2011年12月30日

Season1ですが…

10月下旬に(旧作扱いになったことをきっかけに)レンタルし始めた『glee/グリー 踊る合唱部!?』。毎週1つずつレンタルして、いよいよ最終=Vol.10まで見終えました。現在既にシーズン2のレンタルも開始されちゃってますが、こちらも旧作になるまで待とうかと…。がく〜(落胆した顔) 何しろ、1000円でシーズン1の全話が見られたのは嬉しかったです…。

glee.jpgまぁ、合唱を趣味としている私的には、とりあえず目にはしておきたいけど、ハマるまでには至らなかったということで…。たらーっ(汗) どちらかというと、ミュージカル好きの人とかが見ると良いのかもしれないなぁ…。

もちろん、コンクールで優勝を目指すだけではドラマになるはずもなくどんっ(衝撃)、高校生たちの恋愛はもちろんのこと、妊娠があったり、人種差別があったり、他校からのスパイやら、教師からの妨害やら…更には、顧問まで離婚やら浮気やら…とにかく、「落ち着いて練習している時間なんかあるのか?」といった感じで、次から次へと問題が勃発しておりました…。

コンクールといえば、そのステージにあげる曲を中心に大会前は深く掘り下げていくもの…。しかし、彼らは毎回毎回違う曲やってるし、しかもそこに必ず踊りが加わっている…。自分がやっている合唱団にあの踊りを持ち込まれたら、一年あっても断念しちゃう人が結構いるんじゃないだろうか…って、私もその候補だったりしますけど…。爆弾

初見であれだけの完成度は間違ってもあり得ないわけでして、ドラマと現実のギャップは感じずにいられなかったことは確かですが、もちろん、そこは下手な姿ばかり見せられても視聴者は何も楽しくないからなぁ…。でも、NG出しちゃうシーンとかもおもしろおかしく描いてくれると、個人的にはホッとしたんじゃないかと…。あせあせ(飛び散る汗)

歌声的には、あくまでも個人的にではあるものの、自他ともに認める(が、自意識過剰な)女性・レイチェルよりも、おデブな黒人女性のメルセデスの声の方が良かったです。何しろパワフルで圧倒されました。男声としては、やっぱりフィンでしょうね…。元々アメフト部に入っていて、どちらの才能もあって、合唱は掛け持ちという地点では、「合唱をなめるなぁ!」と言いたくなったりもしましたけど…。

とにかく、まるでドラマに合わせたかのような選曲で、歌の時にも歌詞見てないと、話に置いて行かれる…ことはないけどパンチ、見ていると話もよりおもしろくなるという歌のドラマへの関連性が、あれだけの多数の曲がありながらも、見事なまでにつながっておりました。

とはいえ、早見再生(1.3倍速)で見ることがほとんどだったりして…。爆弾
posted by chachu at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

♪アイドルはやめられない

by 小泉今日子『なってったってアイドル

昨日書いたように祖父(私の実父)が浜松に来た際に、一緒に古本屋巡りをしました。その時に見付けたのがあだち充アイドルA』。発売したのが8月12日ですんで、Getするのに4ヶ月以上かかったことになります…。

idolA.jpgなお、(古本でない普通の)本屋でも何度かチェックはしたのですが、少なくとも最寄りの本屋では一度も見かけたことはなかったなぁ…。あまり売れてないのかなぁ?がく〜(落胆した顔) 

何しろ、価格が高い。ゲッサンSSCSとしてワイド版(A5サイズ)にて980円也…。第1〜6話まで(というか現地点では“全話”ですけど…)が収録されており、特別掲載としてサンデー50周年記念の時に描いたあだち充と高橋留美子の合作エッセイコミックが収録されておりました。

で、この中で私が読んだことがないのは第4話のみ。ゲッサン(5・6話)しか買っていない私は、(今は亡き)週刊ヤングサンデー(1〜4話)は買っていなかったわけですが、1〜3話は『ショートプログラム』(あだち充の短編作品集)の3巻にも収録されていたためこちらを持ってるわけでして…。更には、普段は週刊サンデーも当然買っていない私ですが、この合作エッセイが載った時には思わず買ってしまったわけでして…。正直このためだけに買ったようなものでしたので、こうして今回掲載されるとわかっていれば、立ち読みくらいに留めておいたのに〜!爆弾

そんなわけで新品で買うのは全く考えてはなかったわけでして…って、だったら、中古だけチェックしてれば良いわけですが…。たらーっ(汗) 一応、ブック○フにて500円にてGetしました。あっ、この作品の内容については、一年以上前の記事で既に語っているので、その当時の記事を見ていただければと…(えっ、面倒くさい?) まぁ、一応、書いておきますか…。がく〜(落胆した顔)
------
平山圭太(男)と里美あずさ(女)。超高校級投手と国民的アイドルという奇跡の幼なじみの二人には他人には言えないとんでもない秘密があった。実は超高校級投手も国民的アイドルも同一人物=里美あずさであり、小さいころの夢&父親の夢でもあったプロ野球選手にまで(平山圭太の名を借りて)なってしまう。そして野球選手をしている際のアイドル・あずさの代役を務めるのが、髪型・服装を変えれば親でも見間違うほどそっくりな平山圭太…って、漫画だからこそ出来る“あり得ない”物語です。…圭太は永久脱毛とかしちゃったのかなぁ?パンチ
-----

とにかく不定期連載ですんで、今後この続きをいつ描くのかすらわからない状況ですので、2巻が発売されるかも疑問ではありますが、“1巻”として発売したからには、もちろん続刊でないと困りますんで、どうぞよろしくです…。
posted by chachu at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

祖父来浜

2日前まで祖父(私の実父)が埼玉から浜松に遊びに来ておりました。一番の目的はといえば、孫たち(私の息子&娘)のピアノ(声楽含む)発表会を観に来ることでしたが、8泊9日と結構長くいましたので、クリスマスイブも皆でケーキやチキンを食べて過ごしたので、寂しい思いはしなくて済んだんじゃないかと思います。まぁ、70過ぎてクリスマスを楽しみにすることもないのかもしれないけど…。たらーっ(汗)

ちなみに私、今年は冬休みに病院のPCの入れ替え作業で休みが潰れてしまう可能性もあったため、「正月に埼玉に行けないかもしれない」と告げてありました。一応、会社の中で希望調査があったので、前半○で後半×と出した結果、(全日○の人は無条件にメンバー入りを果たしましたが)後半に徹夜作業が待っているようで、それに出られる人が優先され、私は休日出勤の必要がなくなりました。まぁ、フル出勤の方達には申し訳ないですが、会社がそう決めたのなら“仕方がない”よねぇ…。パンチ

そんなわけで、結局冬休みに埼玉には帰省することとなったため、一週間と経たずにまた祖父とは再開することになるわけでして…。あっ、もちろん嫌なわけではありませんので…。がく〜(落胆した顔)

なお、12月上旬には(私の実の)姉の住む福岡へと行って、ここでも一週間以上を過ごすこととなりました。九州観光で遠くまで連れて行ってもらったようで、そこでの思い出話なんかもしてましたが、どんな話だったかはすっかりスルー状態だったりして…。爆弾

ちなみに、浜松では駅周辺の夜景やアクトシティに興味を示していたようで、写真を結構撮ってました。ただ、充電器を忘れてきた…というかもう一つのカメラの充電器を持ってきてしまったようで、荷物だけ増える結果になったようです。ほか、近場の四ツ池公園や古本屋巡り(私と違って小説がメインですが、私と同じで定価で買うのはもったいないと思っている…たらーっ(汗))で、市内のブック○フを全部で4カ所回ってみました。いずれにしてもここでの思い出話はあまり作れなかっただろうなぁ…。ふらふら

で、個人的に心配なのは、留守が多くなる故、(安全のため)電源はすべて抜いて出掛けるという点。えっ、それが何故“心配”なのかって? だって、テレビ東京の(浜松では観られない)番組の録画予約がその間すべてパーになってしまうじゃないですかぁ! とはいえ、「HDDレコーダーの電源だけは抜かないで!」とは言えないからなぁ…。

あっ、心配といえば、祖父滞在中、孫達のためにとお菓子を買ってきたり、ちょうど親戚からお歳暮が届いたり、もちろんケーキも食べたり…と結構頻繁にお菓子食べ続けていたこと。ちょっと体重計にのるのが怖い日々です…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

♪ヒカリとカゲ 旅立ちの雨

by KAT-TUN『BIRTH』〜“妖怪人間ベム”のエンディング曲

一昨日にて実写版『妖怪人間ベム』が最終回(第10回)を迎えました。いやぁ、なかなか泣ける感動の最終回でした(特に拳銃で撃たれまくっているのに、それでも人間を守ろうとするところにて…)。土曜の21時は息子の家庭教師タイムでしたが、録画セットしつつ、かつ問題を解かせている時間は視聴していました。これで、ようやく落ち着いて指導ができるかと…。爆弾

なお、元々はアニメ作品ですので、このBlog上のカテゴリーは“漫画・アニメ”に分類してますが、個人的には“特撮ヒーロー”に分類しようかとも思ったほどです。ベム・ベラ・ベロ達の変身後(いや、実際には人間体が仮の姿ですけど…)の姿および(感情が高まって)変身するシーンはGoodでした。思わず、仮面ライダー真の変身シーンを思い出しました。

主人公となるベムはとにかくいいヤツだった。そして、それに負けないくらい御人好し刑事の夏目章規(演:北村一輝)も良いヤツでした。この夏目の存在があったからこそ、ベム達もより人間になりたいと思うようになっていったんじゃないかと思います。

結局、ベム達がずっと思い描いてきた「早く人間になりたい」という想いは、方法こそ分かったものの、実現には至らなかった。その方法が、悪を自分の中に取り込むというものだったためであり、人を助けるためには自分達のような存在が必要と判断し、それを拒絶するだなんて、まさに正義のヒーローのやることじゃないですかぁ!いやぁ、もしソフビ発売されたら買っちゃうかもしれないなぁ(ただし、金額によります…パンチ)。

そういえば、仮面ライダー剣(ブレイド)の時もアンデッドになると血が緑色になっちゃったりしてましたけど、人間の血の赤に対抗する、怪人の血は緑というのがやっぱり定番なのかな?そういえば、仮面ライダーアマゾンが大切断で怪人に必殺技を決めた時にも、怪人からは緑の血が飛び散っていたと思うし…。個人的には緑は結構好きな色なので、何か複雑な心境だったりして…。たらーっ(汗)

それにしても、自分が命を救われたとして、その救ってくれたのが妖怪だったというだけで、人間というのは石を投げたり、村から追い出そうとしたりするものなのでしょうか?だって、(仮面ライダーなどの世界とは違って)過去にそういう生き物がいたわけじゃないなら、新人類(動物?)と解釈してあげないと、仮面ライダー真が表れても、きっと石を投げちゃうんじゃないかと思うし…。ふらふら

ということで、あまり感想らしいこと書いてない気もしますがたらーっ(汗)、平均視聴率も結構高かったみたいだし、更には来年3月にはBlu-ray BOX やDVD-BOX も発売されるみたいだし(買わないけど…がく〜(落胆した顔))、『デカワンコ』(2012年1月7日に2時間放送)みたいにスペシャル番組とかで、いつか新作やってくれたら嬉しいなぁ!
posted by chachu at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

♪でもそのサンタはパパ

って、子供の夢を壊す歌だよなぁ…。爆弾 by 『ママがサンタにキスをした

ということで、本日はクリスマスクリスマス もちろん、うちの子達は中二&小六ですので、既に夢は壊してしまったわけでして…。たらーっ(汗) なお、息子のクラスメートの中にも「良い子の家にはサンタが来てくれる」とか言っている人もいるらしいが、息子曰く「信じているかは別」とのこと…もしかして、息子を陥れようとしているのかもしれない(?)。

いずれにしても、クリスマスプレゼントは子供達に希望調査して、間に合うように先週の地点でAMAZONで申込み済。思ったより早く来てしまい、19〜21日くらいの間に、続々と我が家にやってきました。まぁ、中にはニンテンドーカレンダーやらアンクのソフビやらも混ざってましたけど…(注:アンクソフビ代はちゃんと私の財布から支払い済ですので、どさくさにまぎれてなんてことはしてませんので…たらーっ(汗))。

息子の希望したのは、ニンテンドーDSソフト『バクマン。マンガ家への道』。最近、すっかりゲームをプレイする時間のなくなってしまった息子…いや、漫画を読んでる時間はあるんですけどね…。ふらふら 

将来の夢は漫画家と言ったことは一度もないし、心の奥底にすら眠ってないのでがく〜(落胆した顔)、ペン入れ・ベタ塗り・トーン貼りとかが楽しくこなせるのかは疑問だが、漫画『バクマン。』を隅から隅まで読んで、この影響で「この漫画は邪道?王道?」とか識別したがっている現在、ファンとしてはとりあえずプレイしておきたいといったところでしょう。

なお、ゲームをやってる時間があるかどうかを心配していた息子に、娘「大丈夫、代わりに私がすすめておいてあげるから…」とのことでしたので、少なくとも「もったいない」という状況は避けられるかと思います…って、これで良いのか?どんっ(衝撃)

そして、娘の希望したのがMP3プレイヤー。家族の中で携帯音楽プレイヤーを持っていないのは娘のみ(まぁ、私もPSPでそれ兼ねてるので、持ってるとは言い切れないけど…)。今までは息子のMP3プレイヤーを借りて聞いていたのですが、こちらも上記のように兄の代わりに有効活用しちゃってる感も否めなかったため、自分のモノを持つことを希望しました。

8GB容量で、ラジオも聴けて、録音もできる(いや、録音できるのは購入後に気付いたんだけど…)。嫁の持っているウォークマンと違って、PC上のMP3ファイルをダイレクトに保存できるため、返って羨ましそうにしておりました。ただ、その嫁のウォークマンに入ったファイルをコピーしようと思ったら、ATRAC形式をMP3に変換する方法は嫁にも「わからない」とのことで、結局私が調べて、変換&コピーを行うハメになりました…。

ちなみに、(ipodでもWALKMANでもないので)上記仕様でも3000円ちょいでしたので、音楽CDも2000円以内で選ばせてあげたら、昔のアニソンCDでシングルだけ欲しいとのことでしたので、調べたら中古で 送料(340円)含めても500円以内…。どうせ(レンタルにはないので)MP3に変換することが目的のようで、中古で充分という話にまとまりました(それ故、更に漫画本…じゃなくて漫画小説も追加することになりましたが…)。

で、そのCDの出展者から、申し込み後、下記のメールが届く。
------
帯の上部角に1cm程の破れがあることがわかりました。
コンディション説明において正確でない部分があったことを深くお詫び申し上げます。
今回のお取引に関しましては、キャンセルしていただくこともできます。
お客様のご意思を確認したくメールをさせていただきました。
------

もちろん、我が家的には問題なしだったんですが、とりあえず、「可能なら値引きしていただけると嬉しいですが(笑)、そもそもがかなり安い商品ですので、無理なら結構ですので、送ってください。」と半分冗談で返信する。そうしたら、「端数の29円分を一部返金する」との返事をいただきました。いやぁ、言ってみる(書いてみる?)ものですねぇ…。爆弾

えっ、クリスマスプレゼントくらい新品でプレゼントしてやれ? まぁ、私と同様うちの子達も“質より量”ですんで…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

歌い納め

昨日は合唱団VVの歌い納めとなりました。そんなわけで、今年一年の集大成となるべく、今年歌った楽譜を一通り持って練習にのぞみました。

ただ、先週も触れた通り、指揮者Oさんはその日は“とある用事”があったりして、団員の人達の心積もりとしては、どんな状態で現れても、できるだけ気にしないようにしようと思っていたに違いありません。がく〜(落胆した顔) そのおかげか(?)、Oさんもそこは気をつけていたようで、「今回はビールだけにした」とのことでした…。爆弾

前半のHさん練習では、アンコンで歌う予定のHenk Badings『Missa Brevis』より2曲を練習。先週の練習ではかなり遅めのテンポでの練習になりましたが、今週は軌道修正。個人的にも安心&納得のテンポとなりました。こちらは、まだまだ荒削り(というか、人によってはまだ音もろくにとれていない状態だったり…)ではありますが、残り1ヶ月でしっかり味付けされていくことに期待しています…(期待だけだったりして…パンチ)。

で、後半練習が始まって間もなく(20時半ごろ)Oさんが顔を出す。昨年はいきなり「ちょっとトイレ」とか言ってたので、「今年もくるか?」と個人的には心の準備をしていたのですが、普通に練習がスタートしました(ちょっと期待外れ?パンチ)クリスマス前ですので、先週とりあえず音取りした『Let It Snow』の歌詞付けも含めて練習。とりあえず、クリスマスソングを歌った気分にはなれました。

ただ、その曲だけで既に21時をまわってましたので、「持ってきた楽譜はきっと無駄に終わるんだろうなぁ」なんて思っていたら、そこから『White Christmas』ときて、残った時間で歌いたい曲リクエストとなりました。

即私がリクエストしてみたのは、間宮芳生作曲『12のインヴェンション』より“まいまい”。ちょうど一年前にアンコンに向けて練習していた、2011年のスタート曲でもあったのですが、「今年歌った楽譜を持って来てください!」と自ら語っていたOさんですら、こちらは準備していなかった模様…。まぁ、私もそれを狙っていたんですけど(いや、せっかく楽譜を押入れから引っ張り出したので…というのが理由なんですが)。どんっ(衝撃)

結局、この一年間のOさんメインになった曲『嫁ぐ娘に』から一曲歌うことになったのですが、そこでアルト方面から「やめて、やめて」という声が聞こえてきたので、てっきり3番“戦いの日日”がやりたいのかと思ったら、無関係な会話だったようでして…。あせあせ(飛び散る汗) 結局、最近すっかり歌っていない 2.あなたの生まれたのは を(キリストではないが)誕生を祝うことに強引に結び付けて歌ってみました。

そして、最後は南アフリカ民謡『SIYAHAMBA』で締め括る。「VVには愛唱曲がない」というのをきっかけに、この曲を愛唱歌にするべく、練習しようと一時は盛り上がった気がするが、今となってはそんな会話もすっかり忘年会モードだよなぁ…。ふらふら
posted by chachu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

突然の卒業式な最終回

最近はかなりの高確率で金曜はBlog定休日となっている私ですが、本日は祝日。あっ、会社は出勤日なんですけどね…。パンチ そんなわけで、(月末にならないうちに)ゲッサン今月号=1月号の感想です。

ゲッサン2012-1.jpgまず、表紙&巻頭カラーを飾っているいるのが、今月より新連載のとよ田みのるタケヲちゃん物怪録』です。世界で一番不運な女の子=タケヲちゃんの不幸をモノともしない…というより気にしてたらキリがない? 平常心を保った一人の女子校生の不思議な高校生活が描かれております。ジャンル的にはギャグ漫画になるのかな?「オススメ」とまではいきませんがパンチ、楽しく読ませてもらいました。

で、今後も続々と新連載ラッシュとなるゲッサンですが、はじまるものがあれば、終わるものも当然あるわけでして…。今月連載終了となったのが、かんばまゆこバレてるよ!ジャンボリーヌ』。正直、いつ終わっても不思議ではなかったかと…。爆弾

何しろ、勢いだけで描いてる漫画と言っても…ちょっとだけ過言かな?パンチ 過去の数回の読み切りから連載に至るまでを知っている我が家としては、何かと(娘 or 嫁が実は隠れファンなのでは?とか)話題にしていたことは確かなわけでして…。ただ、連載を重ねるごとに昔の勢いも薄れてきたような気がして、新連載という翌月予告を目にすると、「終わるのはきっと…」なんて思っていましたし、最終回と知っても特にショックはありませんでした。

娘をからかう際によくネタにしていたのが、今後できなくなるのは残念かな(おいおい)? くだらない作品でしたが、つまらない作品ではなかったので、次作までにはもう少し画力を磨いていただきたいです(いつになるのかはわかりませんが…爆弾)。

いずれにしても、今後も続々と新連載攻勢が続いていくようですので、こっそり隔月連載になるような作品がないことを祈ります…まぁ、そうならないためには何かが連載終了にはなっちゃうんですけどね…。

ちなみに、隔月連載なんかが出来た場合には、その最有力候補となるのが、村枝賢一妹先生 渚』だと思いますが、今月号の最終ページに大きくこの作品の単行本が1月12日に発売されることが告知されております。大変長らくお待たせしましたのお約束(?)の後には、なんと!!! 1、2巻同時発売とのことです。しかもSSCではなくSSCS(要は大人本サイズ)で発売されるようで、金額も各560円…そうか、古本で出ても各350円になるんだろうなぁ…。ふらふら あっ、古本に出す方は2冊まとめて売っていただけると助かります…。爆弾
posted by chachu at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ピットって誰?

卓上.jpgクラブニンテンドーより、オリジナル卓上カレンダーがやってきました。今年はゴールド会員に格下げ(?)となったため、1冊のみのGetですが、どっちみち家のどこかに飾っておくだけのものですので、我が家的には問題なしです。

ところで、私のように毎年必ずカレンダーを希望している人達は、年が変わった時に旧カレンダーって、どうしているんでしょうか?どっちみちその後見ることもないので、思い切って捨ててしまっても良いのかもしれません…だって、月めくりのカレンダーの場合はめくったらとっておくことはまずない私ですんで…。たらーっ(汗) あっ、でも2010年のカレンダーってどこにあるんだろうか(捨てた覚えはないけど…)?

1月 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(Wii)…ゼルダの伝説シリーズは一通りプレイしている私ですので、Getするのは間違いないのですが、中古市場で値崩れ起こすのを待って、来年には間違いなくGetしているはずです…。

2月 『星のカービィ Wii』(Wii)…こちらもいずれはGetするであろうソフト。そして、娘に修学旅行のおみやげにおねだりしてみたソフト…。爆弾 ゼルダが先か、カービィが先か…3000円がボーダーラインかな?パンチ あっ、Wiiモーションプラスのない我が家的にはカービィが先の可能性が高いかな?

3月 『みんなのリズム天国』(Wii)…娘にクリスマスプレゼント希望をとった際に、このソフトも候補にあったのですが、MP3プレイヤーに負けてしまいました…って、まだクリスマス前なので、過去形にしてはいけないのかぁ…。あせあせ(飛び散る汗)DSの『リズム天国ゴールド』を持つ我が家としては、こちらもそのうちGetするのかな?

4月 『ピクミン』…1&2をゲームキューブでプレイしている私としては、「何年待ったら3が登場するんだぁ!」と心待ちにしていたのですが、Wiiでは出ないみたいですねぇ…。次世代機のWii Uにて発売予定で、まぁおそらくこちらも買うとは思いますが、ハードの金額次第ではプレイするのはしばらく先になるかもしれません…。ここまで待たせたなら、ロンチタイトルで出て欲しい…けど、そうすると早く欲しくなっちゃうかもなぁ…。たらーっ(汗)

5月 『スターフォックス64 3D』(3DS)…アクション好きな私ですが、シューティングにはあまり興味がないため、こちらは短めで…。パンチ

6月 『nintendogs + cats』(3DS)…息子&娘がDSの『nintendogs』はプレイしていただけに、現在1台しかない我が家の3DSが増えてきたら、誰かが買うのかもしれませんが、私が買うことはないでしょう。どんっ(衝撃)

7月 『マリオカート7』(3DS)…あっ、レースゲームは我が家では誰も支持していないんだなぁ…。ふらふら

8月 『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』(Wii)…マリオもソニックもプレイする私ですが、この共演(競演?)シリーズは一回もやったことがないなぁ…。

9月 『どうぶつの森』…来年には3DSで発売予定の“どうもり”。娘(&嫁?)のお気に入りなので、いつかはGetすることでしょう。

10月 マリオの敵キャラ達…まさか、敵キャラのみで構成されちゃうなんて…。もちろん、クッパ&ミニクッパが主となっておりますが、すっかりお馴染みの敵キャラ達もそれぞれ愛着が持てちゃうなぁ…。

11月 『光神話 パルテナの鏡』…実は私、絵を見ても何のゲームかわからなかった唯一の月(裏にでもゲーム名記載してくれたらうれしいんだけど…)。でも、息子と娘は知ってました(スマブラシリーズの登場キャラゆえ)。こちらも来年には3DSでも登場しますし、最近では(3DSソフトを来年の1月15日までに2本買うと)応募者全員にプレゼントされる『3Dクラシックス 光神話 パルテナの鏡』なんてのもありますので、今後要注目かもしれません。

12月 『スーパーマリオ 3Dランド』…やっぱり最後を締めくくるのはマリオ。もう完全クリアしてしまった私ですが、最近では娘もプレイするようになり、実は3つ目のセーブデータで私もプレイしてたりして…。ひげのオッサンは永遠に不滅?

ということで、買いたいソフトはかなりあるものの、未発売のものやら中古待ちのものやらで、結局持っているのは『スーパーマリオ 3Dランド』のみ。やっぱりプラチナ会員になれなかったのも当然の結果かもしれないなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

40年後までには復活?

最近Getした仮面ライダーソフビを二つまとめてご紹介。

アンク・フォーゼ.jpg写真右が仮面ライダーフォーゼのロケットステイツ。劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』に登場するフォーゼの新フォームで、この映画を観た帰りに(映画館の下のトイザ○スにて発売されていることを確認し)駅前のビッ○カメラにてGet。両手にロケットがついているためか、定価で945円するものでしたが、この店では700円(約26%引き)でした。わーい(嬉しい顔) …ということは、もう10日以上が経過しちゃったのね…。たらーっ(汗)

そして、写真左側は上記の劇場版でも復活を遂げた、仮面ライダーオーズの相棒のアンクです。ライダーグリードコレクションEX アンク 重塗装版ということで、プレミアムバンダイ限定にてGetしました。なお、申し込んだのは8月末。ちょうどオーズの最終回の頃に申し込み、当時の記事には、「その頃にはフォーゼソフビがそこそこ登場し、オーズやグリード達は押入れの中だろうなぁ…。」なんて書いてましたが、とりあえず、グリードソフビはまだ飾られておりました…。がく〜(落胆した顔)

そんなわけで、グリード勢揃いでアップしようかとも思いましたが、ロケットステイツと別々に紹介していると、他に書きたい記事がますます遅れがちになってしまうんで…(ロケットステイツを記事にしたい時に“11月にGetした漫画本シリーズ”を早くアップしなきゃという気持ちで結局書けず終いだったのが一番の原因かなぁ…)。パンチ 

ちなみに、アンクソフビは重塗装であり、ネット販売でもありましたので、金額は1,313円に送料525円で計1838円。通常ソフビを定価で買っても2つ以上買えることになりますが、オーズを一年間盛り上げてくれたアンクをGetしないわけにはいかないでしょう!まぁ、(Getしなかった)アンク腕のみの時とは随分言うこと変わってる気もしないでもないが…。あせあせ(飛び散る汗)

アンク役の三浦涼介氏も語っているように、オーズのTVシリーズで消滅してしまったわけですから、簡単に復活していたら、そこは私も否定的になっていた可能性は大なんですが、復活の理由も納得のいくものだったので、このソフビも更に価値が出たんじゃないかと…(?)。がく〜(落胆した顔)

ただ、今後更に復活することがあったとしたら、素直には喜べないだろうなぁ…(とりあえず、<タイトル>へ…?)。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

♪Now is the month of Maying

by トーマス・モーリー『Now is the month of Maying

昨日書いたアンダンテの会と同じ日、合唱団プチ・ヴェールの月に一度の練習がありました。通常、プチの練習は15〜18時で、アンダンテの会のためには家を16時ちょいには出なければならなかったので、「練習に出られても1時間がギリギリだなぁ」とか思っていたら、実はその日は14時〜開始だったことが判明。予約しているのは私なんですけどね…。たらーっ(汗)

ということで、とりあえず約2時間ほど練習に参加することができました。練習曲はといえば、『Fair Phyllis I saw』と『Now is the month of Maying』の2曲。どちらもイギリスのマドリガルで、前者は6月の県民合唱祭で演奏した曲で、後者は先月から練習し始めた曲。この2曲で2月のアンコンに出場することとなります。

ただ、そのアンコンですが、私はVVのみで出演することとなりました。一応、今年から掛け持ちも出来ることになったのですが、逆にそれ故人数に困らなくなったことも事実なわけでして…。個人的にコンクールやコンテスト等の順位を競い合うイベントには、「可能な限り一団体で出場したい」というのが私の持論でして…。まぁ、何年も前から「VVで出る」と断言しながら、なかなか実現できる機会に恵まれなかったわけでして、実に4年ぶりにVVで出演することとなりました。

まぁ、そのVVも最初は「制限人数(20人)を超えちゃうんじゃないか?」と心配していたら、どんどん欠席者が出現し、例年の制限=16人に近づきつつあるんですけどね…。「特別シフトを取るようなことは特に考えない」というのが指揮者の考えのようですので、掛け持ちを無理にお願いすることもないみたいだし…本番までに更に欠員が出ないことを祈るばかりです…。あせあせ(飛び散る汗)

あっ、肝心のプチ練習。先月欠席となった私は<タイトル>曲を初めて歌ったのですが、先月は欠席者がかなり多かったようで、初見大会な人がかなりいた模様…というか、楽譜自体を忘れてくる人がやたら多くて、思わず、最初は冗談で 私「何しに来たんだ?」とか言っていたのですが、どうやら本気で言った方が良かったみたいです…(?)。ふらふら

で、この曲 1番前半→リピート→1番後半→リピート と結果的には同じ歌詞で2回歌うことになるのですが、これが3番まであったりする…。つまり、全部で6回同じ音を歌うこととなります。強弱(f&p)だけで曲を構成していくにも限界があり、特に2番をどうしようかと、ちょっぴり悩める指揮者。こっそり、私「ここは各パート一人ずつ選出してカルテッド大会だろ!」とか冗談で言っていたら、それが指揮者の耳に渡り、「やってみよう!」ということになった。で、指揮者的には“言い出しっぺ”はソリストメンバーに確定させたかったようだが、残念ながら、言い出しっぺが私ではそれも叶わぬ夢となってしまった…。爆弾

本番に出演しない人はおとなしくすることを心掛けましょう!パンチ
posted by chachu at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする