2012年07月31日

元気なppp?

一昨日は本番まで3週間となったマーラー『復活』の練習にて清水に行って来ました。部活が休みだった子供達ですが、宿題に追われて息子は自宅で留守番。娘を含めて3人で行くこととなりました。車(セダン)

それはさておき、前回に引き続き、今回も一応案内=宣伝してみます(…って、内容は前回と一緒ですが…)。
------------------------------------------------------------
<世界アマチュアオーケストラフェスティバル in 静岡>
日時:2012年8月19日(日) 13:30開演(13:30開場)
場所:静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
入場料:1,500円(全席自由) ※未就学児(6歳未満)の入場不可
1.≪レオノーレ≫序曲 第3番 作品72(ベートヴェン作曲) ≪弦楽セレナード≫ホ短調 作品20(エルガー作曲)
2.≪ラ・ヴァルス≫、≪ボレロ≫(ラヴェル作曲)
3.交響曲第2番≪復活≫(マーラー作曲)
------------------------------------------------------------


ということでこの日の練習。ppp(ピアニッシシモ)で(合唱は)スタートするはずのこの曲。前回も「もう少し抑えた方が良い」ことをあくまでもやわらかめに指揮者が伝えていたのですが、相変わらず、元気に歌っちゃってる人が多いこと…。ふらふら Bass下に関しては、最も低い音でB(シ♭)までが要求されるこの曲。「誰がこんな音鳴らせるんだぁ!」とか思ったが、最終的に合流する東京の合唱団(前日より合流)の中には、どうやら鳴る人がいるようで、個人的には楽しみにしています。るんるん

そんな情報を静岡の指導をしてくれているA先生が静岡メンバーに伝える。すると、それを耳にした静大混声OB会の事務局Mさん。「今日のBassよくなってるねぇ!」と私達の周辺にてささやく。「静岡だって負けてないぞ」とライバル心を燃やしたのか、or 一生懸命歌っているBass陣にフォローしたのか…その辺は不明ですけど…。たらーっ(汗) まぁ、どっちにしても、他のパートがかなり抑えてくれない限り、(せっかく出たとしても)聞こえることのない音ですんで、個人的にはそんなに重きは置いていないんですけどね…。どんっ(衝撃)

まぁ、静大混声OB会単独での練習の時は、最初のpppにて他パートは(せっかく鳴っている)Bass下の低音を耳にしながら、声量を抑えるよう配慮してくれてた(指揮者T先生からの指示)ので、ここで褒められただけでも個人的には満足です。

もちろん、この日のA先生も(6月下旬の練習時に名前を出した今は亡き合唱指揮者の)畑中良輔氏を再び話題にとりあげ、「ppを重要視して何度も練習することで、あれだけの男声合唱を築いていた」なんて話をしていました。要は「fやffは勢いで何とかなっちゃうけど、pやppを綺麗に聞かせるのは難しい」という解釈になると思うのですが、それを言っても、(少なくとも私の耳では)周囲の歌声から変化を感じ取るは出来なかったなぁ…。あせあせ(飛び散る汗) もちろん、音量を抑制することだけがppやpppではないとは思いますけどね…。

いずれにしても(来週は欠席の私としては)残すところ、前日練習&当日(本番)を残すのみとなりました。200人合唱のpppが客席に伝えられれば良いのですが、とりあえずオケにご期待ください(おいおい)。爆弾

ちなみに、練習の間、娘は現在セブンイレブンにて開催しているポケモンスタンプラリーを集めるべく、義姉の運転により4ヶ所のセブンイレブン巡りをしたとか…義姉さん、面倒をおかけしました…。フリーダイヤル
posted by chachu at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

New スーパーマリオブラザーズ2<その1>

しばらく長期休暇を得ていた(?)私のニンテンドー3DS。何しろ、3DS専用ソフトで今まで買ったソフトは『スーパーマリオ 3Dランド』のみ…。ソフトがなけりゃ、プレイすることもないわなぁ…。パンチ

NewSMB2.jpgで、今回購入したソフトが(<タイトル>の通りですが…)“New スーパーマリオブラザーズ2”。ついに任天堂もダウンロード版を販売するようになりましたが、個人的にはやっぱり通常版=パッケージ版を当面は購入することだろうなぁ…というか、PCが変わってから(OSがWindows7になってから)Wi-Fi使えてないから、ダウンロード版が良くても購入できないんですけどね…。あせあせ(飛び散る汗)

7月28日(土)が発売日のこのソフト。1ヶ月前にはAMAZONにて予約。何しろ、金額が3,927円(定価=4,800円の18%引き)でしたので、(どっちみち中古で出たとしても当面この金額を下回ることすらないだろうし)迷うことなく予約となりました。土曜には家族の誰かが帰宅する都度、「ポストになかった?」とか確認しちゃいましたが、18時を回ったころ思わず自らがポストに向かうと、願いが通じたのか、入ってました!

で、土曜日より早速プレイをし始めております。えっ、約1週間前にGetしたWiiソフト『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』はどうしたのかって? まぁ、こっちはあくまでも記念版(=移植版)ですんで…。どんっ(衝撃) それに携帯ゲームの方が何かと手にしやすいし…。

で、プレイしてみた感想としては、やっぱり良くも悪くもマリオです。3Dマリオも良いですが、2Dマリオも安定したおもしろさがあります。まぁ、逆に斬新さはないんだけどね…。たらーっ(汗) (ゴールドマリオとかゴールドブロックとかは、コイン集めに有効ではあるけど、操作的には普段と変わりないし…)。

なお、マリオのパワーアップ体の一つ、ゴールドマリオとかゴールドブロックを登場させているのは、今回は実は“コイン集め”に重きを置いていることによるものです。合計100万枚のコインを集めると“金色のマリオ像”が見られるとか…。なんて聞いても、特に見たいとは思わないんだけど(失礼パンチ)、進めていくと「せっかくここまで来たら…」なんて気持ちになっている自分も予想できちゃったりして…。がく〜(落胆した顔)

いずれにしても、ほとんどゲームオーバーすることもなくなった=途中でマリオを増やしやすくなったし、(私はやらないけど)無限1UPとかも既にあるのが当たり前になりつつあったりの最近のマリオでは、コイン集めなんぞにはほとんど興味を持ってなかったことも事実なわけでして、これはある意味“新鮮”なのかもしれません(?)。

なお、いつものように各ステージにある3枚のスターコインはGetしつつ、World1(野原)を終えWorld2(砂漠)をプレイ中(現在は砦を終えた所)。コイン1万枚がやっとですんで、しばらくは楽しめそう…ということにしておこう…。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

♪どうしてわからないんだ? 伝わらないんだ?

「“?”の辺りでつまずく」とか言っている会話が聞こえてきたが、そこでひたすらlalala…なBass陣としては、それこそ“”だった。 by Dreams Come True『何度でも

そんなわけで、2日前の合唱団VVの練習。この日は振替休日でしたので、珍しく19時ちょいには練習に参加。前半Oさん練習では、とりあえず、3月に数度練習して、すっかりお蔵入りしてしまった、“歌おうNIPPONプロジェクト”に提供された(“浜松”在住の)魚路恭子編曲の<タイトル>曲の練習復活。9月にコーラスinソラモ(に出演するとしたら)演奏予定となったのがこの曲。

まぁ、3月にも“とりあえず”で無理矢理通しちゃった感の強かったこの曲(ステージにあげる予定もなかったので、かなりいい加減だった気も…)。ふらふら 一昨日もリズムに苦戦させられる箇所多々あり…。<タイトル>付近の練習番号Gでも、リズム読みを繰り返し行っていた女声陣ですが、そこは関係ない(?)Bassとしては、そこに入る前のリズム(&音)の方が重要なわけでして…。たらーっ(汗) そんなわけで、そこの音を弾いて欲しいとお願いしてみたものの、正しいリズムになるまでに、数回のピアノ練習(?)が加わることになり、頭の中で混乱を招くだけで、正直効果は得られなかったかと…。爆弾

そして、だんだんと時間もなくなってきた関係で、残り1ページの辺りで、思わずOさん「今日はちゃんとやりませんけど…」なんて発言があったりして、影で、私「今までちゃんと音取りしてくれたことがあったか?」隣のT君「いや…でも予告付で「やりません」と言ったのは初めてなんじゃないかと…」なんてこっそり会話が繰り広げられていた…。パンチ

Oさん練習の残った時間は、Stephen Hatfield『O-YO-YO』。私が逸早く振付(clap)ありで歌っている影響で、周囲のBass陣も結構良い感じになってきました。思わずOさん「Bassだけだったら、ソラモでこれ歌えそう!」とお褒めの言葉をいただきましたが、せっかく振付は出来るようになっても、(特に中間の)“言葉”ではまだまだ不安要素もあったりで、ステージにあげるにはまだまだといったところ。ふらふら

そんなわけで、終盤箇所のみ女声陣も振付有で練習を実施。そこで「Thigh slapとかFist on palmとは何だ?」とか「(楽譜上の)どこを見れば良いんだ?」という初級質問がまたまだ繰り広げられたわけでして…。たらーっ(汗) 仕舞には「Sopはやらなくて良いんだよね?」なんて質問もあったり…いや、それは終盤のSopだけリズムが異なる箇所だけの話なんですけど…。どんっ(衝撃)

Fist on palmのことを“ボコボコ”と称したAltKさん。ついでに最後にmpになるとことで、stay full-toned,altosと記されており、ここのところはaltだけはそのままの調子で(音量を抑えずに)歌い続けるという説が有力(?)となり、私「ボコボコにして最後は勝ちに行くんだぁ」と連想せずにはいられなかった…。パンチ
posted by chachu at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

牛乳禁止令?

7月27日(金)〜29日(日)の3日間、『静岡県吹奏楽コンクール 西部地区大会 中学校の部』が磐田市民文化会館にて開催されております(現在進行形)。息子達の中学校の出演は初日=27日。

この日は平日ですんで当然私は出勤日。しかも講習の予定も入っていて、息子には「今回は行けないから、何とか県大会に行けるように頑張ってくれ!」などと私なりのエールを送っておりました。ふらふら ただ、一週間前の地点で講習への申込み0名。21日(土)に振替出勤したこともあり、「このまま申込みがなかったら、振替休日をここでとります」と課長には打診してありました。

ところが、火曜日のこと。上司「(講習は中止予定だが)この日は担当営業が有休をとる予定なので、出来れば出てほしい」と言い始める…。土曜日にセットアップを行った会社で、多少トラブルもあったりしたので、「今週は連絡あった際にすぐ対応がとれるようにしたい」という気持ちはわからなくはないのだが…。たらーっ(汗)

ただ、自分の守備範囲に関しては、特に問題も起こっていなかったわけでして…。せっかく予定まで報告してあったのに、これにはムッとする私。むかっ(怒り) 「会社の携帯は常時ONにしておきますので、せめて半休だけでも何とかなりませんか?」と相談してみる。まぁ、このおかげか結果的には振替休日(まる一日)をいただけたんですけどね…。ということで、上司のご機嫌に左右される一週間でした…。ちっ(怒った顔)

息子たちの出番は16時半ごろ。15時過ぎに家を出ても十分間に合うのですが、14時頃に家を出ることとなりました。車(セダン) 「他の団体も耳にしておきたい」というよりも、暑くて家にいたくなかったというのが本音だったりして…。爆弾

前売券を買っていた嫁が「800円だった」と言っていたので、てっきり当日券は900円なのかと思いきや、同額(800円)。たらーっ(汗) 当日券が売り切れる可能性は限りなく0だったりするのでがく〜(落胆した顔)、だったら当日券で入った方が(昨年のように忘れて倍額払わされることもないし…)Betterな気がしてしまったが…。あせあせ(飛び散る汗)

前日に顧問より生徒達に、“飲食制限”なんかもあったりして…。カレー等の刺激物禁止はまだわかるのだが、ほかにキャベツ、チョコレート(硬いもの)から、牛乳(口の残る?)に至るまでが禁止。フリーダイヤル これには弁当を作る母親達も「昼飯から本番まで何時間あると思ってるんだぁ」と嘆いていたに違いない。どんっ(衝撃) 息子が珍しく(おそらく暑さにやられたんだろうが)当日の練習中に立てなくなって、しばらく休んでいたなんて話を聞き、思わず、私「朝牛乳飲んで行かなかったからかもね」などと言ってみたり…って、息子は家ではほとんど牛乳飲まなかったっけ?爆弾

演奏自体は、今まで聞いた中で、「最も粗かった」というのが正直なところ。たらーっ(汗) ただ、決して悪い演奏とは感じなかった(少なくとも迫力は伝わってきたし、要所は締めてたし…)。ただ、演奏後に顧問が父母に「こんな演奏しかできず申し訳ございませんでした」と謝っているのを聞いて、先生はすっかりあきらめモードであることを感じ、テンションは下がる一方だった。ふらふら いやぁ、あやまってくれるなら、牛乳禁止令とかほかにあるんじゃないかと思った私…。パンチ

で、B編成=30人以下の結果が(つい先ほど)出たようで、“金賞”にて無事県大会へと進出することとなりました。わーい(嬉しい顔) 昨日の先生の態度もあって、「このドキドキ感を味わえるのも最後かもしれない」と口にして、結果を聞きに行く親も結構いたりしたようですが(?)、もちろん、我が家は親子で連絡待ち状態…(まぁ、結果聞くためだけに800円+交通費は使いたくないしね…どんっ(衝撃))。とにかく、おめでとう、息子達(早々に引退にならなくて良かったね)演劇
posted by chachu at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵?

昨日は静岡県内の特撮展示情報=KAIYODO特撮フィギュア展については語りましたが、全国的にも特撮展示がブームなんでしょうか? 日テレ系のシューイチ(日曜朝8:00〜9:55…あっ、我が家では8:30〜9:30までのフォーゼ終了からONE PIECE開始までの空き時間に、とりあえずつけてありますがく〜(落胆した顔))にて、『館長庵野秀明・特撮博物館』のSPが組まれておりました。ちなみに、私はハイパーホビーの7月号の記事にて存在を知ることとなりました。

なお、庵野秀明と言えば、新世紀エ(ヱ?)ヴァンゲリオンの監督として世間的にはお馴染み。で、私的には島本和彦アオイホノオ』の登場人物で、“特撮マニア”としてお馴染み…。そんなわけで、スタジオジブリと庵野秀明で特撮と聞いても、(少なくとも庵野特撮に関しては)驚くことはなかったわけでして…。たらーっ(汗)

巨神兵.jpgこちらは、7月10日(火)〜10月8日(月・祝) 午前10時〜午後6時、東京都現代美術館にて、『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』と題して開催されております。

最近ではデジタル技術の発展と共に、CGが増えて綺麗ではあるものの、特撮ならではの味がない…と感じるオールドファンも多いんじゃないでしょうか?春に公開された『ウルトラマンサーガ』でミニチュア模型を目にした時には、懐かしさ&興奮でいっぱいだった私ももちろんその一人。

ここでは、数々の映画・TVで活躍したミニチュアやデザイン画などさまざまな資料 約500点を一堂に集めて展示し、それらを担ってきた作り手たちの技と魂を伝えようといったもの。もちろん、その展示も「見てみたい」と思いますが、個人的にはもっと「見てみたい」と思わせるものもあったりします。それが特撮映画『巨神兵東京に現わる』の上映。

宮崎駿アニメ『風の谷のナウシカ』に登場するのがこの“巨神兵”。このキャラクターを巨大なミニチュアセットと共に“特撮短編映画”として制作されたものが『巨神兵東京に現わる』であり、こちらは残念ながらこの会場でのみ上映されるとのこと。そう、「静岡県では見れないのかぁ!」といういつもの嘆きどころか、ここに行かなければ見ることはできないことになります。がく〜(落胆した顔)

そんなわけで、今年のお盆休みで埼玉に帰省した際には(決して近くではないですが)、可能であれば足を運んでみたいなぁと…。8月下旬になっても、その記事がなければ、「家族の反対に合ったなぁ」とでも思っておいてください…って、それなら一人でも行くけど…(大人・大学生1400円、中高生900円)。パンチ
posted by chachu at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

♪あなたと越えたい 天城越え

by 石川さゆり『天城越え

一昨日も何気に7月15日(日)のプチヴェール練習時の話(但し合唱には絡まないパンチ)を書きましたが、その練習後に(自分を含めて4人と人数少なめではあったものの)カラオケに行って来ました。その際に、<タイトル>の曲を歌っていた人(紅一点)がいて、思わず、「じゃあ、一緒にどんどん食べて!」とか言ってみたり…それは甘戯“肥え”…。爆弾

で、その天城旅行のお誘いにのるなら(…って、カラオケで歌いたかっただけで、本人別に行きたいわけではないと思うけど…)今なら“天城ミュージアム”に行ってみたいと思った私。まぁ、この場所も天城を“越え”るわけではないんですけどね…。たらーっ(汗)

特撮ミュージアム.jpgこの夏にその天城ミュージアムで開催されている(7月7日(土)〜9月30日(日) 10:00〜17:00)のが、『KAIYODO特撮フィギュア展』。KAIYODO=海洋堂といえば、クォリティの高いフィギュア製作で名高い会社。その海洋堂のリアルな怪獣たちはもちろんのこと、ガレージキットや名シーンを再現したジオラマで、懐かしい特撮映画を復活させてくれるというありがたい企画(?)。ただ、横に長〜い静岡県ですので、浜松から伊豆といえば、“旅行モード”でなければ行くことはできないからなぁ…。車(RV)

更に、そこで併設展示しているのが、『空想科学フィギュア大全集 特撮リボルテック』。“リボルテック”とは、海洋堂開発の汎用関節「リボルバージョイント」を使用した、新時代の可動フィギュアシリーズのこと。まぁ、クォリティが高い分良いお値段しますんで、私は手を出したことはないんですけどね…(モノによっては3000円以内ですので、手の出せない範囲ではないものの一つ手を出しちゃうと…ねぇ…どんっ(衝撃))。

見るだけではなく、さわって動かして特撮フィギュアの楽しさを体験しよう」という、単なる展示だけでは終わらないところがナイスですね。わーい(嬉しい顔) そんなわけで、(有料ではあるものの)「オリジナルフィギュアを作ってみよう!」と題して、ティラノサウルスのペイント体験とか、特撮リボルテックジオラマ製作なんてのもできるようです。そんなわけで、観覧料は大人500円、小学生300円ですが、それだけでは終わらないことを覚悟しておいた方が良いかもしれません(?)。がく〜(落胆した顔)

ちなみに、合唱団VVでは来年3月に実施される第3回江川坦庵合唱コンクール(in 伊豆の国市)に出るだの出ないだのと(毎年のように)検討を進めていますが、今夏開催だったら大賛成してたんだけどなぁ…(おいおい)。パンチ
posted by chachu at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

♪ちっぽけなこの僕にできること

少しずつでも伝えてみたいんだ♪ by HOW MERRY MARRY『僕にできること

夏目参.jpg我が家にてスカパーで唯一契約しているチャンネル=ANIMAXにて、昨日=7月24日より放送開始された『夏目友人帳 参』。最近まで『夏目友人帳』&『続 夏目友人帳』がANIMAXで放送されていましたが、この“参”の宣伝を兼ねてということになるのかな?

初めて私がこの作品を目にしてからも、まだ一年と経ってないわけでして…(何しろテレビ東京系列ですんで、静岡県には縁がないので…)。たらーっ(汗) まぁ、テレビ東京系列が観ることができたとしても、“少女漫画”に基本食わず嫌いな私ですんで、観てなかったかもしれないけどね…。がく〜(落胆した顔)

緑川ゆきによる白泉社の少女漫画雑誌で現在も連載中の『夏目友人帳』(花とゆめCOMICSにて14巻まで発売中…ってこちらはコレクトしてないどころか、原作=漫画版は一度も目にしたことはないけど…あせあせ(飛び散る汗))。アニメは第4期まで突入し、こちらがバンダイチャンネルにて各話一週間限定無料で配信されていたことを知った際に、(嫁が見てなかったのに対し)自分が一人で見ることになろうとは、かつての私からは(自分でも)想像できなかったわけでして…。どんっ(衝撃)

まぁ、昨年11〜12月にANIMAXで一期&二期の放送が決まった(って再放送ですけど…)際に嫁「一話だけ録画してほしい」と頼まれて、一緒に視聴させてもらったことに感謝すべきでしょうか? なお、この時の感想でも「そのまま“参”も放送してくれることを期待したのだが…」なんて述べちゃってますねぇ…。確かに、今回の“参”の放送開始情報を家族の誰よりも早くキャッチしたのは私なんですけどね…。たらーっ(汗)

いずれにしても、このANIMAXの放送には(毎週の)録画予約をしましたので、全13話をしっかり見届けたいと思います。TV まぁ、基本一話完結なこの作品ですんで、一部見忘れても十分についていくことは可能なんですけどね…。パンチ

なお、録画時にはAVマウスにてHDDレコーダーに録画している我が家。こちらの動きとして、2分前にHDDレコーダー電源ON→15秒前に録画開始→スカパーの放送終了(スカパーの電源OFF)→2分後にDVD電源OFF の作業を自動で行ってくれるだけ(と言ってしまえばそれまで)の機能。そのため、地上波録画後は必ず外部入力に戻しておかないと、痛い目に合っちゃいます…。

最近ではマッドハウス版『アイアンマン』の最終回にて、嫁が地上波を録画した後、(録画するなら元の状態に戻してくれることを条件にしていたのですが)放置状態にて録画に失敗(最終回以外は全話見てたのに〜!)。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、“夏目”は最終回と言ってもあくまでも第三期の最終回(ちなみに、第4期も含めて3期以外の最終回は目にしてます)ですんで、見れなくてもこれに比べたら恨み度は低いと思います…って、さすがにこんなことがあった後だけに、大丈夫だとは思いますけど…。爆弾
posted by chachu at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

仮面サイダー第4弾<その後>

仮面サイダー4-1.jpg仮面サイダー第4弾と言うべきが、2012版第一弾と言うべきか、いずれにしてもとりあえず、全9種類をコンプリートしました。というか、もう(2012版の)第2弾も6月11日から発売開始となってますんで、振り出しに戻る状態ではあるんですが…。たらーっ(汗)

そもそもこの缶を最初に買った際の記事では、ゴールド缶とエール(応援)缶=石ノ森原作マンガ版にしか興味を示していないようなことを書いてますが、まぁ、ゴールド缶を集めようとしている間に全て揃っちゃったといったところでしょうか? えっ、だったらもう第二弾は集める必要がないって? まぁ、そう言わずに…。どんっ(衝撃)

ちなみに、これをコンプリートしたのは、忘れもしません、7月15日(プチヴェールの7月2回目の練習日)。とりあえず、アップまでの“”は放っておいてください…。この地点ではまだ1号とゴールド缶は相変わらずそろっていなかったし、実はこの日も買ってみたものの見事にはずれ(?)。ふらふら

ということで自力ではなかったもののたらーっ(汗)、(おそらく父の日の子供達からのプレゼントに関するこの記事を見てくれた)AltOさんが2種ともプレゼントしてくれました。ゴールド缶については、廃品回収行きになりそうだったのを阻止してくれたみたいです…。そして、1号は“未開缶”のままだったので、お金を渡そうとしたら、「いらない」とのことで…。プレゼント お互い既婚者なので、おごってもおごられても何の進展もないんですけどね…(おいおい)。パンチ いずれにしても、感謝です!

あっ、全9種と書きながら、写真に映っているのは何故か10種。さて、どれが“仲間外れ”でしょう?がく〜(落胆した顔) 答えはZX(左上)。こちらは第二弾のものだったりします。なお、第二弾も全9種ではあるものの、1号、エール缶、ゴールド缶は共通。ライダーマン、X、アマゾン、スーパー1、ZX、RXの6種を集めると、昭和12人ライダーが集結することとなります。あっ、RXは平成でもあるんですけど…。たらーっ(汗)

で、7月上旬くらいにはもう浜松の自動販売機も第二弾に総入替えされるのかと思いきや、どうやらそうでもないようで…。というか、自販機だけ見てもあくまでもサンプルは1号缶なので、どの自販機が第二弾に替わっているのかが買ってみないとわからない感じでして…。もうやだ〜(悲しい顔)(もし見分ける方法があるのなら、誰か教えてくださ〜い!)

まぁ、私の所属する合唱団の練習時に“炭酸禁止令”が下ることもないと思うので、当面練習時はサイダーで喉を癒すことになりそうです。とりあえず、寒い冬までかかったら、その時は考えたいと…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ポポポ?

カービィ20周年.jpgカービィに最初に付けられた名前が“ポポポ”だそうです。知らなかったなぁ…。てなわけで、ここしばらく離れていた“ゲームネタ”です。

Wiiソフト『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』が7月19日に発売され、早速Getしました(というか、Amazonに予約しておいたんだけど…)。同じWiiソフトの『カービィ Wii』すらまだGetならない私(だって、発売から9カ月近く経ったというのに、未だ中古の値段がほとんど下がらないんだもん…ふらふら)ですが、Amzonで3,109円という金額を見て先にこちらに手を出してしまいました…。たらーっ(汗)

こちらは記念パックということで、過去のゲームがWii用に移植されております。
・ゲームボーイ『星のカービィ』(1992.4.27)
・ファミリーコンピュータ『星のカービィ 夢の泉の物語』(1993.3.23)
・ゲームボーイ『星のカービィ2』(1995.3.21)
・スーパーファミコン『星のカービィ スーパーデラックス』(1996.3.21)
・スーパーファミコン『星のカービィ3』(1998.3.27)
・NINTENDO64『星のカービィ64』(2000.3.24)


私がプレイしていたのは6作品中2作品のみ(スーパーデラックスと64)。まぁ、“夢の泉”もGBA版『夢の泉デラックス』=リメイク作品をプレイしているので、主にプレイするのは3作品になるとは思いますが、久々に3Dカービィ(64版)のコピー能力ミックスもやってみたかったりします。がく〜(落胆した顔)

スーパーマリオのように全作品プレイしていると、ついパスしてしまいがちな私ですが、今回は未プレイゲームがあったので、惜しみなく購入へと至ることができました!まぁ、難易度の低めなアクションゲームで、何しろカービィというキャラが癒されますんで、うちの子供達も興味津々だったことも“惜しみなく”購入できた理由の一つですけどね…。

で、実はまだ1時間程度プレイしただけ(土曜が珍しく休日出勤だったからなぁ…)に留まってますが、上記の作品以外に、もっとチャレンジステージ(コピー能力を使ってハイスコアを目指すという『星のカービィ Wii』のサブゲームをリニューアル)なんてのもあったりして、どっちかと言うとこっちの方を楽しんでたりして…。たらーっ(汗)

そして、個人的には『20周年メモリアルファンブック』が付属しているのが嬉しい!黒ハート ここに登場しないゲームも含めて、カービィと名の付く全てのゲームソフトが解説つきで掲載されております。まぁ、私よりも息子がじっくり読んでたりしましたが、私も今後じっくり読みたいと…。あせあせ(飛び散る汗)

なお、サントラ(まだ耳にしてないけど…)も付いてますが、ここには「Wiiでは再生できません。市販のCD再生機をご利用ください」との注意書きがあったりして…。やっぱり、大きさが同じなので、何も考えず入れちゃう人がいるんだろうなぁ…。CD
posted by chachu at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

mp+(?)

メゾピアノプラス…もちろん、音楽記号においてそんな表記は存在しません…。爆弾

せっかく梅雨明けしたと言えども、金曜日は雨…。小雨 何か金曜日に雨になる確率が高い気がするなぁ…雨男でもいるんでしょうか?(はい、私のすぐ隣にいます…どんっ(衝撃))そんなわけで、一昨日の合唱団VV練習も自転車通いをパスすることとなりました…。車(セダン) そんな話を嫁にしたら、「カッパ来ていけばいいんじゃない?」と一蹴されました(車が一台の我が家では、平日は私が車に乗っていくので、嫁は雨だろうが自転車…まぁ、職場まで1km程度ですが…)

まず、VVの次なるステージが9月30日に(ほぼ)確定。5月の県民合唱祭の時に同時開催したコーラスinソラモ(=合唱版プロムナードコンサート)の第二回目が実施されるようでこちらに参加することになるかと思います。少なくとも第一回の時には、アカペラ曲はかなり歌いにくいことを体験してしまったのですが、こちらは改善なるんでしょうか?

ちなみに、指揮者Oさんからは、プチヴェールやBig Goldにも積極的なお誘いがあったのですが、どちらも貧乏団体(というか、Big Goldは団費100円でやってますんで、ステージに立つための貯金なんぞは一切考えてません…)だし、「せっかくステージに立つなら、ホールで歌いたい!」というのが私の正直なところ…。まぁ、別に私が意見を述べることなく、2団体共に“消極的”な意見だったということで…。たらーっ(汗)

いずれにしても、私の今後の合唱ステージは、8月マーラー復活、9月ソラモ、10月市民合唱祭、11月静岡県芸術祭、12月演奏会と年内は毎月ステージ出演が決まってしまいました…。たらーっ(汗) 8月以外は全てVV絡みで、10月はプチヴェールも、12月はプチ&Big Goldも絡んでます。

それはさておき、一昨日の練習。前半Hさん練習は、Henk Badings『Missa Brevis』より“Sanctus”“Benedictus”“Agnus Dei”の後半3曲を練習(私が練習に参加する前には幻の(?)Credoもやってたみたいですが…)。

で、Sanctusの練習にて、Hosannaの掛け合い(=マルカート)で、それ以外のパートは抑えるように指示があり、「再びマルカート(f)に入るまでにdimして、行き着くところはmp+くらい」とのことでした(<タイトル>へ)。とりあえず、mfではないようで、歌い分けできる人がどんだけいるんでしょう?いずれにしても、今後使えそうな“俗語”となりました(?)。

後半Oさん練習。練習参加者を見ながら、その場で練習曲を決めている(と思われる)のですが、まずは三善晃『嫁ぐ娘に』より“時間はきらきらと”を練習。ぴかぴか(新しい) 混声六部合唱でdivもあるため、「パートが揃っていない状況で何故?」という団員の声もありましたが、まぁ、揃う時の方が珍しいかもしれないしねぇ…。あせあせ(飛び散る汗) Oさん曲の中で(音の)不安度No.1の曲ということで、人が揃った時なんて言ってられない状況なのかもしれません…。

で、♪しろいエプロン ロロン という練習番号“I”(VVでかつ一昨日の練習に参加している人にしかわからない番号)にて、Bariのみ“ロラン”と書かれているところを、忠実に歌おうとするYさんの姿あり…。がく〜(落胆した顔) 誤植であることが告げられ、「歌いにくかったのを頑張ってたのに〜!」と嘆きの声が…。いや、その前に「おかしい」と感じると思うので、頑張る前に確認してほしかったなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする