2014年04月30日

♪少しずつ臆病ものになるの〜

by 谷村新司 …ということで、ゾロ目な年齢になってしまいました。“22歳”だったら良かったんですが、残念ながら倍率ドンってな感じです…。ふらふら

そんなわけで、本日より私はGW(7連休)を迎えました。というか、会社のカレンダー的には明日より休みなのですが、うちの会社は誕生日は基本的にメモリアル休暇という名目で休みをくれるため、GWは毎年一日多くとらせてもらってます。わーい(嬉しい顔)

ただ、せっかくの本日は…。雨 しかも、午後には家庭訪問なんかもスケジュールされちゃってますんで、祖父(私の実父)と私はその時間だけ車でプラプラする予定です。

娘からは、「(お金以外で)何がほしい?」と聞かれ、「しゃーしん」と答えました。以前、娘が夕方にちょっと買い物に出掛けた際の書き置きに、「しゃーしん買ってきます」とか書かれていて、何を買いに行ったのか全く不明( 写真? ジャージ?)。息子は何の違和感もなく「シャー芯でしょ!」と言ってました。少なくともうちの子達およびその周辺はシャープペンシルの芯のことを略して“シャーしん”と言うのだそうです。ペン

息子からは特に何も聞かれなかったので、「大きくなると男の子は父親とは離れていくものだ」と、半ばあきらめモードでしたが、昨日の学校帰りに(古ではない)本屋によって、漫画を買ってきてくれました。事前には(自分も読みたいのか)『ヒーローカンパニー』(4巻まで発売中で現在2巻までしかコレクトできておらず)を買ってくれそうな雰囲気でしたが、あえて「“ONE PIECE”で良いよ」と少年コミックの方にしておきました(小遣いもそんなにあげてないからなぁ…)。本

そして、嫁。過去に嫁にゲームソフトをプレゼントして以来、私「自分がこれというものがない時はゲームソフトにしよう」と心に決めてましたが、Wii Uを買ったら必ずこのソフトは買いだと思っていた『ピクミン3』を(GEOよりも安いことから、Amazon経由にて)いただきました。まぁ、ルイージUも現在7ステージまで終了してますので、5月中には『ピクミン3』をプレイしているはずです。ゲーム

さぁ、晩飯はどこ食べに行こうかなぁ?焼きそばを卵にくるんだブラックプレジデントな“お好み焼き”(って、実際はオムそばだけど…)も悪くないかもね(?)。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

アニヲタ?

一昨日は娘の誕生日でした。しかしながら、(フォーレクに申し込む時に最も危惧していたことではありますが)言うまでもなく私はこの日(本番前日の)練習。娘には、「私抜きでやってくれても良い」と言ったのですが、皆に祝って欲しかったみたいで…。

で、希望は“バイキング”。嫁がネット検索し、焼肉・寿司・デザート食べ放題(何屋?)の店を発見。しかし場所は浜北だったため、練習(浜松駅前)終わってから行ったんじゃ、かなり遅い時間になっちゃうこともあり、誕生日の前借り…改め“前祝い”を行うこととなりました。

なお、その店の名前は“す〇みな太郎”という店だったのですが、(娘だか嫁だか忘れたけど)間違えて“すし太郎”とか言っちゃったもんだから、私「随分質素な誕生会だねぇ」なんて言ってみたりして…。爆弾

平日は何かとバタバタするし、「(部活後で)疲れちゃってるから出来れば…」と休日希望だったため、誕生日の6日も前に済ませることとなりました。まぁ、ということで誕生日当日はケーキのみにはなりました。

で、GWは(私以外は)それぞれ予定だらけで、段々と埼玉帰省もスケジューリングが厳しくなってきた今日この頃。ついでに、浜名湖で花博やってることもあって、花好きな父(私の実父)をちょうど娘の誕生日に呼ぶこととなりました。あっ、もちろん、無条件でフォーレクは聞きに来るようスケジューリングしちゃいましたけど…。パンチ

そんなわけで、ケーキは5等分。「72度に切るのが難しい」と、90度より小さめで60度より大きめという目安で、頑張って切っていると、3つめを切り終えた頃だったか、嫁が台に目盛がついていることに気付く…なんか、前にも同じことやった気がするんだけど…。どんっ(衝撃)

ちなみに、誕生日プレゼントは、(今まで嫁のを勝手に使ってとかした場所に置きっ放しだったことが要因で?)くしなど。“など”とは(くしを除いては予算内で)欲しいものをAmazonにてショッピングしてました。4品ほど買ってましたが、全ては…<タイトル>へ…。ふらふら

それも誕生日の2日前には全品そろって送られてきて、こちらも完全に“前祝い状態”になっちゃってました(本人が送られて間もなく開封したのか、当日まで開封しなかったのかは完全に放置してたんで良くわからないけど…)。たらーっ(汗)
posted by chachu at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

フォーレク

昨日は第76回 浜松定期演奏会の賛助出演にて、フォーレ『レクイエム ニ短調 作品48』を歌ってきました(於:アクトシティ浜松 大ホール)。

フォーレの歌詞概訳をパンフレットに挟むのは良しとして、その裏には『花は咲く』の歌詞が…。がく〜(落胆した顔) どなたが係を務めたのかは知らないけど、これには指揮者も愚痴ってました。アンコールが起こらないことはさすがに想定していないだろうけど、私ですらBlogにはアンコール関連は本番終了までは載せないもんなぁ…。

我家からは、嫁、息子、そして、現在埼玉から遊びに来ている父の3人が聞きに来てくれましたわーい(嬉しい顔)。自由席(良い席は全て指定だったようです…)でも1500円しますので、3人分だと計4500円。それでも聴きに来てくれることを思えば、この程度の自己負担はやむなしなんだろうなぁ…。

午前のリハにて、散々練習では「合唱もっと歌って」と言われ続けてましたが、合唱とオケのバランスに関しては問題なかったようで、ppはもっと抑えるよう路線変更が行われました…個人的には過去のVV演奏会が頭をよぎってみたり…。爆弾

でも、大きく異なるのは指揮者のM先生、「今までもしかしたらこう指示してきたかもしれないけど…」的な配慮ある詫びの一言がある点。かなり細かい指示(妥協しない繰り返し練習)&「合唱が聞こえない」とか散々言われても、反発心を持たなかったのは、この一言が大きいかもしれませんね。どっかの指揮者にも是非見習っていただければ…。どんっ(衝撃)

あっ、あとBassへの指示がほとんどなかったこともあるかもしれないけど…。パンチ とにかく、安定したBassメンバー(賛助メンバーが中心になってた気もしないでもないけど…あせあせ(飛び散る汗))で気持ち良く歌ってくることができました。るんるん

リハ終了後、しばらく暇となった合唱団メンバー。若い子達が、「歌いませんか?」と持ってきたのが、木下牧子『』…何故男声合唱版を持ってきてるんだぁ!爆弾 いや、嬉しいけど…。たらーっ(汗) ということで、本番前なのに数曲(当日とは無関係の)曲を歌っちゃってました。次回は当日準備するものの中に加えといてください。パンチ

で、花束贈呈の後、M先生、何とその花束をオルガニストにプレゼント。交響楽団ですんで、いわゆる“トラ”(客演)にあたるわけですが、練習中に最もダメ出しされていたのがこのオルガニスト。「今まで散々言ってごめんね」という意図とも思えてみたり…がく〜(落胆した顔)(嫌みや皮肉ではさすがに渡さないと思うので…)。

ソリストも個人的には結構好きなソリストだったし、心残りはもうちょっとBGへの勧誘がしたかったなぁと…。爆弾
posted by chachu at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

昇格?

昨日のVV練習は嫁の帰りが遅くなり(夕飯の支度が遅れ)、いつもよりちょっと遅めの練習参加となりました。娘のピアノレッスンが終了したので、使命感がなくなったのかもしれませんね…。たらーっ(汗)

そんな中、昨日もBassに若手見学者が一人。「何か見たことある顔だなぁ」とか思ったら、過去に一緒にステージに立ったことのある、〇立高校出身者でした。パートのバランスを考えてかBariで歌っていましたが、“あっちか”と“こっち”の壁はさておき(?)、まずは、入団してくれることを願うばかりです。

昨日は20:50頃までひたすらHさんの練習。Oさんからはメーリングリストにて、飲み会で遅刻するという事前連絡が入っておりました。Oさんがやってくると、周囲から「酔っ払いがきた」という声があがっている…うん、こういう発言、大分私に洗脳(?)されてきているかな?どんっ(衝撃)

「Oさんが来たらすぐに交代」と発言していたHさん、予告通り、すんなり退くと、Oさん「休憩はいいの?」って、休憩はとっくに終了して、「休憩したいのはあなた自身でしょ」と思わず言いたくなってみたり…。爆弾

なお、前に同じように、飲み会から到着してすぐ指揮者チェンジだった際に、「とりあえず、トイレ」なんてことがあって、秘かにこの日もトイレを狙った“休憩発言”なのかと思ったら、この日は過去の反省を活かし、先にトイレは済ませたようです…って、それを発言しちゃうのがOさんらしいところかもしれないけど…。あせあせ(飛び散る汗)

残された時間も少ない中、毎回必ずやっている移動ド読みのコダーイメソッド楽譜からの練習。計画性のないOさんとしては、随分長続きしている感じです。Oさん曰く、これをはじめてから周囲の声を皆が良く聴くようになったそうで、「バランスが良くなった」とのこと。

いや、少なくとも私は、ステージにあげる曲じゃないと思って、予習していかないから、自信たっぷり歌えないので、Bassがデカくならない要因は自分にある気もするんだけど…。パンチ 少なくとも私は周囲を聴いている余裕はないんだけどね…下手気に予習していかない方が褒められるのかな?ふらふら

この移動ド楽譜が歌詞付になると一年ちょい先の演奏会の“西へ”ステージにあげる予定の曲に変わって、“昇格”となるらしい(降格はないと思うけど…)。とはいえ、最初から歌詞付(というか普通の)楽譜が渡されることもあるので、5〜6曲を目安とすると、もうほとんど曲も埋まった状態の気もするんだけどね…。フリーダイヤル

なお、昨日はもう却下となったと思っていた私のやりたい曲(もちろんドイツ語ロマン派曲)を、初めて真剣に検討してもらえそうな発言がありました。酔っ払った勢いの発言でないことを祈るばかりです…。
posted by chachu at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

223をYouTubeに!

男声合唱団Big Goldの静岡県東部デビュー(?)を飾った2月23日(於:富士ロゼシアター)の録音大容量データを必死にダウンロードして(って、私はボタンをクリックするだけなので、必死なのはPCなんですけど…)、カット&分割を経て、無事(単独ステージのみですが)YouTubeに(一週間前に)公開しました。

まず、Big GoldのYouTubeチャンネルは↓こちらになりますので、是非ともお気に入り登録をお願いします。がく〜(落胆した顔)
https://www.youtube.com/channel/UCZ-S0OedomPLGBtvMS81NSA?feature=watch

富士山の日(2/23)に富士(ロゼシアター)で(多田武彦作曲)『富士山』を歌おうという企画にのらせていただいたので、「せっかくの合同ステージ=富士山もあげるべきなのかな?」なんて思いもあったものの、団員メンバーも岳南メンネル指揮者のIさんも特に希望はないようでしたので、自分達のステージ=3曲分のみになります。どんっ(衝撃)

まず、それまで(=岳南および伊豆メンバーのステージ)とカラーの異なる曲で、客席をざわつかせ、作戦成功(?)となったWhitacre『Lux Aurumque』です。


そして、BG初の事故(いや、小さな事故はこれまでにもいくつかあるんだけど…)とも言うべき、焦りまくった(ステージでは普段起こらないことが起こるということを実感させられます…)多田武彦『鐘鳴りぬ』(“わがふるき日のうた”より)は、正直芸術祭の演奏を聴いてない方はそっちの演奏を優先してほしいものの…たらーっ(汗)


そして、終曲は芸術祭にて好評な講評をいただいた木下牧子『』は、うちの息子に(最終的には3人となったものの、一時はBariが下手すると一人になってしまう危機だったため)Bariを手伝ってもらうこととなったのが個人的には思い出されます。〜特に高音部は気持ち良さそうに歌っているなぁ…。


ということで、感想等あれば、是非コメントしてください。…あっ、厳しい批評までは真摯に受け止めますが、苦情は受け付けてませんので…。爆弾
posted by chachu at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

KYOTO NO WARUYATSUHASHI

娘が先週(16(水)〜18(金)の3日間)修学旅行へと行って来ました。辛いモノが全くダメな娘が不在ということで、我が家はここぞとばかりに辛いモノが並ぶのかと個人的には期待したのですが、初日のマーボー豆腐は何故か中辛…どうやら、嫁自身が実は辛いモノがそんなに得意ではないことに気付き、辛口を買うのを断念したようでした。がく〜(落胆した顔)

それはさておき、今年の学年主任は息子の時と同じ(美術のオバチャン)先生…。息子の美術に(特に3年の2学期の大事な時期に)ちゃんと授業には出ているのにひどい成績をつけ、私&嫁の間ではかなり嫌っている先生。ところが、娘は比較的相性は良いようでして…。目

で、息子の時と同様、この先生が学年主任をやる時は、定番の二日目一人旅となるのでした。なお、昨年は違う先生が主任だったため、小集団行動こそあったものの、一人旅はなかった(と何故か行きつけの床屋から情報は得ているフリーダイヤル)。学校の方針ではなく、主任の方針で決めちゃうというのは正直どうかと思うのだが…。

少なくとも自分が同じ立場だったら、見知らぬ地への一人旅は不安以外の何ものでもなく、「せっかくの修学旅行が…」と思ってしまうし、息子の時も結構ヒヤヒヤさせられたものでした。まぁ、結果的には、一人旅よりもむしろ集団行動の方でいろいろしでかしてたようですが…。あせあせ(飛び散る汗)

いずれにしても、娘にも「大変だねぇ」なんて声をかけてみたが、「いや、実は一人旅も楽しみなんだ」なんてあっけらかんと返されてしまった…。電車 これも、一つの“相性”なんでしょうか?結果的に、無事&楽しく修学旅行を終えてきたのでした。

ワル.jpgそんな中、(どっちみち生活費からではあるものの)おみやげをいただきました。“京都のワル八ッ橋”と“大阪のワルダコヤキ”。「ショッカーみたいだったから買った」などと言いつつも、「他のヤツ買えなくてごめんね」と謝ってくる(?)。

最初は、言っていることを良く理解しなかったのだが、どうやらこのショッカーカラーは共に“3号”にあたるようで、中途半端の苦手な私としては尻にしっかりと赤で描かれた3号という文字は後になってから気になってみたり…。爆弾

まぁ、色違いのモノ3種買ってきたら、それはそれで「もったいない」とか思ってたかもしれないしなぁ…。パンチ いずれにしても、ありがたくいただくことにしておきます。プレゼント
posted by chachu at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

和声オタク?

さぁ、フォーレクステージ(=浜松交響楽団定演)まであと1週間を切りました。そんなわけで、昨日は1日練習(9:00〜17:00 → 実際には9:15〜16:20)となりました。これにて後は前日&本番前練習を残すのみとなりました。

一応、9:00に着くようには行ってみましたが、まだ鍵も開いていない状態…。ふらふら いや、戦隊&ライダータイムに被ってなかったからという理由ではあるもののパンチ、普段やらないことをやるもんじゃないなぁと思ってしまった…。いずれにしても、(あくまでも)“個人的”には久しぶりに柔軟やら発声練習にたっぷりと時間を費やしたのでした。

Bassパトリより、とりあえずの舞台の並びについて指示を受ける。「Bassが弱いみたいだから…」と前列に(知ってる顔だらけの)ボリューミィ&猛者を集めた布陣を敷いていた。「合唱が弱い」とは言われたけど、「Bass弱い」なんて言われてたかどうか…少なくとも私が参加している時間帯にはそんなセリフ聞いたことないぞ!どんっ(衝撃)

M先生指導の合唱練習が開始されて早々、“浜響始まって以来の細かい指示をする指揮者”と自分が評されていることを合唱団員にも告げる…。本人にもその自覚はあるようでした。がく〜(落胆した顔) 自分の合唱歴においては、高校の先生がその上をいっているかもしれないなぁ…何しろ毎日必ず冒頭から何回でも練習させられたからなぁ…。あせあせ(飛び散る汗)

それはさておき、昨日は午後にBariソリスト登場ということで、U(&Y)は午後へシフトし、午前中はT&Vを中心とした練習。V.Sanctusにて、指揮者曰く「和声オタクにはたまらん」と語って、この和声がお気に入りであることを主張してました。そうかぁ、だからこその細かい指示(“オタク”ならでは?)なんですかね?爆弾

終曲(Z)の練習に入った頃だったか、突然「残念なお知らせがあります」とか言うので、何かと思えば、「この後、全曲通します」とのことで、正直拍子抜けだった…。気持ち的には17:00終了を覚悟していたので、むしろ通してくれた方がありがたかったですexclamation

ちなみに、万全の布陣で臨んだBassには、この並びのおかげなのか(?)、ほとんど指示を受けることはなかった。ただ、頻繁に「ここは、バスは…」という指摘があり、その都度反応してみたが、(合唱への指示の際には、必ず「合唱」と付けてからの指示であることから)コントラバスのことを意味していることを少ししてから知るのだった…。爆弾
posted by chachu at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

“いつもの”BG練習

一昨日は月に一度の男声合唱団Big Goldの練習でした。声楽アンサンブルコンテストも無事終了し、今月からは“いつもの”BG練習に戻りました。るんるん

そんなわけで、前半は新曲の音取り練習。今月は磯部俶の『ふるさと』を練習。リーダーシャッツ21(とりあえず、私は“黒本”と呼んでいる)に載っている曲です。磯部俶といえば、男声合唱の定番として『遥かな友に』がお馴染み。個人的には『時無草』(私には珍しく女声合唱ですが…あっ、男声合唱版も実は存在するんだけどね)も捨てがたいです。

とりあえず、この日の担当もそんなに深く歌った経験はないようで、どこまで味付けができるのかはわかりませんが、黒本が日の目を見るのはメンデルスゾーン『Beati Mortui』以来。発売して間もなく買って、以降押し入れに眠っていたものが、現在になってこれだけ活躍してくれて嬉しい限りです(って、たった2回でか?)

結構転調も多く、曲を知らない人にはちょっと苦戦させられる箇所もあったようですが、少なくとも今後の展望は見えてきた感じかな?この日も所々にBGらしさが見られた練習となりました。

なお、この日はBariの見学者が一名。先月の(VV&プチ所属Sさんの)送別会時にやってきた際に、女性限定で無料アイスが付いたため、自分達のテーブルでそのアイスを(有料)追加注文した際に、ちょうど彼がやってきて話をしていました。

で、アイスが来たので、「食べても良いけど、これ食べたらBig Gold来なきゃダメだぞ!」なんて冗談を言ってみたら、それを真に受けて、練習に参加してくれました(って、本人に言われるまで自分でもそんなこと言ったの忘れてましたけど…)。即入団となり、20代が2名になり若返りをはかってきました。

後半は久しぶりのアラカルト練習。私のシューベルト『Liebe』から始まり、最後は間宮芳生“コンポジション6-1”にて終了。大幅遅刻のためS君の曲が最後になり、いやぁ、締まらない幕切れとなりました…。この曲はやっぱりしっかり音取りやらないとダメだし、そこからようやくスタート地点に立つようなもんだもんなぁ…。たらーっ(汗) そんなわけで、この曲が通る時がいつやってくるのか…通ることなく不人気で落とされないことを願うばかりです…。がく〜(落胆した顔)

<次回練習>
日時:2013年5月15日(木)19:00〜21:30
場所:曳馬協同センター301会議室
練習曲:木下牧子『いつからか野に立つて』より“虹”
問合せ:コメント欄にお願いします(見学者も歓迎です!)
posted by chachu at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

“名誉ある男”と書いて“マフィア”と読む

ゲッサン2014-5.jpg今月のゲッサン=5月号を語ります。まず、表紙&センターカラーを飾っているのが大須賀めぐみ『VANILLA FICTION』。4巻の発売記念ですね…娘が気に入っていたはずですが、単行本を集める気配はないですねぇ…。たらーっ(汗)

ちなみに、巻頭カラーを飾っている原作:ヴィクトル・ユーゴー 漫画:新井隆広『LES MISERABLES』は早くも(今月でまだ第8話だというのに)2巻が登場ということで、シリアス&不幸(?)な作品が肩を並べております。がく〜(落胆した顔)

残念なことに、村枝賢一『妹先生 渚』は今月にて最終回。単行本にして5巻(5月12日発売予定)で完結ということになります。読んですぐ古本屋に出す我が家周辺にお住いの方に期待しております(…って、4巻もまだGetしてないんだけど…)。パンチ

渚も無事結婚出来て、幸せに暮らしました…では、終わらずに6年後が描かれております(最終回では良く用いられる〇年後パターン…まぁ、嫌いではないんだけどね)。感動の最終回…とは残念ながらいかなかったなぁ…。ふらふら

青春の坂道』を知っていれば、少しは盛り上がれたのかな?(そういえば、岡田奈々って今どうしているんでしょう?爆弾)最終回を意識してかギャグが全くない路線で来て、最終ページに軽いギャグっぽくまとめちゃったのは、逆効果だった気もしないでもないかなぁ…とか書きながら、単行本は間違いなくGetするでしょうけど…。あせあせ(飛び散る汗)

この最終回でページに余裕が出てくることを見越してか、短期集中連載がスタートしたのが梅内創太『ドンバルバッツァの息子達』。<タイトル>の通りですが、誇り高きマフィア(が崩壊していく?)物語で、50ページ超となっております。来月以降もこのペースで、前作『Bloody Rose』と同様、4話集中掲載にて1巻完結パターンなのかな?

そして、最後にいつものかんばまゆこコーナー(…って、“コーナー”だったのか?どんっ(衝撃))ですが、今月もしっかり掲載しちゃってます(14ページ)、祝5連載(連続掲載の読切)!『錦田警部はどろぼうがお好き〜魅惑の反省会〜』と何とも長い作品名ですが、やっぱりこの“魅惑の反省会”があってこそなんでしょうね。がく〜(落胆した顔) こんな警部が現実世界にいたら、間違いなく首は免れない(というか、どうやっても警部にはなれない)だろうなぁ…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

☆5つの次は?

ほしみっつ〜(☆☆☆)」な状態から一週間が過ぎました、『NewスーパーマリオブラザーズU』。新ドラマも続々と登場し、段々とゲームをやる時間も減少しています。がく〜(落胆した顔) でも、ご安心ください(って、誰が?どんっ(衝撃))。無事、一昨日完全クリア(☆×5)致しました!わーい(嬉しい顔)

正直、S-1こそ割と楽しんでプレイできたものの、S-2にて大苦戦。何しろ、時間内に次の青スイッチを押さないと落ちてしまうため、一つのミスも許されない状況の中、かなり苦戦させられました。そして、S-3の水中エリアでも、何度となくデカ魚(バクバク?)に食われてしまい、10回くらいやられると、セーブせずに終了し気持ちをリフレッシュ。ふらふら

こんなんがいつまで続くんだぁ」と楽しむ余裕もなくなってましたがたらーっ(汗)、S-4以降は割とスムーズにクリアしていきました。ただ、☆4つめが見えてきたS-8もなかなか苦戦させられ、「最後のステージはどんだけ難しいんだろう?」と覚悟を決めて、S-9をプレイしてみたら…あっ、最後はサービスステージなのね…。やっぱり、飴と鞭なんですかね?爆弾 まぁ、おかげで気持ち良くラストを飾ることができました。

ストーリーモード以外にも“おだいモード”とか、“ブーストモード”とかあるようですが、こちらは、おまけと勝手に解釈してパンチ、予告通り次のゲームへと移ることになりました。まぁ、予想はついているかと思いますが(?)、次なるゲームは『New スーパールイージ U』。

『NewスーパーマリオブラザーズU』を持っている人がダウンロード版で購入すれば、2100円(あっ、今は消費税が8%なので、2160円かな?)といういわゆる“追加コンテンツ”になるわけですが、マリオUを持っていない人もパッケージ版で購入が可能(2013年限定なので、現在はあくまでも中古にてということになるんだろうけど…)でしたが、4000円近くするものでした…あっ、あくまでも定価でね。たらーっ(汗)

プレミアムセット(マリオUは既に入っている)で購入した私は、購入できるかちょっぴり不安だったので、買って間もない頃にダウンロードしちゃいました…。がく〜(落胆した顔) 電源切っても、元電さえ切らなきゃ、眠っている間に勝手にダウンロードしてくれてたのは嬉しかった(ダウンロード途中でエラーになって、あきらめた甲斐があった?どんっ(衝撃))。

そんなわけで、現在はルイージUのワールド1を(隠しステージも含めて)順調にクリアしたところ。マリオに比べてジャンプ力はあるもののすべりやすいという特徴を持ったルイージ。

壁ジャンプでせまい足場に飛び乗ろうとして何度も滑ってやり直していたが、そうかぁ、(マリオと同じように)届かないと思い込んでいたが、ルイージのジャンプ力なら普通にジャンプすれば良かったんだね…なんて、ちょっと苦笑いさせられる経験も既にしてしまいました…。たらーっ(汗) いずれにしても、こちらも完全クリア目指して頑張ります!
posted by chachu at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする