2011年04月30日

踏んだり蹴ったり…ぶつけられたり(?)

玉突き事故にあわされてから、半月以上が過ぎました。そして、GWに入った昨日、レッカー直にて修理工場へと運ばれた私の愛車が無事かえってきました。あぁ、短いナビ生活だったなぁ…(おいおい)。どんっ(衝撃)

ちなみに、修理にかかった費用は60万円超…。あせあせ(飛び散る汗) もちろん、1銭も払っておりません。現在の車の価値よりもよっぽど高い金額だったりして…。なので、通常は修理費がその価値よりも高くかかる場合には、修理はできないような話を修理工場の人がしていましたが、たまたま相手の保険がそういう場合でも修理が可能な保険に入っていてくれたらしく、修理前に「どうしますか?」と確認のTELが入りました。どうしますか?って、車の価値=50万に満たないお金をもらっても、今の車が買えるわけでもないし、「修理できるんなら修理するでしょう!」と言うに決まってるでしょう!がく〜(落胆した顔) ということで、修理会社の方にはお手数をおかけしました…。

で、実は……嫌なことは続くものでして…。たらーっ(汗) 事故にあってから一週間と経たない4月19日(火)。この日は静岡の客先に一人で向かったのですが、道の駅にて小休憩をとっていた、わずか10分程度の間に事故は起こりました…。

小休止から車に戻って、「さぁいくぞ」というタイミングで、見ず知らずのおばさん…改め女性が私に話しかけようと車によってくる…。何かと思えば、その日は風がかなり強く、隣に白の軽だかが駐車してドアを開けようとした瞬間に、風の勢いで思いっきり私の車=代車の助手席側のドアにぶつけたらしい…。しかも、その運転手はそこで休憩をとることもなく、すたこらさっさと逃げていったらしい…。ダッシュ(走り出すさま) 以上、その一部始終を見ていた女性からの報告でした…。とりあえず、車のナンバーだけは控えてくれていたので、せっかくですから、その番号はメモらせてもらいましたが、もちろん、私は客先に行かねばならず、最終的にはそのまま放っておき状態となっていた。

ただ、代車の返却時に「ここで何も言わなきゃ、当て逃げの人とレベルは一緒」と思うと、後から電話が来るのも嫌だし(どっちみち、誤魔化せるようなものでもなかったんですけどあせあせ(飛び散る汗))、報告することとしました。ただ、修理工場の人だったので、ここでは話にならず…。

その後、レンタカーの会社からTELがあり、上記の“一部始終報告”を報告。以降、電話が何度となくなり続けることとなる…。中でも極め付けはコールセンターだかの人。そういう場合は、「警察に報告が必要」と言われ、私「静岡に行けということですか?」と聞くと、相手「そうですけど、どちらにお住まいでしょうか」と…。大体、一週間以上前の話を今更言っても、又聞きだし、相手にしらばっくれられればそれまで…。私「そんな面倒なことをする時間はないし、自分は実際見ていない(又聞き)ので、あきらめて弁償で構いませんから、修理しちゃってもらえませんか?」というと、「それは私の担当外ですんで、もう一度先ほどの担当から連絡入れさせます」だって…。むかっ(怒り) はぁ、こうなりそうな予感はあったけど、本当に踏んだり蹴ったり状態となりました…。もうやだ〜(悲しい顔)

とか思ったら、最終的には最初にTELしてきたレンタカー会社の浜松の担当が、車のキズの状況を確認し、修理工場の方で何とか綺麗にできそうなので、私の負担はなしにしてくれるということで落ち着いた。とりあえず、(間に入った人にはかなりイライラさせられたが)話のわかる方でよかった…感謝です! とにかく、代車で何かあったら、(仕事をさておいても?)即“警察に”連絡しておいた方が身のためだということを学ばせていただいた。

ちなみに、今日は私の誕生日バースデー 昨日が車カムバックデイで(本日余計なTELで不快な思いをせず)本当に良かったなぁと…。ふらふら
posted by chachu at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

こっそり画力対決?

気が付けば4月も明日で終了…。私がこういう切り出しをした時の本日の内容はといえば……そう、今月も延ばし延ばしになってしまったゲッサンの感想です…。爆弾

ゲッサン2011-5.JPG普段は約700ページというボリューム満点なページ数を誇るゲッサンですが、この5月号は、いつもより約50ページ減…。村枝賢一妹先生 渚』が今月“も”残念ながら休載でした…。ふらふら もうこの際、シリーズ連載(不定期)としていただいた方が、楽しみにしているファンも気楽に待てるような気もしますが…まぁ、ネタにはできるんだけど…。パンチ

で、今月はページ数が少ない分、付録を充実させております。まずは、別冊付録が付いてます。一瞬、またルーキー達の読み切りを収録させた冊子かと思って喜んでみたが、絵の雰囲気がいつもと異なり、そこにはGESSAN×flowers人気作品ためし読みトレード別冊付録となっておりました。要は、月刊フラワーズで連載中の人気の4作品をここに収録し、それぞれ第一話(一作品だけは二話まで)を収録し、ゲッサン読者にフラワーズを買わせようという目論み…。たらーっ(汗) 少女マンガに興味のない私としては、ちょっとガッカリさせられたが、そう言いながら、全作品読んじゃいました…。どんっ(衝撃)

付録はそれだけではありません。あだち充『QあんどA』、高田康太郎『ハレルヤオーバードライブ!』、四位晴果『よしとおさま!』が今月揃いも揃って4巻が発売され、それを記念して、単行本のアナザーバージョンブックカバーが付いております。過去にも同様の付録があったものの、「単行本買ってない作品じゃなきゃ、意味がないじゃないか」と個人的には役立たない付録となっておりましたが、今月は『QあんどA』もついておりましたので、ようやく役に立つブックカバーを得ることができました。まぁ、まだ買ってない(注:正しくは古本屋で見かけていない)ので、今のところは役に立ってませんけど…。あせあせ(飛び散る汗)

肝心な本編の方は、今月より新連載作品が登場。表紙&巻頭カラーも飾っている、佐原ミズ鉄楽レトラ』がそれで、今月は第一話ということもあり、67ページに渡って掲載されております。

主人公となる鉄宇は自宅から2時間もかかる学校に通う高校一年生。中学時代にバスケット部に所属しており、自分は上手いと思っていたものの、誰からも評価されることはなく…。自分の方が上手いと思っていたチームメイトとマンツーマンの試合をし、結果的に勝てない嫉妬から、相手を後ろから突き飛ばし脳震とうを負わせる…。そんなことから、高校生活も人と関わることを避け、毎日をただ何もせず過ごそうと考えていた。そこで、たまたま関わってしまったおばあちゃん。たまたま彼の通う高校を探しており、孫に忘れ物を届けようとしているところ、その孫の話を聞かされ、実はその孫は昔の同級生。そして、彼女のバスケットを始めるきっかけを作ったのが、実は鉄宇自身であったことを知る…。そして、鉄宇も新たな道を歩き出そうと…そんな内容です。

今月、個人的に何気に気になったのが、島本和彦アオイホノオ』のすぐ後に、かんばまゆこバレてるよ!ジャンボリーヌ』が続いていたこと…。もちろん、かんばまゆこの方が(何しろ新人ですし)画力は低いのですが、ベテランの島本氏も絵は決して上手いとは言えないわけでして…。たらーっ(汗) とにかく、この二人を並べるのはどうかなぁと思った次第です…。爆弾
posted by chachu at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

黒い天使

ブラック・エンジェルズ…私が中学生時代にハマった平松伸二の漫画。当時の週刊少年ジャンプは売れ行きをバンバン伸ばしていた時代で、私もジャンプを毎週買うに留まらず、様々なジャンプコミックスもコレクトしていた。そんな中で、個人的に好きな作品を3つあげろと言われたら、『北斗の拳』、『キン肉マン』、そしてこの『ブラック・エンジェルズ』をあげるでしょう!でも、この作品は、万人受けする作品じゃなかったので、前にあげた2作品のように映像化されることなんざ、考えられなかった…あっ、それでもそこそこ人気はあったと思うけど…。あせあせ(飛び散る汗)

何しろ、人殺しの漫画ですんで…。この漫画を読んだ際にすぐに連想したのが、“必殺仕事人”。法で裁くことが出来ない(善人ぶった)悪を暗殺するといった内容。「地獄へ落ちろ!」のあの一言は今でも個人的名ゼリフとなっております。

普段は頼りなさそうな兄ちゃんの雪藤洋士は、裏では冷徹な闇の暗殺者の顔を持つ。自転車のスポークが武器で、必殺仕事人でいうところの秀さん(こちらはかんざしですが…)のように、首等にスポークを刺すことで、相手を抹殺する。もちろん、エンジェル“ズ”という複数形なだけに、ほかにも“ブラックエンジェル”は存在。武器を使わずパワーで応戦する松田とか、ナイフ使いの達人の麗羅とか…って、こちらは後から仲間になるわけで、鷹沢神父の元に集結した亜里沙や羽死夢が発足メンバーですが、まぁ、登場も後だったし、そんなに印象には残ってないなぁ…。パンチ

個人的に好きだったのは、敵の殺し屋組織=竜牙会との戦いまでを描いた第一部(こちらも、ラストは「黒幕は…えっ、何だそりゃ!」と言いたくなる幕切れでしたが…)。なお、麗羅も元々はその組織にいたのですが、組織を裏切ることになり、その麗羅を抹殺する使命を受けたにもかかわらず、麗羅のために簡単に組織を裏切ってしまった、水を自在に操る男・水鵬がブラック・エンジェルズの中で個人的に最も好きなキャラクター。衝撃的な彼の死にはかなりショックを受けたなぁ…。

BA.jpgそれはさておき、当時では映像化は考えられなかったこの作品が、何と“実写版”として、本日オリジナルDVDが発売されました(3,990円)。これは一度は目にしておきたいです!どうぞ、最寄のレンタル屋に置いてありますように…。たらーっ(汗)

ちなみに、公式HPもあります。
http://www.geneonuniversal.jp/movie/sp/blackangels/index.html
ここには、DVD発売を記念して、平松伸二自らの描き下ろし漫画として、エピソード第0章が公開されており、もちろん読ませていただきました。いやぁ、あの当時でも少年誌らしからぬ漫画でしたが、今回はさらにらしからぬ漫画になっちゃってますねぇ…。爆弾 

まぁ、クロスオーバー作品の『マーダーライセンス牙&ブラック・エンジェルズ』とか、スピンオフ作品の『ザ・松田 〜ブラック・エンジェルズ〜』とかはスーパージャンプ作品になってますんで、いわゆる青年向け仕様と考えれば良いのかな?

えっ、本当はもっと過激で一部に修正が施されていて、修正なしのオリジナルバージョンは5月13日に発売されるコンビニコミックに収録されるの?まぁ、過去に全巻そろえたものはとうに手元から離れちゃったし、これ買っちゃうと、またコレクトしたくなっちゃうからなぁ…。ふらふら
posted by chachu at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

オヤジか、お前は!

本日、娘が12歳の誕生日を迎えました。バースデー ということで、CEROB指定のゲームでも(CEROB以上のゲームをプレイするのは多分私がメインですが)OKです…。爆弾

で、そんな日に限って私は東京出張…。新幹線まぁ、20時までには帰れる可能性大だったので、(普段も19:30ごろの晩飯だし)ちょっと待っててくれれば、外食もOKだったのですが、娘は「家で食べるのでも良い」と言うので、普段なら回転寿司の確立が8割以上の娘ですが、今回は家で過ごすこととなりました。

いずれにしても、せっかくの誕生日ですので、娘の食べたいものを事前に調査。娘の指定したものはといえば、まぐろが好きな娘だけに、刺身は当然の指定となったのですが、もう一つ“焼き鳥”という指定もありました。てなわけで、<タイトル>へ…。ふらふら将来の酒飲みは約束されている気が…。たらーっ(汗)

それと、誕生日プレゼントに関しては、百人一首とパズルが欲しいとのことでしたので、2日前に買いに出掛ける。百人一首は種類はほとんどなかったが、最近はCD付きなんてのもあるんですねぇ…。これなら読み上げる人が不要になるので、子供達だけで勝手に遊べるかもとか思ったものの、どっちみち、読み上げるのは母親の役目だし…。パンチ いや、同時にとった時にやっぱり審判が必要ですんで、子供達だけなんて考えは捨て、CDなしのものを買いました…えっ、安くあげるための言い訳?どんっ(衝撃)

そして、ジグソーパズルは初めてやるということで、途中で挫折しないくらいのピースが良いと思い、500ピースを勧めてみました。ただ、家に帰って、開封を許可して作り始めてみたら、アドバイスをするつもりが一緒にパズルに燃えてしまい、久々に家族4人でコミュニケーションタイム(?)となりました。おかげでその日に完成しちゃいました…。爆弾

私が新入社員時代に作った同じく500ピースのジグソーが飾ってあったので、そのフレームに飾ってあげようと思ったが、さすがに私の入社時代だけに、すっかりフィルム部が黄ばんでおりました…。たらーっ(汗) 「今度は自分ひとりで作ってみれば?」などと言って、完成したパズルは早速破壊の道をたどることとなりました…(やっぱり、誕生日プレゼントですんで、誕生日後にやらないとね…パンチ)。

さぁ、残すはケーキを食べるのみ。もちろん、『Happy birthday to you』の合唱大会も待っております!るんるん
posted by chachu at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

むらさき 最強〜!

実写版怪物くん口調で<タイトル>を言っていただきたいと…。パンチ

2日前(4月23日(土))に駅前のビック〇メラに行って、ソフビ3体をGet。毎度の事ながら、25%引きですんで、630円×3=1,890円。なお、その日は雨…。たらーっ(汗) 普段なら自転車で行くのですが、この日は息子が視力が落ちてきたため眼鏡を買い換えたいとのことで、だったらということで、駅前に車をとめて、とりあえず別行動で、ソフビGet後、合流することにしました。ちなみに、駅前のビック〇メラでは、電池1個でも買えば提携駐車場の1時間分の割引券を得ることができる。別行動したおかげもあって、1時間以内にお互いの予定をこなすことができました。というか、結果的に息子は出直しだったんですけど…。あせあせ(飛び散る汗)

プトティラ.JPG仮面ライダーオーズも(TV放送にちょっと先行しますが)いよいよ“最強フォーム”が登場…とはいえ、劇場版で隠し玉があるかもしれませんけど(?)。プテラノドン+トリケラトプス+ティラノサウルスという恐竜コンボ=プトティラコンボということで、紫が最強というのは、ライダー史上初めてのことなんじゃないかと思います。

というか、紫がメインカラーのライダーだって数えるほどしかいないと思います。クウガ(タイタン)、王蛇(龍騎に登場)、サソード(カブトに登場)、パンチホッパー(カブトに登場)、電王(ガン)、キバ(ドッガ)…って、数えてみれば結構いるもんだなぁ…。爆弾 あっ、響鬼も紫っぽいですが、マジョーラカラーと言わないといけないのかな?がく〜(落胆した顔)

で、その両脇には本来決して一緒に並ぶことのない、敵=グリードの2体。ウヴァ(左)とカザリ(右)。現在もTV放送を盛り上げている二人(怪人はやっぱり“人”で数えるべきでしょうがく〜(落胆した顔))です。

ちなみに、プレミアムバンダイの重塗装版では、ガメルとメズールが先行だったので、てっきりこっちが先だと思い込んでいましたが、何故か通常版の方はこの2体が1ヶ月遅れで登場するようです。どっちにしても、怪人ソフビが発売されるのは個人的には嬉しいです!もちろん、4体オールGet予定ですが、TV放送からはすっかり姿を消してしまったこの2体が果たして売れるのかは、結構疑問だったりします…。4体購入した人にはアンク(腕)ソフビつけてくれないかなぁ…。爆弾 いや、アンクが完全体に(吸収されることなく)なった日には、是非ともソフビ発売してくれることを祈っております!
posted by chachu at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

YBJ?

ヤングジャンプとビジネスジャンプが合体したわけではありません…。爆弾

手塚治虫作品は、私の中学時代の友人が好きで、結構貸してもらったりした。もちろん、『ブラック・ジャック』もその友人がコレクトしており、少年チャンピオン・コミックス版にて当時発売されていた23 or 24巻くらいまでを読ませてもらった。てっきり未完だと思い込んでいたが、ちゃんと完結してたんですねぇ…。爆弾

そんなブラック・ジャックの医学生時代を実写版にてドラマ化した『ヤング ブラック・ジャック』が昨晩(21:00〜23:08)日テレ系で放送され、私も拝見させていただきました。天才外科医でありながら、無免許で患者に高額の報酬を要求する男・ブラックジャック。“オリジナルストーリー”と言うだけあって、彼があれだけの腕を持っていながら、何故無免許医なのか…というのが、このドラマで明らかになります…。手塚治虫本人がこれを見たら何と言うのかはもちろん確かめようもないことなんですが、個人的には、「なるほどね」と納得できる内容になっておりました。

ドラマ上での本名は、間時生(はざま ときお 演:岡田将生)で、医療器具受領のサインとして“間黒男”の偽名を用いております(原作ファンの人はここでニタッとしたのかもしれませんが…?)。通りで倒れている女性に適切な処置をする時生に、偶然出会った同じく医大生の八坂優奈(演:仲里依紗 嫁に言われるまで気付かなかったが、ゼブラーウーマンじゃないですかぁ!パンチ)が、この事を発端に彼に興味を寄せるようになります(ここでは、恋愛感情としてではなく、彼女も医大生ですんで、医師としての興味ですけど…)。

で、時生の落とした手帳を返すために、家に呼ぶ行為に出ると、東慶大学病院に勤める優秀な医師で、優奈に想いを寄せる桐生直樹と出会う。時生のいる前で、自分とは住む世界が違うんだと言わんばかりに、彼のことをののしるわけなんですが、そこで優奈の妹の渚が突然倒れ、サジを投げた直樹に対し、「自分なら救える」と豪語し、最終的には彼女の命を救ったのが時生なわけでして…。どうでも良いけど、臓器移植のシーンとかは結構生々しかったなぁ…これを見て、私、医者にならなくて良かったなぁと(おいおい)。爆弾

とにかく、こうして桐生直樹はこのことを嫉み、時生を告発すると…それに対し時生も、免許がなくても人の命を救うことは出来るとなったわけでして、これで「彼が何故無免許医なのか?」と言うことには、納得できる話だったなぁと…。ただ、「高額報酬なのは?」という理由はここで語られることはなかったし、今回の渚の手術もいくらだったかは一切語られておりませんでした。もしかして、ここで高額報酬を得たことをきっかけに味を占めたとか…。パンチ

最後まで嫌なヤツで、結果的には東慶大学病院も後にすることとなった桐生直樹。最後にどういうわけかパズルが登場し、KIRYU NAOKIを並べ替えて、YUNAとKIRIKOに分けておりました。うん、キリコ? と一瞬疑問に思ったものの、登場回数こそ少ないものの、ブラック・ジャックのライバルとも言うべき、安楽死を請け負う強烈キャラ=ドクター・キリコのことでしたか…。たらーっ(汗) ここも、原作ファンはニタッとしたところだろうなぁ…。ふらふら
posted by chachu at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

♪シルバー仮面は さすらい仮面

銀の光の流れ星♪ by 柴俊夫&ハニーナイツ 『故郷は地球

誕生40周年といえば、仮面ライダーばかりがピックアップされる今年ですが、もちろん、40年前に誕生した特撮ヒーローは、仮面ライダーだけではないわけでして…。その一つが“シルバー仮面”だったりします。えっ、そんなヒーロー知らない?まぁ、一般的にはその反応は正解かもしれないなぁ…。爆弾

こちらは、宣弘社によって制作された作品。宣弘社とはいわゆる広告代理店。まぁ、今でこそテレビ制作に広告代理店が絡むことは珍しいことではないのかもしれないが、当時にしてみれば、かなりチャレンジャーな行為といっても良いのかもしれない…。あせあせ(飛び散る汗)ただ、この宣弘社があったからこそ、国産テレビヒーローの草分け的存在である『月光仮面』(1958)が誕生したわけでして、日本特撮ヒーローに大いなる影響を与えた会社と言っても過言ではないでしょう。

シルバー仮面.jpgで、話を戻しまして“シルバー仮面”とは、等身大ヒーローでもあり、巨大ヒーローでもあったりします。ぶっちゃけ、(関東地方では)円谷の『ミラーマン』の裏番組だったために、視聴率が思わしくなかったため、第2クールで路線変更せざるを得なかったというのが実態のようですけど…。あせあせ(飛び散る汗) そんなわけで、後半のタイトルは『シルバー仮面ジャイアント』と変更されております…。なお、「アタック!」と叫んで変身するのがシルバー仮面、「シルバー!」と叫んで変身するのがシルバー仮面ジャイアントですので、覚えておきましょう!パンチ

光子ロケットを完成させた春日博士が宇宙人に抹殺され、その子供達である春日5兄弟が父の遺志である宇宙開発の夢を果たすため、光子ロケットの謎を解く旅に出るというSF人間ドラマを目指した作品。白光銃を持つ長兄・光一、そして、父による改造でシルバー仮面に変身する能力を得た次男・光二、宇宙人の変身を見破るスペクトル眼鏡を持つ三男・光三、赤光銃を持つ長女・ひとみ、病弱で唯一対宇宙人用の装備が与えられていない次女・はるか(…途中降板しているし、必要なかったのでは?パンチ)…とにかく、滅多にない“次男”が主人公となる作品ですので、世の中の次男坊は一度は見ておくべきでしょう!がく〜(落胆した顔)

そんな“シルバー仮面”のDVDが全6巻にて、昨日=4月22日に発売(各巻2100円)。もちろん、デジタルリマスター版となっております。今は亡き実相寺昭雄監督の特撮談議なんぞもVol.1に収録されているようです。実相寺監督といえば“ウルトラ”のイメージが強い感じですが、監督の遺作となるのが、この『シルバー仮面』のリメイク作品の『シルバー假面』(2006)だったんですねぇ…。私は、女性が主人公ということに違和感を覚えて、結局見ず仕舞となっているこの作品(レンタル屋では手にしたことは何度かあるんですが…)。40周年を記念してまずはこのリメイクに目を通してみるのも良いかもしれない…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

帰ってきたシリーズ?

帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic』の発売がちょうど2ヵ月後となりました。まぁ、私の場合は、レンタル開始日=6月10日の方が重要なんですけど…。パンチ 今までのVSシリーズが劇場版へと移動したため、どうやらこの“帰ってきた”シリーズ(?)が番組終了後のVシネマという位置づけになるんでしょうね。

で、今年も通常版(4,725円)と超全集(6,300円)で発売するらしい…って、番組終了時の感想書いたときに、既に調査済で記しているんですけど…。爆弾 個人的にはタイムレンジャーの時よりゴーオンジャーまで、毎年買い続けていた超全集なだけに、DVDに付属というのは非常に寂しい…。もうやだ〜(悲しい顔) 浜松周辺にお住まいの方で、通常版を購入予定の方、超全集版を買っていただき、私に超全集だけを2,000円以内で譲ってください!パンチ

シンケン特別幕.jpgちなみに、昨年の『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー』に関しては、「超全集版を安くなったら買うかも…」なんて思っていたが、私にとっての“安くなったら”は3000円代前半…通常版(中古)ですら厳しい金額だよなぁ…大体“初回限定”だし…。たらーっ(汗) 買う可能性もあったため、レンタルすらしていなかったのですがふらふら、実は最寄のレンタルDVD屋がキャンペーンを実施して、どれでも100円でレンタル可能な時に思わず借りてしまった…って、1ヶ月前の話じゃないかぁ!パンチ

TVや映画では絶対観られないオリジナルストーリーというのにはある意味納得。まぁ、いわゆるコスプレ全快ですんで、俳優好きなお母様向け仕様というべきかもしれないなぁ。とはいえ、私&うちの子達も結構笑わせてもらったので、女装したシンケンジャー俳優達を暖かく迎え入れることができる家庭なら、小さい子供でも結構楽しめるかもしれません(?)。 時代劇・西部劇・刑事ドラマ・ 学園ドラマ・アイドルライブ・動物モノ・スペースオペラと敵=デメパクトにより次々と創り出される“幻”の中で戦い続けるわけでして、とにかく、殿=丈瑠=シンケンレッドの扱いの今までとのギャップがGoodです。アイドルとなった茉子(=シンケンピンク)は歌まで歌って雰囲気も良く出てましたが、個人的には時代劇での肩露出の方がいかにも姐さんっぽくって、似合っていたかなぁと…。どんっ(衝撃)

あっ、このVシネマに登場していたマイケル富岡は、ゴセイジャーのVシネマにも登場するようです…k人的にはどうでも良いんですけど…。爆弾 次作ではバラエティ番組の司会とのことで…。この作品では、(人間体ではなくあくまでも)ゴセイジャーとしての5人が国民的な人気を得てアイドルになってしまうらしい…。ということで、今回もお笑い路線に走るんでしょうか?まぁ、終盤は過酷な戦いがひたすら続いたゴセイジャーだけに、返ってそういう方面(?)の方が良いかもしれないね。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ヨッシーアイランドDS<その3>

一応、このゲームも本日にて最終章となります。完全クリアと呼べるのかはわかりませんが、無事、出現すべきステージを全て出現させ、全部クリアしましたので…。えっ、全て100点満点でクリアするのが完全クリア? まぁ、その辺は許してやっておくんなまし…って、誰に言ってんだぁ?パンチ

エンディングを見ると出現するひみつコースと、各ワールドで800点以上とると出現するスペシャルコース。ひみつコースは相変わらずの難易度の高さで結構苦戦しましたが、スペシャルコースは思ったよりは簡単で、悲鳴をあげたくなるようなステージはなかったです。まぁ、良い点をとってもこの後のお楽しみはないので、クリアできればそれで良しという流れで進んでしまったからこそなのかもしれませんけど…あっ、それでも各コースにある5つのスペシャルフラワーは可能な限りとったんで、5ステージ中3ステージは90点超えしてます。

なお、先週の地点では5ワールドは700点に届いておらず、結構苦戦することが予想されたのですが、ひみつコースが80点だったので(決して自慢できる点数ではないが…)、90点以上とれてないステージ(半分あった)を2つほど再チャレンジした地点で、800点に達して、無事スペシャルステージが出現。それまでは1〜4のスペシャルステージも未プレイだったので、最後にまとめて残しておいた甲斐があって、それなりにスッキリこのゲームを終わらすことができました。

今回のヨッシーの特徴の一つと言うべき、変身アクションと特別な乗り物。この中で個人的に好きだったのは、変身アクションは、時間制限もありなかなか苦戦はさせられたものの無敵状態のパワフルベビィ…って、ヨッシーではなくベビィマリオが変身するんだけどパンチ、特別な乗り物はロケット(これがコインをたっぷりとれて、そのコインの道筋から外れなければ、ほとんどやられることもなく、なかなか快適だった)でした。

5人のベビィ達の特殊能力の中では、やっぱりベビィDKかな?何しろ、タマゴ投げが爆風を巻き起こして、なかなかやられない敵も一発でやられてくれるのが気持ち良かった。まぁ、ベビィワリオやベビィクッパはゲスト的出演(決まったステージしか登場せず)ですんで、印象は薄かったかなぁ…。あせあせ(飛び散る汗) いずれにしても、次作があるならば、ベビィルイージもちょっとは操作できると嬉しい…というほどではないかな?爆弾

なお、DSソフトでもタッチペン操作の不要なこのゲーム。4台ある我が家のDS(DS×2、DSLite×1、DS-i×1)で、タッチペンの認識が非常に悪くて最近はすっかり眠っていた初期のDSを中心にこのソフトはプレイさせていただきました。いやぁ、中古に売らなくて良かったぁ…って、タッチペンちゃんと認識しないんだから売れないと思うけど…。ふらふら

あっ、そういえば、まだタイムアタックは1回もプレイしてなかったっけ…。たらーっ(汗) ただ、PS3ソフトが私を待っているので、やるゲームがなくなったら考えることとしよう…とか言って、後回しにしたゲームで、再開する確立は限りなく0に近いんですけど…。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ナイスリターン

娘の小学校の授業参観が、3日前にありました。授業はといえば、言うまでもなく道徳。「どこもかしこも道徳じゃあ、つまんないよなぁ」なんて不満を寄せながらも、とりあえず、授業を覗きに行ってみると、内容的にはなかなか考えさせられるものだった。

例文としては、既に母親と靴を買う約束をしていた子が、友人に放課後サッカーしようと誘われた際に、どのように会話をするべきか? ということで、何が正解ということはないのだが、少なくともせっかくの誘いを無下に断ってしまわずに、次にも誘ってもらえるように断ることで、その時の会話も広がっていくことから、まずは誘ってくれたことにお礼を言ってから断っていくことが“ナイスリターン”=良い返しだということだった。で、子供達も親に良い格好しようとしたのか、「お母さんとの約束は絶対!」なんて子もいたりしたが、実際、我が娘だったら、靴の重要度によっては、まずは家に話を持ち帰りになってる気がするんですけど…。爆弾

で、じゃあみんなで一緒に考えような課題が、「昨日はテレビに夢中になってしまい、宿題をやれなかったので、宿題見せてくれないか?」と言われた時、あなたならどうする?ということで、ナイスリターンを班になって考えて、会話を成立させていく…そんなところで、私は歯医者を10時に予約してあったので、タイムアップとなった。あっ、歯医者(歯石除去)はこれにて終了となりました。わーい(嬉しい顔) でも、歯医者の帰り道にて気になっていたのは、やはり、授業参観のつづき。がく〜(落胆した顔)

個人的には、「今回は見せてあげるけど、次は逆に見せてね」か「見せても良いけど、いくら出す?」が頭に即座に浮かんでいた(注:もちろん、ギャグとしてです)。パンチ でも、真剣に考えても「悪いけど、宿題は自分でやるものだから見せられない」くらいしか思い浮かばず、これだとナイスリターンまでは行かないかなぁと…。嫁の話では、私の答えとほぼ同様の回答が集まったようだが、なかには、「見せてあげる」という答えもあったとか…ウケを狙ったようには見えなかったようで…。どんっ(衝撃)

この回答例としては、「TVおもしろかったよねぇ。でも、宿題は…」というのがナイスリターンらしい。えぇっ、そのTVを自分も見てることが前提かよぉ!爆弾 まぁ、あくまでも回答“例”なので、これがベストアンサーということではないんだろうけど…。たらーっ(汗)

なお、昨日の息子の一言「理科のワークを明日、出さなきゃいけないことになったから、解答うつす」
これを聞いた私「そういうのは、親に言うもんじゃない。言ったら、そんなのダメって言われるに決まってるんだから、うつすならこっそりやるもんだ」とアドバイス(?)。 それから、少し経って、「うつすにしても、全部正解書いたら絶対あやしまれるから、適度に間違えないとダメだよ」と…これって、ナイスリターンになってます?爆弾

結局、うつすのはやめて、夜遅く+朝早くで何とか宿題をこなした模様。うそをつくのが苦手な息子としては、適度に間違えて解答するのが難しかったようだった…まぁ、結果的には“めでたしめでたし”ですかね?目
posted by chachu at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする