2013年09月29日

ウィザード最終回

ウィザード.jpg仮面ライダーウィザードが本日の放送にて最終回となりましたね…。とはいえ、この2回は“平成ライダー大集合”的な特別番組のようなものでしたので、実質の最終回は、9月15日=第51話になる気もしますが…。

ちなみに、残りの2話も平成ライダー10作品目を記念したディケイドの世界観を門矢士(演:井上正大本人)まで登場させて、かつ、次=15作品記念(?)番組『仮面ライダー鎧武』へのバトンタッチ(“番宣”と呼ぶことも可?)も忘れないといった、平成ライダーファン必見の構成となっておりましたので、これはこれでありだったんじゃないかと思います。TV

で、肝心な本編の方は、「親は子供を守るためなら、何にでもなる」といった♪僕は悪にでもなる〜(by 中島みゆき『空と君のあいだに』)と歌ってしまいたくなる、今時の子供を平気で捨ててしまうような親に考えさせるよう仕向けた…いや、あくまでも子供を喜ばせることを一番に考えたヒーロー番組です…って、どっちが本当だ?爆弾

正義サイド=ウィザード達に新たな能力を与えてきた白い魔法使い、そして、ダークサイド=ファントムの統率者ワイズマン…この二人が実は同一人物=コヨミの実父である笛木だった…そう、皆が彼の掌で踊らされていた(注:変身時に踊るわけではないどんっ(衝撃))というのが実際の所…。

もちろん、その事実を知った時にヒーローサイドが黙っているはずもないし、最後はその思惑を阻止してめでたしめでたし…(その代わりコヨミは…)ってな一応ハッピーエンドなストーリー展開となっておりました。まぁ、「全ての命を犠牲にしてでも自分だけは命を得たい」などとは、コヨミに限らずさすがに思わないだろうね…。

ところで、通常よりもあえて1ヶ月延長して10月から新番組放送としたのは(ディケイドの時はライダーと戦隊がほぼ同時に放送開始すると玩具の売り上げをそれぞれで潰し合う結果になるというバンダイの戦略で、10作目であるにもかかわらず半年ちょいで終わっちゃったことがありましたが)、今回もなんか戦略なんでしょうか?

いずれにしても、クリスマス商戦は仮面ライダー(鎧武)グッズが沢山売れることを祈ります…って、私は相変わらず、ソフビくらいでしか貢献はしませんけど…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

Stabat Mater?

気が付けば浜松市民合唱祭まで1週間ちょいとなりました。私は
・Cブロック プチ・ヴェール (演奏予定:16:09〜16:17)
・Dブロック ヴォア・ヴェール(演奏予定:18:40〜18:48)
の2団体に出演します。

昨日は合唱団VVの通常練習。まぁ、合唱祭前だからと言って、いつもと何も変わらぬ練習&いつもとほぼ変わらぬSopの出席率…。がく〜(落胆した顔) まぁ、当日まで誰が出演するかもわからない状況は続くんだろうなぁ…。たらーっ(汗)

後半、Hさん練習。市民合唱祭ではHさん指揮の曲を歌います。1つは(私は出演していませんが)コンクールでも演奏した プーランク『Salve Regina』。まぁ、コンクール後は軽く通す程度で、忘れない程度の歌い込みはしていますが、そこで得た講評等から反省をいかすなんてこともなく(…って、まぁこれは指揮者の責任というより、どっかのパートの出席率が問題なんだけど…)、卒なく仕上げてます…ってな感じかな?

そして、もう1曲は何とユーミンの『ひこうき雲』。もちろん編曲は日曜作曲家でもある指揮者のHさん。どうやら指揮者はユーミンファンのようで、以前からやりたがっていたようで、映画『風立ちぬ』で知らない人はいないというくらい耳にしたであろうこの曲を合唱バージョンでやろうという目論み…。

(私は顔を出していませんが)確か児童合唱団賛助で信長貴富『ゆずり葉の木の下で』を歌った後の打ち上げだったかで、「ユーミンをやるなら…今でしょ!」みたいな話になったとか…。個人的にはポップス曲を合唱で歌うのは相変わらず好きになれないんだけどね…。

で、そこで指揮者曰く「今回演奏する二つの曲、何のつながりもないように関しているでしょうけど、関連しているとしたら何だと思いますか?」なんて質問するもんだから、影で、私「三好達治つながりでは?」隣のT君「それは別の合唱団(=Big Gold)」なんて会話をしておりました。パンチ

H氏「ひこうき雲もStabat Materも共に悲しみの歌」とのこと…すいません、私達が演奏する曲は(Stabat Materではなく)『Salve Regina』なんですけど…。爆弾 まぁ、Salve Reginaの日本語訳も元后あわれみの母…う〜ん、訳文全て読まなければ、一応悲しみという解釈もあるのかもしれないね…って、全然フォローしてない(する気もないパンチ)けど…。 ふらふら
posted by chachu at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

高田三郎

たか“だ”ではなく、たか“”と読みます。

私の好きな日本の作曲家のベスト3に入っている人…。今年はその高田三郎氏が生誕100年を迎えます。もちろん、各所で記念コンサートは行われていることと思いますが、12月8日(日)に清水文化会館マリナートでも実施されます。

で、そのコンサートに(昨年マーラーの『復活』でご一緒させていただいた)静大OBOG現役合同合唱団より今回もお誘いをいただきました。昨年(多分未確定の時に…)そんな話を耳にして、出る気満々だったわけですが、申込書を関係者(=プチメンバー)に渡したまでは良かったものの、以降鬱になって保留(キャンセル)状態でした。

社会復帰(?)を果たして、順調(まぁ、そう言えない部分もあるけど、少なくとも合唱は楽しく思えている)に回復傾向に向かい、まだ定員になっていないことを確認して、参加させてもらうことを決意しました。

なお、彼ら(というか、自分も含めてなんだけど…)の単独ステージでは『内なる遠さ』を、合同演奏では『水のいのち』を演奏します。

思えば、『水のいのち』は高校の時からずっとやりたくて(私は男子校ですが、定演は市内の女子高とジョイントでしたので、男声ステージ×2(+女声ステージ×2)+混声ステージという形式で演奏会していた)、候補曲としてあげたものの、残念ながら落選…。もうやだ〜(悲しい顔) まぁ、それでも当選した新実徳英『花に寄せて』は今でも良き思い出の曲として心のノートに刻まれたわけですが…。メモ

そして、浜松に来て新入社員時代に、大学の時に所属していた合唱団(=“大学の”ではなく高校の先輩も所属する“一般合唱団”)の演奏会にて、4曲(4.海 を除いて)演奏。なので、約20年ぶりに歌うことになるんだよなぁ…。ちなみに、最も歌ったことのない4番(多分一番難しい)は周囲の声を多少頼りに歌っていたら、一番よく聞こえる後ろの人のdivする音がBariだったため、個人的にはBariの方が気持ちよく歌えそうな音だと感じてしまった(言うまでもなく、つられたし…ふらふら

内なる遠さ』は今回初めて歌います(CDは学生時代から持ってますけど…)。予習を事前(というか、キャンセル前の参加表明の頃を中心にたらーっ(汗))しっかりやっていったこともあり、初めての参加でも、既に4回練習している人達に引けを取らない程度(指揮者を見る余裕もそこそこあったし)にはなっていたと自負しております。るんるん

で、練習終了しても、現役男声達がずっと歌い続けていたので、私も時間つぶし(先生を送っているT君待ち)にBig Goldに所属するO君がちょうど楽譜も持っていたので、二人で歌い始めてみたら、どんどん声が増えていく…現役生も知っている曲だったこともあり、そこからは男声合唱大会へと転じておりました。がく〜(落胆した顔) いやぁ、パートバランスはメチャクチャだったけど、楽しかったなぁ…あっ、高田練習はもちろん、楽しい時を過ごさせていただきましたので…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

♪Liebe rauscht der Silberbach

by F.Schubert 『Liebe』(Op.17-2)

一昨日=9月19日は男声合唱団Big Goldの月に一度の練習日でした。この日の担当者は私。はい、曲当番制度もいよいよ3巡目に入りました。私が選曲したのは、<タイトル>の曲。はい、言うまでもなくドイツ語です。

ちょうど一年くらい前(昨年10月)に、ある担当者が『Freie Kunst(自由の歌)』を選曲して、個人的にはドイツ語解禁(?)となったわけですががく〜(落胆した顔)、この曲はその担当が一度も現れることなく、かつ年が明けて休団へと入ったため、まともに練習は行わず…。当然、不人気投票で落選。なので、現地点の練習曲としては唯一のドイツ語曲となります。

それはさておき、この日に沼津の出張が入る…。客先デモで上司が同行。午後からのデモでお客さんからもたっぷりと質問を受けたり、無駄話(?)もしたりで盛り上がり、メーリングリストで一応遅刻するかも予告をしてあった通り、沼津を出る頃には19時には間に合わない可能性大となっておりました。

ただ、結果的に10分程度の遅刻で済みました。いやぁ、東名に入って間もなく上司=運転手に、
私「このままだと会社に着くのは19時まわりますかね?」
上司「少し飛ばそうか?」
私「でも、これで警察につかまったら私のせいですよね」
上司「そりゃそうだ」
私「じゃあ、安全運転で行きましょう!」
こんな会話の後、適度な速さ(?)でとばしてくれたおかげで、その程度の遅刻で済みました。車(セダン) 家帰って着替えてなければ間に合ったかもしれませんね…。どんっ(衝撃)

とりあえず、この日は音取りを中心に(音は比較的簡単でTopの細かい音符のみリズムが若干難しい所あり)、ドイツ語の歌詞読み、および日本語訳を解説。比較的シューベルトのアカペラ曲は静かな(pやppが続く)曲が多く、この曲もそれに該当。この日は強弱関係なく&味付けは一切行わず自由に歌ってみました。

後半は芸術祭の補欠曲含めた3曲を。本日は3人が休み(Sec2人、Bari1人)だったため、Whitacre曲は相変わらず全Partは揃わず…。Bari2人(今年に入って3人休団のため)というのと、Secの出席率の悪さは1年ぶりのステージを前にしても改善されることはないのかな?でも、それなりに楽しく、かつ思わず感動しちゃう綺麗なハーモニー(一瞬ですけど…たらーっ(汗))が自分の心を癒してくれたのは確かです。るんるん

<次回練習>
日時:2013年10月17日(木)19:00〜21:30
場所:曳馬協同センター201
追加曲:なし(芸術祭に向けた練習)
問合せ: big_gold-owner@yahoogroups.jp まで (見学者も歓迎です!)
posted by chachu at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

白い魔法使いといえば…

個人的にはマジマザー(『魔法戦隊マジレンジャー』にて小津母が変身)を思い出さずにはいられなかったんですけどね…。どんっ(衝撃)

白い魔法使い.jpgということで、正式名称も付かずに商品としても“白い魔法使い”として売られていたこのキャラクター。5月中旬にこのスタンダードソフビが発売された(定価:840円)のですが、この頃の私は鬱のまっさかり…。ふらふら すっかり物欲もなくなっていた頃で、もうソフビ集めもやめようかとすら思っておりました…おそろしき病だよなぁ…って、今も完治してないけど…。

それが、社会復帰(?)した頃=約一ヶ月前だと思いますが、Amazonで検索してみたら、3000円以上のお買い上げで284円…あっ、実際の正確な数字は忘れちゃったんで適当だけどパンチ、とにかくそんな売られ方をしておりました(単体での発売はこの時はなかったと思う)。

嫁が「娘の洋服とかだったら、それくらいの金額の買物できるかも…」なんて言ってたので期待してみたものの、なかなかやってくれないもんだから、気が付いたらそんなサービスもあっという間になくなっちゃっていました。もうやだ〜(悲しい顔)

で、それから数日後、チェックしたら今度は中古で1円…「えっ、1円?」とビックラこいてみたが、玩具の場合は(Amazonから直でない限りは)500円の送料がプラスされるため、実際には501円を払うことになります。

いずれにしても、「この金額なら…」とクリックしちゃいました…。中古とはいえ、ちゃんとタグまでついて新品同様でしたので、まぁ、お得な買い物をしたのかな?(とはいえ、どっちみちタグはすぐに外しちゃうんだけど…)。

それにしても、ライダー“ヒーロー”シリーズに分類されていることにはイマイチ納得はいきませんが、かといってファントムで出すならワイズマンだろうしねぇ…。ちなみに、白い魔法使いとワイズマンが同一人物であることは、何となく予感があったんだよなぁ…(両方とも何が目的なのかがずっと謎だったし…)。目

ところで、ファントム“シリーズ”と銘打って商品展開しておきながら、市販で発売されたのはフェニックスのみ…(プレミアムバンダイでフェニックス&メデューサの重塗装版セット販売はあったけど…)。ライダー怪人は(ウルトラ怪獣と違って)あまり売れないのかなぁ…。たらーっ(汗)

個人的にはワイズマンが(さすがに放送終了間近で市販は無理だろうから)プレミアムバンダイで販売されるんじゃないかと予想してます…(あくまでも勝手な予想ですんで責任は持てませんけど…爆弾)。
posted by chachu at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

今月のゲッサン

001.jpgゲッサン10月号を買いました。あの新連載一挙4作品なんてのがあってから、もう半年過ぎちゃったんだねぇ…。

くちびるに歌を』(原作:中田永一 漫画:モリタイシ)は、9月30日発売なのでもう少々お待ちください状態ですが、中道裕大『放課後さいころ倶楽部』、中原開平『切り裂きウォルター』、瀬戸ミクモ『あおにの空に竜は哭く』は今月1巻が発売となりました。

まぁ、個人的に買うとしたら『くちびるに歌を』くらいだろうなぁ…。たらーっ(汗) あえて、(あくまでも個人的)順位をつけるとしたら、2位あおにの空に竜は哭く、3位切り裂きウォルター、4位放課後さいころ倶楽部 になります…って、私の好き嫌いは興味ないって?ふらふら

通常は月ごとに連載作品を1つずつというパターンが常の中、一挙4作品新連載やったことが当時の(一部地域?での)話題となりましたが、これが成功だったのか失敗だったのか…。とりあえず、先月号より“3号連続”で新連載攻勢が始まりました…(本当は一挙3作品やりたかったけど誌面の都合なのか、はたまた過去の反省だったのかは不明)。フリーダイヤル

で、その2号目=今月新連載となったのは、表紙&巻頭カラーも飾って、しかも一挙86ページという、ゲッサン側もかなり推している感じの、ヴィクトル・ユーゴー原作、新井隆広漫画『LES MISERABLES(レ・ミゼラブル)』。「映画を観た」とか「小説読んだ」よいう人がどんだけいるかは知りませんが、私は言うまでもなく(?)どちらにも当てはまりません…。パンチ

1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品。う〜ん、個人的には話が重いかなぁ…爆弾。 もちろん、ギャグとかは期待できないだろうし…。どんっ(衝撃)

あっ、我が家的話題は、かんばまゆこの6連載(連続読切掲載)。人生初の4コママンガとのことですが、この路線悪くないです…というか、なかなかおもしろかったです。わーい(嬉しい顔) ただ、本人曰く「最近はやりのかわいい萌え4コマ」というのがどうしても納得いきませんでしたけど…。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

人気投票

11月24日(日)に開催される静岡県芸術祭(雰囲気的には合唱祭なんだけど、一応合唱コンクール)に出演予定の男声合唱団BigGold。曲を決めるのは“民主主義団体”としては「人気投票しかないでしょ!」ということで(?)、下記の曲の中から各自2票の持票を得て、8月29日〜9月8日の間で投票(無記名)を行いました。

・北極星の子守歌  
・梅雨の晴れ間  
・南無ダダ  
・サンダーバード  
・Lux Aurumque  
・水汲み  
・砂上  
・鐘鳴りぬ  
・コンポジション6番 第T楽章  
・Dixie  

あっ、木下牧子『』は無条件で決定しておりましたので、投票からは外してあります。独断と偏見という説もあるけど、そうではありませんので…とはいえ、その理由はあえてここでは言いません(言えません?たらーっ(汗))。

で、投票率は11/12(90%超)ということで、かなり高めの投票率でした。そんな中、第3位までを公表しちゃうと、
 1位 鐘鳴りぬ
 2位 Lux Aurumque
 3位 梅雨の晴れ間

やっぱり男声合唱というべきなのか、多田武彦曲が強いですねぇ。まぁ、10曲中4曲がタダタケ曲ではあるものの、1位と3位というのは、私にとっては予想外の結果でした。まぁ、鴎も選曲に入れてみたら、また変わったかもしれませんけどね。

そんなわけで、木下牧子『』と多田武彦『わがふるき日のうた』より“鐘鳴りぬ”を芸術祭では演奏予定です。一応、補欠曲としてWhitacreの『Lux Aurumque』も少なくとも来週の練習の時にはやっていく予定です。

一人あたりの選曲を2曲にしてあえて補欠曲を選出したのは、ぶっちゃけWhitacre曲が選出された時の対策(一人一パート状態=9パート必要 なのに人が揃わなくて練習にならない可能性)を考慮したのが私の目論みだったりするんですけどね…。パンチ いつかはやってみたいけど、せめて20人くらいは最低でも欲しいよなぁ…とか言ってたら、BigGoldで歌える機会は半永久的に訪れないのかもしれないけど…。たらーっ(汗)

今月&来月の練習は密度の濃い練習ができることを期待してます!まぁ、それでも前半は新曲の練習も待ってるんだけどね…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

♪はたはたあ〜はたはた

今日は月に一度のプチヴェールの練習日。2月のアンコン以来ステージのないプチですが、10月6日の浜松市民合唱祭には参加します。で、その合唱祭にて歌う曲は、
多田武彦作曲『白き花鳥図』より
@黎明  A数珠かけ鳩  B老鶏  の3曲。

一応、制限時間は8分間。それぞれ2分半くらいなので、8分で何とか収まる予定。何しろ、8分超えちゃうと、2ステージ分支払わされるというのが、この合唱祭のルール(コンクールではないので、失格になることはないんだけどね)。この日の練習の感じでは、曲間含めても7分半くらいで終わる予定。焦って歌う必要もなさそうです。ダッシュ(走り出すさま)

で、やっぱり最も心配なのは、練習量の一番少ない老鶏。なかなかスピーディな曲で、一度落ちてしまったら修復するのはなかなか厳しい…。とりあえず、途中脱落してしまう人もいましたがふらふら、曲がストップすることはなかったので、良しとしておきましょうか?(所詮月一練習ではこんなもんなんだろうなぁ…今日初めてこの曲歌う人も結構いたし…あせあせ(飛び散る汗)

なお、本日は待望のTenorに見学者=大学生が一名。どうやら入団してくれそうな雰囲気で、また若返りとなりますねぇ…。たらーっ(汗) 合唱祭当日もそもそも他団体で出演する故、せっかくならと市民合唱祭も(半ば強引ではありますがどんっ(衝撃))出演してくれることになった(と思う)。

いずれにしても、ステージの日にも当日練習をやってから本番に臨みますので、今日の反省を約1ヶ月後まで生かせれば、大丈夫でしょう…って、反省して自己練習するメンバーなのかはわかりませんけど…。爆弾

まぁ、混声でタダタケ歌う機会も今回が最初で最後だと思うので、(場所もアクトだし)要所で気持ち良くハモってこれれば、良いのかなと思っております。ちなみに、出演時間は16:09〜16:17のCブロック(39番)を予定しております。興味ある方は是非聞きに来てください!るんるん
posted by chachu at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ガイム&ゴウライガン

HH2013-10.jpgハイパーホビー10月号を買いました。表紙になっているのは、10月6日より放送が開始される『仮面ライダー鎧武(ガイム)』です。

実は先月号より記事は解禁となっていたのですが、放送までまだ時間があるからもったいぶったのですかね?いずれにしても、今月の表紙になることは発売前から予測ができていたりして…。がく〜(落胆した顔)

“戦国”“錠前”そして“フルーツ”という3つのキーワード…やっぱり、気になるのは“フルーツ”だろうなぁ…。これで、八百屋の方々を救う…なんてことはないでしょうね…。どんっ(衝撃)

表紙&記事に紹介しているのは、主役の鎧武=オレンジはもちろんのこと、バロン=バナナ龍玄=ブドウといった仮面ライダー、他にはグリドン、斬月なんてのも小さくではありますが、紹介されております。

戦国時代といえば、劇場版『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』が頭をよぎったり、ライダー同士のバトルといえば、『仮面ライダー龍騎』を思い出さずにはいられないわけですが、脚本家のインタビューを読む限りは『仮面ライダーBLACK』が基板となっているようです。

あとは平成ライダーとしてすっかり定着していた2話完結というスタイルを崩していくようで…。1話見逃すと展開がわからなくなってしまうかもしれないということで、ウトウトしてられないかもしれないなぁ…(おいおい眠い(睡眠)

それと、牙狼(GARO)もいよいよクライマックスを迎えるということで、深夜特撮もまた寂しくなってしまう(いや、静岡県ではどっちみち放送されてないんで、実際は寂しくないんだけど…)のかと思いきや、雨宮慶太氏がやってくれました。

新作として『衝撃ゴウライガン!!』が10月4日よりテレビ東京で(牙狼の)後番組として放送決定したようです。雨宮慶太らしからぬ、大人向けラブコメバトルヒーローらしいです…う〜ん、今までの反動なんでしょうか。いずれにしても、埼玉の実家に(牙狼の)録画予約があるおかげで、今回は特に「静岡は…」といった不満を言わずに済みます。爆弾
posted by chachu at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

昼ナチュ

昨年のバーベキューが(特に子供達に)好評だったこともあり、今年もナチュな会でバーベキュー=昼ナチュを開催することとなりました(昨日のこと)。

我が家で実施した前回、その時に次回の幹事をどうするかを決める際、「昼ナチュやるなら幹事はKちゃんになっちゃうけど…」なんて話から、翌日にはもう9月1日にやることが決まってたりして…。たらーっ(汗) そうしたら、(前回が台風並みに荒れるという天気だったのですが)今回も台風が接近してくるかも…なんて天気予報となり、焦るメンバー達…。ふらふら

でも、台風はしっかりと方向を変えてくれたおかげで、“晴天”の中、春野町の木田川へと行って来ました。晴れ 我が家は家族揃っての参加。最近、土日で家族4人が揃うことは本当に珍しくなってきました。実はこの日も娘は部活があったのですが、『家庭の事情』とか誤魔化して(?)、無難に顧問に欠席を報告したようです…。がく〜(落胆した顔)

今回は、大人9人+子供5人+ワンコ2匹にて実施しました。いやぁ、やっぱりこの会はNさん(=会長)あっての会だよなぁ…ということで、相変わらずの天然ボケをかましてくれました。爆弾 まぁ、例をあげればキリはない&内輪ネタなのでここでは語るのは控えておきましょう。〜ちなみに次回の幹事はNさんです。本人は「秋に実施」とか豪語してましたが、果たしてどうなるでしょう?

それにしても、アルコールNGの私…。昼からあのダルダルな気分を味合わなくても済むというのは、さぁ、嬉しいことなんでしょうか?「ビールうま〜い」とか皆が言っているのを、私「俺の前でそれは言わないで!」と抵抗してみたり…。ビール

まぁ、大量の肉&野菜、更には仕上げに焼きそばまで、見事なまでにたいらげてきました。レストラン 川も気持ち良かったようで、子供達は遊びに夢中でした(戻ってくる時は腹が減った時)。さぁ、来年も実施するのかな?その頃までにはアルコールOKになってますように!
posted by chachu at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする