2013年12月30日

ドラマイブーム<その3>

いやぁ、10〜12月に放送されたドラマを語るこのシリーズ? ようやく、今週で全て書き終わる…んだよなぁ…。フリーダイヤル

海の上の診療所』(毎週月曜 21:00〜21:54フジ系)…毎回「今日限りでこの船を降りて島で暮らします」と宣言しては、都度恋に破れてしまう瀬崎航太(演:松田翔太)。そのうち、海診丸メンバーも「あぁ、また始まった」くらいにしか思わなくなる様、そして、看護師・戸神眞子(演:武井咲)のスリッパツッコミ、楽しかったなぁ…お幸せに! ちなみに、最初は謎の女性だった羽鳥輝(演:戸田恵梨香)が実は大した謎ではなかった(?)のは残念なところ。それにしても、良く毎回綺麗所をゲスト出演させたなぁと…フジ系だから出来る技?(個人的評価:5)

ミス・パイロット』(毎週火曜 21:00〜21:54フジ系)…うちの娘は主人公・手塚 晴(演:堀北真希)のマイペースさ加減にイライラし、そのバディ(相棒)となった小田千里(演:相武紗季)に同情してましたふらふら。アラフォー世代としては何気に『スチュワーデス物語』が頭をかすめるのですが、教官との恋愛らしきことも(千里とは違って)皆無…というか、最後には告白されてもいないのに、勝手にふっちゃってるし…爆弾 ここは笑えました。(個人的評価:4)

ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(毎週木曜 23:59〜0:54日テレ系)…いやぁ、主役(ヒロイン)・原多香子=結婚に焦りを感じる30代教師 を演じたのが優香とは、癒し系グラビアアイドルだった頃が懐かしいよなぁ…。かつては先輩教師と不倫もし、そして現在、婚約者のいる新任教師・小津晃太郎を好きになり、最終的に二人は結ばれるという、純愛&熱愛なハッピーエンドとなるわけですが、昼ドラドロドロ状態(?)はあまり得意分野ではなかったなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)(個人的評価:3)

〜これに、正月に2時間半スペシャルまで用意されている『相棒 season12』(毎週水曜21:00〜21:54テレ朝系)と第13シリーズ目でクリスマスに2時間スペシャル、更に1月には新展開の『科捜研の女』(毎週木曜20:00〜20:54テレ朝系)を加えた計16作品を観させていただきました…まぁ、この2作品は正月以降も続くので、感想は終わった時に…(1月〜のドラマ感想も書くかどうかはマイブーム次第だけど…がく〜(落胆した顔))。

本日より埼玉に向いますので、2013年は最後の記事です。では、皆さま、良いお年を!
posted by chachu at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(特撮以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

あんだって?

いやいや、“アンダンテ”です…(andante<イタリア語>…歩くような速さでの)。

3日前の木曜日、ミュゼ四ツ池にて『アンダンテの会』が開催されました。娘の習っているピアノ教室の門下生達の“ピアノ発表会”です。息子が(声楽で)初参加した5年前に何故か一緒に娘もミュージカルに参加。それが2年続き、ついにはピアノを習い始めて…。(ピアノ発表は4回目ですが)娘のこの会への参加は6回目を数えることとなりました。

ただ、さすがに来年は受験生になりますので、この会への参加は今回が最後となります。15:30集合でしたので、仕事はかなり前から半休を申請してありました。埼玉から祖父(私の実父)も例年通り呼んであげて、5人でいざ出発!車(セダン) (出演者の)写真撮影を済ませ、16:00開演。何しろ、ミュージカルまであって、それがいつの日か2作品/回となり、段々と終演も遅くなってますので、早めの開演は正解でしょう。まぁ、出演者も今年は24人と(少なくとも我が家が聴きに行った中では)最大数だったしね…。たらーっ(汗)

で24人中21番目の娘はドビュッシーを演奏。緊張していたようで、本人曰く「ミスだらけで最悪」とのことでした…。ふらふら まぁ、発表は最後でも(本人の意志で)中二の間は継続するようですので、反省を活かして、もう3ヶ月頑張ってもらえればと思います。

18:00〜食事会、その食事がデザートに近づいたころ、第二部開始。オープニングは大学生による演奏ということで、芸大に入学したT先生の息子と友人(or 彼女?)&ピアニストが演奏をしてくれました。父Bass+母 Sop=息子Tenorという図式?は、私的には羨ましいなぁ…。そして友人Sopもメッチャ高音が出る人で、ボリュームもあり、かつ締め付け感がないのが聴いていて気持ち良かった。るんるん

そして、『ピーターパン』開幕(低年齢の子達中心)!思えば、息子のデビュー作品だったこともあり、懐かしくもある息子がとても恥ずかしそうにしてました。なお、娘はフック船長役…先生、最後くらい女役やらせてあげてくださいよぉ!

続いて『美女と野獣』(高年齢の子中心)ではルフウ役。どちらもセリフは結構多め…K先生が毎年のように「頼りにしている」というのも、まんざら嘘でもない…というか、その通りだよなぁ…。爆弾 でこのミュージカルはハイライト版であり、物語が中途半端なうちに終わりをとげがく〜(落胆した顔)、以降、かつてのミュージカルで歌った曲アラカルト。

当日に息子に何やら先生が駆け寄って話していたかと思えば、『Tomorrow』(by アニー)を一緒に歌うことになってました。息子「でも出演料は?」と尋ねちゃうのがナイスです。どんっ(衝撃) あっ、もちろんギャラ(もらう方)ではなく、出演者はミュージカルでも余分に払うのが常なので、親に文句を言われないための術ですね…。パンチ息子の突然の出演には祖父も(多分息子も)喜んでおりました。るんるん

アンコールで再度『Tomorrow』の時に「良かったら、お父さん、お母さんも一緒に!」とか言われ、息子が私に近寄ってくるも私はパス…いやぁ、歌詞が用意されてたら、行っちゃったかもしれませんけど(おいおいパンチ)。
posted by chachu at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

好感持てない交換条件?

昨日にて歌い納めとなりました。私にとって今年最後の合唱練習となったのはVV…まぁ、残り二つは月一合唱団ですので…(プチなんか12月1日に「良いお年を!」状態だったし…)たらーっ(汗)

で、せっかく仕事収めの人も多いし金曜だし…ということだと思うのですが、練習を早めに切り上げて、そのまま忘年会へゴーということになりました。えっ、「合唱カテゴリーに入れているんだから、練習のことを語れ?」…いや、合唱のことはちゃんと語りますので、それで許してください…。どんっ(衝撃)

まず、今回言い出しっぺのI氏。言い出したからには、もう少し幹事らしいことをやって欲しかったのですが、皆へのメール伝達から、場所の確定まで、全てOさん任せ。辛うじて一ヶ所に連絡をとったのみで「ダメでした」の連絡だけして仕事終了状態…。う〜ん、言い出しっぺにはもう少し責任を持ってほしいなぁ…。がく〜(落胆した顔)

なお、先週の練習の際に、やることは決まって、「もし、二人だけでも忘年会は実施します!」とか言っていたので、思わず私「じゃあ、ボクらは別行動で裏のVV忘年会やりましょう」なんて言ったら、指揮者Oさん苦笑い(二人っきりにはさせないで状態)。爆弾

そこでは、もちろん、来年の練習曲についての話も登場したわけで…。芸術祭の帰りにOさんから耳にした曲とは違うことを(既に練習中に)口にしたため、「作曲家B(仮)のモテットじゃなかったの?楽しみにしてたのに〜」と何度かボヤいてみた。まぁ、南→北ときたので今度は西方面アラカルトになる?雰囲気でした…まぁ、これも思いつきで終わるのかもしれないけど…。たらーっ(汗)

そして、もう一人の指揮者Hさん。席も近くだったので、まだ何も決まっていないユーミン編曲シリーズに関して、「BGのように人気投票で決めましょう!」なんて提案をしてみる。ちょっとはその気になってくれたかな?まぁ、曲出して「これは合唱に向いてないからボツ」とかもお互いにあとくされあると思うし、編曲者がある程度絞り込んだ中から人気投票するのがBetterなのではないかと…(結果見るのも楽しいし)。

で、ようやく本題(?)。そもそも、1月のアンコンで(ソリストを除く)Bass一人のみの危機となったのが約1週間前のこと。そこから、ヒットラー・OさんのHさん(今回は女声=ジョーヌの指揮担当)口説き作戦が始まったわけでして…。その後、一度は離脱宣言をしたもののBass Sさんが仕事の方も落ち着いてきたようで、1月練習何とかなりそう=離脱奪回宣言があり2人になって一段落…なはずだったんだけどなぁ…。もうやだ〜(悲しい顔)

プチに貴重なTenor戦力が欲しかったのでOさんを口説いてみると、交換条件として、Oさん「Hさんがブルーに出るなら」と言うので、Hさんを口説こうとしたのですが時既に遅し…。H氏も(当日のMLにて)離脱宣言済でした…。で、それに代わる条件登場。それが、“私”の男声=ブルー出演だったわけでして…(あれだけけ自分の意向をはっきり示していたのになぁ…)。ふらふら

まぁ確かに人を別の団に誘っておいて、自分はそっちには出ないというのも失礼な話。迷いはしたものの、背に腹は代えられぬ(何よりもシューベルト『冬の旅』の精度をあげたいのが一番なんだけど…)今年限定アンコン複数団体出演を許可しました。まぁ、今回は自業自得だったよなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

YouTube de Big Gold<VVコンサート2012編>

12月12日に、Big Goldで今年唯一のステージとなった静岡県芸術祭のYouTubeデータアップのことを記しましたが、実は既に1年以上前のVV第5回演奏会に関しては、CDもDVDも提供されているというのに、誰も手を出そうとしませんでした…。ふらふら

まぁ、個人的には録音が聴ければ充分だったし、自分のBGでの仕事(事務局、会計、場所取り&支払いetc)をこれ以上増やすのも正直嫌だったので、ノータッチでいたかったのですが、「動画は必要ないので、タイトル画像だけ作成してアップしよう」という話になり、そのタイトル画像作成役を引き受け、後は団長に任せる“予定”でした…。

ところが、(ここだけの話?)人気投票の締め切り日を“2014年”がデフォルトになっていることに気付かず、2014年12月31日にしてしまいました。気付いた時には投票者が既に何人か…(以前、編集したらカウントがリセットされたことがあり手が出せず…たらーっ(汗))。

そんなわけで、スマホ所持の団長に除夜の鐘タイムに手動で強制終了してもらうことをお願いしたら、「つっつくのはやりますんで、Youtubeのアップをお願いしま…なんちゃって(笑)」という返信あり…。まぁ、普通は笑って終わる話なんだけど、「ちょっと試しに…」なんて思い始めたら最後、気が付けば、データアップしてました。爆弾 まぁ、年賀状作成も一段落ついた所だったので、“つい”ね…(悲しいA型の性?)。

5曲全部このBlogにリンクさせても良かったのですが、アップ曲も増えたのでBig Goldのチャンネルの宣伝も含めて、下記アドレスから飛んでいただければと思います。
http://www.youtube.com/channel/UCZ-S0OedomPLGBtvMS81NSA?feature=watch

これに、歌おうNIPPONプロジェクトにアップしたデビューステージの佐藤賢太郎『前へ」を加えて聴いていただくと、あなたももうBG通ですexclamation
http://www.youtube.com/watch?v=i1CwQfQYlYI

タマキ.jpgなお、今回は自分の仕事が、とある3次元CADソフトのエンジニアなのを良いことに(?)、よりリアルな“〇金”を作ってみたのですが、これを見た娘に、「これじゃあ、マルキンじゃなくて、球(タマ)キ…」とか言われて、娘と目を見合わせてしまった…。どんっ(衝撃) 

くれぐれも、団長の〇金君に対する腹いせではありませんので、ご注意(?)願います。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ドラマイブーム<その2>

先週に引き続き、16日(月)〜昨日までで最終回となったドラマの感想を一言改め“数言”ずつ語っていきたいと思います。

刑事のまなざし』(毎週月曜 20:00〜20:54日 TBS系)…元法務技官だったが、娘が通り魔事件によって植物状態になったことをきっかけに警察官へと転職した夏目信人(演:椎名桔平)。そんな彼の独自の目線から事件を解決へと導いていく。『謎解きはディナーのあとで』の風祭刑事のイメージから一転、真面目な刑事に成り下がっちまった(?)のは個人的に残念だったなぁ…。たらーっ(汗)(個人的評価:4)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(毎週火曜 22:00〜22:54 フジ系)…元No.1ホストが突然引っ越してきて占い処を開業するわけなんですが、占いはインチキ(?)でも人の観察力は鋭い主人公・安倍祥明が次々とお悩みを解決していくわけでして…。そこに毎度の如く巻き込まれる(言いくるめられる…というか、単純なので言い方一つですぐやる気になってしまう)臨時教師・只野路子とは結局結ばれなかったのは個人的にはちょっと残念…。がく〜(落胆した顔) それにしても、“妖狐”かぁ。知ってて皆あんなに普通に接することができるのは、ドラマならではだろうなぁ…。どんっ(衝撃)(個人的評価:4)

リーガルハイ』(毎週水曜 22:00〜22:54 フジ系)…『半沢直樹』で大ブレークした堺正人が(毒舌で偏屈だけど)無敗で敏腕な弁護士・古美門研介を演じる作品(第2期)。個人的には半沢役よりもコミカルなこの役の方が好きです!わーい(嬉しい顔) いきなり、1話にして無敗弁護士が敗北しちゃったのが、最後には再び無敗伝説蘇る…「やられたらやり返す、やってなくてもやり返す、八つ当たりだ!!」発言はもちろんコメディドラマならでは。いやぁ、楽しかったです。(個人的評価:5)

ドクターX 外科医・大門未知子』(毎週木曜 21:00〜21:54テレ朝系)…こちらも『リーガルハイ』と同じく第2期となりました(共に休職中に再放送を観た=静岡では宣伝含めて前作とかがよく夕方に放送されてます)。「私、失敗しないので」と語る自信満々のフリーランス外科医・大門未知子(演:米倉涼子)。「いたしません」含めて、格好良しな生き様ですね。今回、初めて上司達に頭を下げるシーンがあったのも印象的でした。(個人的評価:5)

独身貴族』(毎週木曜 22:00〜22:54 フジ系)…映画プロデューサー兼社長で、好んで独身生活を送ってい“た”星野守(演:草g剛)と、脚本家志望で自分の脚本を初めて(ボロクソに言いつつも)認めてくれた守に対して、次第に心が変化いく春野ゆき(演:北川景子)の恋物語。専務のヤマタノオロチこと(?)社長の弟・進(演:伊藤英明)が気の毒ではあったけど、役所としてはおいしかったかな?(個人的評価:4)

ハニートラップ』(毎週土曜 23:10〜23:55 フジ系)…そもそもハニートラップ(=女性スパイが対象男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔するか、これを相手の弱みとして脅迫し機密情報を要求する諜報活動)というタイトルなだけに、AKIRA演じる主人公・美山悠一の愛妻であるはずの遠藤なつみ(次原明日香でもあり、本名はまた違って…演:仲間由紀恵)がスパイor味方? で見る方も翻弄されちゃってました。前番組の『山田くんと7人の魔女』がおバカな学園コメディだっただけに、このシリアスさはギャップがデカ過ぎです。ふらふら まぁ、深夜(?)枠なのでこれが普通なのかな?(個人的評価:2)

〜一体、どんだけドラマ観てるんでしょう…私? 来週に続きます…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(特撮以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

寄せ鍋コンサート

昨日はムジカ・チェレステのサロンコンサートに行って来ました。そうそう、芸術祭の帰りにチェレステメンバーの一人であるOさんから出来立てホヤホヤなチラシ(本人用)を「来てくれるならあげる」と言われて、受け取ったのでした。

入場無料”はありがたかったですが、場所は磐田(我が家から車で30分以上車(セダン))。VVのコンサートでもパーカッションをしてもらったことのあるTさんのスタジオになるのかな?まぁ、19時ちょいには駐車場には到着したものの、開演10分前までプラプラと時間を潰していたら、客席はすっかり埋め尽くされた状態…ちょっとビックリしました。ふらふら

個人的には、すっかりお馴染みの10人のメンバーによるコンサート。アカペラ中心のチェレステには珍しく、ピアノ曲も2曲ではありますが披露してくれました。19:30開演で21:30ごろまで、よくこの人数=少人数で(しかも大曲含めて)、かつ、この年齢で(おいおいパンチ)最後まで歌い切ってくれたものです。

裏話といえば、集合では遅刻常習犯のBass Kさんに、足のない人達を迎えに行かせるという、危険なカケがなされていたこと。がく〜(落胆した顔) リハ時間に遅刻せず着けたかどうかはかなり気になりましたが、本番に間に合ったことだけは確かです(おいおい)。

危険”といえば、演奏はかなり安心して聴くことができた中、MCは思わず「頑張れ!」と言いたくなってしまいそうな不安定ぶりを見せていました。たらーっ(汗) アンチョコまで使ってるんだから、もう少し事前準備して欲しかったかな…って、ネタとしてはありがたいんだけどね…。爆弾

それぞれ、曲間に水を口に含む中、「MCのKさんが飲みたい時はどうするんだろう?」とか、疑問に思ってたら、飲んでる最中はただ間を作っているだけ(メンバーの誰も代役せず)でした。まぁ、Oさんにマイク持たせたら、終演21:30どころじゃなくなってただろうから、これで良かったのかもしれませんけど…。たらーっ(汗)

(かつてのVVのSopエースで現在VVは休団中の)Mさんが一番端なのはいつものことなのですが、この会場(スタジオなのでマイク→スピーカー経由)なだけに、さすがに響板はない…と思ったら、この日はピア伴の演奏もあるからなのか、グランドピアノが全開になっていました。ちょうどその前で歌っていたのがMさん…。普段でも良く通る声なのに、余計に響き渡ってしまったのは、多分計算外の出来事だったことでしょう…。

まぁ、それでも(クリスマスソングだけではない)“寄せ鍋”を美味しくいただけたことは確かです!るんるん
posted by chachu at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

♪カチューシャ かわいや

AKBファンの方、間違ってつついてしまったら、速やかにご退室を!爆弾

2日前は男声合唱団Big Goldの月に一度の練習日でした。出席状況は、この季節体調を崩す人も複数いましたので、寂しく7人での練習。そんな中、Topは勢揃い=4人。いつものように(?)、Iさんがセカンドへコンバートすることとなりました。(T1=4,T2=0,B1=2,B2=1)

前半の練習曲は、三善晃作曲『五つのルフラン』より“カチューシャの唄”。芸術祭前でそれに向けての練習をしてましたので、新曲は3ヶ月ぶりとなります。えっ、月一合唱団だったらそれくらいのペースで充分?がく〜(落胆した顔) まぁ、それはさておき…。たらーっ(汗)

今年10月に亡くなられた三善晃作品を追悼…というのはたまたまなんだけどね。パンチ 担当は団長の〇金君。Topソロがあるのですが、「このソロは上積みで…」とのことでした。うちの団は高音大好きな人が(Alt経験者や現役Altも)いますので、高い音とかは問題ないですが、オブラートに歌うのは苦手な人が多いかもしれないなぁ…。どんっ(衝撃) とりあえず、「張るのは厳禁!張ったら別の人にシフト」ルールを提案することとなりました。がく〜(落胆した顔)

たった3ページに納まったこの曲ですが、音は難しいです。そんな中、Bassは珍しく私一人。正直余計な音に惑わされなくて済んだので返って歌いやすかったです(おいおいパンチ)。多分来月はBass集中練だろうなぁ…って、しばらくこの曲もお休みになるのかな?たらーっ(汗)

というのも、2月23日の富士山の日に富士市の男声合唱団・岳南メンネルコールの演奏会に賛助出演させてもらえることとなりました。るんるん もちろん、合同演奏は多田武彦の男声合唱組曲『富士山』。そんなわけで、来月から2月本番までは『富士山』と単独ステージ曲3曲の練習を行っていきます。ということで、後半の楽しい(激しい?)“アラカルト練習”も今月のみで、またしばらくはお休みになります…ちょっと残念。ふらふら

あっ、もし『富士山』の合同だけでも出たいと言う人がいたら、BGの練習に一緒に出てくれれば、指揮者IさんはOKしてくれると思いますので、是非、浜松市周辺に在住の多田武ファンの方、お問い合わせください!

単独ステージ曲は木下牧子『』は確定。残り2曲は…はい、民主主義な男声合唱団としては年末総選挙(って、ただの人気投票なんだけど…)を行います。さぁ、どの曲が富士ロゼシアターで演奏されるのか、特に静岡東部在住の方、ご期待ください。車(セダン)

<次回練習>
日時:2013年1月16日(木)19:00〜21:30
場所:曳馬協同センター201
追加曲:富士山T〜V(岳南メンネル演奏会に向けた練習)
問合せ: big_gold-owner@yahoogroups.jp まで (見学者も歓迎です!)
posted by chachu at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

1000ページ超?

ゲッサン2014-1.jpgゲッサン1月号の話題です。まずは、先月に引き続き掲載ページ数記録(?)を更新しております。何しろ、今月は休載作品が全くない上に、読切作品まで掲載しちゃってるんだから、当然のことと言えばそれまでなんですが、860ページ超となりました。

更には別冊付録として、ゲッサンmini(=主に新人達の読切作品を掲載)まで付いちゃってます。最近はすっかりこの別冊付録も隔月化されちゃってますね(その分値段も+50円=550円ではありますが…)。で、こちらも200ページ弱ありますんで、合計すれば1000ページ超というスケールのデカさになっちゃいました。本

表紙&巻頭カラーを飾っているのは、原作:ヴィクトル・ユーゴー 漫画:新井隆広LES MISERABLES』。1巻発売&新章突入記念ということですかね?先月に比べれば半分以下(って、先月が多過ぎ=100ページ超 なんだけどね…)ではあるものの、特に娘が気に入って読んでおります。わーい(嬉しい顔)

本誌で44ページの読切掲載となったのが、福井あしび盤上のドラゴン』。半年ぶりの読切掲載で、個人的には興味をそそることのない“将棋”を題材とした漫画でしたが、前回の野球漫画と比較して、なかなか楽しめました。まぁ、将棋のことより恋愛が中心の内容なだけに、将棋ファンだと期待に反しちゃうかもしれないですが…。たらーっ(汗)

で、毎月恒例(?)のかんばまゆこ話題ですが、ページの隙間など一切ないはずの今月ですが、半ば無理矢理作ってます…2ページだけ…。ただ、別冊の方ではそれなりに活躍しております。(16ページ)。

別冊と言えば、『ふだつきのキョーコちゃん』を連載中の山本崇一朗氏が別冊(読切)でも活躍=『からかい上手の高田さん』。まぁ、どちらも似たような雰囲気ですがどんっ(衝撃)個人的には読切作品の方が好きだったりします。

ちなみに、来月号予告ページで何よりも気になったのは、金額が550円となっていたことだったりして…。来月号もminiは付くという解釈で良いんだよね?ふらふら
posted by chachu at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

ドラマイブーム?

職場を2か月間“病”で休職している際、正直何もやる気にはならないかったため、一日ボォ〜ッとテレビを見て(注:残念ながら“観て”ではなく…)過ごすことが多かった。TV

そんな中、ドラマを見ていると時間が早く流れていくことを感じ、次第にドラマにのめり込むようになっていった。で、以降職場復帰してからも、この“ドラマ魂”(入社一年目の狭い4帖寮生活の時以来)にストップはかけられなかったわけでして、このシーズン(10〜12月)のドラマもかなり観てました(録画して倍速で観る番組も結構あったけど…たらーっ(汗))。

ということで、久々に新カテゴリ=ドラマ(特撮以外)を作成してみました。本日は先週(昨日まで)最終回となったドラマの感想を一言(で済むのか?)ずつ語っていきたいと思います。

ダンダリン 労働基準監督官』(毎週水曜 22:00〜23:00日テレ系)…思わず元演歌歌手の“段田男”を思い出さずにはいられなかった私ですがパンチ、原作はモーニングで連載されていたんですね…。主人公・段田凛の異動により西東京労働基準監督署の皆様の(定時帰りな)生活が一転してしまうこのドラマ。「試しに一話だけ見て、リーガル・ハイとどちらを選ぶか決めよう」なんて思ってましたが、結局『リーガル・ハイ』を録画して、こちらはリアルタイムで欠かさず観ることとなりました。いつもペアを組まされていた南三条(演:松坂桃李)君、侍戦隊シンケンジャーの頃は滑舌悪かった印象でしたが、さすがブレイクする人は成長するものですね!(個人的評価:5)

家族の裏事情』(毎週金曜 19:57〜20:54 TBS系)…雀町商店街でラーメンから和食、洋食と何でもあり〜なお食事処“石和屋”を営んでいる石和家。普通の生活を求める妻・縁だったが、家族皆に様々な事件(?)が起こっていくわけでして…。次男・雅彦(演:鈴木勝大)は比較的地味な役でしたが、突然落語家になることを志しちゃうなんて、レッドバスターは辞めちゃったんでしょうか(おいおい爆弾)。(個人的評価:3)

クロコーチ』(毎週金曜 22:00〜22:54 TBS系)…(私も生まれていない)45年もの月日が流れた未解決事件=三億円事件の真相を暴きだそうと動く黒河内圭太(通称:クロコーチ)。まぁ、さすがにこんなデカいこと(様々な後の事件がこの三億円事件に関連している)のはドラマならではだと思いますが、実在する大事件なだけに想像は膨らみますねぇ。娘がクロコーチの口癖「せーいかーい!」が気に入ったようで、結構使ってます…。がく〜(落胆した顔)(個人的評価:4)

東京バンドワゴン・下町大家族物語』(毎週土曜 21:00〜21:54 日テレ系)…古本屋の店名が“バンドワゴン”だなんて、思いもしませんでした。嫁から「原作(=小説)もそうだよ」と聞いたのはつい最近のこと。『家族の裏事情』と同様、こちらも大家族を舞台に様々な事件が起こっていくわけでして…。次男・青(演:亀梨和也)とその妻・すずみ(演:多部未華子)、更には父・我南人(演:玉置浩二)、皆良い味を出していました。玉置(安全地帯含む)の曲が久々に聴きたくなったのは私だけではないでしょう(?)。で、我南人は結局“白い灰”になっちゃったんでしょうか?フリーダイヤル(個人的評価:5)

安堂ロイド A.I. knows LOVE?』(毎週日曜21:00〜21;54 TBS系)…天才科学者・沫嶋黎士(演:木村拓哉)が婚約者・安堂麻陽(演:柴咲コウ)を守るべく、100年先の未来と通信して、そこから現代へと送り込まれたアンドロイド=安堂ロイド(演:キムタクの一人二役)の三角関係ドラマ…ではないんだけどパンチ、いくら同じ顔とはいえ、結局ロイドのことも好きになっちゃったんだよなぁ…。たらーっ(汗) スピィーディーなアクション(戦闘シーン)はなかなかGoodでした。う〜ん、100年先かぁ…科学がどんだけ進歩するのかはわからないけど、少なくとも自分は生きてないし…。どんっ(衝撃)(個人的評価:4)

〜全然“一言”で済んでないし…。爆弾
posted by chachu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(特撮以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

2週間と2万円の覚悟?

11月下旬のこと。嫁が合唱帰りに買い物に寄って、エンジンをかけると、何とカーオーディオがうんともすんとも言わなくなってしまった…。まぁ、一週間後には車検もあったので、「そのついでに診てもらえば良い」程度の考えでいたので、事前にディーラーに連絡も入れておいた。ところが…。

まず、先に車検の愚痴を言わせていただくと…(おいおいどんっ(衝撃))。「一時間程度で出来る」と担当営業が言うので、プラプラと時間を潰すことになる。一時間が経ち、店に戻り、受け付けに戻ったことを告げたのだが、一向に担当営業は現れない…。むかっ(怒り)

約束の時間から40分以上が経ち、自分の車が店の入り口に放置されていることを発見。要するに車検はとっくに終了し、“営業待ち”だったわけでして、受け付けに催促をしにいくと、間もなく営業は現れるが「お待たせしてすいません」の一言もなし…。ちっ(怒った顔)

更には、カーオーディオはヒューズが切れていたので交換してみたが、それでもすぐにとんでしまう…とのこと。そんなわけで「(原因追及も含めて)2週間は時間をいただきたい」というのと「金額は2万円くらいはかかってしまうだろう」という忠告を受け、その場は断念し帰宅することとなった。ふらふら

そして、それから一週間後に『高田三郎 生誕100年記念コンサートin静岡』のために、(私は電車で別行動だったが)家族3人で清水へ向かうために東名を使おうとすると…はい、ETCカードもいかれちゃってました…(助手席の前に搭載しているがボックス内だったため気付かなかった)。たらーっ(汗)

この時は故障していることを告げ、ETC料金で往復を過ごせたものの、さすがに「正月(埼玉帰省)までには何とかしなきゃ」と焦り始めたわけでして、早々に修理(代車の手配含む)をお願いしたわけでして、水曜日の仕事帰りに車を預けることとなった。車(セダン)

その翌日。「ヒューズと配線を換えたら問題なし」とのことで連絡を受ける。「念のため、もう一日様子を見てから」とのことでしたが、結局異常なしで昨日我が家のSWIFT君が帰って来ました。更に、金額については“無料”となりました。

あぁ、覚悟を決めた2週間&2万円は何だったのでしょう?(いや、嬉しい誤算なんだけど…たらーっ(汗))いずれにしても、昨年の定期点検のことといい、「担当営業をチェンジしてくれ」と私が言い出すのも時間の問題かと…(あっ、家庭内では既に夫婦で愚痴ってたっけ…爆弾)。
posted by chachu at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする