2012年09月30日

雨降って来ちゃいました…

ということで雨コーラスinソラモにて本日2ステージを予定していたVVですが、台風接近の影響で前半1ステージのみへと変更になる模様。時間も前倒しで進行していくようですので、出演団体の時間に合わせて聴きに行こうと計画している方(がもしいれば)、早めのご来場をよろしくお願いします!

では、続きは終演後(から帰宅後)に…。あせあせ(飛び散る汗)
何とかソラモ終了です(続き)
posted by chachu at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

♪きみを呼ぶ声 力にしてくよ 何度も

by Dreams Come True 『何度でも
〜とりあえず、明日が『コーラスinソラモ』ですんで、一応(?)宣伝しておきましょうか…。

第2回合唱プロムナードコンサート コーラスinソラモ
日時:2012年9月30日(日) 11:10〜16:00
場所:浜松市ギャラリーモールソラモ(遠鉄百貨店横)


屋外コンサートで、もちろん入場無料です(…というか“入場”も何もないですけど…)。ところで、少なくとも昨日の練習では「雨だった場合は…」といった話は一切なかったのですが、仮に台風直撃することあっても強行突破なんでしょうか?まぁ、雨だったら間違いなくお客さんは閑古鳥状態だろうなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

それはさておき、以前より触れているように、合唱団VVはダブルヘッダー(全部で12団体・13ステージ…はい、2ステあるのはうちの団だけです。こういう“珍モノ”は、浜松を代表する某大人数合唱団に積極的に参加してもらいたいんだけどなぁ…)。我が団の出演時間は12:30〜12:50と14:40〜15:00。演奏曲は下記の通りです。
<その1>1. マンテュヤルヴィ作曲『PSEUDO-YOIK』
2. 松村禎三編曲 内蒙民歌『牧歌』
3. 信長貴富編曲 無伴奏混声合唱による日本名歌集“ノスタルジア”より『故郷』
4. 歌おうNIPPONプロジェクトより 『何度でも』編曲:魚路恭子

<その2>1. 歌おうNIPPONプロジェクトより 『何度でも』編曲:魚路恭子
2. 信長貴富編曲 無伴奏混声合唱による日本名歌集“ノスタルジア”より『村の鍛冶屋』
3. 松村禎三編曲 内蒙民歌『牧歌』
4. マンテュヤルヴィ作曲『PSEUDO-YOIK』


えっ、曲順入れ替えただけで2回とも同じ曲じゃないかって?いや、そんなことはありません…よく見てみましょう。前半『故郷』、後半『村の鍛冶屋』…まぁ、違うのはここだけなんですけどね…。がく〜(落胆した顔) まぁ、各20分あるので指揮者Oさんのトークショーが展開されることは間違いないわけでここは大きく違うことに期待しましょう…(?)。どんっ(衝撃) なお、今回は(前回とは違って)一人で喋るのではなく、司会者と絡む(?)そうです…だからどうだってこともないんだけど…。爆弾

昨日の練習は、(後半はピアニストにお願いしてある関係で、Hさん練習=『うろくずやかた』練習だったため)前半にこのソラモに向けた練習が行われた。で、20時も回った頃、本番の並びで全曲通すことになった際、Hさん夫妻は本番に出ないということを(少なくとも私は)初めて知ることとなりました(当然、指揮者は知っていたんだろうけど…)。そうかぁ、先週Sopエースをあえて外した練習してたのはそのためだったのかぁ…。そして、ステージ前でもいつも通りの練習なのは、出演しないHさんには今回のステージはどうでも良いからという解釈で良いのかな?パンチ

それはさておき、Oさん練習で中心となった曲(最もヤバい曲?)は先週同様に<タイトル>の『何度でも』。<タイトル>含めた音低めで声量足りない(人数も少ない)Tenor部をBariより応援。仕舞には「最後だけはBassからも」ってな話になったのですが、考えてみたら (low) Bassだって3人しかいないんだよなぁ…。たらーっ(汗)

ただ、私「“soloのみでも可”って楽譜に書いてあるから一人でも良いかも…」と“Sさんだけでよろしくね状態”にしようと思ったが、Oさん「それはSopのことでしょ」と真顔で言われちゃったので、一応私はBassに居残ってみました。ふらふら それでも、バランスは悪くないとのこと。さぁ、本番はどっちを歌おうかなぁ?爆弾
posted by chachu at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

眼鏡一家?

“ついに”と言うべきなのか、“ようやく”というべきなのか、娘がメガネを買うこととなりました(って、約1週間前のことだけど…たらーっ(汗))。中一になって、眼科で検査するよう紙=お知らせもらってきて、何度か眼科に通ってみたものの、部活が忙しかったり等でなかなか処方箋を出してもらうことができなかった。目

私も嫁も目は悪いので(注:こう書くと必ず「では目以外は良いのか?」とかツッコむ人もいるが、決して 目“も”とは訂正しませんので…パンチ)、早かれ遅かれどっちみちメガネになることは、親的にはあきらめておりました。まぁ、息子が小学校低学年で作ったことを思えば、多少は親孝行だったかなぁと…(?)。がく〜(落胆した顔)

私も一度、眼科まで娘に付き添った際、特に診察室に入ることはなかったのですが、早々に私のところにやってきて、娘「メガネ作ることになっても良いかって聞かれたんだけど、良いよね?」と聞かれたので、「すぐにでもOK と答えな」と言っておいたのですが、結果的には「そう言ったんだけど、結局処方箋出してもらえなかった。ただ、必要ならいつでも来てくださいと言われた(誤魔化された?)。」と足を運ばされる回数を単に増やす結果となったのだった。ふらふら

以降、しばらく間は空いたが、学校にて一番前の席にしてもらっていても、先生の字の大きさによっては黒板が見えない時があるとか、部活=吹奏楽で楽譜が見えない(本人的にはこっちの方が重要かもしれないなぁ…どんっ(衝撃))とかで、先週(ちょうど部活も休みだったので)眼科で処方箋をもらい、そのままメガネ屋へと(嫁が付き添って)直行することとなった。眼鏡

ちなみに、買ったのは息子の買い替え(その前に私もそこで買ったんだけど…)の時と同じ店=眼鏡〇場。息子の時には家から3kmくらいのところにあったんだけど、それから間もなく移転して、+1〜2km遠くへ(自転車で)行くこととなった。

もちろん、そこよりも近くにもメガネ屋はあるものの、“安い”店というのが当然条件になりますから…。爆弾 安い店と言えば、当時の息子の記事で、「フレームがぶっ壊れて一年以内だったのでうまくいけば保証期間内…と思ったら、その店つぶれてました」なんてことを書いてますが、その潰れた(浜松から撤退したはずの)店が、どうやら遠鉄百貨店に今月オープンしたらしい。

眼科から行くなら間違いなくそこの店の方が近いのですが、そんなわけで、我が家的には過去の経験からその店には足を踏み入れることは今後もないことでしょう。どんっ(衝撃)

で、今回の待ち時間。「最速で25分」というのを売りにしているこの店ですが、息子の時に1時間待ちで、今回もそれと同じ時間を要することになった。話を聞くと、娘の前の客(=オジイ)がクレーマーだったようで、「耳にしっくりこない」だの何だのとかなり長い時間イチャモンつけてたみたいです。ふらふら

息子の時はたまたま運悪くだと思っていたけど、接客する人数が妙に少ないのも気になるだけに、“注:最速とはあくまでも店員が空いている場合のことです”とか、但し書きが必要かもしれないなぁ…。爆弾
posted by chachu at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

♪Feel So Good 空気が読めない

Feel So Good 読む空気がない♪ by ユニコーン『Feel So Moon

今年の4月1日から日テレ系で日曜朝7時にアニメ放送中の『宇宙兄弟』。最初、この漫画タイトルを耳にした時は、「宇宙鉄人キョーダインのパクリか?」とか思ってみたが、もちろん、ヒーローものとは何の関係もないわけでして…。パンチ なお、原作=漫画版はモーニング(講談社)にて小山宙哉により連載中。私は残念ながら漫画の方は読んでなかったりします…。たらーっ(汗)

アニメに関しては現在は(どっちみちスーパーヒーロータイムもあるんで、30分早めに起床して)毎週欠かさず観ておりますが、まともに観始めたのは、4月下旬(第4話放送)から…。5月公開の実写映画が話題となった頃、本屋にお試し読みが置かれていたので、それを読んで以降、TVを見るようになりました。

で、毎週観ているのは、当然おもしろいからなわけでして…。「1〜3話はDVDになったらレンタルすることになるだろうなぁ…」とか思っていましたが、ありがたいことに、(我が家で唯一契約しているスカパーの)ANIMAXにて、8月より放送開始されるとのこと。わーい(嬉しい顔)

しかも、それを記念してだか、8月18日に夏休み一挙放送にて8話までがまとめて放送!まぁ、この時私はマーラー本番を翌日に控え、練習真っ只中だったんですけどね…。そんなわけで、もちろん録画予約をして、未試聴だった1〜3話を拝見させていただきました。TV

宇宙兄弟.jpg幼いころに宇宙飛行士になることを夢見た二人の兄弟がいた。その名は南波六太(ムッタ=兄)と日々人(ヒビト=弟)。時は過ぎ、2025年。日々人はその夢を現実へと変えて、世界中からも注目を浴びる存在となっていた。

その一方、兄はと言えば、自動車メーカーに勤めていたものの、上司との喧嘩(上司が弟の悪口を言ったことが原因のようですが)により頭突きかましてクビ…。ふらふら 無職となっては家での待遇も日に日に居ずらい環境になっていき…。あせあせ(飛び散る汗) そんな中で、捨てきれていなかった夢を日々人の協力(願い)もあって、宇宙飛行士を目指すこととなる…そんな展開で、アニメでは現在3次試験(最終試験)にたどり着いた所です。なお、現在の主題歌は<タイトル>曲ではなくなってますんで…。

そんな『宇宙兄弟』のアニメ1〜13話を収録した『宇宙兄弟 Blu-ray Disc BOX 1』と(3話まで収録の単巻)DVD1が本日=9月26日に発売されました。とはいえ、レンタルは7月下旬より開始されちゃってるんで、「もうとっくに借りて見ちゃった」なんて人もいるんでしょうけどね…。もちろん、私は買うことはもちろんのことレンタルすることもないでしょう…(まだ8話までは削除せず残してあるし…)。
posted by chachu at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

New スーパーマリオブラザーズ2<その4>

9月11日以来のニンテンドー3DSソフト『New スーパーマリオブラザーズ2』の話題。ちなみに、今回でこのゲームの記事も最後となります。はい、ようやく100万枚コインGetを成し遂げました!有料 あぁ、思えば無限1UPなんぞに頼らなくても、1110機にするのはコイン集めするんだったらそんなに大したことではないなぁと…。(例.1万枚のコインを稼ぐ=100機増えるだもんなぁ…)がく〜(落胆した顔)

そんなわけで、100万枚のコイン稼ぎはマリオシリーズとしては、初めて経験したことですが、“やらされている感”満載でした。たらーっ(汗) 9月11日地点では一応半分くらい稼いでいましたが、これ以降ももちろん、やることは“コイン稼ぎオンリー”なわけでして、稼げる場所でひたすらプレイし続けているのだから、10万枚ごとに出てくるメッセージ程度ではモチベーションを持続するのもなかなかしんどかったです…。

まず、8月の夏休み地点で、自分のセーブデータが☆5つになった後に、息子&娘のセーブデータもほとんどやってなかったので(というか私がひたすらプレイしてるんで当然なのだが…パンチ)、私がどちらもプレイしちゃって、全て☆5つ状態にすることから進めてみました。まぁ、8月のマーラーの前日&当日練習でかなり空き時間がありましたので、それほど暇せずに済んだことには感謝しております。爆弾 ただ、それでも100万枚にはかすりもしなかったんだけどね…。

そう、コインを集めるならコインラッシュモードをプレイした方がBetter(まぁ、言うまでもないことなんだけど…)。最後にゴールポールの一番上を掴めるかどうかでコインが2倍になるので、そこは神経使いますが、あとはしろしっぽマリオでプレイすれば、タイムオーバーにだけ気をつければOKです。

とはいえ、私は最大で7500程度しか取れてない(最大で2万以上とれるとか…)し、ひたすらしろしっぽなので、偉そうなことは言えないけどね…。しろしっぽでプレイしたって、変に欲張るとタイムオーバーになるし、出現ステージはランダムですんで、コンスタントに稼ぐのは難しいかもしれません(一回稼ぎやすいステージが出現したら、そこをクリア後も連続でプレイする方法もあるけど…)。ふらふら

で、私が一番コンスタントに稼げると判断したのが、(実はコインラッシュモードではなく)1-1。ここに入る前には必ずゴールドフラワーをキノピオハウスでとっておいてプレイ後すぐにゴールドマリオとなり、時間いっぱい使ってラストの所で(ドカン入るとやっつけた敵が再登場するので、特に最後のクリボーがまとめて登場するところをファイヤー一発でやっつけると大量のコインが稼げる→またドカンへの繰り返し)稼ぎまくるという方法でした。

なお、1回のプレイで集めたコインは最大7600を超えました(はい、1回のプレイで70以上増えることを考えたら、無限1UPは不要でした…って、しつこいパンチ)。まぁ、ひたすら1-1プレイするのもしんどいので、「今日は〇枚まで行ったら、コインラッシュを…」とか心が折れないようにしてましたけどねぇ…。あせあせ(飛び散る汗)

やりこみ要素があるからこそ、上級者にも喜ばれるマリオなんですが、仮に今後もコイン集めをやるなら、目標チャレンジ枚数とかが各ステージごとに決まっていて、それを目指してやる方がモチベーションはkeepできると思いますが、いかがでしょうか?フリーダイヤル
posted by chachu at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

BG総選挙?

AKB総選挙およびジャンケン大会には全く興味関心なしの私ですがパンチ、<タイトル>の選挙にはかなり興味あります。それがBig Gold 総選挙(今まで練習した中の好きな曲の人気投票)…アイドル関連の記事だと思ってアクセスしちゃった方、ごめんなさい…。爆弾

普段は不人気投票(毎月一曲のペースで曲を増やしているため、収拾つかなくなることを避け、10曲以上たまった辺りで行われる投票)を行っているこの男声合唱団の選挙。今回は前向きな“人気投票”でした。

というのも、12月16日(日)に行われるヴォアヴェールの第5回演奏会にて、1ステージ持つ機会を与えてもらってますので、「そのステージにあげる曲を皆で決めましょう」というのが、この投票の主旨。現在練習に参加していただいている14人を対象に、現在生き残っている(?)13曲の中から一人5票(以内)の投票権を与えて今月の練習後(9月13日)より行いました。

最初は今月末までを締切りにしていましたが、VVの強化練習の時(9月16日)にチラシの提出が迫ってきていたようで、Oさんより曲(を1曲でもチラシに載せるか)の確認があったのですが、もちろんまだ1曲も決まっていない状況…。たらーっ(汗) まぁ、結果的にはチラシには載せない(もともと載せる予定なかったし…)ことにはなったものの、何となく焦らされた感があったわけでして…。たらーっ(汗)

で、日程を一週間前倒しにしました。そうしたら……。あれ、今まで投票してくれた集計結果が見事に0になっちゃってるじゃないですかぁ!爆弾 ただ、マメにチェックしておいたおかげで、そこまでの集計結果は暗記できている状態。がく〜(落胆した顔) “暗譜”に関してもこれくらいすんなり入ってくれると嬉しいんですけどね…。パンチ

それはさておき、14人中13人の方が参加することとなりました…無記名投票なので残り1名が不明なので残念ですが…(おいおいパンチ)。とにかく、投票率も高くて皆で決めた感ありで良かったです!わーい(嬉しい顔) ちなみに、結果(上位のみ掲載)は下記の通りです。

1位 作詩・作曲:佐藤賢太郎 歌おうNIPPONプロジェクト“前へ” 10票
1位 Alice Parker & Robert Shaw編曲 アメリカ民謡“Vive L’Amour” 10票
3位 作詩:八木重吉 作曲:多田武彦 男声合唱組曲『雨』より“雨” 9票
3位 Mendelssohn作曲 男声合唱のための2つの宗教曲(op.115)より “Beati Mortui” 9票
5位 作詩:中原中也 作曲:多田武彦 男声合唱組曲『冬の日の記憶』より“南無ダダ” 8票
(次点 竹花秀昭編曲 宮城県民謡“斎太郎節”)


前へ』と『Beati Mortui』は5月の県民合唱祭(=デビューステージ)にもあげた曲ですので、「まぁ、安泰だろうなぁ」と思ってましたが、自分が選曲した『Vive L’Amour』が1位(同率)になったのは、個人的には非常に喜ばしいことでした。わーい(嬉しい顔) そして、団設立当初から歌っている『』、逆に今月やったばかりの『南無ダダ』が男声合唱の定番・多田武曲(ちなみに候補は4曲あり)より選ばれております。るんるん

もちろん、10月からは12月のステージに向け上位5曲を中心に練習していく予定です。曲作っていくのはこれからですので、一緒に歌いたい方、まだ間に合いますよ!目
(問合せ: big_gold-owner@yahoogroups.jp まで)
posted by chachu at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

glee2

海外ドラマ『glee(グリー)2』が先週(9月15日)より毎週土曜日22:55〜23:40にNHK教育(最近は“Eテレ”とか呼ばれてますけど、個人的にはまだ馴染めてないなぁ…たらーっ(汗))にて放送されております。いやぁ、第一話見事に見逃しちゃいました…。爆弾

glee2.jpgてっきり10月から放送開始されるもんだと思っていたのですが、シーズン1終了から引き続きシーズン2となったんですねぇ…。「そろそろかな?」とかWEBチェックした時には既に手遅れとなっておりました…。ふらふら

まぁ、合唱をやっている人間としては、とりあえず網羅しておきたいこの番組…とはいえ、合唱仲間で話題になることはほとんどないんですけどね…。がく〜(落胆した顔) いずれにしても、そんな思いから、シーズン1は全話レンタル済な私。…とか、偉そうに語ってますけど、あくまでも100円レンタル(旧作になってから)なんですけどね…。パンチ

ちなみに、シーズン1がNHK教育で4月から放送開始されると聞いた際に、ネット検索でシーズン2も秋に放送されるだろうという情報を得ていたため、当時は100円待ち状態だったものの、すっかり秋まで待つモードへと転じていた…。がく〜(落胆した顔) まぁ、旧作になるまで待っている地点で、ぶっちゃけ早く見たい作品ということではないわけでして…。あせあせ(飛び散る汗)

昨日の放送=第二話では、ウィル(グリー部顧問)が持ってきた曲に対して、若者に大人気の“ブリトニー・スピアーズ”をやりたいと(ボーイソプラノで、ゲイでもある)カートを中心とした生徒の多くが反発…これに対し、「ブリトニー・スピアーズの曲をやりたくない」という意見はあっても、「先生の曲がやりたい」という意見は残念ながらなかったなぁ…。ふらふら

少なくとも現実世界の(?)日本の合唱界では指揮者が持ってきた曲は(自分の好き嫌いに関係なく)従うしかない感じですけど、アメリカではどうなんでしょうか?なお、自分の好きな曲を歌いたい方は、当番制で選曲担当が回ってきて、不人気投票で嫌いな曲は却下できる、男声合唱団Big Goldへどうぞ(宣伝かい爆弾)。

いずれにしても、最初は全く譲る気なく即答で却下していたウィルが、「自分は頭がカタイのか?」と感じ、最終的にはその意見を取り入れることになる(「何て良い先生なんだろう」とか思った方、残念ながらそうではなく、自分も出演して、「エマに良いとこ見せよう」ってな目的(=下心)があるからこそなので…。まぁ、こんな先生じゃあ、生徒に反発されてもおかしくはないのかもね…)。

ということで、見逃した第一話は…今の所考えないことにしてどんっ(衝撃)、来週以降は録画予約を入れておきました。ということで、残り20話は毎週見逃さず視聴できるかと思います…放送時間の変更なき限りはですけど…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

♪この先もつまずいて傷ついて傷つけて

終わりのないやり場のない怒りさえもどかしく抱きながら♪ by DREAMS COME TRUE『何度でも

9月30日のステージ=『第2回合唱プロムナードコンサート コーラスinソラモ』が近づいてきました。以前の記事でも書いた通り、合唱団VVは“ダブルヘッダー”です(時間は12:30〜12:50と14:40〜15:00を予定しております)。場所:浜松市ギャラリーモールソラモ(遠鉄百貨店横) 〜浜松駅前に来られた方はついでに寄ってみてください!

昨日の後半Oさん練習は(前半Hさんが早めに練習を切り上げ)少し長めで行いました。本来なら、来週が本番直前の悪あがきと行きたいところ(なのか?)ですが、来週は後半にピアニストを呼んじゃってますんで、『うろくずやかた』メイン(要は後半Hさん練習)となるわけでして…。たらーっ(汗)

そのため、昨日の練習である程度“まとめ”に入らなければならないわけで、さすがにOさんも焦っている感の出ている練習となりました。昨日は(ステージが近づいたからか)メンバーもフルメンバーとは相変わらず行かないながらも、結構いたしね…。そこでようやく出演者の確認が入ったと思うけど、Sopから確認し始めて、Bassに来るまでにはほぼ素通り状態だったよなぁ…(少なくとも私は出欠を伝えていないはず…)。あせあせ(飛び散る汗)

で、もちろん、当日のステージにあげる5曲を練習したわけですが、中でも最も時間を割いたのはドリカム曲(魚路恭子編曲)の『何度でも』。ポップス曲をアカペラで歌うケースでは、我がパート=Bassには楽器化(ボイスパーカッション化)することが求められるケースが多々あるわけでして…(まぁ、楽器のBass音を中心に割り当てられるのですから、当然なんですが)。もちろん、この曲も例外ではないわけでして…。

個人的にはボイスパーカッションは“苦手”というべきか、“好きではない”というべきか…。Oさんからもそんな「楽器のように歌え」ってな指摘が飛ぶわけでして…(ただ、時間がないのか、指摘だけしてBassだけで集中練習させることは全くないんだよなぁ…って、別にやりたいわけじゃないけど…)。

内蒙民歌『牧歌』ではSopに「馬頭琴のイメージで!」ってな指示が出ており、昨日は「揃ってなくても良いから、(“歌わされている”のではなく)それぞれが思うイメージを演じてみて!」ということで、Sopエースをあえて外した逆指名練習なんかもやってました。(個人的には今後も是非やってほしい練習だったりして…どんっ(衝撃)

そこから、“想いを伝える”話になり、Bassに関しては最初の(偽)ホーミー部を例にとって話していた指揮者Oさん。この曲に関しては、珍しくBassに主旋律が(中盤以降に)たっぷり回ってくる故、Bassメンバーにとって想いを伝えたいのは間違いなくそっち。ホーミー(注:楽譜上にももちろんそんな指示はありません)はそれこそ“歌わされている感”なんだけどなぁ…。爆弾
posted by chachu at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

♪荒磯の岩陰にこけむした地蔵が

by 岩河 三郎『親知らず子知らず

子供達の通っている中学校にて毎年10月に開催されるクラス対抗の学芸発表会(合唱コンクール)。(一学期の話だが)今年は息子も曲をあげていたらしいが、残念ながら落選…。もうやだ〜(悲しい顔) その結果、息子のクラスでは<タイトル>の曲に決定したらしい。

今年は先生も気合いが入っているようで、子供達一人一人にCD(+息子のクラスはそれぞれへの一言コメントをCD上に記述して)を持ち帰らせて、各自聞いてくるように指示があったようで、息子は(親二人が合唱、娘が習い事で不在となる)とある金曜日にこっそり(?)聞こうとしたらしい…。そうしたら、そのCDからは一向に曲が流れてこなかったそうで…。たらーっ(汗)

(合唱から帰って)その話を聞いた私はすぐに、「パソコンなら聞けるんじゃない?先生何か言ってなかった?」と確認。(本人の回答を待つ前に)すぐにPCにそのCDを入れると、フォルダが登場…。がく〜(落胆した顔) はい、これにて一件落着ということになりました。果たして、息子が先生の話を聞いてなかっただけなのか、それとも担任が注意事項を述べなかった(そんな配慮がなかった?)のか?

いずれにしても、パート別や全体のMP3データが入っていたので、息子のMP3プレイヤーに(男声パートと全体の)コピーをしてあげました(壊れる前&壊れた後の両方でね!→詳しくはこちら)。まぁ、吹奏楽部の顧問のように「各自でネット検索して聞いてこい」という指示に比べればよっぽど良いとは思いつつ、「直接CDプレイヤーで聞けるように変換して渡してくれよ〜」と言いたくなる気持ちもあるわけでして…。どんっ(衝撃) なお、娘の担任=吹奏楽顧問からも演奏曲を生徒達に配布していたようですが、こちらは当然音楽CDでした。

ただ、どっちみちMP3プレイヤーに落とすことを考えたら、返ってMP3でもらってきてくれて結果オーライだったのかな?ただ、息子と同じようにCDプレイヤーで視聴して、「空じゃないかぁ!」と早とちりしてしまった人がいてもおかしくないんじゃないかと思いますが、果たして実際はどうなんでしょう?フリーダイヤル

それはさておき、息子が中一の時にこの学芸発表会に行った時には、課題曲が“校歌”で、しかも声の大きさを競い合っている姿に、正直「こんなの複数回聞かされる身になってくれよぉ〜」と嘆きたくなった(どうやら、音楽の先生(=吹奏楽の顧問)からは「もっとけがれて!」とか指示されてるらしい…これで良いのか、“学校校歌”)。爆弾

なお、今年はアクトシティ中ホール(浜松ではNo.1の音楽ホールと言っても過言ではない)でこの学芸発表会をやるらしい…いやぁ、羨ましいなぁ…。たらーっ(汗) 「まさか、アクトでけがれた校歌を聞かされるのか?」なんて不安はよぎったが、今年は課題曲(=校歌)があるという話は一切ないらしく、親の私がホッとしてみたり…。がく〜(落胆した顔) まぁ、平日開催なので、行けるかどうかもわからない状況ですけどね…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

リア充?

リア“じゅう”ではなく、リア“みつる”と読むんだそうです(by アオイホノオがく〜(落胆した顔)

ゲッサン2012-10.jpgゲッサン10月号の話題です。表紙&巻頭カラーを飾っているのはあだち充『MIX』。連載5話目にして表紙3回目…。あだち充ファンにとってはありがたいことなんだけど、そうじゃない人にとっては「またかよ」とか思ってるんでしょうね…。いや、私あだち充ファンですけど「またかよ」って思ってみたり…。爆弾

ちなみに来月号の予告には「単行本第一巻発売記念!! 表紙&巻頭カラー!!」の文字が…。「じゃあ、今月は何を記念した巻頭カラーなんだ?」とツッコみたいあなたへ(?)。表紙には「コミック界話題持ち切り!! 巻頭カラー」(う〜ん、別に理由として書いたわけじゃなさそうだなぁ…)、そして表紙をめくって早速巻頭カラーなページには「大反響御礼!! 表紙巻頭C!!!」と書かれております。

どっちにしても、すっかりあだち充色の濃くなったゲッサン(まぁ、『QあんどA』の頃も表紙は結構多かったけど…)。創刊号から欠かさず買っている私にとっては、ミーハー(って、死語か?たらーっ(汗))な雑誌にはなってほしくないんだよなぁ…。とはいえ、ゲッサン創刊号の購入に至ったのは、あだち充『QあんどA』を読みたかったのが一番の理由だったりしますけど…。パンチ

いずれにしても、『タッチ』の続編とマスコミが大きく取り上げてくれたおかげで、ゲッサンの話が通じる人が増えたのは嬉しいことです。ただ、“『MIX』が載ってる雑誌”と言うより“『タッチ』の続編が載ってる雑誌”と言った方がわかりやすい日々はしばらく続くことでしょう。ふらふら

なお、『MIX』の1巻は10月12日発売、相乗効果で『タッチ』懐かしのSSC(=少年サンデーコミックス)版の1&2巻も同日発売のようです(私もかつて集めたなぁ…って、集め始めは姉だったっけ…)。ほかに、アニメ『タッチ』が全国無料放送のBS12ch TwellVniteにて10月5日(金)より毎週金曜20時30分より放送開始されるようです。CSの無料チャンネル(or 我が家が契約しているANIMAX)でも放送してくれないかなぁ…。パンチ

『MIX』ももちろんおもしろいですが、ヒラマツミノルの“新撰組”を題材にした作品『アサギロ』とか、7月号でもちょっとだけ話題にした佐原ミズ『鉄楽レトラ』が個人的に注目です(とはいえ、隔月連載(とはどこにも書いてないけど…)なのは寂しい)。

どうやら、『鉄楽レトラ』に関しては、日経エンタテインメント“今旬”ベストマンガ2012に選出されたり、オトナファミ「NEXTブレイク漫画ランキング2012」の第二位を獲得したりと世間的にも評価されてきた模様。隔月ペースでまだ2巻まで(3巻は11月発売)ですんで、まだ読んだことがない方、是非一度目にしてみてください…(ついでにこちらも)。とはいえ、こちらの単行本はコレクトしていない私ですけどね…。たらーっ(汗)

なお、<タイトル>ですけど、どうやら島本氏によれば、「俺たちに女の子のことを教えてくれるのはあだち充だけ」…らしいです。『みゆき』の一場面で更衣室に間違えた“ふり”して入っても「エッチ」と言われる色男と、スケベ&変態扱いされる主人公…。

当時小〜中学生の私も、気になる場面ではあったものの「そんなはずないだろ」ともちろん、女子の言動を気にすることもなかったし、試したことなんぞあるはずもなかった(もちろんその勇気もない)が、大学生にはこんなにも大きな影響を与えていようとは…って、島本氏もどこまで本気なのかわからんけど(少なくとも、あとがきには「あだち充先生のように人のためになる漫画を描きたい。」とか書いてあるしなぁ…)。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする