2011年10月31日

突然の中間テスト

今まで中間テストが存在しなかった息子の中学校。9月中旬ごろだったか、突然のように「中間テストを実施する」との案内が来ておりました。そこには何の理由も記されずに突然の行事追加となりましたので、我が家的勝手な予想としては、9月の最初に(中三を対象に)行われる県学力調査の結果が思わしくなかったんじゃないかと…。爆弾

それはさておき、テストの回数が増えれば、我が家的には小遣い追加チャンスも増えることになります。現在のルールによれば(?)、50点満点なら1000円/教科、45点以上なら200円/教科。ところが、息子のテンションはいつもに比べて、さほど上がっていなかった…。よくよく聞いてみると、どうやら中学校でお小遣い調査をやったようで、自分のもらっている金額が平均金額と比較して結構下回っていたそうです…。たらーっ(汗)

以前から、私「友達は小遣い、いくら位もらってるの?」と聞いても、息子「知らない」と周囲には全く興味のない様子だった。そのため、小学校の一年の時から特に小遣い値上げの話もなく今日に至ってしまった…(過去には小学館の小学〇年生を毎月買っていたので、それがなくなった分財布に入る額としては増えたんですけどね…)。そんなわけで、当然の結果の気もするが、今更ショックを受けても過去に戻ることはできないからなぁ…。パンチ

いずれにしても、(今の所2学期のみですが)中間と期末の2回実施されることになったので、友人との差をここで縮めておかないとね!どんっ(衝撃) ちなみに、中間テストは10月20日(木)に実施されました。はい、一日のみで5教科まとめてといったものだった。一夜漬けにかけている人にとっては、非情に厳しい条件だよなぁ…。爆弾 まぁ、今まではテスト中でも短縮されることはなく、普通に授業が展開されてからの帰宅だったので、切り替えの意味ではこの方が良いのかもしれないけど…。

で、2回連続で50点満点だった英語は、さすがに3回連続は難しかったようで、今回は結構ミスが多かった(三単元のSとか、ケアレスミスも目立つんですけどね…)。それと、私の教えているもう一つの教科=数学は惜しくも満点を逃すこととなった(これもケアレスミス…)。五教科で最も苦手としていた国語は、二年になってから嫁が教えているのですが、それがようやく実ってきたのか、小遣いGetまであと一歩のところまで来ておりました。なお、今回最も点数が低かったのが、社会で、こちらも漢字のミスがなければ実は+4点だったとか…。たらーっ(汗)

そんなわけで、今回の得られた賞金は600円。本人的には結構悔しがっていましたが、ケアレスミスはどんなに指導者が良くても(おいおいパンチ)、簡単に直るものじゃないからなぁ…。あせあせ(飛び散る汗) 少なくとも、11月下旬に迫った期末テストでは三単元のSだけは勘弁してもらいたいと…。ふらふら
posted by chachu at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

スーパーロボットといえば?

多くの人が『マジンガーZ』を思い浮かべることでしょう。ただ、特撮ヒーローでスーパーロボットと言えば、『スーパーロボット レッドバロン』を思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか? まぁ、多くもないだろうけど…。爆弾

レッドバロン.jpgそんな『スーパーロボット レッドバロン』のDVDが10月28日に発売となりました。全10巻になるようですが、今回はその半分=Vol.1〜Vol.5まで(Vol.6〜Vol.10は11月26日に発売予定)で各2100円と財布にやさしいお値段となっております…とはいえ、全巻揃えたら二万円超えちゃうんですけどね…。たらーっ(汗) 全話ポジテレシネで最高のリマスターとのことで高画質に期待が持てそうな感じです…とか書きながら、“ポジテレシネ”って良くわかってないんですけどね…。パンチ

こちらは、宣弘社により製作された作品。半年前にこのBlogで『シルバー仮面』を取り上げた際に、宣弘社についても若干触れておりますので、良かったらこちらもどうぞ。ちなみに、宣弘社の1970年代の特撮ヒーローといえば、もう一つ忘れてならない作品『アイアンキング』があるのですが、こちらもデジタルリマスター版が6月に登場しております(いやぁ、書くタイミングすっかり逃しちゃったんで、今回はこんなもんで許してちょうだいパンチ)。

東京で万国ロボット博が開催される中、科学者達が次々誘拐されるという事件が発生。その犯人は、巨大ロボット軍団で世界征服を企む悪の組織“鉄面党”。ロボット工学博士の紅健一郎は、秘かに制作していたレッドバロンを弟の紅健に託し、鉄面党により処刑されてしまう…。健はレッドバロンを操縦できる唯一の青年として、憎き鉄面党のロボットと戦い続ける…そんなストーリーです。

ただ何かと注目されているのが、健も所属するSSI(秘密捜査官)の5人の精鋭の紅一点である松原真理(演:牧れい)の隊員服が“ミニスカート”であり、しかもアクションシーンも満載…という点。ということで、ハイパーホビーのインタビューでもアクションで苦労した点としてあげておりますが、その際のカメラマン曰く「それ(=パンツ丸見え)が狙いなんだよ」と言われてしまったらしい…。ふらふら まぁ、隊員服がミニスカートなのはスーパー戦隊でも良くある展開ですけど。それにしても、これって児童向けの番組ですよねぇ…。あせあせ(飛び散る汗)

なお、放送から38年もの時を経て、DVD化となる…というのは、「最近ではそんなに珍しい話ではないか?」とさほど驚くことはなかったが、1000ピースのジグソーパズルが2種発売されているというのにはビックリ。一つは“レッドバロン 必殺!ドリルアロー”で、もう一つが“レッドバロン 松原真理ハイキック!”ということで、主人公の紅健を演じた岡田洋介氏はさぞかし寂しがっていることだろうなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

はいてく〜

ハイテク=High-Technologyのことではありません…。ふらふら

毎週金曜日は合唱団VVの練習日…でも、昨日は珍しく欠席しました。何があったのかといえば、会社のHC(Human Communication)活動。福利厚生の一環で、部門別にて、毎年一回何らかの運動を行なった場合に、会社から一部負担金が出るといったものです。もちろん後半の飲み会がメインということになるとは思いますが(?)、何らかの運動をしなくてはいけませんので、今年の幹事が選択したのは“ヨガ”でした。

ちゃんとインストラクターまで招いて、更にヨガマットまで進呈されるというこの企画。ヨガに全く興味のない私ですが、逆にこんな機会でもなければ経験することはないので、貴重な経験をさせていただきました。

ヨガをすると言えば、気になるのは「格好はどうするのか?」ということ。数人に聞いて回ると、Yシャツ&スラックスのまま参加する人もいれば、ジャージを持ってくるという人もいて、どうしようか迷う…というか、私はジャージを持っていなかった…。あせあせ(飛び散る汗)

私がそんな心配をしていると、嫁が(下のみですが)リーゾナブルなジャージを買ってきてくれました。合唱団VVと会社も同じで、着替えずに参加すると言っていたTさんには、「裏切らないでよ!」なんて念を押しておいたのですが、まさか私が裏切ることになろうとは…。爆弾 あっ、事前に裏切り予告メールはしておいたんですけどね…。パンチ

ヨガの内容を思い出そうとすると、すぐに頭に浮かぶのが呼吸法。鼻でゆっくり大きく吸って、口で吐くというのが何度となく登場するのですが、「吸って〜」(しばらくの沈黙のあと)「吐いてく〜」というのが完全にインプットされ、その後の飲み会でも各所でそんな会話が繰り広げられた。いやぁ、「吐いて〜」ではなくて「吐いてく〜」というのがポイントでしょうね…。どんっ(衝撃)

そして、飲み会(親睦会)。ビール 駅前のホテルクラウンパレス浜松(私は未だに名鉄ホテル)の地下にある居酒屋にて実施。食べ物がなかなか来なかったので、空きっ腹にアルコールをたっぷり入れてしまった…。そしてこの日は適度な運動もしていたので、肝臓にもたっぷり負担がかかってしまったようだ…。もっといえば、飲み放題でビール、焼酎、ハイボール…様々なアルコールをとることとなりました。まぁ、言い訳(?)はそんなところにして、かなり酔っ払って、家に帰ってからもしばらく気持ち悪い状態が続きました。ということで、ご一緒に〜、はいてく〜爆弾

なお、昨日の地点では覚悟していた“二日酔い”ですが、本日は嘘のようにきれいさっぱり残りませんでした。ただ、その代わりに、ちょっぴり風邪をひいたようです…。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by chachu at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

♪ほし〜の×3 カービィ

はい、欲しいです…。どんっ(衝撃)

クラブニンテンドーのサービスが始まって以来、毎年プラチナ会員を重ねてきた私(というか、正しくは我が家)。2011年度は400ポイントに25ポイントほど届かず、ゴールド会員に終わりました…。何しろ、3月以降の登録が“0”でしたんで、半年以上WiiやDS用のソフトを一つも買っていないことになります…。まぁ、子供達の誕生日プレゼント等で以前は定番だったゲームが兄妹ともに希望しなかったからなぁ…。たらーっ(汗)

ただ、そんなに悔しくはなかったりする。というのも、9月30日に締められた結果により(プラチナorゴールド会員のみに)送られるプレゼントで、私が希望するのはほぼ100%の確率でオリジナルカレンダー。プラチナ会員の場合は、選択肢がある。今年は「プラチナサウンドトラック(5種類の内から2枚)」「ドットマリオクッション」「クラブニンテンドーカレンダー2012×2冊」の中から1つを選択する。

で、ゴールド会員に関しては、有無を言わさずカレンダーが送られてくることとなる。どっちみちカレンダー希望の私としては、申し込まずとも送られてくるというのは楽で良いなぁと…って、そんなに手間のかかることじゃないだろ!パンチ まぁ、2冊が1冊になるものの(→その場合は残り1冊が子供のどちらかに渡る)、とりあえず、私が手にできればそれで問題ないし…。爆弾

カービウィー.jpgそれはさておき、最近ゲームを全くプレイしていない私ですが、年末商戦に向け、欲しいソフトは続々と登場していきます。そんな中、本日発売されたのがWiiソフト『星のカービィ Wii』(5,800円)。昨年発売された同じくWiiソフトの『毛糸のカービィ』は予約して新品でGetしたが、今回は“星の”と名の付く本来の(?)カービィシリーズであるものの、予約はしなかったなぁ…。というか、そろそろ3DS買いたいのが最大の理由なんですけどね…(ソフト買っちゃうと、それをある程度攻略するまでは、自分で勝手に“お預け状態”にしちゃうんで…)。たらーっ(汗)

こちらは、今回も(ゲーム酔いすることもなさそうな)横スクロールアクションゲームです。今回の大きな特徴としては最大4人で協力プレイできること。これによりひとりではクリアできないような難しいステージも力を合わせてプレイできるようです。ただ、カービィの難易度は元々低めなので、私的にはこの特徴を利用したいとは思わないんですけどね…。パンチ

個人的注目は、特定の敵を吸い込むことで利用できるコピー能力も超強力になるというスーパー能力。これで周囲にいる敵を一掃できるのは、プレイしたらさぞかし爽快だろうなぁ…。ということで、年内Get目指して頑張ります(?)。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

gleeとは?

自分を解放し、歓喜すること」または「合唱」のこと。私達の会話で“グリー”もしくは“グリークラブ”と言うときには、100%の確率で無伴奏の男声合唱を指すんですけどね…。なお、CMでよく見る携帯電話向けのネットゲームの会社はGREE(LでなくてR)です…。爆弾

そんなわけで、Glee=男声合唱と思っている人も合唱関係者でも結構いたりしますが、現在は混声合唱団や女声合唱団でもグリークラブは存在します。なお、私の所属する混声合唱団ヴォア・ヴェールの前身は“グリーングラスエコー”。そう、混声でもグリーが入ってます…って、全然違〜う!パンチ

前置きはその辺にして、2日前にレンタルDVDを借りてきました。『glee/グリー 踊る合唱部!?』がその一つです。2011年1月7日にリリースされ、興味は持っていたものの急いで見たいほどではなくたらーっ(汗)、先日「そろそろかな?」とチェックしてみたら、“旧作”となっていたので、とりあえずvol.1のみ借りてきました(旧作なので100円で一週間レンタル)。まぁ、1本で正解だったかなぁ…。がく〜(落胆した顔)

glee.jpgあっ、決して「おもしろくない」ということではなく、4話分が収録されており、全部観ると3時間以上のボリュームだったからという理由ですので、誤解のないように! ちなみに、ここでの“glee”の意味は、「歌やダンスなどの芸術性の高いパフォーマンス」ということで、またちょっと違う意味になります。

チアリーダーやアメフト部が地位が高くて、合唱やってる人は最下層…世間的な見方はこんなもんなんでしょうか?もうやだ〜(悲しい顔) アメリカと日本は多少違うけど、周囲の人に「合唱やってる」と言って、「格好いい!」とか言われたことはさすがにないからなぁ…。あせあせ(飛び散る汗) 

ちなみに、『仮面ライダーフォーゼ』でもチアリーダー・風城美羽がクイーンで、アメフト部のキャプテン・大文字隼がキングという設定。とりあえず、この学園ドラマに合唱部が存在しなくて良かったと思うべきなんでしょうか?存在してたら、きっと“トラッシュ”扱いだろうなぁ…。ふらふら

それはさておき、廃部の危機を抱えていたウィリアム・マッキンリー高校のグリークラブを、新任教師のウィル・シュースターが、自分が在籍していた時代の栄光が忘れられず、新生グリークラブの顧問となって、冴えない落ちこぼれ部員たち(いや、歌やダンス方面では、輝く可能性を大いに秘めた部員達…と個人的には書き改めたいよぉたらーっ(汗))と共に、州大会の優勝を目指し奮闘していく(ただ、まだ出場最低人員=12人にも満たないんですけどね…)といったミュージカルありコメディありの学園ドラマです。

全米で社会現象を巻き起こす大ヒットとなったこの作品。毎週レンタルは厳しいかもしれないが、一通り拝見したいと思っております。「ここは私のソロだ!」と思ったところを、指揮者が別の人を選出されたからといって、へそを曲げたり部屋を飛び出したりしてはいけませんよ!爆弾
posted by chachu at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

超天然?

本日は『スーパーナチュラル』の話。こちらは、アメリカで人気のテレビドラマ(アクションホラーサスペンス)のようですが、私は一度も観たことはありません…。爆弾 では、そういうことで、今日のBlogはここまで…って、もちろん、そんなはずもない…。パンチ

超天然.jpg語りたいのは、その人気を受けて日本人スタッフによってアニメ化された『SUPERNATURAL THE ANIMATION』のこと。こちらは過去にバンダイチャンネルにて第一話のみ無料配信されていたので、それは目にしていた。そのアニメが10月より地上波で放送が開始されるという情報を仕入れ、調べてみると(何となく予感はあったのだが)静岡には縁のない話だった(日本テレビで深夜枠で放送中)ふらふら

ただ、今月より(仮面ライダードラゴンナイトが目的でたらーっ(汗))契約したアニマックス(スカパー)でも、偶然にも今月より放送を開始(10/7より毎週金曜22:00〜、再放送:同日27:00〜、土曜20:30〜)。私は金曜の合唱団VVの練習を終え、家に帰るとちょうど22時ごろなので、とりあえず初回放送枠で欠かさず観ております(“欠かさず”とはいえ、現在まだ3話ですけどね…)。TV

絵柄は完全にアメコミ調で描かれている。そう、ターゲットは“日本”だけではなく、あくまでも“世界規模”。そんなわけで、今年2月より日本で先行リリースされて、半年も経たない7月にはもう全米でもリリースが開始されるといった流れ。更には、配役で声を当てているのが、実写版の声優陣だそうです。まぁ、実写版観ていない私には比較のしようがないんですけどね…。あせあせ(飛び散る汗)

ストーリーとしては、主人公のウィンチェスター兄弟=ディーン&サムが闇に潜む魔物や妖怪などを退治するといったもの。一見ふざけた(女にはだらしなさそうな)兄と真面目で丁寧な弟、そんな凸凹コンビではあるものの、お互いに正義感の強さは人一倍で、邪悪な闇と力を合わせて闘っていきます。

彼らが悪霊退治の旅をする目的は失踪した父・ジョンを探すことなんですが、第三話にて早速父親登場。ただ、あくまでも彼らと顔を合わせることはしない…ということで、ここで“謎”が発生するわけでして…。まぁ、さっさと巡り合っちゃったら物語は深まらないので当然なんでしょうけど…。パンチ

ちなみに、10月よりもっと前からテレビ静岡(フジテレビ系)で深夜枠にて『スーパーナチュラル』という文字を(EPGで)見付けたが、こちらはあくまでも実写版…。まぁ、このアニメ見ている人の多くは実写版から入った人だと思うので、ファンからは「実写版はもっとおもしろいから一度観た方が良い」とか言われそうですが、変身ヒーローじゃないからなぁ…。爆弾
posted by chachu at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

整理?

息子の吹奏楽部の会計係になってしまいました。まぁ、実質動くのは嫁なんですけどね…。パンチ まぁ、息子達の学年(中二)の部員数はたったの6人。昨年、副会長をやった人は少なくとも対象から除外されるので、5人の中から会長と会計を選出…。とりあえず、会長にならなかっただけでも良しとすべきでしょうか?

そんなわけで、先生がいろいろと立て替えている費用の領収証をもらうべく、嫁が息子に封筒を託す。ところが…。たらーっ(汗) 先週の木曜日に封筒を渡したものの、その日は見事に忘れる(かばんの中に眠ったまま)。本人凹む…。ふらふら そして、翌日、しつこく嫁が息子に告げた結果……やっぱり忘れる。本人更に凹む…。爆弾 さすがに土曜日はかばんにしまわずに、直接手に持って登校。ようやく先生の手に渡ることとなった。ただ、今後は先生からいざ領収証(の入った封筒)を息子が受け取った時、果たしていつ我が家に渡るのかを心配せざるを得なくなった…。あせあせ(飛び散る汗)

そんな話をしていた矢先、顧問の先生から嫁の携帯にTELあり…。予想通り(?)、その集金袋の話だったようで、嫁は読み聞かせ(読書サークルのボランティアだか)でちょこちょこ学校にお邪魔しているので、(少なくとも封筒を渡すケースは)嫁から顧問に直接渡すということで、話は落ち着いたようでした。

私の案としては、「封筒を息子に持たせた場合は、顧問の携帯に「持たせましたよ」というメールも一緒に入れておくのが良いのでは?」と提案してみたものの、結果的には却下ということになりました…。自分が絡まずに済むことを息子が喜ぶのか、もしくは「自分は頼りにされていない」と返って凹むのかは、本人の自由ということにしておきましょう!爆弾

それはさておき、部活のお金に絡む話と言えば、8月下旬ごろのこと。ちょうど、東海大会金賞を受賞して間もないころに、個人の選抜オーディションの申し込みがあった(これで選ばれると、浜松市内の選りすぐり中学生メンバーでステージを持てるらしい…)。息子も、自分が選ばれるとは思っていなかったものの、他の人達の演奏を聴いて参考にしようと申し込みを済ませる(というか、二年生は皆が申し込んでいるので、その流れも大きいかとは思うが…)。

ところが、先生(副顧問?)から東海大会金賞に恥じないような演奏をすべく、結構厳しくされたらしい。息子からの又聞きなので、多少話は大きくなっているかもしれないが(?)、「500円はまだ先生が持っているから、(上手な演奏が出来ないのなら)出場しなくても良い」なんてことを言ったとか…。まぁ、先生も活を入れるためにこのような発言をしたのかもしれないが、息子はそれを聞いてモチベーションが一気に下がる…。そして、私も「そんなことを言われてまで出場する必要なし」と判断。結果、申し込みを取り消すこととしました。ちなみに、中二の息子以外のメンバーはそれでも参加していたようですが…。どんっ(衝撃)

で、不参加の場合は返ってくるはずの500円がいつになっても返ってこない…。先月、父兄の役員決めに(嫁が)出た時にも確認してもらうが、「整理ができていないので、もう少し待っていて下さい」との返答だったらしい…。そして、ようやく一週間前にそのお金が戻ってきた模様。何の整理に時間がかかっていたのかは不明だが、上記の強気な発言をしたのであれば、「さっさとお金を返すべきだ」と思う私は、“モンスターペアレント”の一種に属しちゃうんですかね? まぁ、先生に直接言っているわけではないのでOKでしょうか?(おいおい)パンチ

いずれにしても、副顧問とのお金のやりとりでは、仮にお金を渡すのが遅れたとしても「整理ができていない」という理由が成り立つんじゃないかと…。爆弾 って、会計やるのはあくまでも嫁だと思うので、そんな腹いせ的なことはしないと思いますので、ご安心ください…(?)。
posted by chachu at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

♪俺たち妖怪人間なのさ

by ハニー・ナイツ『妖怪人間ベム』〜アサヒビールのCMによって、子供達にもお馴染みの曲になってしまったなぁ…(こっちは“爽快人間”だったけど…)。

私が中学の頃、教わった美術の先生(女性)につけられていたあだ名が、“ベラ”だった。このあだ名が“妖怪人間ベラ”から来ていることは私もわかっていたが、そのベラが果たしてどんな顔をしているのかはわかっておらず、周囲に便乗してそう呼んでいた…。まぁ、周囲も似たような人達の集まりだったんじゃないかと…。がく〜(落胆した顔) ただ、今そう呼ばれたら、「私って杏に似てるのかなぁ?」なんて勘違いしちゃうかもしれないよなぁ…。爆弾

そんなわけで、昨日より日本テレビ系列で実写ドラマ化となった『妖怪人間ベム』。私が生まれる前の1968年にアニメ化され、2006年にはリメイクを果たしたものの(アニマックスで放送されたのは知ってたけど…)、結局観ず仕舞だったからなぁ…。パンチ そんなわけで、今回の実写版の方は楽しみでした。実は昨日は息子に勉強を教える日でしたが、(息子に問題を解かせている時間を除きパンチ)所々録画して放送終了後に見返すほどでした。

人間として生まれたかったのに、妖怪として生まれてしまい、「早く人間になりたい!」と願う3人(?)の妖怪=ベム、ベラ、ベロの物語です。普段人間の姿に扮しているのは、人間達に化け物扱いされた悲しい過去があるからこそ…。それでも、ベム「助けを必要とする人間を見過ごすことは出来ない」なんて、泣かせるじゃないですかぁ! このセリフ、性格の悪い人間達に聞かせてあげたいですね…。どんっ(衝撃) 人間には極力関わろうとしないベラの行為が一般的な姿だよなぁ…。

で、その妖怪達を演じているのがベム役にKAT-TUNの亀梨和也、ベラ役には、ベロ役には子役の鈴木福が起用されており、3人とも良い味を出していました。最近のジャニーズって、歌って踊れるだけじゃやっていけないんですね…。たらーっ(汗) 福君の笑顔にも癒されますね!

実写版『怪物くん』もこの時間枠(毎週土曜日、テレ系)で人気を得て、まさか劇場版(11月26日(土)より) になるとは放送当初は思ってもいませんでしたが、この『妖怪人間ベム』は果たして人気者になれるんでしょうか? …って、怪物くんの登場キャラ達は、怪物とはいえ愛らしいキャラだったのに対し、今回はホラー色たっぷりの妖怪達ですんで、少なくともキャラクターグッズには期待できないかもしれないなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ソリストシャッフル?

合唱祭も無事終了し、合唱団VVの次なるステージはといえば、12月3日に行われる静岡県芸術祭。過去には、Finger snapやHandclapなどの4種の動きを要するStephen Hatfield『O-YO-YO』が候補にあがっていたこともありましたが、(私を中心とした?)団員達の大いなる反対を受け、市民合唱祭で歌った2曲をそのまま芸術祭でも歌うこととなりました。

ただ、『戦いの日日』(“嫁ぐ娘”により)でTenorソロをやったTさんが、Tenorは低いので女声(しかもMezzo)を希望したことにより、ソリストも別の人にしようなんて話も(私の参加しなかった合唱祭の打ち上げにて)出ていたようで、それが事の発端かどうかは不明ですが、昨日の練習では<タイトル>のように、ソリストの大幅見直しが指揮者Oさんの頭の中に描かれてしまった模様。

そんな中、Bassソロをやった私は、合唱祭での録音(含:自分のソロ)を耳にして「ソロ(Bass全体も含めて)が、思ったより響いていないなぁ…」なんて感想を持ちつつも、録音の場所が真ん中なだけに、端の人達の声を拾い難かった(実際に、女声前・男声後だったプチの演奏はBass良く響いていたし…)ということにして、「実際にはもっと聴こえていたはず…」と録音のせいにしておきました…。爆弾

それもあって、私「次のステージはやっぱりBariソロかなぁ」なんて、周囲の人達に冗談で言っていたのですが、それが指揮者Oさんの耳にも届いてしまった(注:わざと届かせたわけではない…あせあせ(飛び散る汗))ようで、「冒頭のBariソロをやってもらって良いか?」という話へと転じる。たまたまそこへ、BariソロをしたYさんが登場。「ここは“俺のソロ”だ」とか主張する…人がいるとしたら、きっと私くらいなんだろうなぁ…。どんっ(衝撃) 

まぁ、Bariソロは全部で3箇所あるので、1箇所だけ(“だけ”とはいえ、一番おいしいところなんですけど…)を私が試しに歌ってみることとなりました。その結果、Oさん曰く「F君(私)にはこっちのソロの方があってると思う」とのことで、もしかしたら芸術祭はこのままBariソロにシフトするかもしれません…。とはいえ、そうだとしてもソロだけBariなので、歌う位置は特に変動はないと思われ、次回の演奏で失敗しても再び録音のせいにするかもしれません…。パンチ

いずれにしても、14小節休んで、ここぞとばかりの渾身のフォルテ「♪や〜め〜て〜」をかます日々からは離脱することとなりました…。がく〜(落胆した顔) まぁ、その分(Bassソロは最年長のSさんが私の代わりに歌うよう指示があったので)、その中盤で15小節の休符がかなり長く感じてみたりして…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

4人のヒーロー?

all41.jpgPS3ソフト『ラチェット&クランク オールフォーワン』が本日発売となりました(5,980円)。ということで、8月1日以来、実に80日ぶりのゲームネタを書きたいと思います…。たらーっ(汗)

ちなみに、私がプレステ3を購入してから実に半年以上経ちますが、その間に購入したのは、たったの3本だったりします…。一つは過去に記事にしたスライクーパーコレクション』、それと同時購入したのが、『ラチェット&クランク フューチャー』で、ラチェクラシリーズのPS3としての最初の作品になります。

こちらは、エンディングを見た地点で以降プレイしていません…。今までなら、全ての武器をGetして更にその武器を最高レベルまで持っていくいわゆる“完全クリア”を目指すのですが、3D酔いしやすくなった私としては、そこまでのモチベーションが持続できなくなってしまった…。あせあせ(飛び散る汗) それと、エンディング見たら一回はBlog記事にするのが常ですが、それをしなかったのは…たまたまタイミングを失っていた…と書きたいところだが、結局、優先順位が低かったからなんだろうなぁ…。パンチ

で、本題のPS3版としては3作目となる、このラチェクラシリーズの最新作『ラチェット&クランク オールフォーワン』(あっ、プレイステーションストアのみのオンライン限定販売『ラチェット&クランク FUTURE外伝 海賊ダークウォーターの秘宝』は含めれば4作目ですけど…)。そのゲームタイトルにもある通り、フォー=4人の協力プレイが可能となります。

で、使用できる4人のキャラクターはといえば、ラチェットとクランクはもちろんなんですが、残り二人はといえば、キャプテン・クォークドクター・ネファリウス。クォークはこのシリーズではおなじみの“自称”ヒーローで、個人的には『ドラゴンボール』のミスター・サタンを思い出さずにはいられない…そんなキャラです。ドクター・ネファリウスは悪の科学者ロボ(人間だったのに自ら改造してしまった過去を持つ)…ということで、今までは完全な敵キャラです。今回は彼の悪だくみが原因で、見知らぬ銀河へさらわれてしまい、そこには何故か彼自身も一緒にその星にたどりついてしまい、やむなく手を組むことになるようです。

まぁ、4人でプレイできるとはいえ、我が家にはコントローラー一つしかないし、どっちみち一人でプレイすることになるとは思いますが、果たしていつこのゲームを買うことになるやら…というか、買うなら先に『ラチェット&クランク FUTURE2』だろうなぁ…。ふらふら 大体、我が家にある残りの一作『北斗無双』も序盤だけプレイして、しばらく眠った状態だし(もしかして、ここ1ヶ月以上、ゲームやってないかもしれないなぁ…たらーっ(汗))。

再び私のゲーム熱に火をつけるためには、11月3日に発売される『スーパーマリオ3Dランド』かもしれないなぁ…って、そのためには、まず3DS買わなきゃいけないんですけどね…。パンチ
posted by chachu at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする