2010年03月31日

最終回と書いて…

クライマックスと読む…いや、本来の意味は“最高潮”とかだった気がするが…。たらーっ(汗)

気がつけば3月も今日で最後。そして、気がつけば毎月恒例のゲッサンの感想をまだアップしていないことに気付く…。たらーっ(汗) てなわけで、3月12日に発売されたゲッサン4月号の感想等を記したいと思います。

ゲッサン2010-4.JPGまずは、表紙。同日に発売された[原作]伊坂幸太郎 [漫画]大須賀めぐみの『Waltz』第1巻を記念して、今月はWaltz尽くしです。表紙はもちろんのこと巻“中”カラーを飾っております。ほか、応募者全員サービスの『Waltz』&『魔王』の複製原画セット(総負担額1100円)、更には特別付録として『Waltz』&『魔王』のクリアファイルが付いていたりとファンにはたまらない内容かと思います…あっ、我が家的には特に欲しがる人もなく、一応娘にさしあげたのですが、現在全く使われていない状況だったりして…。あせあせ(飛び散る汗)

本編の方も、結構衝撃です。岩西〜、お前は何て非情な男なんだぁふらふら これにより、ますます今後の展開がヒートアップしていく予感です。

なお、巻“頭”カラーを飾ったのは、創刊1周年を記念して(って、ちょっとフライングな気もするが…たらーっ(汗))、今月より新連載のあずまよしおぼくらのカプトン』です。一瞬、(絵的にも…)熱血サッカー漫画なのかと思いきや、完全なる“コメディー漫画”です…。3本立てですが、ページ数は30ページにも満たないです。それぞれのラストは静かに笑えます(?)。

そして、(先月も書きましたが)新連載があるということは、ラストを飾ってしまう漫画もあるということで、杉本ペロ『権力の犬 ポリスワン!』が今月にて終了。無駄に“シリアス”なページを見開きでドデカく使っているのと、先月死んでしまった(が、本人は気付いていない)サブキャラ新方くんが今月も登場するものの、一切触れずに終わってしまったのが、「さすがギャグ漫画!」といった感じでした(?)。

で、来月で最終回と予告があったのが、(先月お伝えした鯨統一郎『タイムメール』のほかに)
・鳴海アミヤ『No.1 海堂』
・森尾正博『ザ!!ビーチスターズ』

〜正直2作品とも予想はしておりました…ごめんなさ〜い。爆弾

あれ、でもちょっと待って! 『No.1 海堂』には、“次号、最終回”(最終回には、“クライマックス”のフリガナがあります)とあるので間違いないとは思いますが、『ザ!!ビーチスターズ』の方には、“次号、白熱のクライマックス!”と書かれているだけで、どこにも“最終回”なんて文字はないぞ〜!(とりあえず、<タイトル>へ…) ということで、ビーチスターズファンの方は、ガセネタであることに期待しましょう。爆弾

posted by chachu at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

♪Holder Lenz, du bist dahin!

by メンデルスゾーン『Herbstlied(秋の歌)』
〜YouTubeとかで「mendelssohn herbstlied」とかで検索すると、Op.63 Nr.4(『6つの二重唱曲』より)の方が結構引っ掛かるんですが、Op.48 Nr.6の合唱曲の方です…。たらーっ(汗) まぁ、個人的には、“秋の歌”といえば、南弘明『月下の一群』から 秋の歌(あっ、もちろん男声合唱版の方ね!)が定番だったりする。

2日前に、合唱団プチ・ヴェールの月に一度の練習に行ってきました。1月末のアンコン終了から約2ヶ月ぶりとなりました。

なお、メーリングリストも当日だけは結構にぎやかになります…。そして、指揮者Kさんからも当日の(練習3時間前くらいに)過去に歌った曲もやるから楽譜をもってきて…なんて連絡が流れておりました。すいません、PCメールの人のことももう少し配慮していただけると助かるんですけど…。あせあせ(飛び散る汗)

そんなわけで、隣のT君の楽譜を横目で見ながら、最近(とはいえ、この一年くらいの間で…ふらふら)歌った曲を、指揮者曰く「発声練習替わりに」歌いました。そして、練習の閉めには、アンコンで歌った、木下牧子『44わのべにすずめ』を通してみたが、途中で崩壊…。いくら2ヶ月ぶりとはいえ、これではアンコン銅賞の結果もうなずけるなぁ…。爆弾

で、この日は<タイトル>の新曲の音取りをメインに行ないました。S2人、A2人、T1人、B2人という集まり…まぁ、4パート揃ったんで、良しとしておきましょうか…。パンチ このメンデルスゾーンの曲は、全日本合唱連盟合唱名曲シリーズの課題曲にもなったことがあるようですが、歌ったことがあるという人は(指揮者を除き)辛うじて1名。それも、とりあえず、音取りだけ一度やったが、コンクールには別の曲でのぞんだようで…。たらーっ(汗)

いずれにしても、個人的にはドイツ語のロマン派の曲が歌えるのはウェルカムなので、是非ともステージで歌わせていただきたいなぁと…(もう一つの合唱団VVの方は、ドイツ語の曲はほとんど期待薄(?)なだけに、ちょっぴり期待しちゃいます)。ちなみに、ちょうど1ヶ月前には浜松市合唱連盟講習会があり、ブラームスやメンデルスゾーンを練習して喜んでおりましたが、今年はそういう年なのかもしれない…って、どんな年じゃあ!フリーダイヤル

この曲を始める前に指揮者からも告知されていたように、割と短めの曲で、楽譜で4ページに収められているのですが、前半2ページと後半2ページでは、ドえらく曲調が変わります。前半は、“秋の歌”という曲名にも象徴されるように、異常なまでに暗い雰囲気(指揮者はこれが気に入って選曲したとか…あせあせ(飛び散る汗))なんですが、突然後半部が明るくなっちゃいます。

最初は失恋の悲しさに落ち込んでいたけれども、最終的には元気に立ち直りました…ってな歌詞だと思われますが、落ち込んでから立ち直るまでの葛藤部分をあまり感じさせない曲で、この変わりようをいかに表現できるかが歌い手側に最も課せられているんじゃないかな?まぁ、ただ、やり過ぎには注意の気も…(?)。ふらふら

そういえば、前半しんみりな曲はプチの苦手分野じゃなかったかと…。爆弾
posted by chachu at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

カラダは変えられる

by 花王 ヘルシア緑茶のCM

本日健康診断がありました。というか、実際には、私の所属部門は、先週の木曜日だったのですが、先週は外出の日が続き(とはいえ、有休2日とったんで3日間ですけど…たらーっ(汗))、本日の受診となりました。

社会人になってからは、必ず朝食はとるようにしているので、朝飯抜きなのは相変わらずしんどかったりします。アンケートには「朝食をとらない日があるか?」なんて質問もあり、要するに「健康のためには毎日朝飯食べろよ」ということを言いたいんだろうが、だったら、「健康診断は朝食を抜けって矛盾してるじゃん!」とは思うものの、ここでボヤいたところで、何にもならないんで、これ以上はやめておきます…。ふらふら

今年からはいよいよフルコース組の仲間入り…さぁ、何歳でしょう?爆弾 ただ、最近では35歳以上も希望をすれば無料でバリウムとかも受けられるようになったので、何だかんだとバリウムにもボチボチ慣れてきたかなぁ…といったところ。

一応、嫁より「お腹が減るだろう」とおにぎりを持たされていました。
私「どっちみちバリウムでお腹いっぱいになっちゃうから、持って行かなくても良いよ。」とは言いつつも、せっかくなので、一つだけにぎってもらって、それを持って出掛けました。

そして、健康診断後、案の定お腹はバリウムで満たされており、おにぎりを食べる気にはならなかったので、「昼飯に会社の弁当(ご飯)を残しておにぎりを食べようか」と思ったら、あれっ、弁当頼むの忘れてるじゃん爆弾

そんなわけで、おにぎりを食べたものの、1コではさすがに午後を乗り切る自信がなかったので、コンビニでパンを買うこととなった…。もうやだ〜(悲しい顔)

今回の健診で最も気になったのは、お腹回り…。昨年と比較して体重は全く変わっていないのに、お腹まわりが3cm以上も増えちまって、メタボ基準の85cmを超えちまったぁ!あせあせ(飛び散る汗) えっ、体重変わってなくてこんなに増えてるということは、どこかの肉がお腹に集中しちゃったということ?そういえば、昨年は「力を抜いて〜」とか言われながら、こっそりへこましていた気もするなぁ…(おいおい)。たらーっ(汗) いや、それにしても増えたことに間違いはないわけで、今後、ヘルシア緑茶でも飲まないと駄目かもしれない…。爆弾

いずれにしても、昨年のような再検が待っている結果にはならないことを祈るばかりです…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

略してFT?

一週間前に行って来た、3泊4日の東北旅行。まぁ、3泊中の2泊は、埼玉の実家だったんですけどね…。たらーっ(汗)

実家には、ハードディスクレコーダーがあったりするのですが、メカに弱い父親は今まで使ったことがないと言う…。ふらふら 宝の持ち腐れ状態ですので、せっかくなので、利用させていただきました。

で、録画したのは何かと言えば、静岡県では見ることのできないテレビ東京系…。まぁ、浜松は限りなく愛知県寄りですんで、うちの近所でもテレビ愛知が入っているようで、我が家もアンテナの位置を調整すれば映る可能性も高いのですが、そこは集合住宅の弱み…。どっちみちデジタル放送になっちゃえば、映らなくなる(と思う)ので、まぁ、条件は揃う(?)わけで…。がく〜(落胆した顔)

現在、息子がハマっているのが、『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』。別冊マガジンの創刊号(昨年9月)を買った時に、雷句誠と真島ヒロの対談があった際に、「どんな漫画か読んでみたい!」と思ったのがきっかけで、インターネット上から第一話をただ読みして、以降、ブックオフで立ち読みしていくうちに、「買いたい」へと気持ちが変化していきました。

FT1.jpgてなわけで、静岡県では観る事のできない、日曜朝9:00〜9:30の『明日まで待てない! フェアリーテイル』(アンコール放送)および、月曜19:30〜20:00の本放送、更には月曜の夜中(3:45〜4;15だったかな?)に放送されていた『アニソンぷらす』にも真島ヒロ氏が登場し、インタビューがあるというので、それも録画させていただきました。

なお、観終わったものは、責任持って私が削除しておきました…いや、どのみち持ち主は使ってないんで(未だにビデオで録画してたりして…たらーっ(汗))、消さなくてもわかりゃしないんだが…。爆弾

その録画を観て、更に息子の心に火がついて、『古本まで待てない! フェアリーテイル』状態へと転じちゃったりして…。どんっ(衝撃) そんなわけで、20巻まで発売されている中、過去にブック○フで買ったのが10冊×250円、古本○場で買ったのが1冊×290円、残り9冊全ては(息子のなけなしの小遣いで…たらーっ(汗))新品で2日前にまとめ買いとなりました。こうなると、今後もきっと新品で買うことになるんだろうなぁ…。

ちなみに、ジャンプやサンデーはそろばんに行くと置いてあるので毎週読んでいるようですが、マガジンはないんですねぇ…。まぁ、毎週買えるほど小遣いあげてないのでパンチ、単行本出るまでは待ちましょうね!フリーダイヤル
posted by chachu at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

お前の望みを言え!どんな願いもかなえてやろう

デネブのスタンダードソフビを発売してください!」爆弾
〜「まだ、言っている…」とか自己ツッコミかけたこともしばしあったっけ…。たらーっ(汗)

超・電王の劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー』が本日より前売券発売となりました。仮面ライダーの“3乗”と「俺、“参上”!」の“さんじょう”をかけているのかどうかは別として、こちらは何と、史上初の3作品連続公開なんだそうです。平成ライダーの映画は欠かさず観ている私ですが、三本ですかぁ…制作費の関係で、一本一本の内容が薄くなってたりしないだろうなぁ…。たらーっ(汗)

・5月22日(土)公開『EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル』〜ゼロノス編〜
・6月5日(土)公開『EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』〜NEW電王編〜
・6月19日(土)公開『EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』〜ディエンド編〜

2週間ごとに1作品となっております。浜松でも、TOHOシネマズ浜松&TOHOシネマズサンストリート浜北にて上映される+前売券も発売されることは確定しております! 大人の前売券は1300円なので、3作品全部合わせて3900円。今までは、親子ペア券パターンだったのですが、中学生になる息子はさすがについてこない可能性大なので、いよいよオッサン一人な生活の幕開けとなります…(しかもいきなり3本)。たらーっ(汗)

通常6月といえば、県民合唱祭の出演で、本番&(プチ・ヴェールの)直前練習で、日曜の予定は結構うまったりするのですが、今年は6月の県民合唱祭は東地区(伊豆方面)での開催。東西に長い静岡県ですんで、東地区開催の時は、浜松周辺の団体はほとんどが“パス”だったりします…まぁ、うちの団も例外ではなく…。がく〜(落胆した顔)

そんなわけで、合唱団メンバーの結婚式があるくらいで、他に予定は入っていないかと…あっ、知り合いの合唱団の演奏会がこの辺に2つくらいあった気もするが、気のせいにしておこう…。どんっ(衝撃)

で、本日特に予定もなかったのですが、前売券は買いませんでした。というか、少なくとも、今回は4月24日まで買うことはありません! というのも、この日より、プレミア特典付前売券が発売され、この特典に、限定10000個にてデネブイマジンが付いてくるのです(料金は前売券+900円がかかります)。てっきり、もう発売されることはないだろうと思っていただけに、仮に映画を観れなくても(?)Getするしかないでしょう!

あっ、それでも、仮面ライダーG電王(何となく宇宙刑事ギャバンっぽいのですが、まさかギャバンの“G”なんでしょうか?)やらディエンドのコンプリートフォームなんかも登場するようですので、どんな活躍をするのか、楽しみだったりもします。

なお、ポケモン映画とDSゲームを連動させるパターンとかには否定的な私ですが、「商品目当てに映画の前売券買うことも大差ないのでは?」という疑問は今回に限っては受け付けません…。爆弾 あっ、もしデネブが手に入らなければ、映画はやめて、レンタルDVDまで待とうかなぁ…。パンチ
posted by chachu at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

♪時をこえて〜 共につかめよ

シージェッターか〜いと〜♪ 〜仮面ライダーディエンドに変身する海東(かいとう)大樹とは全く関係ありません…。 by 遠藤正明『シージェッター海斗

2日前の記事にて、石ノ森萬画館へと家族旅行したことを書きましたが、石巻のオリジナルヒーローで、石ノ森章太郎が生んだ幻のヒーローでもある“シージェッター海斗”を久しぶりに目にすることとなった。(いや、YouTubeとか、オフィシャルサイトとかはたまにチェックしているので、久しぶりといえるかどうかは何ともだったりして…あせあせ(飛び散る汗)

萬画館内では、プロモーション映像なんかも流れちゃったりして、私の前の親子連れが、
親「これは、昔のヒーローかな…あっ、新しそうだなぁ」とか、子供に話をしていたので、横から解説したくてたまらなかった…。爆弾

で、2年前はちょうど<タイトル>のCDが品切れ中(間もなく再入荷されたようですが)だったんですが、今回はたっぷりと販売されておりました。ただ、買わなかったんだよなぁ…。たらーっ(汗) まぁ、“喉元過ぎれば熱さ忘れる”といったところでしょうか?パンチ

海斗2.JPGというか、それ以上に買いたかった(事前にチェック済)のが、この根付ストラップ。ひも(と鈴)の部分が黄色いものと青いものがありましたが、目にした瞬間に買ってましたんで、あとから思い出すように確認したら、黄色を買ってたみたいです…。爆弾 ちなみに、同じデザインでキーホルダーもあるという情報を事前に得ていましたが、ストラップタイプを見付けて満足しちゃったんで、キーホルダータイプはあったかどうかもわからなかったりして…。爆弾

価格は420円で、この石ノ森萬画館でしか手に入りません…とか書いて希少価値をアピールしたいところですが、実際には通販=墨汁一滴(石ノ森萬画館内にあるグッズショップのウェブサイト)からも手に入ったりして…。あせあせ(飛び散る汗)
http://bokujyu.shop-pro.jp/
posted by chachu at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

♪俺との愛を守るため お前は旅立ち〜

by クリスタルキング『愛をとりもどせ!!』〜アニメ『北斗の拳』の主題歌です。

コーエーのゲームソフトに代表されるのが、シミュレーションの『信長の野望』シリーズと、アクションの『真・三國無双無双』シリーズじゃないかと思います。この両方に共通するのが“歴史モノ”であるということ。アクションゲーム好きな私ですが、(コーエーそソフトは評価こそ高いものの)この“歴史モノ”であることにより全く興味・関心を抱くことなく今まで過ごしてきたのだった…。たらーっ(汗)

ただ、本日発売となったPS3&XBOX360用ソフト『北斗無双』(各8190円)には非常に興味を示しております。ゲームタイトルからもわかる通り、『北斗の拳』キャラ達が登場するアクションゲームです。

北斗無双.jpgこの作品には二つのモードが収録されており、原作の物語を様々な人物で追体験できる“伝説編モード”と、原作の物語とは大きく異なる、完全オリジナルの物語が楽しめる“幻闘編モード”があるようです。個人的には、北斗の拳キャラを美麗なグラフィックでアクションプレイできる…それだけでかなり魅かれちゃいます。

ちなみに、CEROD(17歳以上対象)ですんで、今まで我が家にはCERODといえば、『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズしかなかったんですが、また一つ小学生には見せては教育上よろしくない作品が増えることとなります…あっ、息子はもうじき中学生ですが、どっちにしてもあと5年ですかぁ…。たらーっ(汗) さすがに5年待つことはないですが、金額的にはしばらく中古で安くなるのを待ちたいと…。爆弾 あっ、PS3自体を持ってないんで、Xbox360版で買った方、よろしくです!パンチ

そういえば、本日『ゴッド・オブ・ウォーV』も発売されましたが、こちらはCEROZ(18歳以上対象)指定だったんですねぇ…。いよいよ我が家にも、CEROZ解禁でしょうか…いや、その前にPS3をGetしなければならないんですけどね…。ふらふら

話を戻して、『北斗無双』ですが、主題歌には谷村奈南『Believe you』という曲が使われております。私のイメージする『北斗の拳』といえば、「やっぱりクリキンだろ〜!」と言いたかったのですが(そんな私と同様のリクエストも多かったのか)、<タイトル>の『愛をとりもどせ!!』もゲーム内で使用される場面があるようです!あとは、ハートをやっつけた時には、最期に「ひでぶ〜」と叫んでいただければ何よりです…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

東北旅行

昨日記した声楽アンサンブルコンテストの翌日。実際にはこの日がアンコンの本選であり、予選で金賞受賞した各部門の団体で本選を競い合う日でもあったのですが、私は2年前と同様に、本選を聞くことはありませんでした…。たらーっ(汗)

まぁ、家族で来ているので、せっかくですから家族サービスもしないとね…って、2年前は一人でしたけど…。パンチ で、行き先も2年前と同様に“石ノ森萬画館”(石巻)へと向かったのでした…。(二年前の記事はこちら

VVメンバーからは「雪が降っている中、更に北に向かうかぁ」と呆れる声もあったりして…。たらーっ(汗) ただ、その日は晴天でもあり、逆に仙台方面へ向かっていくに従って、雪は見られなくなっていきました。晴れ 前回は電車の乗り換えにかなりの時間をとられましたが、今回は車でしたので、9時にホテルを出発し、10時半ごろには石巻に入っておりました。

石森萬画館.JPG駐車場は石ノ森萬画館自体にはなく、提携駐車場(1時間サービス券がもらえる)が結構あったので、そのいずれかに停めようと計画してました。ただ、我が家はあえて、石巻駅の付近の駐車場に車を停め、15分くらいの散策をすることとなりました。そう、駅から石ノ森萬画館に向かう所々に、“サイボーグ009”や“仮面ライダー”をはじめとする石ノ森ヒーローのモニュメントを見ることができるのだ。V3も1号も見慣れた“特撮デザイン”ではなく、“石ノ森デザイン”で作られているのが嬉しいじゃないですかぁ!…えっ、一般には違いがよくわからないって?爆弾

石ノ森萬画館の入場料は、大人800円、中高生500円、小学生200円。うちの息子は小学校を卒業しましたが、中学に入学はしてませんので、おそらく小学生料金(?)。まぁ、身長も低い方なので、入場時にも全く疑われることなかったんで、もうしばらく小学生料金でも大丈夫かもなぁと…。パンチ

とにかく、今回はデジカメ持参でしたので、様々なモニュメントやら、(メインとなる2F展示エリアは撮影禁止ですんで、2F以外の)萬画館の様々な展示等をデジカメに収めてきました…って、撮ってたのは嫁なんですけどね…。たらーっ(汗)

まぁ、私は二年前に来てますんで、目新しいものは特になかったといえばそれまでなんですが、家族と来れて、また、家族も結構楽しんでたし、約3時間(食事時間を含む)の観光旅行を満喫してきました!わーい(嬉しい顔)

帰りの東北道は、予想はしていたものの大渋滞(最大40km)…。ふらふら Uターンラッシュやら観光帰りなどが重なったと思われますが、2時ごろに石巻を出発し、実家(埼玉県上尾市)に着いたのは10時ごろ…。たらーっ(汗) もし、浜松に帰っていたら、午前様は決定的だったことを考えると、有休にして良かったなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

♪窓の外は 雪が降り積もる〜

by 三善晃『雪の窓辺で

福島より本日帰省しました…。あっ、(祝日含めて)有給休暇2日取っちゃいました…。あせあせ(飛び散る汗) 明日の職場でどんな冷ややかな視線が飛んでくるのか、楽しみです(おいおい)。爆弾

第3回声楽アンサンブルコンテスト 全国大会(於:福島市音楽堂)が、3月20日〜22日の3日間に渡って開催されました。一般の部は、2日目の午後で、30団体出演中、VVは23番目。17:00頃の演奏となりました。

13:00から現地で練習することになっていたので、我が家は(渋滞になることも考慮して)、7時前には上尾(埼玉)の実家を出発。車(RV) この時間、東北道は全く混雑なく、順調に抜けて、(休憩もたっぷりとってましたがそれでも11時前には)福島市へ到着。まずは最も心配していた花粉の量は、思ったほどでもなく、一安心…。以降、昼食〜練習〜会場入り〜リハーサル〜本番と、怒涛のように進行していきました。

実は、16名(S5、A5、T3、B3)で出演予定だった我が団VV。19日(金)の本番直前練習にて1名の欠員が出るであろうことが判明。そのパートとは……はい、我がパートBassでした…。爆弾 それがわかった地点で指揮者Hさん、居残り組(?)のBass2名にも声をかけたようですが、言うまでもなく“拉致”に失敗…。爆弾 てなわけで、予選と同様(…って、私は別の団で出演してましたが…たらーっ(汗))寂しくBass2名での出演となりました。もうやだ〜(悲しい顔)

演奏曲は下記4曲。
・混声合唱のための『辞世九首』から T / V / Y
・Cantus gloriosus (作曲:Swider)


とりあえず、響きの豊かなホールで、特に事故もなく、気持ちよく歌ってくることができました。るんるん なお、結果は優良賞。いわゆる金・銀・銅に該当しない、約半分のどの団体にも与えられる、“参加賞”的なものだったりします。

自分達の本番前に2団体、演奏後に7団体の演奏を客席で聞きましたが、さすが全国大会だけあって、2年前同様、レベルの高い演奏を聞かせていただきました。それを聞く限り、正直「参加することに意義があったなぁ」ってな感じです。たらーっ(汗)

予定されていた全団体の演奏が終了し、着替えを済ませ、荷物を車へ運ぼうとした際、それまで小降りな雨が雪へと変わっていました。滅多に雪を見ることすらできないうちの子供達は早速外に出て大はしゃぎ…。あれ、はしゃいでいるのは、うちの子だけでなく、沖縄からやってきた少年少女合唱団なんかも同様でした。あっ、ついでにVVの大人の約1名もね…。爆弾

うちの子「積もれば良いなぁ…」って、車のチェーン買ってないんですけど…。雪
posted by chachu at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

♪サヨナラは悲しい言葉じゃない

by いきものがかり『YELL』…ちなみに、うちの娘が三学期に担当した係は、花・生き物係だ…まぁ、「だから何だ?」と聞かれれば、それまでなんですけど…。どんっ(衝撃)

本日、息子の小学校の卒業式でした。ほとんどの親が味わうであろう、この6年間のあっと言う間感。体の成長はもちろんのこと、心の成長も…親的にはあまり変わってない気もしたりして…。パンチ

祝日が出勤日の私の会社。アンコン全国大会で祝日は無条件で有給休暇が決まっていたため、さすがに連続で…というのには遠慮を示していました。いずれにしても、客先に行かねばならない予定もあったため、息子には、
私「小学校の卒業式も、中学校の入学式も、仕事で多分いけないと思う。悪いね。」と息子には告げてあった。すると、
息子「ありがとう!」とかいきなり言うので、私が来なくてうれしいんかい…と一瞬突っ込みたくなったが、どうやら、“気にかけてくれて”ありがとうという意味だったようです…。目

2日前(一昨日)になって、客先訪問が午前予定から午後へとシフト(注:あくまでもお客さんの要望で、私が狙ったわけではありません)し、更には、同級生の息子を持つ、私の課の(私に未定の予定ばかりをプレゼントしてくれる…たらーっ(汗))営業が、昨日子供の卒業式にて(前日になっていきなり)有休をいれていたことから、「だったら私も!」と勢いで半休を入れてしまいました(もちろん、午後はしっかり客先で講習してきました)。

約2時間の卒業式をみる中で、父兄的メインとなるのは、言うまでもなく、校長先生の話…なわけもなく爆弾、卒業生達の別れの言葉。皆が一斉に並んだ際、うちの子は後ろの方だと(嫁に)聞いていたのですが、探してもなかなか見付からず…。前列から2番目だったりして…。ふらふら で、息子の姿を探している間に、どうやら息子の出番は終了したらしい…。爆弾 私も嫁も祖父も、誰も彼の語りを目にすることはできなかった…ゴメン、息子…。ふらふら

で、最後に卒業生達が歌ったのが、<タイトル>の曲。リズムも音も、なかなか難易度高いかと…。たらーっ(汗) そんなこともあり、ハモリもイマイチ…いや、イマサン?パンチ いずれにしても、選曲ミスな気がしてならなかった(選曲は誰がやってるのかは知りませんけど…)。とにかく、最近は卒業式で『仰げば尊し』が歌われることは、少なくともこの辺の小学校では“皆無”のようです。あっ、別に自分が『仰げば尊し』を聞きたかったわけでも、ましてや歌いたかったわけでもないんですけど…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする