2011年02月28日

♪嫁ぐ日は近づき むすめの指に

あたらしい指輪♪ by 三善晃『嫁ぐ娘に』より 1.嫁ぐ日は近づき …読み間違えて、稼(かせ)ぐ日は近づき とか言わないように!爆弾

最近結構見学者を見かける合唱団VV。3日前の練習でも、見学者がやって参りました。しかも二人で、一人はSop、一人はAlt。どちらも若手です…えっ、誰もそんなこと聞いてない?パンチ

最近はすっかり手薄となっているSop(まぁ、エースが帰ってくれば人数的には手薄なはずでも声量的には手薄じゃなくなる気もするが…たらーっ(汗))。Sopの見学者は嬉しいところ(注:Altが嬉しくないという意味ではない…どんっ(衝撃))。現在入団から3ヶ月団費無料キャンペーンを実施中と、Oさんが大きく宣伝しておりましたが、その効果はイマイチだったようで(?)、即入団とはなりませんでした…。いずれにしても、二人とも結構積極的に練習に参加しておりました。

そんな若い女性の見学を察知したのか、男声陣の出席率がメチャクチャ良かった。“合唱の鏡”と噂される(ただし、おもしろ半分で噂している人もいたりして…パンチ)約1名をのぞき、この日の練習に参加しておりました。

前半のHさん練習では、アンパン(or あんまん だったかな?)ではなく、長方形になるように歌うことを指摘される。さて、どんな意味でしょう?がく〜(落胆した顔) 要するに、息の流れをできるだけ均一にして、言葉間の隙間をつくらないということ(だと思う)。これを聞いて、「丸より四角が大きいの!」というペヤングソース焼きそばのCMを思い出したのは私だけなんだろうか?いずれにしても、個人的にはこれを“ペヤング唱法”と呼ぶことにしたい…。爆弾

そして、後半Oさん練習はもちろん、三善晃嫁ぐ娘に』の音取り練習。5.かどで が中心でしたが、とりあえずこの曲が一段落着いたところで、1.嫁ぐ日は近づき に入る。混声六部でかつdiv.もあるこの組曲。女声陣は未だ誰がどのパートを歌うのかがはっきりしていない模様。まぁ、歌ったもん勝ちな気もするが…。パンチ

私の隣のT君が「男声のパートは?」とOさんにあえて質問してみる。もちろん、答えは私の案=一人で勝手にパート編成を検討(妄想?)する会の案が、そのまま採用になっているようです…。たらーっ(汗) ちょうど男声の人数が12人で低声が多いので、Ten4、Bari4、Bass4に分割でき、かつdiv.した場合も、一人一パート状態にならないよう組まれており、我ながらうまく分けたなぁと思ったりして…。たらーっ(汗) ただ、TenのTさんが所々(違和感なく)Altを歌っていたのが気にかかるんですけど…。ふらふら

上記の曲の音取りは、ちょうど半分くらいのところで終了。ちなみに、この曲の終わりの方には(一小節ちょいとはいえ)Bassソロがあったりしますが、この日の練習では、嫁ぐ日は近づけども、Bassソロには近づかなかった…。爆弾
posted by chachu at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

♪シャシャシャウタ〜 シャシャシャウタ〜

本日のオンエアにて登場した仮面ライダーオーズの新フォーム…改め新コンボのシャウタコンボ、なかなかのインパクトでしたね。

シャチ+電気ウナギ+タコ の水棲系コンボは、ムチ(=電気ウナギウィップ)もさることながら、やっぱりタコレッグが強烈でした。8本足に変形させて、泳ぎもバッチリなライダー…さすがに今までにこんなライダーはいなかったよなぁ…。

シャウタ.JPGそんなシャウタコンボのスタンダードソフビを早速Get。昨日おなじみの(?)ビックカメラにて630円(25%引)で買って来ました。そう、昨日の記事にて3DSを軽く体験してきたことを述べましたが、このソフビを買いに行くのがあくまでも目的でした…えっ、だったら記事をアップする順番が違うって?たらーっ(汗)

実際には発売よりも一週間遅れてのGetとなりますが、まだ放送前ということもあってか、店にはたっぷりと置かれておりました。まぁ、どっちみち先週は予定が詰まっており、買いに行く時間はなかったんですけど、ホビー誌にも2月下旬となっていたので、てっきり今週だと思い込んでいたのも事実です…。パンチ

ちなみに、嫁はこのソフビを観て、嫁「(石巻の)石ノ森ヒーローに似てる!」と何気に語っていた。もちろん、シージェッター海斗を意味しているのですが、まぁ、確かにどちらも海系だし、頭部の角…じゃなくて背びれ(だよなぁたらーっ(汗))もあるからなぁ…と何気にハイパーホビーを見ていたら、次号予告にこの二人のヒーローが横並びになっており、う〜ん、確かに似てるかもと…。爆弾

とりあえず、ライダーヒーローシリーズOOOのソフビシリーズとしては、No.07となります。「結構増えたなぁ」と思ったが、そうか、もう放送から約半年が過ぎようとしているんですねぇ。もちろん、バースもこのナンバーに含まれてますので、オーズのコンボとしては6体目。(タトバコンボは基本フォームなので)これで、5×5×5=125種のフォームチェンジが可能となったわけです(ソフビでは出来ませんが…)。

まぁ、メダルを取ったり取られたりを繰り返してますんで、実際には不可能ということにはなりますが、とにかく私的にはコンボの名前だけは把握しておきたいと…(とても全フォームを覚える気は起こらない、というか不可能)。あせあせ(飛び散る汗)

そして、必殺技のライダーキック=オクトバニッシュも注目させていただきました。何となくファイズの決め技=クリムゾンスマッシュに似ていると思ったのは私だけでしょうか?

あっそういえば、プレミアムバンダイのグリードコレクション(重塗装版)の第二弾も2月24日から発売となりましたね。2体(ウヴァとカザリ)+αとなっていたので、この+αが何かとプレミアムバンダイのページを覗いてみると、何と、アンク(腕)が付属しているじゃないですかぁ!もちろん、こちらは通常版(市販)には付属するはずもないわけで…。ちょっと欲しいかも…いや、きっと腕だけでこのまま終わらないことを期待して…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

メガネがいらない3DのDS

視力0.1をきる私としては、どんなゲームであってもメガネは必須です…って、そういう意味じゃないって?パンチ

3ds.JPGいよいよ新型携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』が本日発売となりましたね。ただ、先に言っておくと、我が家的には当面様子見状態です…。あせあせ(飛び散る汗)

何しろ、価格が25000円というのは、携帯ゲーム機の価格としてはどうなのかなぁと…。あくまでも、“遊び”を提供している任天堂としては、できるだけ安くとは思っても、なかなか厳しいのかもしれませんが…。ただ、DSの活躍で、子供&コアな大きなお友達だけでなく、かなり幅広い層に受け入れられてますんで、妥当な価格なのかもしれませんが、私としてはこの価格なら、まだ未購入のPS3の方が魅力的かなぁと…。ふらふら

そして、このハードの一番の魅力とも言うべき、専用のメガネをかけなくても立体映像でゲームが楽しめる携帯ゲーム機 という点。映画も3Dが増えてきている現在、裸眼で3Dは確かに魅力に感じる人も多いのかもしれない。ただ、私的には3D酔いしやすいこともあり、これを魅力に感じることはないんだなぁ…。たらーっ(汗)

ちなみにロンチタイトルとしては、こんな顔ぶれ。
◆『nintendogs + cats』コミュニケーション、各4,800円、任天堂
◆『ウイニングイレブン 3DSoccer』サッカーゲーム、5,800円、KONAMI
◆『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』対戦格闘、4,800円、カプコン
◆『戦国無双 Chronicle』タクティカルアクション、6,090円、コーエーテクモゲームス
◆『とびだす!パズルボブル 3D』パズル、4,980円、スクウェア・エニックス
◆『リッジレーサー 3D』レースゲーム、6,090円、バンダイナムコゲームス
◆『コンバット オブ ジャイアント ダイナソー 3D』アクション、5,040円、ユービーアイソフト
◆『レイトン教授と奇跡の仮面』ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー、5,980円、レベルファイブ

DSソフト『nintendogs』を息子&娘が一つずつ所持している我が家にとっては、『nintendogs + cats』は欲しいソフトの一つとしてあげられるだろうが、私的には決して魅力ではないかなぁと…。犬 強いてあげるなら、レイトンシリーズを一通りプレイしている故、『レイトン教授と奇跡の仮面』はプレイしたいソフトであることは間違いないが、DSの時より+1000円なのは引っ掛かります…。逆にDSで開発されていれば1000円やすかったのかと思うと、どうしてももったいない感が…。爆弾 店のデモ機でちょうどこのソフトをお試しプレイしてみたが、私的には2Dで充分だった気がしてます…。

と批判的な意見にも思われがちですが、もちろん、評価している点もあります。まずは、これまでのDSソフトが遊べる点。まぁ、ゲーム名称が3DSですんで、これでDSはできないとか言われたら、間違いなくユーザーに怒られるよなぁ…。たらーっ(汗) なお、娘が「タッチペンの長さを調整できるんだ」という点に関心を寄せておりましたので、案外こういうことも気が利いているところかもしれませんね。

そして、内蔵ソフトが最初から用意されている点。私的には、写真から手軽にMii作成=『Miiスタジオ』とか、顔写真で遊ぶシューティングゲーム=『顔シューティング』とかは、買ったら(すぐ飽きるかどうかは別としてパンチ)間違いなくプレイすると思います。

あとは、2Dと3DのON OFF(調整含めて)が割と簡単にできることも、3D酔いしそうな時には即2D表示できるので、良いかもしれない…って、「だったら、最初から2D表示にしておけ!」とか言われそうだが…。たらーっ(汗) それにしても、6歳以下はペアレンタルコントロールですかぁ…。ますます、ゲームに理解を示さない親は「目が悪くなる」の一言で一蹴されちゃうかもしれないなぁ(DSで幅広い層を取り込んだとはいえ、今後懸念される点かもなぁ…)。ふらふら

まぁ、いろいろ書きましたが、結局は(ハードの性能よりも)欲しいソフトが発売されるかどうかが、私の最大の購入理由になるわけでして…。たらーっ(汗) マリオとかゼルダの(移植ではない)“新作”が登場する日を待つばかりです…。soon
posted by chachu at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

♪鉄を喰え 飢えた狼よ

死んでもブタには 喰いつくな♪ by 尾崎豊『Bow!

FT25.jpg真島ヒロFAIRY TAIL』の25巻がちょうど一週間前に発売されました。新品で“息子が”Get済です(440円)。

ちなみに、息子が古本まで待とうか悩みかけた際、私「図書カードがまだ余ってんじゃない?」の一声で即決。爆弾 私が本屋行く予定があったので、500円の図書カードを受け取っての購入。60円余らせた状態だとそのままカード放置状態になるのももったいないので(?)、発売されていた『基礎英語T』に使わせていただきました…。

そんなわけで、息子の机の上に、買った漫画を置き、その上に(換金された)60円を置いておいたのですが、家に帰って来た息子が、漫画だけに目が行き、「ありがとう」とすぐに漫画を手にしたのは良いのだが、気付けばお金は床に落ちていた…。ふらふら あぁ、黙っていれば、60円は私のものだったかもしれない…。パンチ

それはさておき、この巻ですが、24巻にて新章のS級魔導士昇格試験編へと突入し、仲間同士の戦いでちょっと一息つけるのかと思いきや、やっぱりそれだけでは済まないわけですね…。闇ギルド最強の“悪魔の心臓(グリモアハート)”が動き出しております。

ちなみに表紙に大きく描かれているのは、魔法界の歴史において最強(おぉ、最凶とは書かないのかぁ…パンチ)最悪の男・黒魔道士ゼレフです。キャラを見る限りはイメメン系ですんで、わけあり(実際には人を殺したくない)な様子。ただ、悪魔の心臓達の目的はどうやらここにあるようで…。

いずれにしても、今回の個人的注目はやっぱりガジルくんですね。まだまだヨソ者っぽいイメージの強いガジルが、あくまでも“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”の魔道士として、“悪魔の心臓”と戦います(まだ、本隊は到着前ですが、それでもかなり強いです)。ガジルファン必見の一冊でしょう!ということで、鉄をバリバリ(ガジガジ?)と喰らうガジルくんにテーマソングを捧げましょう(<タイトル>へ)。 とりあえず、笑えるところがほとんどない(分解されたナツくらいかな?)のが心残りでしょうか…。パンチ

なお、作者からのあとがきは4月15日に発売予定の26巻の宣伝のみ…。DVD付漫画…というか、漫画付DVDと言った方が正しい気もするが、特装版が1980円…。まぁ、息子はおそらく通常版を買うだろうけど、これ(特装版)も図書カードにて購入することが可能なんですよね?フリーダイヤル
posted by chachu at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

♪ふもとには桃や桜や杏咲き

群がる花々に蝶は舞い♪ by 男声合唱組曲『富士山』より 作品第壱

本日2月23日は富士山の日(もちろん、ふじさん=223の語呂合わせによるもの)。静岡県の条例にてそんな日が定められてから今年で2回目となった。そもそもは現静岡県知事の発案によるもので、いろいろと盛り上げようとしておりますが、県西部はちょっと冷めてるかもしれない…。たらーっ(汗)

ようやく、娘も昨日病院での許可を得て、インフルエンザから解放されました。さすがに、家にいても暇だったようで、娘には珍しく(?)学校に行けることを喜んでおりました。がく〜(落胆した顔) そんな本日、朝6時から目覚ましが鳴る…。時計 気合いを入れて娘が早起きした…はずはない…。パンチ 嫁が弁当作りに勤しんでおりました。

何しろ、知事が「富士山の日を休日にしよう!」なんて働きかけをするもんだから、学校側では給食をどうするか悩んだようで、結果、息子の中学校は給食あり、娘の小学校は給食なし(明らかに判断誤ったなぁ…爆弾)と大きく分かれておりました。で結局、浜松市内の学校は休みはならなかったようで…。ふらふら

まぁ、浜松から見る富士山はとっても小さく、実家の埼玉から見える富士山と正直大差ないように思う…。さすがに静岡市くらいまで行くと、所々に「ビューティフル!」と騒ぎたくなるような場所も多少ありますが、あくまでも県東部のモノ(えっ、山梨県のモノかも?)ですんで…。とりあえず、知事にも是非浜松から見える富士山を拝んでいただきければ、盛り上がりに欠ける理由もわかってもらえるんじゃないかと…。どんっ(衝撃)

合唱をやってる私的には、こんな日には「みんなで富士山の曲を歌いましょう!」なんてイベントがあれば、結構盛り上がれるかもしれない…あくまでも個人的にだが…。パンチ あっ、『ふじの山』にはあまり良い想い出がないので、パスするかもしれませんけど…。爆弾

男声合唱の夕べ.JPG過去に、『静岡県男声合唱の夕べ』なる演奏会が企画され、県内の4つの男声合唱団(+一般公募)が集い、第一部が個別ステージで、第二部が<タイトル>の『富士山』を演奏したのですが、その時もやはり“静岡県”だからこその選曲になったと言っても過言ではない。いや、この曲好きなんで結果的には良かったんだけどね…。ちなみに、それが1995年2月のこと…うわぁ、16年も経っちまったかぁ…。たらーっ(汗)

あの時は、(チラシに記された文字の大きさにも問題はあったと思うが)『静岡県男声合唱の夕べ』という正式名よりも、演奏曲の『富士山』という名が浸透してしまい、「富士山のチケット」とか言われると、私「“男声合唱の夕べ”のですね」とわざわざ言い直したっけ…。いやぁ、あの頃は若かった…って、きっと今でも同じこと言うだろうけど…。爆弾
posted by chachu at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ポポちゃん

娘が小さい頃にお気に入りで、二つも同じものを買ってしまった人形…それも“ぽぽちゃん”。がく〜(落胆した顔) ただし、今回はアフリカオオコノハズクの名前だったりします…。たらーっ(汗)

通常は月一練習の合唱団プチ・ヴェールですが、今月は月0です…。爆弾 というか、先月がアンコンでしたんで、そのために先月はいつもより多めに練習しておりましたんで、今月は充電期間(?)となりました。アンコンの参加費なども団費から負担して、貯えも切迫状態になっていますんで、丁度良かったりして…。あせあせ(飛び散る汗)

そんなわけで、練習がない代わりに遊びの計画が立っておりました…これもやっぱり若さなのかな? で、一昨日に掛川花鳥園へと行って参りました。息子&娘は学校の行事でそれぞれ行っておりますが、私&嫁は実は未体験ゾーン…。あせあせ(飛び散る汗) そんなわけで、日曜に合唱練習のある息子は迷わずそちらを選択。家族3人で参加しようと思っていたのですが、(何度となく登場してますが)娘がインフルだったので、結果私一人で行くことになりました。

まぁ、実施日の2日前まで何時に集合するかすら決まっていなかったのでふらふら、計画性のなさが幸いしてくれて(?)、そこで私もO君の車に便乗させていただくことが決まりました。車(セダン) 車2台に4+3人が乗り込み、逆方面から子連れ参加1(+1)名で、現地に11時に集合ということになりました(時間よりかなり前に集合しちゃいましたが…)。

花鳥園.JPGここの一番の売りは、鳥と遊べる“ふれあい型”のテーマパークであるということでしょう。そう、色んなところに有料の餌がおかれており、直接鳥に与えることができる。とか言いながら、私は自分で餌を買うことはしなかったんだけどね…。パンチ 今回は子供がいなかったので、自粛(?)してみました(決して鳥が怖いとかではありませんので…一応、人の買った餌は多少あげたし…パンチ)。

あっ、“花鳥園”というだけあって“満開の花”というのも売りの一つだと思いますが、常に目の前にいる鳥ばかりが目に映り、花を観てきた印象はほとんどなかったりして…。たらーっ(汗)

あっ、昼飯のバイキングのところには花がいっぱいだったのは覚えてます。がく〜(落胆した顔) そのバイキングで唐揚げ等の鳥料理を食べながら、「果たして、この鳥はどこから得ているのか(食材には困んないだろう)」なんて会話も繰り広げられておりました…。いや、実際飼ったら愛着沸いて食材にはならないだろうから、もちろん冗談でしょうけど…(注:私が言いだしっぺではありませんので)。ちなみに、バイキング料金は休日1500円で、平日なら1000円…う〜ん、この差って一体…。あせあせ(飛び散る汗)

個人的には、やっぱりヘビクイワシ、キックちゃんのショーが楽しかった。(おもちゃの)蛇に対する上段蹴りがniceです!いやぁ、私にはどついているようにしか見えなかった(冗談蹴り?)。爆弾

そのショーのちかくには、ふれあいエミュー牧場があり、エミューの鳴き声の低さに思わず耳を傾けてしまった。思わず、モノマネしてしまいました。どんっ(衝撃) もう少し鍛えれば(?)レパートリーに出来そうな感じだったのですが、もうすっかりどんな鳴き声だったか忘れちゃいました…。パンチ

なお、この後に小国神社 or 掛川の道の駅に行こうかなんて案も出てましたが、突然のカラオケ案により、浜松に戻ってカラオケということになりました(注:言いだしっぺは、私ではありません…と書きたいところですが、間違いなく私でした…爆弾)。
posted by chachu at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

どっちで予約?

一昨日は、久々に『ナチュな会』を実施した(知らない方のために解説しておくと、合唱にて知り合った友人との単なる飲み会…と言ってしまえばそれまでの会 ですあせあせ(飛び散る汗))。“ナチュ”とは、ナチュラルから来ており、要は天然ボケのことだったりします…。がく〜(落胆した顔)

前回の実施が昨年の6月ですんで、実に8ヶ月ぶりとなりました。ちなみに幹事は我が家…。あっ、幹事の仕事をサボっていたわけではありません…。あせあせ(飛び散る汗) 何を隠そう自ら幹事に名乗りをあげてくれたNさんが、やる気を見せてくれるのかと思いきや、仕事(もしくはプライベート?)で忙しかったのか、10月ごろ実施予定がどんどん延期状態となり、忘年会も新年会もできなかったため、結果的には私がしびれを切らせたといったところかな?爆弾

で、我が家で実施しようと計画していたら、そこはインフルハウス(?)と化してしまったため、急遽場所を予約したのが実施一日前の晩…。そんなわけで、メンバーの皆さんにはご迷惑をおかけしました…。ふらふら ただ、19時集合でほぼ時間通りに開始して、楽しく過ごさせていただきました。ビール

ちなみに予約した場所は『赤から』という店で、本店は名古屋ですが、浜松市内でも4店舗を構えるチェーン店です。参加者のYさんによれば、この店の予約を私の名前で取ったのか、会の名前でとったのかがかなり気になったようで、もしナチュでとってあったら、店員「ナチュの方ですね?」 Yさん「はい、そうです…でも私は違います」 そんな会話になったらどうしようと心配していたらしい…。爆弾 〜そんな期待(?)を裏切ってしまいましたが、今回は“個人名”で予約させていただきました。

お勧めはやはり“赤から鍋”かと思われます。辛さが0番〜10番まで選べるようになっていたので、個人的には大辛(5番)以上にチャレンジしたくてうずいたのですが、辛いのが苦手な人もいた(というか、苦手な人の方が多かった?)ため、おすすめの3番と、子供も食べられるように0番を選択しました(私は0番は食べなかったけど…)。あとは鶏セセリ(こちらもお勧めになってました)もGoodでした。

実は今回自ら幹事を買っておきながら、結局実施できなかったNさんが、3月に結婚をすることになったということで、根掘り葉掘り聞きまくろうと思っていたのですが、それを予感してか、わざと(?)隅っこに座ってツッコミがかけにくいポジションをキープ。ようやくこちらに来たかと思えば、「お願いがあるんだけど…」とのことで…。

バージンロードで父親の代わりをやってほしい」という依頼ではありませんでした…。爆弾 複数の男性がそこで待ち構えて、彼女が「ごめんなさい」を言って回る姿もとりあえず想像してみました…あっ、今日も妄想話に転じてしまった…。パンチ

歌を歌ってほしい」との依頼でしたが、参加メンバーを確認すると、男声も女声も低声(Alt&Bass)ばっかじゃないかぁ!どんっ(衝撃) ということで、参加者は以降緊急ミーティング状態となってしまった…。あせあせ(飛び散る汗) もちろん、結果的に引き受け、お礼を言われましたが、お礼を言うのは本番がボロボロにならなかった際に言ってもらいたいと…。あせあせ(飛び散る汗)

ということで、若干酔い覚ましを喰らった感のあるこの会の第46回目も、インフルエンザの娘とその付き添いの嫁には若干の罪悪感を残しますが、無事終了。次回こそ、(結婚後の)Nさんに幹事をお願いしたいと…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

♪駿河なる 富士の高嶺を〜

by 山部赤人『富士の高嶺に

「静岡県民だったら、やはり“富士山”の曲を!」と思っている人が果たしてどのくらいいるのかはわからない。でも、うちの指揮者兼日曜作曲家のHさんからはそんな発言が過去にあったことは確か。そんな発言から間もなく、Hさん自作のこの曲の練習が始まった。

ここだけの話ですが(おいおいパンチ)、今年の合唱団VVは秋(夏?)の全日本合唱コンクールに出演いたします。フルメンバーでも32人を超えることはないので、A団体での出演になることはほぼ間違いないでしょう。

というのも、ここ数年割と大きなイベントが入っていたVVは、今年はこれといったイベントがないため、たまにはコンクールへの出演も良いのではないか、とのことで…。たらーっ(汗) で、その際に意見を求めてもほとんど無反応な団員達…。爆弾 まぁ、かくいう私も「出演したいなら(自分も)出ますよ」といった消極的スタイルだったんですけどね…。パンチ

いずれにしても、常に一桁の団体数しか参加しない、なかなか寂しめな静岡県大会が、うちの団が参加することで、多少なりとも盛り上がれば良いんじゃないかと…全体的な意見もこんな感じかと思います。なので、コンクールに情熱を燃やす団体の皆様からのパッシング行為はご勘弁いただければと…。爆弾

自由曲は英語の曲を一曲と日本語の曲を一曲やる予定ですが、指揮をするのは発案者でもあるHさん。となれば、必然的に自分の作曲した曲をやりたいのは当然の姿とも思われるわけでして…。たらーっ(汗) あっ、一応肝心の演奏曲は、ここではまだ“秘密”ということで…って、ほとんど答えを晒している気がしますが…。爆弾

2日前のHさん練習では、<タイトル>の曲を練習…って、この曲は時間的比率から考えるとそんなにやってなかったかな?パンチ いずれにしても、♪駿河なる〜 にて、指揮者には「が」突出して聞こえたようで、そこを指摘される。Hさんの練習では、よく助詞はある程度抑えるよう指摘をされることが多いのだが、もちろん、今回の「が」は助詞ではないのだが、そんないつもの練習とリンクされてしまったのか、多くの人が、下記のように思い浮かべていた。
する(主語)+が(助詞)+なる(述語)
“スル”なる物体?が、果たしてどんな音をたてる(鳴る)んでしょうか?…なんて妄想をしていたのは私だけなんだろうか?パンチ

あっ、“妄想”といえば、前半のOさん練習では、三善晃嫁ぐ娘に』の音取り練習を主に行いましたが、この曲を三善氏は20代で書き上げたことが話として出ておりました。とくれば、言うまでもなく、自分の20代の頃を思い描いたりするわけですが、後半の練習に入って間もなく、「三善晃は天才ですから、自分と照らし合わせてはいけない」との指摘を受け、現実世界へと引き戻されたわけですが、その後、別の妄想が入ろうとは思ってもいませんでした…。あせあせ(飛び散る汗)

ということで、コンクールへの出演とか関係なく、相変わらずマイペースなVVの練習状況をお届けしました…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

今度は娘…

昨朝、娘がせきこんでいるので、念のため熱を測ってみると37度超え…。たらーっ(汗) 私「ちゃんと布団かけずに寝ているから…」くらいに思っていたのだが、私が家を出て以降、熱はどんどん上昇…。病院に行くと、やはり(?)“インフルエンザ”の診断が下った。

先々週が息子、先週が私、そして昨日から娘と週替りでインフルエンザにかかっている我が家。潜伏期間を考慮しても、家庭内で感染しているわけではなく、それぞれがどっかからもらってきている模様…。ふらふら これも夫婦で厄年効果なんだろうか?どんっ(衝撃)

夕方になると熱も39度を突破したらしく、母親に 娘「熱い、熱い」と訴えていた模様。そして、“ピクピクッ”とけいれんを起こしているのを確認したようで、ビックリして嫁がかかっている病院にTEL。電話 小さい病院では何とも判断ができなかったようで、大きい病院に紹介状をかくのですぐに行ってくれとのことだった。

なお、我が家には車が一台しかなく、通常は私が仕事で使用しているため、こんな時は結構困ります。私の仕事終わりを待って…とも思ったようだが、こんな時に限って客先で講習Dayだった私は連絡も取れない状況で、結果タクシーで行くこととなった。まぁ、どっちにしても、息子の習い事もあったので、車一台じゃ足りなかったんだけどね…。たらーっ(汗)

心配してくれている人のために、先に結果を言っておけば、特に何も問題なし。薬剤師に確認するも、インフル向けに出た薬の副作用ということもなさそうとのことでした。あの時は一体何だったのか(高熱による影響?)という疑問は残ったものの、とりあえず一安心しました。

で、その時(結果が出た時)に私が何をしていたのかといえば、合唱練習に出掛けておりました…。爆弾 まぁ、焦っても仕方がないしね…。たらーっ(汗) いずれにしても、嫁&娘は往復タクシー使用という我が家の生活では滅多にないチャンスをつかむことができたようです…って、高熱の娘はそんなことを考える余裕はなかったろうけど…。

ついでに、浜松では小学生の一回の医療費は上限500円という非常にありがたい制度が施行されているのですが、これも時間外=受付が18時を回ると通常料金が適用されるらしい…知らなかった…。あせあせ(飛び散る汗)

合唱から帰宅中に再度(相変わらず個人では持っていないのでたらーっ(汗))会社の携帯に連絡が入る。運転中の私は息子に用件を聞いてもらったが、単にまっすぐ帰ればよいようで、もう我が家には目と鼻の先のところまで来ていた(てっきり、何か買い物でも頼まれるのかと思ったが…)。

家に着いてビックリ…。何と家の前に嫁&娘が立ち往生しているではないですかぁ! どうやら、嫁もパニック状態に陥っていた模様で、息子のために自分の鍵を置いて家を出て行ったらしい…。というか、一人に一個ずつ家の鍵は持たせてあるはずなんだけど…。あせあせ(飛び散る汗) いずれにしても、家に入ることができず、1時間くらい玄関前で冷凍状態だったようだ…。パスワード これで「熱い、熱い」と言わなくさせる作戦か?…って、それじゃあ逆効果だぁ!爆弾

とにかく、週替りメニューでインフルエンザに感染していく我が家。唯一残された嫁は実は予防接種すら受けていない(注:受ける予定がなかなか予約がとれず結果受けられなかったのであって、決してないがしろにしているわけではないですんで…爆弾)。果たして、嫁は持ち応えられるのか…乞うご期待!パンチ というか、持ち応えてくれることを祈るばかりです…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

陳情とは?

実情を訴えて、善処を要請すること。また、その行為。

昨日書いた『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』のDVDをレンタルするつもりで、何度か足を運んだのですが、2本セットでしか借りる予定はなかったため、ふられてしまった際に、借りてきたDVDが、この『ネット版 仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ』だった。

ディケイドスピンオフ.jpgちなみに、こちらはディケイド(現オーズ、前Wの更に前ですから)2009年12月に発売されたもので、既に“旧作”扱いとなっておりました。しかも、キッズ扱いですんで、7泊8日可能で金額も100円(キッズ価格)にてレンタルしてきました。いや、結局1泊2日で返却しちゃったんですけど…。がく〜(落胆した顔)

ただ、キッズ扱いとはいえ(価格的には嬉しいんですが)、本当にキッズが観てしまったら、夢を壊されること間違いなしな内容です。爆弾 何しろ、スーツアクターを紹介しながら、ガチで運動会(反則ありの短距離走)とか、スーツアクターを紹介する話があったりとか…昔、息子が私のホビー誌のスーツアクターインタビュー記事に「誰この人?」「えっ、どうしてこの人が…」と言わんばかりに、大きなショックを受けていたが、それと同様あるいはそれ以上の衝撃を受けるんじゃないかと…。あせあせ(飛び散る汗) そんなわけで、幼稚園〜小学校低学年の子供をお持ちの方は、子供と一緒には見ないことを推奨します。

ただ、我が家的には家族皆で爆笑してました。息子は(第一回鑑賞時には)出掛けていて、後から見た(見せた?)のですが、その時にも私と一緒に見たはずの娘も同席して、再度笑っておりました。なので、ライダーファンはもちろんですが、そうじゃない人もこのバカバカしさに笑えます…。

こちらは、元々はネットで有料配信されたもの。各2分くらい(多分)で全30話。私的には、最初に収録されている陳情!シリーズ(?)の4つの話がツボだった。
File01:陳情! 仮面ライダータックル!!
File02:陳情! 真・仮面ライダー第1章!!
File03:陳情! ディエンド超マシン伝説!!
File04:陳情! デネブだってソフビがほしい!!


オールドファンなら、多くの人達が思っていたであろう、
仮面ライダーファムがあの程度の活躍・出番で女性仮面ライダー1号の称号がもらえるのに、何故タックルは仮面ライダーじゃないんだぁ!」とか、
イマジンのソフビで唯一発売されなかった、デネブのソフビを作ってくれよ〜」とか、私のBlogをよく読んでいただけている方は、一度は目にしたことがあるんじゃないかと…。爆弾

まぁ、最終的にデネブソフビが発売されたからこそ、今では笑い話なんですけどね…。また、(タックルが仮面ライダーの称号は得られないのはやむなしとして)陳情した夏海も最終的に、仮面ライダーキバーラとして活躍できたのも、これのおかげ…ということはさすがにないかぁ…。パンチ 後は、仮面ライダー40周年記念の今年、『真・仮面ライダー第1章』が出ることを…って、雨宮慶太あたりが採算度外視で作ってくれない限り無理だよなぁ…。爆弾 序章が20周年記念だっただけに、タイミング的にはバッチリなんですけどねぇ…。

最後に、その続編(と言って良いのか?)『ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発』は少なくとも最寄りのレンタル屋には置いていないのですが、レンタルされてないんでしょうか? 個人的には“大きいお友達向け”とか記載があれば、問題なしと思うのですが…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする