2009年05月31日

♪レスキュー・ソルジャー もっと速く〜

毎年この曲を聞いている気がするが、担当の先生が好きなのか、単なる使い回しかのどちらかだろう…(多分後者…)。ふらふら by 石原慎一『救急戦隊ゴーゴーファイブ

本日は天候が心配される中、子供達の小学校の運動会でした。年によって、5月実施だったり10月だったりといろいろですが、いずれにしても、ほとんどすっきり晴れたためしがないと思う…。ふらふら てなわけで、今回も途中小雨がぱらついて、午後の部はちょっと早めの開始となりましたが、そうしたら、午後は一転して青空へ…。晴れ まぁ、こんなもんでしょうか…。たらーっ(汗)

で、いつもだと私は(場所は座れればどこでも良いので…)、開会式が終わる時間帯を見計って学校に行くのですが、本日は珍しく開会式前に到着。くつ というのも、娘が今年より部活に入り、吹奏楽をやっているので(嫁は弁当の支度でとても間に合いそうにない関係上)、私が行くこととなった。私のスーパーヒーロータイムを返して〜!爆弾

なお、息子にとっては小学校最後の運動会。1組=赤、2組=白、3組=黄、4組=青 に分かれて総合優勝および学年優勝を争うわけなんですが、(学年優勝は何度かあるものの)総合優勝は今まで一度も経験がないということで、かなり優勝に執着しておりました。結果的には、息子達3組=黄組は、最後の学年リレーで追い上げたものの、2位だったため、優勝できず落ち込んでおりました。もうやだ〜(悲しい顔)

そんなわけで、レイトン教授の謎解きには出題されませんでしたがパンチ、ここで問題。
問.6年間毎年4チーム対抗戦で、一度も総合優勝できない確立を求めなさい(おいおい)。
…ということで、こっそり運動会中に解いてみました…。爆弾 1年目に優勝できない確立は3/4で、2年目以降も同様ですんで、これを6乗したものが回答…で良いかと思います(…多分)。たらーっ(汗)

729/4096=約17.8%
6人に1人(=16.7%)以上は同じ経験をしている人がいることになるんで、35人のクラスで大体6人くらいは存在します。なので、“超珍しい”というわけではないぞ、息子!…って、あまりフォローになってないかもしれんが…。あせあせ(飛び散る汗)

なお、四年生の娘は4組でしたが、成績は4位で本人は残念がってはいたものの、我が家的には(娘は既に一回総合優勝の経験はしているので)兄妹喧嘩を招くことがなく、返ってホッとしてたりして…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

♪せまるショッカー 地獄の軍団

…いえいえ、ショッカーではなく“大ショッカー”です! by 藤浩一(=子門真人)『レッツゴー!!ライダーキック

昨日は会社の歓送迎会だったので、宴会開始時間よりもちょっと早めに会社を出て、TOHOシネマズ浜松へ。5月23日より前売発売開始となった『劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』の親子ペア券を買いに行って来ました。カチンコ

8月8日ロードショーですんで、まだ2ヶ月以上先ですけど、平成ライダーの10作品記念に便乗して、ついに昭和ライダーや、劇場版のみのZOとかOVA版のみの真とか(秘かに彼らも“平成ライダー”なんですけどね…たらーっ(汗))も登場して、全26ライダー集合ですかぁ! いやぁ、今からテンション上がっちゃいそうです(おいおい)。爆弾

もちろん、言うまでもなく前売特典もGet! 900円余分に出せば、ソフビも購入できるんですが、良いんです、通常版のソフビがあるんですから…。たらーっ(汗)
decadeシンケン.JPGということで、今回の(プレミアじゃない)特典は光るフィギュアスタンプ。スタンプ部が押されると光ります。親子ペアなんで2種両方をGetしましたが、個人的には、シンケンレッドの顔=火がオレンジ色に光る方が格好良かったかと…いや、デフォルメされてる地点で格好良さを求めちゃいけない気もしますけど…。がく〜(落胆した顔)

ただ、スタンプ部にはフタがないので、本当にスタンプとして活用してしまうと、余程しっかりふきとらない限り、汚しまくり状態になること間違いなしですので、お子様の取り扱いに注意しましょう!爆弾

で、買おうとすると、レジのバイト(?)のお兄ちゃんが一生懸命(は良いが長々と)、説明をしてくれておりましたがたらーっ(汗)、『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版』では3Dバージョンも存在するそうです。

ちなみに、今回はTOHOシネマズの浜松でも浜北でも上映されるようなんですが、まだどちらも3Dバージョンをやるかどうかについてはわからないそうです…。個人的には(差額いくらだか知りませんが)余分にお金払ってまで3Dバージョンを観ようとは思いませんのでどうでも良いんですけどね。 だいたい、ディケイドの3Dバージョンはないし…(いやいや、そういう意味じゃなくて…)。爆弾
posted by chachu at 16:03| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

♪箱の中身が飛び出すときを…

今や遅しと待っている♪ by ポルノグラフィティ『ギフト
〜ビックリ箱だと、ハムスターは逆方向にぶつかるまで走っていきます…。爆弾

レイトン教授と不思議な町』をプレイ&クリアしたのが、昨年6月。一年近く経ってますけど、ようやく第2弾『レイトン教授と悪魔の箱』をプレイ。第一弾は息子のソフトでしたが、今回は私が買いました(ちょっと誇らしげ?)!爆弾 中古で通常2980円が、“広告の品”となっていて500円引きだったので、思わず買ってしまいました。

悪魔の箱.jpg今回は、開けたら必ず死ぬという伝説の秘宝“悪魔の箱”を巡って、レイトンとその助手(自称?)ルーク少年が調査を進めていきます。謎解きは第一弾も結構多かったですが、こちらは更に多くなっております(本編中だけで138のナゾ)。

買ったのが土曜日ですんで、まだ全ての謎は解けてなかったりしますが、実は昨日の出張にて、
もし、試験に合格したら、自分への褒美に帰りの新幹線ではプレイするぞ〜!」と心に決めて試験にのぞんだのでした…えっ、だから受かった?爆弾 てなわけで、新幹線の東京〜浜松間はひたすらこのゲームに没頭。…いやぁ、乗り過ごさなくて良かったです…(おいおい)。たらーっ(汗)

そんな没頭した甲斐(?)もあってか、昨日プレイ5日目にして見ちゃいました、エンディング…。がく〜(落胆した顔) あっ、決してボリューム不足ではありません。とりあえず、集中力が高かったということにしておいてください。パンチ ちなみに、ヘッドホーンは持って行かなかったので、音声ミュートな状態でエンディングはちょっと寂しかったなぁ…。ふらふら

なお、今回はおまけ的な要素も割とあって、メタボチックなハムスターを運動させてやせさせる(これもいわゆるパズルなんですが)とか、町の人達がたまに汗をかいている(あせあせ(飛び散る汗)←こんなヤツ)ところに話しかけると、ハーブティーを差し上げることになって、3種の材料をチョイスして調合し、相手の希望するハーブティーを飲ませてあげるなんてイベントも発生したりして、やり込み要素も満載かと思います。そんなわけで、全ての謎を解く予定ですので、もう少々楽しみたい(苦しみたい?)と思います…。

一時は空っぽかと思わせた“悪魔の箱”の隠された中身を知った時、その先には…あっ、エンディングでしたか…。爆弾 いずれにしても、ストーリーもなかなかでした(…って、こんな書き方したら、説得力ない気がするが…)。たらーっ(汗)

とりあえず、箱をあけたら中身は箱だった、更にその中を開けると“ハズレ”の文字が…なんてことはありませんので、ご安心を(?)。パンチ
posted by chachu at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

♪ツイてるね ノッてるね

by 中山美穂 『ツイてるね ノッてるね』〜♪Lucky Girl のところを「♪ワッキガ〜」とか替歌している人もいましたね…って、本日の話題とは全く関係ないですけど…。パンチ

本日は久しぶりに東京出張へと行ってきました。不況の影響で私の会社でも当然の如く、出張は自粛されておりますので、かなり久々です。

で、目的はといえば、私のサポートするソフトウェアの更新試験。ただ、“更新試験”と言っても、試験および合格条件は、初めて受験する場合と何ら変わらなかったりする…。ふらふら とにかく、一定期間内に社内で少なくとも一人は合格しないと、メーカーに問い合わせすら出来なくなってしまう…まぁ、だからこそ、出張許可が簡単に下りたんですけど…。たらーっ(汗)

なお、ちょっと前まで直属の部下だったA(C)君(ちょっと懐かしいかも?)が3回受験して、一度もカスリもしなかった…にもかかわらず、(午前中で試験終わっているはずなのに、)そのまま遊びに出ちゃって、会社への報告はもちろん、帰ってくることすらなかったという、例の(?)試験である。

それはさておき、とにかく出張しにくい中ですんで、結構プレッシャーを感じながらの受験でしたが、無事合格しました!わーい(嬉しい顔) 安心する中、メーカーも配慮してくれて、
「せっかく出張してきて、もったいないから、○○の試験(過去に一度だけ受験して落ちたが、必須じゃないんで、放っておいたヤツあせあせ(飛び散る汗))も受けていきます?」と聞かれ、ありがたいと思いつつも、少し考え中……。
「(せっかく勢いづいたところなんで)やらせてください」と、結果的には3時間ぶっ続けで試験を受けることになってしまった。こちらも何とか中途半端な状況から解放されました…(とりあえず、<タイトル>へ…)。メモ

なお、試験は全てコンピュータで行い、その場で結果が出る方式ですが、更に今回から合格賞もPDF形式でダウンロードして、自分で印刷するとか(いや、もちろん自分の名前はちゃんと入ってますんで、簡単に偽装はできないんですけど…)。何か賞状の価値が薄れている気がしてならないんですけど…。
posted by chachu at 18:01| Comment(0) | TrackBack(5) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

うわああ うわらば(ボッ)

by アミバ 〜死に際の最期の一言も一緒でしたね…。

トキ5.jpg北斗の拳トキ外伝 銀の聖者』第5巻をブック○フにてGetしました。発売からは約半年過ぎちゃってますけど、まぁ中古ですんでしょうがないですね…。まぁ、最終巻(6巻)も既に発売されてますんで、6巻が先に手に入らなかっただけ(ラストが分かってしまうと、気持ちも盛り上がらないんで…たらーっ(汗))良かったかもしれませんね…(えっ、買わなきゃ済む話?)。ふらふら

この巻ではトキが自らを犠牲にして、“死の灰”を浴びてしまったところから始まり、これにより北斗神拳の継承者をトキは断念せざるを得なくなり…といった回想、南斗水鳥拳のレイマミヤの登場、ケンシロウVSアミバ(=偽トキ)の戦いを経て、ついに監獄都市(カサンドラ)にて、トキとケンシロウが出会うあたりが描かれております。

原作に忠実と言ってしまえば良く聞こえるかもしれないが、原作版を知っている人には、逆に新鮮味がちょっと少なすぎかと思います…。たらーっ(汗) 正直、ラオウ戦までを無理やり引っ張ってしまった感じがした…。ふらふら

そんな中で、“オリジナル”だったのが、浮かび上がる死兆星を眺めながらのトキとレイの会話(原作版でも、トキとマミヤの会話はありましたけど…)。そこに、“見守る愛に殉ずる”、これも一つの(と書いて“おとこ”と読む)達のあるべき姿をみた(…気がしたたらーっ(汗))。てなわけで、個人的にはここがこの巻での最大の見所でしたexclamation×2

なお、6巻もとりあえず古本を待ってみる予定ですが、果たしていつになることやら…。これをコンプリートしたら、ラオウ、トキに続いては、北斗四兄弟の残された一人『極悪の華 北斗の拳 ジャギ外伝』(まさかジャギが主人公になっちゃうとは思わなかったが…)も集めるか…については、とにかくトキ外伝をコンプリートしてから考えることにしよう…。爆弾
posted by chachu at 18:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

♪gold and starlight in your eyes of blue

by カーペンターズ 『Close to You』〜昨日に引き続き、合唱の話題を…。

合唱祭まで2週間を切ったのは、VVだけではなく、当然プチVも同様。しかも日頃月一のこの団体では、昨日が合唱祭前の最後の練習となりました…。たらーっ(汗)

今回は、信長貴富編曲“混声合唱のためのア・カペラ カーペンターズセレクション”より、Close to YouとTop of the Worldの2曲を演奏します。中でも、後者の方は、Finger snap や Hand clap があったりするんですが、今回はFinger snap部が楽器に置き換わったりします…さて、その楽器とは何でしょう?爆弾

練習場所に行くなり、そんな楽器パートを「やりませんか?」と誘いも受けるも、私「やらない」の一言で片付けてしまいました…。パンチ だって、隣のH君…じゃなくてT君がとってもやりたそうだったので…(嘘)。どんっ(衝撃) 小学生も使う楽器だからといってなめてはいけません(?)。歌いながらHand Clapすることだっておぼつかない私的には、楽器に気持ちがいっちゃうと思うように歌えなくなりそうだし…(って偉そうに言えることではないが…)。ふらふら

ただ、私とは全く正反対で鍵盤ハーモニカ(注:指揮者Kさんは必ずと言って良いほど“ピアニカ”と表現してますが、ピアニカは商標名です!)に一人燃えてる人もいましたけど…(?)。なんでも、車の中でも段差の度に口をぶつけながら練習してきたとか…(実際にはアパート暮らしでは通常練習不可なためらしいが…)。いずれにしても、そこまでして練習しようとする根性はなかなかかと思います(そこで怪我したら洒落にならんが…)。たらーっ(汗)

そんな楽器の成果(?)は当日のお楽しみとして、Close to youの練習にて、最大の盛り上がりを見せる<タイトル>の周辺。訳としては「だからあなたの金髪にムーンダストを散りばめて その青い瞳の中に 星のきらめきをいれたんだわ」といった意味のようですが、
指揮者Kさん曰く「どうしてこういう歌詞で盛り上がるのか意味がわからん!」と冷めた発言…。爆弾

ここで団員達(一部)は、Kに妄想させようモードがく〜(落胆した顔) そこに何故か“ベルばらのオスカル”があがる…。たらーっ(汗) かつて私も子供の頃、“キャンディー・キャンディー”とかを姉と一緒に観ていたことがあるが、少女漫画にありがちなあの“星の目”のことか?…とすっかり、話は少女漫画方面へ転じていった…。って、どんな合唱団じゃあ!ふらふら

ということで、もし本番で盛り上がりにかけていたら、「妄想が貧困過ぎたんだな」と納得していただければ…(おいおい)。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

♪たとえばあらゆる国は〜

最初“も”男声はしばらく休みです…。たらーっ(汗) by 松下耕『たゆとう国々

県民合唱祭まであと2週間となりました。タイムスケジュール等も発表され、音楽作りもバッチリ…だったら、良いんですけどね…。パンチ 音楽作り以前に、一部の音取りにも若干の不安を残していたりして…。爆弾

その合唱祭の練習とは全く無関係だったりしますけど、合唱団VVの練習では、いよいよ(予告通り?)松下耕作曲 『混声合唱とオーケストラのためのカンタータ“水脈速み”』の1.たゆとう国々(全4曲)の練習を行ないました。

なお、我が家は夫婦で練習に参加しているだけに、二人の子供達はその間どうしているかといえば、息子は20:30までは習い事で、娘は練習部屋のすぐ近くで、お友達=O家の娘さんと一緒に遊んでいる…のが定番だったが、いつもの調子で廊下に出ようとしたら、いきなり、
Oさん「子供たちも一緒に練習しよう!」といった展開になった。
しかも、Oさん「一緒に伊豆に行くんでしょう? (チャーター)バスに乗りたかったら、一緒に歌わないと…」といった“条件付”で既に断れない状況となっていた…。

大人数の合同ステージ(静岡県全体から集まる)だし、参加資格も小学生以上は可能なだけに、ステージに立っても問題はないんですけど、いいのかぁ本当に…。たらーっ(汗) いや、私もプチ・ヴェールに息子連れて行って一緒に練習参加させた経験があるんで、人のこと言えないんですけど…。ふらふら まぁ、練習場所には毎回来ているので、今後周囲に座ってしまったアンラッキーな方(?)、ご面倒をおかけしますが、お世話よろしくです…。がく〜(落胆した顔)

で、曲の方はといえば、もちろん練習はアカペラでやって、実際にオケも入ると雰囲気随分変わるかと思いますが、なかなか良い曲です。ただ、最後は“ひ〜かり〜”を3回繰り返して、かつ段々小さくなって終わるのですが、3回目(最後4小節間)はBASSだけはすっかり“お休みモード”ではありませんかぁ!

ちなみに、今度の合唱祭で歌う曲の中に、Hさん自身が編曲した椎名林檎『映日紅の花』では、とあるBASSの高音部にて、「ここはTenor(=同じ音)に任せて、BASSは無理して歌わなくて良いです」なんてところがあって、私「歌わなくて良いなら、そういう編曲にしてくれれば良かったのに〜!」とかちょっと不満に思ってみたがパンチ、実際に自分のパートだけお休みさせられてみると、それはそれで結構寂しかったりして…。爆弾

いずれにしても、とりあえず一曲目なんで我慢することにしましたので(?)、どうぞ、終曲ラストは“皆と歌って”終わることができますように…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

♪爆裂的にバーニングソ〜〜ル

by JAM Project 『レスキューファイヤー』(オープニング主題歌)
〜「男性女性入り混じってなかなか熱く歌いあげているなぁ…」とか思ったら、そうか、JAM Projectでしたかぁ…。そりゃあ、“濃い”に決まってましたね…。

4月に無理やり朝5時〜と通常の11時〜のWヘッダーにて、先週で終了を遂げた『レスキューフォース』…の話はさておきましてたらーっ(汗)、本日より始まった新番組『トミカヒーロー レスキューファイヤー』の話題を!

えっ、本日第8話を観た?…毎度のことながら、とにかく静岡県内は本日から放送といったら、本日からなのです…。ふらふら で、<タイトル>のオープニング映像を観たら、何と、藤岡弘、氏の姿が…雑誌等では出演するなんて載ってなかった気がするんですが、これってわざと?どんっ(衝撃)

いずれにしても、劇場版『レスキューフォース 爆裂MOVIE〜マッハトレインをレスキューせよ!〜』のDVDも来週発売されるし、今回は世界消防庁 長官ですかぁ…存在感ありありです。どうぞ、主人公を喰っちゃってください!(おいおい)爆弾

で、今回メインとなるのは、もちろんレスキューファイヤー=3人の戦士ですけど、その中でもファイヤー1に変身…改め“着装”する炎タツヤがメインになってくるかと思います。はい、“新人で経験は浅いが情熱満タン”なパターンは、前シリーズの花王サクセス・猪塚氏…はあくまでも役者で…パンチ、R1=轟輝(とどろきひかる)の魂を継承しているかと思います。

ファイヤー2が先輩男性で、ファイヤー3が“ミス・パーフェクト”とか“クール・ビューティー”とか紹介され、しかも初っ端からビンタまでやっちゃいましたけど、いずれも、前シリーズのR2、R3的な存在ですかねえ…? あっ、今回は戦士は一人減ってますけど、R4的な明るい系は戦いには持ち込まず、食堂に持ち込むんでしょうね(?)。

なお、息子は本日お出かけだったので、
父「録画しておこうか?」と尋ねると
息子「別にいい」と一蹴されてしまった…。ふらふら
〜六年生にもなると、さすがに録画して一人で観るまでには至らないのかもしれませんね…(ちょっと寂しい…)。そんなわけで、今年は娘と一緒に観ますかね…(おいおい)。パンチ
posted by chachu at 18:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

まきこみパズル?

DSiを買って3週間以上が経過しました。買って間もなく、DSiウェア『ころがしパズル塊魂』をGet。というのも、ニンテンドーDSiウェアおためしキャンペーンなるものが実施されているようで、2010年3月末までに“ニンテンドーDSiショップ”に接続したユーザーにもれなく1000DSiポイント(1000円分)がプレゼントされるようだ。プレゼント

ちなみに、私はそのことを知らなかったので、何気に接続したら知らぬ間に1000ポイント入っていたので、とっても得した気分だった。わーい(嬉しい顔) そんなわけで、早速500ポイントを使って、ダウンロードしました。

塊魂パズル.JPG私としては、塊魂のシリーズは今まで一通りプレイしているものの、こちらはあくまでも“パズル”です。そう、“テトリス”や“ぷよぷよ”のように、横一列にブロックをそろえて消して行き、一番上まで積まれてしまったら、ゲームオーバーとなるというルールは一般的なものと同様なのですが、ブロックをそろえることよりも、モノを巻き込んで行くための通路をいかに作っていくかが醍醐味で、塊が現れた際にいかにモノを巻き込めるかの方が重要だったりします…。そんなところが“塊魂”らしさかと思います。

なお、こちらはチャレンジモードエンドレスモードがあるのですが、個人的にはチャレンジモードの方が楽しい。チャレンジモードは全部で5種類の課題があり、最初は1種のみで、同じ課題でもクリアする毎に少しずつ難しくなるステージが出現(全部で各10ステージ)。それらをある程度クリアしていくと、次の課題(=惑星)が現れます。
星を作る…7個以上を巻き込むと一つの星ができるので、指定された時間内に決められた星が作れればクリア
特定のモノを消す…指定されたモノを指定の数だけ巻き込む
塊1個で多く巻き込む…最も頭を使うかも? 1回の塊で一気にモノを巻き込むために、塊が出るまでにルートを作っておく(クリアできると気持ち良いです!)
ひたすら耐え抜く…決められた時間までゲームオーバーにならなければクリア
指定の数だけ消す…特定のモノを消すのにプラスして、下からもせり上がってくる

500円にしては(って、実際はただですけど…爆弾)十分過ぎるほど楽しみました。もちろん、従来の塊魂シリーズのようにBGMが充実していたり、塊がどんどん大きくなってしまいにゃ、宇宙規模のスケールになっちゃうなんてことはないですけど…(だから、パスルだって…)。たらーっ(汗)

あっ、過去形にしてはいけなかった。まだ、“ひたすら耐え抜く”は3ステージほど残っていたのだった…。だって、時間気にしている余裕ないんで、気がついたら(中途半端な状態で)クリアというのは、あまり好きになれなくて…。ふらふら
posted by chachu at 18:23| Comment(0) | TrackBack(3) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

♪どうしてお腹が出るのかな

いくら食べても出るもんなぁ♪…って、そりゃそうだ。爆弾
by 一文字違うぞ、童謡『お腹の○るうた

行ってきました、精密検査…。健康診断にて肝機能判定が思わしくなかったため、浜松市内の聖隷健康診断センターへと行きました。

ちなみに、我が家からは3km程度。自転車でも十分行ける距離なのですが、ここにチャリで行くのは結構しんどい(注:運動不足が原因ではない…ふらふら)。というのも、我が家から目的地にたどり着くためには、絶対にかなり急な坂を上らなくてはならないからだ。この坂の上に中学校や高校もあったりするんですが、3年間通ったら、間違いなく足腰鍛えられるはずだ。

それはさておき、そんな通称“地獄坂”をしかも(朝飯食べられないんで)空腹の中を上り、受付時間8:30ということで、もちろん余裕を持って行ったのですが、やっぱりデカイ病院だけに朝から人がいっぱいだぁ。なお、病院の従業員は言うまでもなく、“マスク着用”なんですが、通院者達のほとんどはマスク未着用(私もその一人パンチ)。

そんなわけで、どこかから堰してる音が聞こえてこようものなら、視線がどうしてもそちらに行ってしまった。たらーっ(汗) インフルエンザの影響で、浜松の薬局でもマスクは品切れ状態だと聞いてますが、そのマスクの行き先はいずこへ?どんっ(衝撃)

それはさておき、血液検査と腹部超音波を行ないました。超音波は初体験ゾーンフリーダイヤル お腹の周りにベッタリと(何だか良くわからんがパンチ)塗りたくられて、息を吸って→止めて→グリグリ(?)の繰り返し。これが終了し、しばらく結果が出るのを待って、その報告聞いたら終了…ってな流れだった。

で、肝心な結果はといえば、前回引っ掛かった
GPT(基準:10〜40) 前回 44 → 今回 46
γ-GTP(基準:5-60) 前回 80 → 今回 68
いずれも基準値よりは高かったものの、とりあえず経過観察ということで、ホッとしました。もちろん、「毎日少しずつでも良いので運動をする習慣をつけましょう!」と釘をさされましたけど…。たらーっ(汗)

ついでに超音波検査のおかげでわかったのが、ポリープが4箇所あるらしく、最大のものでφ6mmもあるとか…。このまま放っておくと合唱で歌えない体になってしまうかも…って、そいつは喉のポリープの場合じゃあ!爆弾 もちろん、腹部超音波ですんで、見付かったのは胆のうのポリープで、特に心配はないようでした。

ところで、気になったのが3月の健康診断の結果報告書内に記された“精密検査のお知らせ”内に書かれた注意事項。
検査予約2時間前より、検査のため排尿はがまんしてください
…小便の近い私にはこれがとっても気になって仕方がなかった。がく〜(落胆した顔) 血液検査や腹部超音波にどのように影響するのか、結構疑問だったりしますけど…。いずれにしても、もれなくて良かったです(おいおい)。爆弾
posted by chachu at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 病のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする