2010年05月31日

♪小麦色なの〜 好きよ 嫌いよ

個人的には、好きで小麦色になっているわけではないので、嫌いかなぁ…。たらーっ(汗) by 松田聖子『小麦色のマーメイド

てなわけで、すっかり小麦色(というよりニュアンス的には“褐色”の方が似合ってるんですけど)の私&息子&娘。最初は曇っていた空曇りもあっと言う間に晴れ上がり晴れ、顔と腕が見事に焼けました…特に腕がヒリヒリしている私(だけ)…。もうやだ〜(悲しい顔)

昨日は、息子の中学の“スポーツ祭”と娘の小学校の“運動会”でした。私が子供の時には、小学校は“運動会”、高校が“体育祭”だったことは間違いないのですが、中学の時は…確か“運動会”と言ってた気がするなぁ…(少なくとも“スポーツ祭”という横文字?は使ってなかった)。たらーっ(汗)

息子が最寄の中学校じゃないためか、ちょうど同じ日開催になってしまいました…。もうやだ〜(悲しい顔) そんなわけで、チャリであっち行ったりこっち行ったりと数往復しました(とはいえ、片道1kmくらいですけど…)。

まぁ、中学の方は食事も別々だし、生徒と父兄間には仕切りがあって、生徒エリアへは関係者以外立ち入り禁止ですんで、ビデオ撮影や写真撮影に燃える親でなければ、そんなに力を入れる必要はなかったりして…。あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、基本小学校滞在で、それぞれの出場する種目をチェックして、個人競技(とはいえ、徒競走くらいですけどたらーっ(汗))の時間は被っていなかったので、そこは夫婦揃って観覧…何故か、移動する際は結局別行動してたりして…。爆弾 あとは出場種目にはどちらかがそこにいる形で一通り観ました。

で、我が家的な観覧メインは徒競走よりもむしろ演奏(?)。娘は昨年に引き続き金管バンド部に所属しており、息子も吹奏楽部に入りましたので、ここだけは見逃さないようにと…(いや、通常“運動”がメインなはずのイベントなんですけどね…たらーっ(汗))。なお、娘は昼イチ、息子は閉会前が出番でしたので、特にブッキングもありませんでした。

ただ、中学一年生はまだ始めたばかりなので、楽器は吹かせてもらえず横で応援しているだけ…。ただ、応援だろうが何だろうが、女の部員が学ラン着て、男の部員がセーラー服着て演奏するというパフォーマンス。息子はとても恥ずかしそうでした…。ふらふら まぁ、こういうのは開き直ったもの勝ちなんだろうけど、その一言のことがなかなか簡単に割り切れないんだよなぁ…。

これって、まさか、毎年恒例なんだろうか?だとしたら、ある意味楽しみかも?(おいおい)。爆弾
posted by chachu at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ゲッサン一周年

また月末になってしまいました…。ということで、このところすべりこみ状態なゲッサン今月号(6月号)の記事です…。たらーっ(汗)

ゲッサン2010-6.JPGゲッサンも創刊一周年を迎えました!それを記念してか、初の集合表紙です。全てのキャラが人差し指を上にかざしております。思わず、ハルクホーガンのように「イチバ〜ン!」と叫びたくなったりして…。爆弾

そんなわけで、全連載陣のサイン色紙が抽選で各1名にプレゼント…一周年だから一名ということはないとは思いますが、一枚じゃあ正直当る気しないわなぁ…。あせあせ(飛び散る汗) それでも、娘が「イボンヌのサイン色紙欲しい!」とのことで、そちらを応募してみました。宝くじも買わなきゃ当たりませんので、こういう娘の姿勢は少し見習うべきでしょうか?ふらふら

そして、今号から新連載となったのが、原作・武論尊 作画・マツセダイチFULL SWING(フルスイング)』。久々のルーキーの連載です!

ゲッサンでほぼ毎月のように発表されている“GET THE SUN新人賞”。グランプリには50万円、準グランプリに30万円、佳作に10万円が与えられるのですが、今まで準グランプリに選考された作品は3本。さて、グランプリは何名でしょう?がく〜(落胆した顔)

正解は…0名なんです…。はい、50万円を獲得した人は11回の発表の中で一人もいないんです…。島本和彦アオイホノオ』の言葉を引用するならば、
焔「サンデーは最初から50万円を出す気はないんだ!」
(同じく)焔「めちゃくちゃセコイんだよ!!
ってな感じですかね…。あせあせ(飛び散る汗)

話を戻して、その準グランプリに選ばれた3人のうちの1人が、今回新連載のマツセダイチ氏だったりします。この人の画は、好みが分かれるんじゃないかな?…個人的には、あまり好きにはなれないかなぁ…。どんっ(衝撃) 過去のゲッサンで受賞作『ヤニ少女、月夜を翔る』と、読み切りにて『Smile』が掲載され、今回の連載デビューにこぎつけております。その作品も、不良学生&恋愛絡みかな…あっ、『Smile』はいじめられっこ&恋愛でしたね…。たらーっ(汗)

とにかく、原作が『北斗の拳』でお馴染みの武論尊ですから、初っ端から(初っ端だから?)58ページとボリュームたっぷりになっております。ただ、初っ端から主人公が死んじゃいいますけど…。ふらふら

とりあえず、基本は一話完結(毎号読み切りスタイル)みたいなんで、さすがに毎回人が死んじゃうことはないかと…ひでぶ〜爆弾
posted by chachu at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

スーパーマリオギャラクシー2<その1>

一昨日『スーパーマリオギャラクシー2』が私の手元に届きました。AMZONに4月中旬の地点で予約してあり、2割引(4640円)でGet! 新品でGetするなら、この方法がおそらく一番安いんじゃないかと思います。

もちろん、クラブニンテンドーにも予約登録をしておいたので、予約ボーナスと合わせて、一挙75点のポイントも得ました。これで、今年度もプラチナ会員確定です。

はじめてマリギャラ.JPGまずは、同梱されている『はじめてのスーパーマリオギャラクシー2』を操作方法を思い出しついでに、何のためらいもなくWiiに挿入…あれ、認識しないぞ…。たらーっ(汗) 「もしかして、システム更新が必要なの?」と『スーパーマリオギャラクシー2』ソフトを入れてみる…おっ、やっぱり更新がスタートしたぞ!

更新が終了したので、再チャレンジ。ところが、それでも認識されず…。たらーっ(汗) ようやく、内容を確認。すると、
ご注意:Wiiでは再生できません。市販のDVD再生機でご利用ください。
と目立つところに赤で記されておりました…。爆弾 そりゃ、DVDじゃあWiiでは見られるはずないわなぁ…。ふらふら てなわけで、“プレステ2”にてマリオの映像を見ることとなりました…ある意味斬新かも?CD

“はじめての…”には、基本編(はじめての人向け)、応用編(1をプレイした人向け)、スペシャル映像(スーパープレイなどが収録)があり、1を完全クリアしている私は、応用編からを視聴。これを見て、やる気を更にアップさせたところで、早速プレイ。

で、現在は空島ギャラクシーとヨースターギャラクシーの4つのパワースターをGet。ヨッシーも早速登場し、とりあえずほとんど逃げられちゃうこともなく(相手に攻撃をされるとヨッシーが逃げようとする)、楽しく相棒ヨッシーと宇宙の旅を楽しんでおります。今回は1に比べて難易度も高いで、プロデューサーも「最近では珍しいくらい骨太なアクションゲームになりました」と語ってますんで、かなり楽しみです!もちろん、協力プレイなしで完全クリアを目指します!

前回の記事で再検(精密検査)の方も無事クリアしたんで、『Wii Fit Plus』でのメタボ対策プレイもしなくて良さそうなので(?)がく〜(落胆した顔)、当面はこの『スーパーマリオギャラクシー2』を遊びまくりたいと思っております。

ちなみに、最初のステージをクリアして、宇宙船が登場しましたが、その宇宙船の色が緑を基調としていたため、一緒に見ていた子供達が「あっ、ルイージだ!」と口を揃えて言ってましたが、この船の名は“星船マリオ”…帽子にもはっきりと“M”の文字もありますし、長細い顔しているわけでもないんで、ルイージではないでしょう。

それにしても、今回の冒険の目的もワンパターンなピーチの救出。何度さらわれたら気が済むんじゃあ!爆弾 さらう方=クッパも、さらわれる方=ピーチも、「いい加減にしろよ」ってな感じですが、救う方=マリオも「何度も救うくらいなら、もっと見張っておけ!」といったところ…。まぁ、ゲーム(フィクション)ですんで、突っ込んでも意味ないですけど…。パンチ

ちなみに、今回のキーワードは“共感”。少なくとも、クッパにもピーチにもマリオにも“共感”はできないよなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

二年連続精密検査

今年も行って来ました聖隷健康診断センター for 精密検査。昨年作った診察券が早速役に立つ日が来ました…って、それじゃあ駄目じゃん!爆弾

病院に到着すると、入り口付近でも知った顔が…。その後、うちの会社のメンバーを続々と見かけることとなりました。いやぁ、仲間が多いと安心しますね(おいおい)。パンチ

なお、私の会社の健康診断にて引っ掛かった項目は、肝機能と脂質代謝。昨年は血液検査以外に腹部超音波検査というのを体験しましたんで、脂質代謝の検査ではどんなものを体験させてもらえるのか…ちょっと気になっていた。

もっと気になっていたのは、実は本日午後にセミナーを控えていたこと…。予定を組んだ際にも、既に精密検査の日程は分かっていたので、
私「この日は再検なんで、厳しい」と告げたにもかかわらず、
課長「まず間違いなく、午前中に終わるから大丈夫だよ」と一蹴された…。たらーっ(汗)
上司のそういった楽観的(客観的?)な考え方が羨ましいです…。まぁ、結果的には、上司の仰る通り、11時頃には終わって楽勝でしたけどね…。

楽勝だったのもそのはず。今年の検査は血液検査のみ…。超音波は昨年やったからもうやらなくて良いということなのか?まぁ、時間がかからない分にはありがたいことですが、構えていた分「こんなにあっさりで良かったの?」ってな気分…。たらーっ(汗)

で、結果ですが、肝機能判定、脂質代謝判定共に問題なしわーい(嬉しい顔) 基準値を大幅に超えていたGPTおよび(昨年より鬼門となっている)γ-GTPの肝機能部門は2カ月前の結果の半分の数値となり、基準値を楽々クリア。そして、総コレステロール、空腹時中性脂肪、HDL-C、LDL-Cの検査項目の全てがレッドゾーンだった脂質部門も(ギリギリだったものも半分あるが、それでも)全て基準値内…。あまりの結果の変わりように、医者からも「何か生活改善されたんですか?」と聞かれましたが、正直答えようがなかったなぁ…。爆弾

唯一努力したことと言えば、先週(21日)の合唱団VV練習後…(?)。フリーダイヤル 実は、この日は東京に転勤となったSop Kさんの送別会&Bassの若手新入団員M君の歓迎会が行なわれた。二人には申し訳ないと思いつつ、(理由は明かさず)欠席させていただきました。だって、行ったら間違いなくガッツリとアルコール飲んじゃうし〜!爆弾 それで結果が相変わらずだったら、さぞかし後悔していたことと思いますが、結果が伴って、何気にホッとしてたりして…。あせあせ(飛び散る汗)

理由を明かさなかったことで、「(子連れなので)子供のために親のどちらかは帰らなければならなかったので、今回はダンナが帰った」と思ってくれていることを実は期待してたりします…(いや、一応これも理由の一つなのは確かですけど…)。たらーっ(汗) そんなわけで、この記事読んで“真の理由”を知ったVV団員の方、くれぐれも、本人達には内緒でお願いします。どんっ(衝撃) とか、書くと逆に言いたがる人がいるんだよなぁ…。まぁ、自分のことじゃなければ私もその一人なんですけど…。爆弾
posted by chachu at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

♪エ〜クシ〜ドラ〜フト〜

守れ 救え 戦え♪ by 宮内タカユキ『特捜エクシードラフト

5月17日に『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の最新刊が発売されました。約二ヶ月前にも記事にした通り、この漫画にすっかりハマった息子は、“古本まで待てない! フェアリーテイル”状態ということで、言うまでもなく、新品で(発売から3日後くらいには)Getしております。

なお、この発売と同時に初のファンブック『FAIRY TAIL+』も登場してますが、780円(税込)という価格に断念…。きっと、これくらいの価格なら、親戚に会った際におねだりすとかれば買ってもらえるさ(おいおい)。爆弾

約2ヶ月前に、仕事で客先に講習に出掛けた際、昼食に静岡県ではお馴染みのハンバーグ屋=さわ○かでとった。そこで、マガジンがあったので手にしてみると、FAIRY TAILは猫だらけ…というか、猫しか登場してないじゃないですかぁ!ふらふら 「どうなっちゃったんだ、FT」とか思って、今回の単行本を読んでみると、ネコしか出てこないのは、たまたまこの時目にした177話のみだったんですね…ちょっと安心…。たらーっ(汗)

FT21.JPG(20巻で)ギルドごと異世界に吸収されてしまったFT。その異世界の名は“エドラス”。滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の特殊な魔力により運良く吸い込まれずに済んだ、ナツ(&ハッピー)とウェンディ(&シャルル)。仲間がそこにいる限り助けに行くのが当然…ということで、エドラスに乗り込んだナツ達…果たして仲間を救い出すことは出来るのか?といった展開(まぁ、21巻では救えるどころか、かなりのピンチを招いちゃってますけど…たらーっ(汗))。

世界には自分とそっくりな人が三人いる」とよく言われますが、異世界エドラスにも“フェアリーテイル”が存在しちゃいます。そこに住む人達は、名前も見た目も全く同じなんですが、性格がかなり違います…(いや、変わらない人もいますけど…)。怖いルーシィとか、厚着しているグレイとか、乗り物酔いしない(しかも運び屋やってる)ナツとか…。自分の顔して真逆の自分だなんて、会ってみたいかも…いや、やっぱり会いたくないかぁ(…って、どっちじゃあ!)爆弾

中でも、乗り物酔いしないナツに関しては、車から降りた瞬間に、性格変わって急に臆病者に変貌しちゃいます…。息子も同じこと言ってましたけど、まるで“こち亀”の本田速人じゃないですかぁ!がく〜(落胆した顔)

それはさておき、この世界では「お猫様」とでも言うべきでしょうか、ハッピーやシャルルのようなネコ(のような種族)は人間の上に立つ存在で、“エクシード”と呼ばれております。あぁ、賃貸マンション・アパートの建設&管理をしている会社…って、それは“サクシード”…って、すいません、これ多分静岡県西部の人にしかわからない、ローカルネタだよなぁ…(ト○タのワゴン車の…とか書いておけば良かったかも…)。パンチ

ということで、私がエクシードと聞いて、最初に思い浮かべたローカルネタでない、<タイトル>へ…。えっ、これも一部の特撮ヒーロー好きにしかわかってもらえない?ふらふら
posted by chachu at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

パックマンvs.

どうやっても一人では遊ぶことのできないゲームだよなぁ…。たらーっ(汗)

インターネット設定でgoogleをホームにしている私…今ではツールバーも表示させてあるんでその必要もなくなったんですが、昔のまんまだなぁ…。たらーっ(汗) ただ、この土日(5月22日&23日)に関してはgoogleをホームにしていてちょっと得した気分だった。

というのも、“パックマン30周年記念”ということで、googleのロゴがパックマンになってましたぁ!「さすがに遊べはしないよなぁ」とか思いつつ、キーボード操作してみたら、しっかりモゴモゴ食べまくるじゃないですかぁ!いやぁ、懐かしくなって数回プレイしちゃいました。私が声をあげていたら、子供達も寄ってきたので、遊ばせてみたら、そこそこ楽しそうにプレイしておりました。ゲーム

で、懐かしんだついでに、「そういえば我が家にも、対戦用のパックマンがあったなぁ…」と、眠れるスーファミソフト置き場(?)を確認。ちゃんとありましたとも“パックマンvs.”!手(チョキ)

パックマンvs.JPGこちらはナムコと任天堂のコラボレーションにより生まれたゲームキューブ用のソフトで、我が家のものは非売品です。ゲームキューブ用というくらいですから、結構昔=2003年の冬にクラブニンテンドーにて、キャンペーン特典となったもの。我が家は嫁が『ドンキーコンガ』を買ってくれたおかげで、申し込むことができたのだった。

ただ、ゲームキューブ用とはいえ、当時ゲームボーイアドバンスとの連携に力をいれていた任天堂でしたので、GBAケーブルとゲームボーイアドバンスとセットで初めて遊べる商品だった。あっ、我が家的にはこちらは問題なくクリアだったりしますけど…。爆弾

じゃあ何が問題だったのかといえば、その頃は息子も小学校にすら入学していない時期。一緒にプレイこそしてみたが、全く勝負にならなかった…。で、負けると当時の息子は落ち込んじゃって、そのうち私がイライラして…ってな展開(幼児相手に少しは手抜きしろよぉ!パンチ)。そんなわけで、結果的には「一人用があれば良かったのに〜!」状態だった…。ふらふら

ということで、久しぶりにアドバンスとGBAケーブルを引っ張り出し、Wiiに接続…おぉ〜、ちゃんと認識してくれたぁ! そんなわけで、息子と娘でプレイ。なかなか良い勝負を展開!いやぁ、結構楽しめるもんですねぇ…。パンチ とりあえず、見学していた私に、子供達から「一緒にやろう」と誘いの声。確かに人が多い方が白熱しますね。わーい(嬉しい顔)

TV画面には各モンスターの周辺がちょっとしか確認できないため、パックマン探しがなかなか楽しいぞ!(GBA画面=パックマンのプレイヤーのみが画面全体を見ることが可能) せっかく探したと思ったら、近くにパワーエサがあって形勢逆転したりとか…。満月

勝った(クリア得点に達したところで終了)のは、もちろん私…。つい夢中になってしまい、どうしても手抜きができない性分なんで…。爆弾 その後は、私の代わりに嫁を仲間に率いて、勝利の味を噛み締めていた子供達でした…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

♪二人の傘に流れる Summer rain

…ということで、本日も雨…。雨 この曲が似合う季節が近づいてきたなぁ…。 by コブクロ『Summer rain

アニメ『クロス・ゲーム』も最終回でしたね…。えっ、いつのことを言ってんだって? たった二日前の話ですよ、あくまでも静岡県内では…。たらーっ(汗) ということで、リアルタイムな方々には3月末に放送終了し、既に懐かしくもなっているかもしれないアニメ版『クロス・ゲーム』の感想なんぞを記したいと思います。

まずは、単行本をコレクトしている人(で、週刊サンデーを読んでいない人)にとっては、かなり原作に忠実に作られてましたんで、逆に損した気分だったかもしれません。だって、コミック最終巻の発売よりも先に最終話が放送されてるわけですから、結末を楽しみにしていた人にとっては、まさに“ネタバレ”なんじゃないかと…。

そういう意味では、コミックでしっかり最終話をかみしめた後に、こうしてアニメ最終回を観ることができた静岡県民にとっては、ある意味幸せだったかも…って、普段は放送遅れをボロクソに書いてるくせに〜!爆弾

原作と大きく異なったのは、青葉が女子野球代表セレクションを受けようと志したこと(まぁ、最終的には練習中の怪我による入院で、その想いも良い意味で断ち切られることになるわけですが…)。さすが、スポンサーにわかさ生活が入っているだけのことはあるなぁ…。たらーっ(汗) 毎週放送の終了時に『夢見る青葉!』といったコーナーも設けられ、実際の女子の高校球児を取り上げるのは、個人的には好印象でした。あっ、ただ志摩野の従姉妹・志摩野恵の登場は「兄妹だって、あんなに(嫌な性格も含めて)似ちゃうことはないでしょ!」と突っ込みたくなったけど…。爆弾

そして、タイムリーにも日本女子プロ野球も誕生したわけだし、これもクロス・ゲームのおかげ…ということはさすがにないかぁ…。爆弾(でも、少しは貢献できたんじゃないでしょうか?)

それはさておき、最終回も単行本(17巻)の半分くらいが詰め込まれているにもかかわらず、そんなに無理やり詰め込んだ感もないし、全17巻分(まぁ、1巻の子供の頃=若葉が事故で死んでしまうまでは第一話で終了でしたけど…)が、全50話の中によくまとめられていると思います。

アニメクロスG11.jpgで、しっかり原作に忠実に描かれているあたりは、原作ファンとしては嬉しかったのですが、逆に忠実過ぎてちょっと物足りない感もあったりして…(独自のアニメ路線があっても良かったのかもと…あっ、志摩野恵は独自路線でしたね…)。たらーっ(汗) まぁ、それやると、あだち充ファンから批判されたりなんぞもあるわけで、いずれにしても、中途半端とか無理くりでなく終幕していることを、評価するべきでしょう!

DVDは2日後の5月26日に11巻が発売(6,090円)。第40話から43話までが収録されている模様。ということで、もう2カ月分くらいは楽しめるんでしょうね…。私は単行本(原作)の方で充分満たされてますんで…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

♪でっかい夢を追いかけるのさ

オーレ オーレ オーレンジャー♪ by 速水けんたろう『超力戦隊オーレンジャー〜オーレ!オーレンジャー〜
速水けんたろうが“うたのおにいさん”時代(NHK『おかあさんといっしょ』)にこの曲(というか、オーレンジャーではエンディングや挿入歌も含めて)を歌ってますが、ヒーローソングのシンガーとしてはパンチ力に欠けてたかなぁ…。たらーっ(汗)

いずれにしても、けんたろうおにいさんは、アニキ=水木一郎のようにはなれなかったなぁ…って、水木のアニキはうたのおにいさんよりもアニソン(特撮ソング)シンガーが先だったけど…。がく〜(落胆した顔) せっかくなら、弘道お兄さんと一緒に“レスキューファイアー”を盛り上げてくれれば良かったかと…(?)。がく〜(落胆した顔)

それはさておき、本日の朝6:30〜『スーパー戦隊VSシリーズ劇場』なる番組が始まったらしい…。そう、あくまでも“らしい”なのだ…。静岡県に住んでいる人にとっては、その時間は『遊戯王』の放送枠…いや、見てないけど…。あせあせ(飛び散る汗) 一週間前にテレビガイドでも念のためチェックしてみましたが、「あぁ、やっぱりね…」ってな感じでした。

『スーパー戦隊VSシリーズ劇場』は、1996年より制作されたスーパー戦隊Vシネマ(→オリジナルビデオ、というか、現在はDVDですけど…)であり、一部の例外を除いて、3月ごろに『ちょっと前まで放送された戦隊 VS その一つ前の戦隊』として毎年発売されます。そこでは、テレビでは実現できなかい2戦隊のコラボを見ることができる、まぁ、“VS”とは名ばかりのものということになります。

自分が子供の頃に東映まんがまつりで“○○対△△”(例.マジンガーZ対デビルマン)なんてのがよくありましたが、「それと同等」と考えていただければ良いかと思います。

オーレ.jpg本日の放送では、そのVシネマシリーズの第一作『超力戦隊オーレンンジャー オーレVSカクレンジャー 前編』が放送(来週が後編)され、2週に渡ってオーレンジャー(1995)とカクレンジャー(1994)の競演(というか“共演”)が、(少なくともテレビ朝日を見る事のできる地域では)楽しめるかと思います。

ちなみに、私は息子が幼児の頃に見た覚えはありますが、あまり内容は覚えてなかったりして…。爆弾 あっ、さとう珠緒(オーピンク役)がビキニ姿で登場していたのは記憶にあります(おいおい)。パンチ

ついでに、宮内洋三浦参謀長役)が相変わらずの存在感だったことも…。たらーっ(汗) あくまでも戦隊メンバーが“主役”ですから、引き立て役に徹してくれれば良いのですが、まぁ、だとしたら宮内氏が出演する意味がないかもしれないしね…。どんっ(衝撃) とりあえず、大きなお友達が視聴する分には、「あの、仮面ライダーV3 兼 アオレンジャー 兼 ビッグワン 兼 早川 の宮内洋(注:早川健=ズバット)」ですから、目立たなきゃ嘘となるのかもしれませんけど…。がく〜(落胆した顔)

それはさておき、2回分の番組としてはちょっと時間が余る分(?)、現在活躍中の戦隊=“天装戦隊ゴセイジャー”のメンバー5人が番組ナビゲーターとして登場しているようです。

いずれにしても、6月21日発売のVシネマ『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー』の宣伝を兼ねてなんでしょうけど、地方に住む人達をもう少し大切にしていただきたいと…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

♪強く想い 強く願う

そうすれば いつかはきっと♪ by 桜井侑斗・デネブ『Action-ZERO 2010』〜電王TV放送時に使われてた『Action-ZERO』とは歌い手一緒で、曲名こそ似てますが、曲は切ないバラードに仕上がっております!

最初に言っておく、これはか〜な〜り〜ネタバレ注意
…いや、“かなり”はまずいんで、“ちょっと”…ね…。爆弾 そういえば、「最初に言っておく。俺はか〜な〜り〜強い!」という侑斗の名ゼリフはもう封印なのかなぁ…ちょっと寂しかったなぁ…。

トリロジー赤.JPG仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王3(トリロジー)』、本日より公開にて、早速観に行ってきました! 第一弾は、EPISODE RED“ゼロのスタートウィンクル”。言うまでもなく、このサブタイトルは(仮面ライダー)ゼロノスに引っ掛けております。

こちらは桜井侑斗野上愛理(良太郎の姉)の恋愛ドラマですねぇ…脚本は小林靖子、特撮(東映ヒーロー)モノで恋愛ストーリーを書かせるのなら、やっぱりこの人なのかもしれませんね。

愛理の婚約者で、彼女を守るために姿を消してしまった“桜井”と、ゼロノスの“侑斗”は同一人物(若い頃の“桜井”が時を超えてやってきたわけですから…)。ただ、愛理さんにとっては、今でも想いを寄せる桜井侑斗は、決して同一人物にはならないわけで…彼女にとっては、前者が“侑斗”で後者が“桜井くん”ですが、いずれにしても、侑斗≠桜井くんとなるわけで…。どんっ(衝撃)

ただ、子供がこの映画を通しても、その意味はおそらく「よくわからない」わけでして、この点は劇中のモモタロスキンタロスが代弁してくれてるかなぁと…。あせあせ(飛び散る汗)

いずれにしても、この二人の距離が今回の事件を通して、か〜な〜り〜縮まるわけでして…そこが一番の見所かと思います…「そんなの特撮映画じゃない」と言ってしばえばそれまでなんですが、そもそも平成ライダー自体がアクションシーンは少なめなわけでして…。たらーっ(汗)

もちろん、ゼロノスだけでなく、電王もソードフォームはもちろん、ロッドフォーム、更には“てんこ盛り”=クライマックスフォームも登場してますんで、(佐藤健が出演しないのはもう当然になりつつあるんですが、それでも残念ですけど)イマジン達もなかなか活躍しております。

デネブソフビ欲しさと平成ライダー劇場版皆勤賞継続のために買ったチケットですが、ちょっと感動もあり、なかなか良かったです。ただ、公開初日の第一回目にしては、少なくとも、TOHOシネ○ズ浜松は、か〜な〜り〜観客が寂しめなのが残念でした…。ふらふら
posted by chachu at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

♪あなたに逢えるまで 眠り続けたい

…結局、“あなた”には逢えなかったのかなぁ。あせあせ(飛び散る汗) by RATS&STAR『夢で逢えたら
〜息子が(仮入部期間を経て)本日より部活動本入部となりました。

息子の中学校では、“帰宅部”は余程の事情がない限り認められていないようで、義務的に何かしらの部活に所属しなければならない…(いや、元々帰宅部の予定はなかったと思うが…)。そして、入部したのが“吹奏楽部”。合唱部があったら多分そっちに入ってたんだろうけど、文化部自体が2つか3つくらいしかなかったようで…。たらーっ(汗)

えっ、「だったら運動部は考えなかったのか?」って…。あっ、息子的には一応検討したみたいです。まぁ、運動能力がおせじにも優れているとは言えない息子(親の遺伝は否めないけど…ふらふら)なので、親的なオススメは文化部だったわけで…。

それと、小学校の最後の三者面談にて、嫁が担任に「こんな部活があるみたいですけど、先生からみてどれが良いと思いますか?」なんて、試しに聞いてみたところ(誘導尋問したわけでもないのに)「吹奏楽ですね」と即答されたようだった。フリーダイヤル

もちろん、最終的に決めるのは本人なわけですが、周囲からこれだけ勧められると(というか、運動部を否定されるとと書くべきか?爆弾)、本人的にも「吹奏楽が良いのかな」と思ったようで、仮入部期間ももちろん吹奏楽部で活動しておりました(男の先輩も、多くはないものの、何人かいるみたいだし…)。

ちなみに、嫁は吹奏楽出身。子供が産まれるまでは実は市内の吹奏楽団に所属しておりました。吹いていた楽器はユーフォニウム。結構大きな楽器ですんで、我が家の狭いスペースの中に、12年以上“大きな存在”として眠り続けております(たまに手入れをしていると本人は言ってます)。

ということで、このままではもったいないので、息子には是非ユーフォニウムを担当していただきたかったのですが、部活で楽器の希望をとった際に、ユーフォニウムは選択肢になかったみたいです…。ということで、<タイトル>へ…。爆弾

で、本日本格始動となり、明日は早速、午前・午後共に練習があるとか…うわぁ、初っ端から厳しいなぁ…(もしかして、これから毎週そうなのか?)。ふらふら まぁ、息子は土日でも割と早起きなので、そんなに遅刻の心配はしていない。むしろ心配なのは、息子の出発する時間までに、嫁が弁当を作成できるかどうかだったりして…。爆弾
posted by chachu at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする