2011年03月31日

BECK

以前からDVDになったらレンタルしたいと思っていた実写版『BECK』。レンタル自体は2月からはじまってたようですが、あまりレンタル屋に通わないのと、行ってもオールレンタル中ということもあり、また、100円キャンペーンの時も当然借りられず…で、それが終了した時にようやく借りることが出来ました。

ちなみに、BECK=ベックとは、水嶋ヒロ演じる天才ギタリスト・南竜介の飼い犬です。原作では、犬版ブラック・ジャックと言うべき、つぎはぎだらけの犬なんですが、さすがにそんな犬は実写では準備できないよなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

そして、バンド名を決める時に、“これ”という名前が思いつかなかったことから、近くにいたベック(しかもふんばりシーンたらーっ(汗))から“仮”の名前として付けたが、結局、仮のはずが仮でなくなってたというパターンですね…。なので、主人公は飼い犬ではなくこのバンドということになりますので、ご注意を!(えっ、そんなことはわかってる?)パンチ

beck.jpgとにかく、豪華メンバーとも言うべき、BECKの五人の俳優陣みんなが良い味を出してました。個人的にはどうしても注目してしまうのが、平成ライダー陣…。爆弾 カブト=天道総司(水嶋ヒロ)が俺様キャラで、電王=野上良太郎(佐藤健)が頼りない&運のないキャラでしたが、BECKにおいてもそれが重なってみえるほどでした…。たらーっ(汗)

学校ではいじめられっこで、パシリまでさせられているコユキ(演:佐藤健)が、ニューヨーク帰りの天才ギタリスト(しかし、何故か釣り堀に住み込みで働いているという)竜介に出会ったことで、彼の人生観が大きく変わっていく。また、バンドメンバー集めに苦戦していた竜介にとっても、コユキ自身すら気付かなかったボーカルの秀でた才能との出会いは衝撃だった。

コユキがいじめられる中、そんなことは全く気にせず、彼の味方となった親友・サク(演:中村蒼)、喧嘩が強くて、BECKのムードメーカーで誰よりもBECKのことを想っている、ラップ・ヴォーカル担当の千葉(演:桐谷健太)、BECKの年長者であり、冷静で聡明な性格でありながら、クールかつファンキー(上半身裸はお手のもの?)なベーシスト・(演:向井理)…役者たちの“ケミストリー”もしっかりスパークしちゃってます!わーい(嬉しい顔)

かつて、ハロルド作石の漫画は好きだった(ゴリラーマン、ストッパー毒島 など)が、『BECK』はこれまで読んでいなかっただけに、このDVDを観て、早速105円コレクトに走っちゃったりして…(全34巻コレクトの日まではまだまだ遠い…)。爆弾

ただ、誰もが耳を疑ってしまうような、コユキの歌声は、結局、想像の世界でお楽しみください(無音)なのは、ちょっと残念だったなぁ…。でも、どんなボーカル連れてきても、「イメージとは違う」となる可能性も高かっただろうから、妥当なのかなぁ? もちろん佐藤健が歌っていたとしても(電王にて何度か耳にしているが)“荷が重い”って感じだし…(失礼)。爆弾

もし、次作があるなら、その時はコユキの歌、聞いてみたいなぁ…というか、オーディションあったら是非受けてみたいと…(おいおい)。パンチ
posted by chachu at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

♪春なのに ため息またひとつ

いや、“水着”がまた一つかな?どんっ(衝撃) by 柏原芳恵『春なのに

気が付けば3月も明日で終わり…。そして、気が付けばアップしてなかった今月のゲッサン情報…。たらーっ(汗) いや、「そろそろ書かなきゃ」という自覚は常にあるので、気がついてるんですけどね…。爆弾 いずれにしても、ゲッサン4月号の話題です。

ゲッサン2011-4.JPGまず、表紙&巻頭カラーを飾っているのは、あだち充QあんどA』です。桜満開で春一番でも吹いてそうな春らしい光景ですね…。ただ、本編は現在夏真っ盛りだったりするんですけど…。ふらふら ということで(?)、カラーページには遊歩のビキニショットが…。あだち充のお約束(作者の代弁者・遊歩兄曰く、「編集部の圧力、4Cのお約束、作者の趣味、その他モロモロ…」とのこと)ですね…。たらーっ(汗)

そして、センターカラーの一つにはかんばまゆこバレてるよ!ジャンボリーヌ』が…。ゲッサン連載人の中で画の“下手さ”では一二を争うこのギャグ漫画もついに一巻発売です。しかもSSCSですんで、価格も630円と他コミックよりお高めです。かんば氏もカラー表紙の裏1ページを宣伝ページにしちゃってます…。お金がなければ、まず絶食をして、浮いたお金で君も書店へ…とのこと。個人的には絶食をしなくても買う気はないんですがパンチ、あまりのバカバカしさにあきれつつ、毎月何だかんだと読んでたりして…。あせあせ(飛び散る汗)

で、先月2つの連載作品が完結を迎え、今月は“春の新連載攻勢最速特報”とのことで、表紙をめくってすぐのポスターページに、速報第一弾(5、6月号を中心とした)新連載情報(他)が満載。てっきり、GET THE SUN(ゲッサン)新人賞で準グランプリを獲得し、その後も読み切りを頻繁に掲載している雪丸がついに…という展開を予想していたのですが、今回の発表では残念ながら連載人にはルーキーが一人もおらず…。個人的には、勢いのある新人がどんどんデビューするのが、この雑誌の好きなところだったんだけどなぁ…。ふらふら

ただ、先月終了した2作品分の穴を埋めたのが、4ルーキー達の読切。もちろん、ミニ読切もあるが、40ページ以上の作品もあったりして、どうやっても2作品分にしては多過ぎ…かといって増ページなわけでもなく…。

その理由はと言えば、はい、今月は1作品落ちてます…。まぁ、目次ページには名前すら載ってないので、今回は早めに断念したんですね、村枝さ〜ん爆弾 というか、この2ヶ月は減ページもなくよく頑張りましたと言うべきでしょうか?パンチ こりゃ、せっかく『妹先生 渚』が、一巻分連載したと思っても、コミック発売はまだしばらく先かもなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

なお、速報(新連載予告)の裏には、高田康太郎ハレルヤオーバードライブ!』の描き下ろしピンナップが…。う〜ん、優先順位間違えてませんか?あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

デカワンコ

“刑事犬”ということなら、思い出すのは2004年のスーパー戦隊『特捜戦隊デカレンジャー』に登場した“地獄の番犬”ドギー・クルーガー…最近ではゴーカイジャーにもゲスト出演を果たしておりました。もちろん、本日書きたいのは、そういうことじゃなくて…。パンチ

土曜の夜9時から日テレ系で放送されていたTVドラマ『デカワンコ』が3日前=3月26日に最終回を迎えました。何を隠そう、私は9時半までは息子への家庭教師タイム(食事の終わる時間によって、前倒しになることもしばしあるが…)。ただ、息子に問題解かせている時間には、テレビ部屋に移動しちゃうことが多かったりして…。爆弾

元々は嫁&娘がハマっていて、「何がそんなにおもしろいんだか…」と思いながら覗いてみたら、これが結構おもしろくて爆弾…というのがきっかけ(確か第二話放送時)。こちらは、少女漫画作品のようですが、原作(森本梢子)の方は、うちの家族の誰も見たことがなかったりします…。たらーっ(汗) そんなわけで、カテゴリーを“漫画・アニメのこと”に属させるのは、少々心苦しいが、まぁ、そんな細かいところは本人以外は誰も気にしてないと思うので良しとしよう。どんっ(衝撃)

主人公になるのが、 警視庁刑事部捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第13係に新人として勤める花森一子=通称・ワンコ…なお、“かずこ”ではなく“いちこ”と読みますので、知ったかぶる際には注意しましょう。パンチ 一応、“紅一点”ということにはなるのですが、先輩や上司からは誰にもそう思ってもらえず、最終回の慰安旅行でも、皆で同じ部屋に雑魚寝状態になっちゃってるし…。眠い(睡眠)

とにかく、ゴスロリ系の格好で(プライベートだけでなく)仕事もしてますんで、民間人からは刑事手帳見せないと刑事だとは思ってもらえないし、仕事ぶりも思い込んだら聞く耳持たずまっしぐらですんで、13係の人達もかなり苦労させられてますが、彼女の誰にも負けない取り柄が、警察犬並みの嗅覚。本来優秀なはずの警察犬・ミハイルも、彼女との戦い(?)で手柄を奪われちゃったりしてます…。犬

随所に『太陽にほえろ!』を中心とした刑事ドラマパロディが盛り込まれていたのも、結構笑えたが、やっぱり、ワンコを演じた多部未華子の名演技が非常に笑わせてくれた(特に臭いをクンクン嗅いでる仕草とか…)。『のだめカンタービレ』の上野樹里の時もそうだったが、今後は彼女を見ると頭の中では「あっ、“ワンコ”だ」と思ってしまうことだろう…。爆弾

そういえば、小学校の頃『太陽にほえろ』の話題になると、太陽に向かって“ワンワン”とかやってたなぁ…。どんっ(衝撃) ただ、このドラマを観て、「将来は刑事になりたい」とか言う人は、少なくとも私の周囲にはいなかったかと…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

♪やわらかないの〜ち

あなたは娘 生まれていた♪ 〜ちなみに、男声陣は ♪あなたは以降はハミングなので、ちゃんと女声を聞いていないと、生まれたのかどうかは不明となります…。がく〜(落胆した顔) by 三善晃嫁ぐ娘に』より 2.あなたの生まれたのは

3日前(3月25日)のVV練習情報です。前半のHさん練習にて、アルトの久々に出席したSさんが、課題曲が何に決まったのかがよくわかっていなかったため、嫁が「ML見てないの?」と言ってみたが、実はMLでは(臭わす内容のメールはあったが)正式発表が実はなかったことが明らかになる。たらーっ(汗)

嫁的には、私のBlogでその辺の話題が散々記されていたため、どっから情報を得てるんだかわかんなくなっていたらしい…。ということで、練習欠席した人はここから情報を得てもらえれば、次週の練習時のキーワードには対応可能な私のBlogです…。爆弾

そこで、Hさん「G4に決まりました」と周囲からすかさず突っ込み入るようなボケをかましてくれました。フリーダイヤル ちなみにG4は『やわらかいいのち』という曲ですが、<タイトル>の曲とはもちろん無関係です…。パンチ

Hさん練習では、邦人曲の練習で頻繁に口にしている「日本語を聞かせたい」ということで、何度となく登場する“むすこ”の“”は無声音で歌うよう指示が出る。日本語らしく聞かせたいという意図からすれば当然なのかもしれないが、てことは、“愛した”の“し”とか、“いのち”の“ち”とか、“つかめずに”の“つ”とか、結構無声音あるけどどうするんだろう…という疑問が残ったが、とりあえず、指示があるまでは有声でいこうかと…。たらーっ(汗)

後半のOさん練習では、相変わらず、『嫁ぐ娘に』の音取りとの戦いの日々(注:この組曲の3番のタイトルも“戦いの日日”パンチ)。とりあえず、2番の音取りをこの日に終え、何度か合わせていく間に一言「これなら生まれそう」との発言が…難産な日々だったんだねぇ…。爆弾

とりあえず、1、2、5の3曲の音取りが終わったことになりますが、果たして何人の人が満足に歌えるんだろう?たらーっ(汗) 2の音取りを終えた後は、5.かどで を合わせました。ここには、“むすめ”という歌詞が何度も登場するので、思わず隣のT君に、「やっぱり、むすめの“す”は無声音かね?」とこっそり言ってみた(特に終わりの方の合唱業界ではお馴染みの“三善アクセント”ついてるところは不可能だよなぁ…)。爆弾

いずれにしても、“息子”だの“娘”だのと…この選曲に、独身女性がさぞボヤいてることだろうなぁ…。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

PS3

突然ですが…というか、ようやくと言っても良いかもしれませんが、プレステ3が我が家にやってきました。ゲーム 昨日『ガチンコヒーローズ』の記事を書いて衝動買いに走ってしまった…わけではありません。ふらふら

3月も終わろうとしてますので、決算時期により色んな所で色んなセールをやっているんじゃないかと思います。浜松のブック○フでも、内容こそ違えど各店でセールを実施しておりました(“在庫処分セール”とも言えるが…)。我が家から2番目に近いブック○フでは、ハードを含めたゲームの2日間限定特別セールなんてのをやっておりました。

そこには様々なPS3、DS、そして3DS(23,000円で売られていた)までもが展示されておりました。「PS3は2万円以下になったら買おう」とか以前から思っていた私。ハードディスク容量さえ問わなければ、この日は2万円切るものは結構あった。で、結局、展示されていたものの中で最も安い金額=12,850円のものを購入することとなりました。フリーダイヤル

それぞれのモデルに対して、もう少し詳細な話をしたかったのですが、若い女性の店員がついてしまったため、ちょっとの会話後に、「これください」の一言で…。たらーっ(汗) ハードディスク容量は40GB。薄型・軽量化される前の旧型タイプです(色:シルバー)。表面に傷もあり、箱や説明書もついていないからこそのこの金額です。まぁ、ほとんど説明書は読まないからそこは問題ないかと…。たらーっ(汗)

個人的に、最も迷ったのは20GBタイプが+1000円で売られていたこと…。PS2との互換性というのは、ちょっと魅力でしたが、まぁ、我が家のPS2はとりあえずまだ健在だし、PS3登場から4年以上が過ぎてますんで、最近PS2ソフトもほとんどプレイしたことなかったので、とにかく「安いのが一番」ということで…。がく〜(落胆した顔)

で、買ってから箱なしのことを少々悔やむことに…。何しろ自転車で来てましたんで、旧型PS3を約3km、出来るだけ衝撃を与えないよう持ち運ぶのははなかなかしんどいものだった…。こうなるとわかっていれば、一回車で出直してくれば良かったと…。ふらふら そんなわけで、家に帰って正常に起動するかをすぐに確認。とりあえず、大丈夫そうで安心しました…と言っても、ソフトは買わなかったので、ゲームができるかの確認はしたくても出来ないんだけど…。爆弾

ちなみに、HDMI端子接続だと思って買ったのに、アナログ端子だったのには軽いショックを受けてみた…(何しろ、せっかくデジタルテレビにしても、WiiもXBOX360もアナログ端子しか持ってないので、未だにデジタル接続の経験がない…もうやだ〜(悲しい顔))。

いずれにしても、せっかくハードがあるなら、ゲームソフトも買うしかないでしょう…と、ゲ○やブック○フに行ってみたものの、買ってきたのは『ヨッシーアイランドDS』。娘には「“PS3”も“DS3”も対して変わらないよねぇ」と言われる始末…。爆弾
(注:ニンテンドーDSソフトです。“DS3”なんてハードは存在しませんので…。パンチ
posted by chachu at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

♪ガチンコヒ〜ロ〜

と思わず、“チャリンコヒーロー”のCMの替え歌で歌ってしまいました…えっ、“チャリンコヒーロー”を知らないって?パンチ (注:2003年にバンプレストより発売された、ウルトラマン&仮面ライダーたちが、三輪車バトルレースをするというゲームキューブ用ソフトです…)

ガチンコヒーロー.jpg3月24日にプレイステーション3用のアクションゲームとしてソニー・コンピュータエンタテインメントより発売された『ガチンコヒーローズ』。もちろん、CEROA指定で3,980円です。

ここには、『ラチェット&クランク』、『ジャック×ダクスター』、『怪盗スライ・クーパー』という3つのアクションゲームのヒーローキャラ達がクロスオーバーするということで、3種のゲームをプレイしている私はかなり興味を持っております!目

ちなみに、『ラチェット&クランク』はPS2で発売された1〜4までと、PSPで発売された5をプレイ&クリア。クランクを主役にした 『クランク&ラチェット ㊙ミッション☆イグニッション!』なんて作品もあったが、こちらは私にはイマイチで、途中で放棄しちゃってます…。パンチ やっぱり、この作品は様々な武器を使って敵をぶっ放すあの“爽快感”が気に入っております。

『ジャック×ダクスター』はPS2で発売された2作品をプレイ&クリア。PSP版が発売されてから、「いつかはプレイしよう」と思いつつ1年以上が経過…。たらーっ(汗) いやぁ、中古でなかなか見かけないもんだから…。パンチ この作品は1と2では雰囲気が随分変わっちゃいます。何しろ、主人公のジャックが、思いもよらず“ダークジャック”に変身できる力を手に入れてしまって、これが結構ダーク色が強かったりして、洋ゲー色が強くなった感じだった(PSP版の“エルフとイタチの大冒険”はCEROB指定だし…)。イタチのダクスター(元は人間)はこのゲームには欠かせないスパイスとなっております!

『怪盗スライ・クーパー』は、私のBlogでは一度も紹介したことないんじゃないかな?あせあせ(飛び散る汗) こちらもPS2にて2作品をプレイ&クリア。“怪盗”と言っても、別にモノを盗むわけではなく、1はゴール目指してアイテムとか見つけながら進んでいくもので、2はミッションが与えられ、それを遂行していくタイプのものだった。えっ、海外でしか発売されなかった3を含めた『スライ・クーパー コレクション』が今年の1月に発売されてたの?し、知らなかったぁ…(どっちみちPS3だけど…)。あせあせ(飛び散る汗) まぁ、個人的に好きな順番は、紹介順通りかと…。爆弾

いずれにしても、4つのステージ&1〜5のミッション&3キャラクターの組み合わせということで、50以上のミッションが楽しめるこのアクションゲームは個人的には是非プレイしてみたい作品。ただ、残念なのはPlayStation Moveモーションコントローラ専用ソフトウェアであること…。これじゃあ、PS3を買っても周辺機器まで必要になるじゃないかぁ!(一瞬ソフトの金額見て安いと思ったのに〜)どんっ(衝撃)
posted by chachu at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

♪俺の 俺の 俺の話をきけ! 2分だけでもいい

いや、5秒で十分だったはずだ…。どんっ(衝撃) by クレイジーケンバンド『タイガー&ドラゴン

子供達の春休みも一週間が過ぎようとしております。珍しく部活が9連休な息子(我が家的予想は、顧問の新婚旅行説が有力?パンチ)。とりあえず、本日は児童合唱団のステージがあったようですが、兄妹二人で割とのんびりした日々を過ごしております。

で、留守番をしている時には、結構電話が鳴ることがあります。我が家はナンバーディスプレイ対応ですんで、知らない番号はとらなくて良いと言ってあるのですが、それでも結構とっちゃったりします…。たらーっ(汗)

ある日のこと(…って、春休みとは関係ないですがふらふら)、娘が一人留守番をしていた時にかかってきた電話が、中一のお子様のお母様への家庭教師の勧誘TEL…。電話 我が家的にはすっかり有名(?)になってしまった“お父さんじゃ駄目ですか”事件。私が不在にもかかわらず、思わず実行してしまった娘。 相手「いいですよ」という思わぬ反応に、娘「あっ、お父さんもいませんでした…」と焦ったらしい…。爆弾

なお、嫁の最近の家庭教師勧誘TELを簡潔に済ませる作戦は「間に合ってます」の一言。大概の業者は割とこの一言で“終了モード”に向かってくれることがほとんどだったため、多用しておりました。ところが、そうでない業者も中にはいるわけでして…。「間に合ってます」を3回言ったがそれでも迫ってくる業者あり…。思わず、嫁が「少々お待ちください」と私を呼び寄せる。

私「どちら様ですか?」 相手「先ほど、奥様にお知らせしましたけど…」と私の前で名乗ることすらしなかった。嫁の前では個人名を名乗った家庭教師だったようですが…。
私「息子には既に家庭教師をつけてますんで、必要ありませんので…」…って、雇ってるわけではなく、私がやってるんですけど…。たらーっ(汗)
相手「必要ないかどうかは、今後わからないですよね」
私「(百歩譲って)まぁ、確かにそうかもしれないけど、(名前すら名乗れないような)お宅のような所に依頼することは間違いなくありませんから…」
これで、完全に開き直ったのか
相手「もう、よろしいですか? 」
私「(目が点になり)はぁ?」と思わず聞き返す。
相手「ですから、話をしても埒が明かないので、電話を切っても良ろしいでしょうか?」とのこと。

お前が話を引っ張らなきゃ、嫁の一言で(私の出番なく)終わってる電話じゃあ〜!ちっ(怒った顔) あぁ、こんな人に教わっている生徒さんはさぞかし気の毒なことだろう。ということで、とっても不快な思いをした電話だったため、ほとぼりが冷めてから書こうと思って本日に至ったが、思い出したらまた腹が立ってきたぞ!むかっ(怒り)
posted by chachu at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

♪上空舞うもの達と Over Drive

どこまでも青い世界にいたい♪ by GARNET CROW『Over Drive

3月19日〜21日の3日間、最寄のレンタルDVD屋がキャンペーンを実施しており、何と新作(3泊4日)も旧作(7泊8日)も100円。子供達が春休みなこともあって、娘は6枚、息子は3枚、親も負けじとパンチ 私が4枚、嫁が1枚 計14枚ものDVDを借りてきました。その一つに『名探偵コナン 天空の難破船』も入ってますが、果たして誰が借りてきたのでしょうか?フリーダイヤル

こちらは昨年の4月に劇場公開された作品で、11月にDVD&Blu-rayが登場。なお、前作・前々作と2年連続で家族4人で、コナンの映画は観に行っていたのですが、今作はパス。だって、マイホームセンター(住宅展示場)のとある住宅メーカーさんが無料プレゼントキャンペーンやってくれなかったんだもん…。爆弾 ということで、“私”が借りさせていただきました。がく〜(落胆した顔)

難破船.jpgストーリーとしては、テロ組織“赤いシャムネコ”が微生物研究所を襲撃し、殺人バクテリアを手に入れてしまう場面から始まり…(そんなもの研究しないでくれよ〜!ふらふら)。それと、時を同じくして、鈴木財閥の道楽オヤジ・鈴木次郎吉が性懲りもなく、怪盗キッドに挑戦状を叩きつけるという…。そんなわけで、もちろん、新聞の一面を飾ることはできなかったわけでして…。たらーっ(汗)

で、もちろん、怪盗キッドはその挑戦を受けて、お宝の待つ飛行船へと潜入するわけですが、潜入していたのはキッドだけではなく、赤いシャムネコまでもが…てな展開。ということで、殺人バクテリアを船内にばら撒いた上に、爆弾までしかけられて…と映画ならではのスケールのでっかい話へと膨らんでいきます。パンチ

なので、テロリストたちの目的をコナンが解き明かしていくのがメインで、コナンとキッドの対決というのは、この映画においてはあまり力を入れてない感じ…。キッドの活躍に期待している人にはイマイチ盛り上がれないかもしれません…(コナンとの“タッグ”としては見所満載とも言えますけど…)。

あっ、キッドが工藤新一に変装して、までもがかなりの所まで騙されかけちゃうところはなかなかおもしろかったです。もちろん、視聴者の皆さんはキッドの正体が少なくとも新一でないことはわかりきっているわけでして…。たらーっ(汗) 個人的には、佐藤刑事にキッドの正体ばかり気にしてないで、何故コナンがキッドと一緒に行動していたのかを問い詰めていただく必要があったんじゃないかと思ったりして…。どんっ(衝撃)

もちろん、映画では定番とも言うべき、今回も蘭にピンチが訪れます。(このDVDには、過去の作品の予告映像がまとめて収録されており、「新一〜!」「らん〜!」というセリフが何度となくリピート(?)されているのを、子供達が指摘して爆笑してました…爆弾)細菌に感染した蘭を果たして救うことが出来るのか…というのも見所(でも、結末知っちゃうとそう思えなかったりして…パンチ)。

最後に、“怪盗キッド”と“キンチョウリキッド”って似てるなぁと思うのは私だけなんだろうか?パンチ えっ、そんなことはどうでも良い?あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

♪そして輝くウルトラソウル

あっ、<タイトル>につられて、とりあえず観に来てしまったB'zファンの方、この記事には得になる記事は一切ありませんので…。爆弾 by B'z『ultra soul』 〜あえて、日本語に訳すならば“ウルトラ魂”です。がく〜(落胆した顔)

3月4日地点では、「残念ながらウルトラについては、まだ目にしておりません」と書いておきながら、翌週よく見たら同じ自動販売機内にちゃんとありました…全くどこを見てんだか…(誰のセリフだぁ)。爆弾 ということで、Getから2週間弱が経過しちまった“大果汁バトル ウルトラウォーター ぶどうの天然水”です。

前作の“ウルトラコーラ”は、お世辞にも「おいしい」とは言えず(何しろ甘かった…)、一つ買っただけでコレクトを断念してしまいました…。がく〜(落胆した顔) いくら、空き缶が最終目的とはいえ、やっぱり中身だって重要でしょう!

ということで、前作の反省(?)をふまえてか、このウルトラウォーターは個人的には気に入っております。サイダーもコーラもレモネードも、正直「甘い」とか、「子供向けか」とか思ってしまいましたが、ぶどうの“天然水”だけあって、すっきり系で飲みやすかった。わーい(嬉しい顔)

大果汁.JPGそして、肝心な外見の方ですが、今回は完全に“顔”で来ました。昭和からはマンとセブン、そして、平成の代表格とも言うべきティガ、昭和ウルトラを大集結させた作品メビウス、更には最新ウルトラマンのゼロもラインナップされております。“大怪獣”と“大果汁”を引っ掛けているのは、個人的にはナイス(注:ウルトラマンナイスのことではないパンチ)なんですが、今回は怪獣いないじゃないですかぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

あっ、敵という意味でなら、最新とも言うべきカイザーベリアル&ダークロプスゼロといういわゆる偽ウルトラ達がラインナップされてますんで、これで納得しておくべきなのかな…? それと、全9種の残りの2つは、科学特捜隊と、ブースカ(ゴールド缶)となっております。

個人的に嬉しかったのは、小さくではあるもののウルトラマンシリーズ45周年のロゴが記されていたのと、キャラ紹介が免許っぽく仕上げられていて、地球での活動は3分間有効 なんて書かれていたことがあげられるんじゃないかと…。

仮面サイダーで平成ライダーを全く出していないのは、“復刻堂”シリーズだけに、最近のライダー出したら復刻にならないということに拘っていると思っていましたが、よく考えたら、ウルトラの方は、バリバリに平成出しちゃってましたね…。爆弾

ちなみに、浜松もそれなりにこの新ラインナップへの入れ替えが進んできてますが、うちの会社の最寄の販売機はウルトラコーラだけが、この大果汁バトルに入れ替えられ、仮面サイダーと大怪獣レモネードは未だ売られてたりします…。やっぱり、コーラは逸早く入れ替えたかったのかもしれないなぁ…。パンチ

も一つ付け加えておくと、今まで娘がよく利用していた我が家から最寄のダイドー自販機では、今までも仮面サイダーのみしか売られていなかったのですが、チェックしたらナタデココのジュースに入れ替わっちゃってるし…。ふらふら
posted by chachu at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

いざゆけ、侍! はばたけ、天使たち!

銀幕.jpgということで、『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕』をレンタルしてきました。今年の1月22日にロードショーとなって、その地点でDVDが例年通り3月に出ることがわかったましたんで、もちろん、私は待たせていただきました…。パンチ

話が始まって間もなく、レッド同士が早々に握手まで交わしちゃって、「最初くらいは“VSシリーズ”なんだから、多少の対立は見せてくれよ〜!」なんて思ったりもしましたが、その後、ちゃんと対立しちゃいます…。パンチ まぁ、天使と侍のコラボレーションで、世界観がかなり違いますから、そんなに簡単に通じ合ってもらっちゃってもねぇ…。どんっ(衝撃)

侍のことを調べて、皆でチョンマゲカツラをしているゴセイジャー達は、確かにバカにしているようにしか見えなかったし、アラタ(ゴセイレッド)がTV放送時も何度となく口にしていた、「あきらめなければ、必ずなんとかなる」というのも、初めてそのセリフを聞くシンケンジャー達にとっては、「何の根拠もないのに、無責任な発言するんじゃねぇ!」と言いたくなるのも当然のこと。ふらふら ということで、丈瑠(シンケンレッド)が敵に連れ去られたことを発端に、仲間割れ(いや、実際には仲間ではないんだけど…パンチ)が始まっちゃうわけでして…。たらーっ(汗)

いずれにしても、外道シンケンレッドは強かった。真っ黒な陣羽織もナイスでした!がく〜(落胆した顔) 普段からこれだけの力が発揮できてれば、わざわざ五人で戦う必要もないのに…。爆弾 そんな丈瑠を元に戻すことが出来たのも、アラタの「あきらめない」気持ちがあってこそ…ということで、彼のこの言葉が行動に示されたことにより、12人が結束していきます。また、それにより天装術とモヂカラの二つの力が一つになって、強敵に対抗できる力を得ることとなります。そんなわけで、今回はドラマ性があって、ストーリー重視な感じで、個人的には良かったです。

ただ、(まぁ、去年の戦隊より今年の戦隊の方がメインになるのは当然で)敵に関しても、ラスボスは血祭ドウコクに酷似した血祭のブレドラン。それが更に分身して、彗星のブレドラン&チュパカブラの武レドランまで登場しちゃって、個人的にはTV放送だけでブレドランは充分だったなぁと…。あせあせ(飛び散る汗)

それと、前情報で茉子(シンケンピンク)はハワイから、ことは(シンケンイエロー)は京都から、源太(シンケンゴールド)はフランス(料理修行のため)から帰ってくると聞いていたので、その間のエピソードとかも少しは語られるのかと思いきや、何もないじゃないですかぁ…。もうやだ〜(悲しい顔) 源太に至っては、海外で料理修行したのに、寿司の味は相変わらず“普通”みたいだし…(海外で修行するくらいだから、寿司修行ではなかったのかな?)。爆弾

あっ、スペシャルな天装合体グランドハイパーゴセイグレートは強烈でした。何しろ、敵にまで“化け物”とか言われちゃう始末だし…。爆弾 ただ、ドラマ性重視のためか、ロボ戦があっと言う間に終わった感じ(いや、一応ピンチも訪れて、一山は作ってるんだけど…)がした…けど、私はそれほどのロボファンではないので(?)、良しとしよう。パンチ
posted by chachu at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする