祝日に皆で昼食を(ファーストフードではあるものの…ファーストフード)取りに出かけたのですが、駐車場の真後ろに、(ドライブスルーの)“入り口”と書かれた大きな看板があり、(自分の目の上&頭より下に位置する)看板下部に全く気付かず、激しく衝突…ちょっと大きめなタンコブを作る結果となった…。もうやだ〜(悲しい顔) はい、全く人のことは言えませんでした…。がく〜(落胆した顔)

どうか、娘の傷の数が成長と共に減っていきますように…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

♪甘い×4 コ〜イ〜ビ〜ト〜

by 根岸崇一 SONG BY カジヒデキ 『甘い恋人 〜for the movie

昨夏、実写版として映画化された『デトロイト・メタル・シティ』のDVDを先日レンタルしてきました。なお、息子がこれを言おうとすると、“デトロイト”が“デストロイド”になっちゃったりするんですが、まぁそれはさておき…。フリーダイヤル

DMCタハ.jpg根岸 崇一=ヨハネ・クラウザーU世という二つの顔(ある意味一人二役と言っても良い?)を松山ケンイチ氏が名演していて、とても楽しませてくれました。思わず、家族4人全員が視聴して皆が笑わせていただきました。わーい(嬉しい顔)

本人は甘〜いポップ系歌手になりたいと思い上京したものの、その意に反して、デスメタルの世界でブレイクしてしまい、熱狂的なファン=信者までついてしまう。逆に路上で甘いポップの弾き語り等を行なっても、人は全く寄ってこない…といった有様で、そこで評価を得られないことで、それが時に怒りや嫉妬につながり、結果、“クラウザー”としてのもう一つの“”の人格がお目見えすることとなる…といった展開。

根岸が大学時代に語った「No Music, No Dream」という言葉が何度となくキーワード的に登場しているのですが、その大学の同級で想いを寄せる相川さんからも(根岸=クラウザーであることを知らないため)、DMCに対して「最低!」とか言われて落ち込み、自分の夢見るような音楽ができないことにあきらめを感じ、一時は音楽を捨てて帰郷までしちゃうんですが、そこから復活するまでの田舎での出来事(特に宮崎美子の演じたお母さん役はなかなかおいしい役どころかと…)は、ちょっと感動のシーンでした。あっ、根岸家での朝食シーンはもちろんお笑い以外の何モノでもないんですが…。パンチ

ただ、この映画を観ても、“デスメタル”という音楽が、どんなジャンルなのかを理解することは結局できなかったなぁ…。爆弾
posted by chachu at 18:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

後悔練習?

通常は、はまホールの練習室にて毎週金曜日に合唱練習を行なっている合唱団VV。珍しく予約がとれなかったようで、2日前の練習場所は、クリエート浜松のふれあい広場にて行なわれました。

そう、ここは昨年のアカペラスクエア(ジョイント・コンサート)でも利用はしておりますが、見事なまでの“オープンスペース”での練習となりました。歌っている団員達には決して「歌いにくい」ということはなかったのですが、前にいる指揮者達には結構やりにくそうな感じでした…(前で聞くことはないので、どんな感じかは体感できませんでしたけど…たらーっ(汗))。

で、とりあえず形上だけは“公開練習”となりましたので(もちろん期待はしてませんでしたけど…)ギャラリーはどんなもんかといえば、3人ほど…あっ、うち(&O家)の子供達でした…。がく〜(落胆した顔)

まずは、前半の指揮者Hさんの練習にて、
Hさん「BASS方面から、結構な“時差”を感じる」ってな一言が…。要するにテンポが遅れてしまう意の指摘を受けました。まぁ、低音パートはただでさえ遅れて聞こえがちなのですが(?)、私「あれ、他のパート速くない?」とか思ったら、自分達が遅れていただけだった…。ふらふら ということで、「おかしい」と思ったら、まずは自分を疑ってかかりましょう(おいおい)。パンチ 

そのうち、Hさん「BASS方面はアメリカ中継ですか?」という突っ込みも入ってしまった。いや、最近の通信をバカにしてはいけません…って、全然フォローになってないじゃんかぁ〜!爆弾

後半の指揮者Oさんの練習。この時は珍しく(?)しっかり音取りをしました。今までになく、丁寧に音を取ったので、一曲だけ(“阿波踊り”ですんで難曲ですけど…)で練習が終わってしまった…。あせあせ(飛び散る汗) 終了10分前には『蛍の光』が流れ出し、もうちょっとで一通り取り終わるってな時に、見事なまでに妨害(?)を受けて、とても音取りどころではなくなってしまった…てなわけで、<タイトル>へ…。ふらふら

なお、次回の練習も同じ場所なんで、“公開練習”となります(まぁ、あくまでも形上の話だと思いつつ…たらーっ(汗))。とりあえず、来週は国内中継になるよう頑張りたいと思います…(?)。爆弾
posted by chachu at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする