2014年05月31日

ミートバイバイ?

浜松ではすっかりこのシーズンは運動会シーズンとなりました(全国的にはどうなんでしょう?)。本日は娘の中学校のスポーツ祭(=運動会)。今年もうちの子達がかつて通った小学校の運動会と重なってましたが、今となってはどうでも良い話。それにしても、良い天気となりました。いやぁ、暑くて種目開始〜娘を見届けるまでのたかだか10〜20分の間も汗が落ちてきました…。たらーっ(汗)

なお、今年から自転車にて北門(裏門)からは入場不可になったということを前日に娘から耳にすることとなる…。まぁ、北門から入った場合は駐輪場まで狭い通路を通るため、通行人との接触が危険なわけで、それは仕方がないのですが、もっと事前に連絡してほしかったなぁ…って、手紙には目を通さない私なので、事前連絡あったらごめんなさいということで…。パンチ というか、北門前に自転車数台置けるのでそこ利用させてもらいましたけど…。爆弾

スポーツ祭前には、過去にも怪我して整形外科通った経緯があるんですが、今年もやってくれました。今回は娘が<タイトル>のように語るので、何かと思えば“肉離れ”。ふらふら まぁ、それでも本番前にはそこそこ治っていたので、出場種目はパン食い競走(と書いてはあるが、どう見ても“障害物”競走)だったものの、最後の二人三脚までは(4人中)一位をキープ(結構速かったんだなぁ…パンチ)。まぁ、結果は3位でしたが、とりあえず、本人の役目は果たしたといったところでしょうか?

午後一の応援合戦や綱引きは、眠かったので自宅待機とさせていただき(おいおい)爆弾、後は閉会式前の吹奏楽部演奏を聴きに再出発! 相変わらず顧問の調子こいてる面(本人はそんな気はないだろうが、私的にはどうしてもそう見えてしまう)をおがむこととなった(?)。

毎年女子が学ラン男子がセーラー服を着るというのも(裏情報ですが)今年で最後になるとか? どうやら、父兄より借りた服のクリーニング代もバカにならないということで、来年からは部T(部活Tシャツ)に変更になる(予定)だそうです。てっきり、ケンシロウ状態(服をやぶいてしまう事件)でも起こったのかと思っちゃいましたけど…(我が家は兄の学ラン持っていくだけなので、そんなこと気にしたことないからなぁ…たらーっ(汗)

それはさておき、毎年恒例のTHE BOOM『風になりたい』&本人達も十八番と語る『Viva ! やら舞歌』をはじめ(いやラスト曲だけど…)として、やりなれた曲を聴いてる分には本人達も楽しそうで良い感じでした。るんるん なお、本日は英語(家庭教師)の日ですが、早々に休みにすることを決定しました。「頑張ったご褒美」と言いたい所ですが、実際には勉強やってもどうせ身が入らないというのが理由だったりします…。どんっ(衝撃)
posted by chachu at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

最終的に決める?

本日、英検3級の受験票が郵送されてきました。もちろん、私が受けるわけではなく、受験票には娘の名前が書かれております…でも、娘が受けるわけでもないんだよなぁ…。がく〜(落胆した顔)

2年前=息子の時もそうだったのですが、6月の英検は中部日本吹奏楽コンクール静岡県大会(通称:中日吹)と重なるわけでして…。息子はやむなく10月に受験することとなったのですが、娘に日程を伝えた際には「大丈夫」だと言う。

そんなわけで、ネットで申し込んで、(息子の時と同様に)クレジットカード決済にしたのですが、そこに落とし穴があったわけでして…(振込だったら払わなければ受験票も送られてこなかった?)。たらーっ(汗)

嫁が仕事から帰宅して、申し込んだことを告げると、「その日は中日吹のはずだ」と言う。即娘を呼んで再確認させると、5月の予定しか目に入っていなかったようでした…。ふらふら 最初は「英検を優先させる」と言っていた娘ですが、顧問との協議の結果「(様々なイヤミの末)もう一度考えろ、最終的に決めるのはお前だ」と、いかにもらしいことを言っているが、完全に“責任逃れ”な発言をされたらしい…(本人的には、「もう決めたから言いにいったのに」と愚痴ってみたり…)。むかっ(怒り)

「そこまで言うなら、お父さんが申込みをしたから、お父さんに一回連絡をしてほしいと伝えろ」と、私的には喧嘩する気満々でいたものの、最終的には(可愛い後輩ちゃんからお願いされて嬉しくなったこともあったのか)中日吹に出演することを決めたようだ…(まぁ、英検はまだこの後があるけど、中日吹は中学生活最後だから気持ちはわからなくはないけどね)。演劇

ただ、そこに検定料=3200円が発生する。級が上がるごとに検定料も高くなって、1級だと8,400円もすることを考えると、大きな打撃ではないのかもしれないが、本人に確認してOKが出て、(受験して落ちたのならもちろんやむなしだが)受験自体を放棄するのであれば、私「その無駄金は誰が払うんだ」となり、結果的には娘に支払わせることとなった…。

えっ、クレジット決済にしてしまった(娘も一生懸命調べていたけど、キャンセル方法等は記載がなかったので、おそらくキャンセルできないんじゃないかと…たらーっ(汗))私にも責任があるのではないかって?まぁ、それは否めないんだけどね…。爆弾

一番困っているのは実は嫁。中日吹(in 磐田)の日は、実は県民合唱祭(in 焼津)の日でもあり、娘達の出演時間とVVの出演時間はしっかりかぶっちゃってて、演奏聴いて駆けつけたらまず間に合わない…。電車 ということで未だ検討中の嫁だったりします…。えっ、私?3団体掛け持ちでソロもあって、英検キャンセルの結果なのだから、言うまでもなく自分の予定優先です。どんっ(衝撃)

最終的以前に、決めるのは自分だぁ!パンチ でも、「子供の予定が入って出れなくなった」とか3団体にメールしたら、どんな反応あるのかは見てみたい気もするんだけどなぁ(おいおい)。爆弾
posted by chachu at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

スカパー アニバーサリーサービス

4月が誕生日だった私に、スカパーより(昨年に引き続き)送られてきたのが、“スカパー!ロイヤリティ・プログラム アニバーサリーサービス”。要は誕生日を記念して、1ヶ月無料で(上限2100円)まで見放題といったサービス。

なお、上限は契約している番組の数によっても変わるみたいなので、アニマックスしか契約していない我が家は最低ランクの上限であり、最大3チャンネルと言われても、2チャンネルを選んだ地点で2100円超えなんてこともあったりして…。

で、息子が(毎月第一日曜日の)無料開放デーで利用しているのが、“フジテレビONE”=『ゲームセンターCX』が目的。仮にこれを申し込もうとすると、単体で選択することはできず、ONE+TWO+NEXTがセットで1,575円(これは消費税アップ前の価格かな?)。

そして、アニヲタ娘(?)だと、希望は“AT-X”=1,890円。はい、言うまでもなく残った210円で視聴可能なチャンネルなんぞ存在するはずもないわけでして…。

さぁ、私だったら…『牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜』目的で“ファミリー劇場”かな?…と一覧を確認してみたのですが、……ない。たらーっ(汗) いやぁ、無料開放デーでもほとんど試聴できないだけあって、ある意味強気なチャンネルだよなぁ…。たらーっ(汗)

ということで、第二希望の“東映チャンネル”をチェック。過去に契約していたこともある(って、ファミ劇もそうだけど)ので、高いことは知ってました(=1,575円)。残り525円だと辛うじて契約可能なチャンネルはあるものの、まぁ、選択してもどうせ見ないので、手続きするのが面倒(ってほど大した手間ではないんだけど…パンチ)。

息子も娘も遠慮してくれたのでがく〜(落胆した顔)、結局、東映チャンネルを1ヶ月無料試聴することにしました。ところが、いざ番組をチェックしてみると(先月だったら結構観たい番組あったんですが…)今月は個人的にはハズレの月ふらふら 『人造人間ハカイダー ディレクターズカット版』は(放送が30日にもあるので)どうしようか、考えてるけど、これ以前にレンタルして見てるからなぁ…(大分前で結構内容忘れてる気もするけど…)。たらーっ(汗)

本意ではないけど、何も観ないのももったいないので、【ガールズアクション スペシャル】と題した、石ノ森章太郎原作の実写映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』、特撮ヒロインが沢山出演のセクシーアクション『トラベラーズ 次元警察』、ついでに『白魔女学園』をとりあえず録画しておきました(まだ観てないけど…どんっ(衝撃))。

結局、娘が(“私”が定期購読している)ハイパーホビーでチェック済だった『ロボットガールズZ』の一挙放送にて、私以上の収穫を得てたりして…。爆弾
posted by chachu at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

伝説、再起動!

GW中に免許の更新をするのをすっかり忘れてて、「有休いつ取ろうか?」なんて考えていたものの、最近ではすっかり便利になったようで、浜北まで足を伸ばせば日曜でも更新が可能(とはいえ、4周目のみですが…)。そんなわけで、期限切れまであと5日に迫った昨日にようやく免許を更新して来ました。

reboot.jpgで、ちょうど良いタイミングで劇場公開となったのが、『キカイダー REBOOT』。GW中に免許の更新は忘れてもこの前売券を買うことは忘れてなかったんだよねぇ…。上映劇場が静岡県西部ではサンストリート浜北のみ(県全体でも3箇所だけだよなぁ…)。どっちみち、ここまで来なければ観れなかったわけで、もちろん意図的に免許更新を忘れたわけではありません。パンチ

キカイダーが放送されたのは私が2歳の時。記憶はそれなりにあるので、リアルタイムではなく、おそらく再放送を観たのではないかと思います。もちろん、子供の頃には、単なるヒーロー(左右非対称なインパクトの強いヒーローではあったが…)の一人でしかなく、“不完全な良心回路”を持つが故に、殺戮兵器に徹することが出来ない、(いかにも石ノ森チックな)悲しみを背負ったヒーローであることは大人になって知るわけなんですが…。

そんなわけで、この映画は完全に大人を意識した作品であり、小さなお子様にはお勧めできないかと思います…あっ、アクションシーンは結構金かかっている感あって、特に“電磁エンド”のピカピカ感ときたら凄まじい(これも、“ポケモンピカピカ事件”とかを考えるとお勧めできないかもしれないなぁ)ものでした。たらーっ(汗)

ハカイダー=ギル博士を演じたのが、『仮面ライダーフォーゼ』のラスボスですっかり悪役が板についた鶴見辰吾だったのは個人的にはGoodです。光明寺博士長嶋一茂だったのには一瞬疑問を感じてしまったが、決して悪くない演技ぶりでした!何気にルポライター(インチキ小説家?)の原田龍二服部半平(といえば、昔のテレビ放送では私立探偵のハンペン=お笑い役?)も結構おいしい役所だったんじゃないかと思います。

アクション的にも物語的にも個人的にはGoodだったのですが、悔やまれるのは、パンフレットが売り切れだったこと…。放映2日目にして売り切れって何よ?

静岡県は最初の仕入れ数を少なくされてるのか、それとも「どうせ大して客が来ないだろう」と高を括っていたのか…ふらふら。パンフレットだけのために浜北まで行くことはさすがにないだろうなぁ…(いつ入荷するかもわからないし…)。角川書店さん、是非ムック本を(手頃な価格で)出してくれることに期待してます!
posted by chachu at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

Sopじゃないんですが…

県民合唱祭まであと2週間となりました。だからといって、VVの練習自体はいつもと何も変わらない。ついでに出席状況も普段と何も変わりなく悪いふらふら…良くも悪くもVVらしいと言えば、それまでなんだけどね…。

前半Hさん練習。私が行った時には、(合唱祭では歌わない曲=)プーランク『クリスマスのための4つのモテット』V.VIDENTES STELLAM をやってました。Sopの新入団員が最近(とはいえ、一人は入ってから2〜3ヶ月くらい経ったのかな?)3人入りました(つい最近入った人もいるので、3人皆が合唱祭のステージにのることはないと思うけど…)。もう少し経つと周囲の雰囲気を呼んで(?)出席率もdownしていくのかもしれませんががく〜(落胆した顔)、私が到着した際にいたのはSopはこの3人のみ…。

そんなわけで、Sopの音取りを中心とした練習となりましたが、通すばかりでなかなか曲の作り込みにいたっていないこのPoukenc練習にしびれを切らした私。「何かSopの方で聞いておきたいことはありますか?」と言うので、とりあえずSopの質問を待ってから、気になっていることをいくつかあげてみました。

そして、後半。『コンポジションT』の楽譜追加注文がようやく届いたようで、久々にコンポ練習をしました。この日は(唯一ステージにあげていない)第二楽章を練習。Bassの新人(大学生)がこの楽譜を見て笑みを浮かべていました。さぁ、この笑いは苦笑いor喜びの笑み?フリーダイヤル

高校時代に歌っていた彼もここまでの難易度(?)の曲にはなかなか巡り合っていないかもしれないねぇ。間宮芳生なんて、今時の高校生は滅多に耳にすることないだろうしね…。Bari(この日は1名)とBass(ほとんど3名)の間に座っているのは、バランスを考えてなんだろうか?うちの合唱団はそんなこと考えずに自分のやりたいパートをやれば良いんだよ!爆弾

そんな彼が、帰りの無駄話コーナー(?)にて、「皆さんどうやって曲を探してくるんですか?」なんて聞いてきたり…。現在VVはたまたま『西へ』ステージの曲を募集しているけど、「普段は指揮者の独断と偏見で決まるから」とは言えなかったなぁ…。パンチ

「自分は(特にロマン派は)CD買ったりとかして見付けるけど、人によってはコンクールに足を運んだりかな」とか、アドバイスしてみたが、お金のない大学生にはどちらも厳しい話たらーっ(汗)…いや、バイト(塾講師)で稼ぎまくっていた私は、今よりむしろ大学の時の方がCD買ってたかもしれない…。爆弾
posted by chachu at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

Smith?

輸入盤CDをAmazonで価格比較すると、(送料を含めても)海外出品者の方が圧倒的に安いことがよくあります。合唱団のメンバーとかに、「送料は本当に340円(消費税UP後は350)で済むのか?」と確認してみるも(その時にいた)周囲には経験者はなし…。フリーダイヤル

職場で(ジャンルは違うが)輸入盤CDを沢山持っている人に確認すると、「年中買っている」とのことで、日数かかることをのぞけば、金額は記載の送料以外はプラスされないようだった。ということで、私も海外出品者から輸入盤CDを購入するようになってから…一体何枚目だろう(少なくとも二桁には達していない)? “事件”は起こった。

GW中に、Sibeliusの男声合唱(現在は男声版1、混声版1を持っている)のとあるCDが中古130円(+350円=480円)で海外出品者より売られていたため、速攻でクリック。あっ、現在は128円でしかも発売元日本の出品者だ…まぁ、そんなことは今さらジローな話。どんっ(衝撃)

お届け予定日は5月19日〜25日となっていたが、確か13日に到着。「迅速な対応に感謝!」と思いつつ、中身をあけてみると、Hydn cello concerto…全く身に覚えのない商品だ(チェロには全く興味ないのでその商品を検索したことすらないもんなぁ)。CD

しかも送信者はSmithさん(一応フルネームで明かすことはやめておきます)。販売元とは明らかに異なる名前(いくら安くても未だ海外個人には注文する勇気はないので…たらーっ(汗))。中に明細も入ってないため、私の頼んだCDが間違えられたかどうかを判断するには早過ぎる(お届け予定日前)と思ったのと、「出品者に連絡して、もし日本語通じなかったらどうしよう」と思ったことから、とりあえず後回し=一週間は待ってみることにする。

結果的には、届くはずはないものの、嫁が職場で「Amazonのカスタマーサービスに連絡すれば一発でOK!」という情報を仕入れてきてくれた。21日に連絡したら、本当に速攻でTELがあり、これぞ「迅速な対応ありがとうございました」ということになった。(身元証明までは結構面倒だったけど、なりすまし防止のためにはやむなしだし、むしろそれは信頼(=情報漏洩しない)にもつながると思った)わーい(嬉しい顔)

販売元にはAmazonが代行して連絡を入れてくれ(ちなみに、日本語でやりとり出来ない海外業者は日本向けに出品は不可にしているそうです、やるなぁAmazon)、その送信内容もこちらに転送される。その日にすぐに出品者からお詫び連絡メールが入る。もちろん、頼んだCDはすぐに発送し直してくれるとのことだった。

で、気になるのはHaydn celloの行方。はい、送り返す必要もなく(まぁ、それだと返って赤字だろうし…)、「誠にお手数とは存じますが、お客様によりご処分いただきますよう宜しくお願いいたします。」とのことでした。あっ、処分するのももったいないので、欲しい人いたら“売り”ます(130円)。爆弾
posted by chachu at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

あなたの落としたのはこのパン〇ですか?

賃貸マンション(限りなくアパートチック)の3階建て最上階(3階)に住む我が家。同じ階段にある隣の家はしばらく空き状態。うちでナチュ会やる時とかは、隣の駐車場を勝手に開放したり何かと役に立ってたりして…。後は、雨の日にびしょ濡れとなった息子のカッパがそのまま放置状態になっていたことも隣がいないからこそ出来る技だよなぁ…。たらーっ(汗)

今週はじめのこと。私が家に帰ってくると玄関前が散らばっている。小さなチラシ1枚と…う〜ん、どう見てもパン〇(注:残念ながら?男モノです爆弾)が落ちている。〇ンツは何故か箱には入っているものの、使用済み感満載だよなぁ…。ふらふら

家には息子がいたので、私「玄関に落とし物してないか?」と尋ねると、息子「ごめんなさい」と素早くやってきて、小さなチラシを拾っていく。パ〇ツを指さし、私「これもお前の?」 息子「違う」…ということで、果たしてこんな所に誰が落としたのか、(少なくとも我が家以外は通り道ではないので)この謎を解かねばならないわけでして(?)。

息子曰く、「今日は隣が騒がしかったから、隣に来た人ではないか?」ということになる。なお、うちの逆隣(ベランダが無法地帯と化しゴキブリがよく隣から顔を出す…)はコインランドリーで洗濯しているようで、一度駐車場付近にパン〇が落ちていたこともあったが、階段がことなるため、容疑はシロと予想しているさなかの息子の発言でした。

隣に来た人とは、ようやく入居者が見つかったようで、そのために現在は業者が出入りして、クッションフロアや壁紙の貼り替え作業を行っていると思われます。そんなわけで、その業者が最もあやしいと当然疑ってかかるわけでして…。

翌日家に帰って来ると私は(前日散々ネタにして飽きてしまったのでパンチ)もうすっかり気にしなくなってましたが、他家族3人ともとりあえずまだあるかどうかのチェックをしたようです…みんなパ〇ツが好きだよなぁ…。爆弾

本日、お客さんのトラブル対応にて浜北方面に行った帰り、ちょうど通り道だったので、煙草&トイレ休憩にて我が家に寄ってみると、隣ではやはり工事の音が聞こえてきました。一瞬、「おっ、ついに消えたか?」とか思ったのですが、ドアのくさび代わりに使われているもの…はい、見事なまでに“例のブツ”でした…。

まぁ、ここで使用しているということはテイクアウト(=廃棄?)してくれるのかな…とか思いきや、帰宅した結果、見事に元の位置に戻されてましたふらふら。くさび用に残したとは考えにくいんだけどなぁ…。たらーっ(汗) そんなわけで、心当たりのある方は正直に申し出てください
posted by chachu at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

やるぞ、テレしず!

かなたの練習が行われたのが、13:00〜16:00(静岡市内)。浜松にまっすぐ戻っても、どうやっても間に合わない…って、録画予約入れりゃ済む話でした…。がく〜(落胆した顔)

5月18日(日)16:00〜17:20に放送された『ローカルヒーローが行く!! 日本まるわかり ご当地クイズ』なる番組。フジテレビ系27局ネットで放送されたようですが、何を隠そうテレビ静岡発(通称:テレしず)。司会が中山秀征だったり、出演者も梅沢富美男を筆頭に全国区のメンバー、ローカルヒーローと同行して出題するメンバーも“全国区”のお笑い芸人達。まさに、「テレしずが社運をかけた」と言っても過言ではないだろう!フリーダイヤル

山梨県 甲州戦記 サクライザー
鹿児島県 薩摩剣士 隼人
北海道 函館鮮士 イカダベッサー
静岡県 からくり侍 セッシャー1
香川県 うどん騎士 テウチオン
愛知県 緑王戦士 カテキング
宮城県 スーパーミヤギ人 THE 王食フードファイヤー BBQ烈怒L


といった7県のローカルヒーローが出演しました。さぁ、あなたは何人のローカルヒーローを知っていたでしょう?(私は隼人とセッシャーだけだったなぁ…) まぁ、番組的にはお笑い要素も必要なんだろうけど、宮城県民がこれ観てたら、県民的にはちょっと恥ずかしかったかもしれませんね?…って、このユルさにしびれちゃった方がいたらすいません…。どんっ(衝撃)

それにしても、どうして静岡発でありながら、愛知のヒーローにお茶(正しくは抹茶なんだけど…)のヒーロー出しちゃうかなぁ…。お茶と言えば、やっぱり静岡=茶神888(さじんハチジュウハチヤー)でしょう…って、そんなに静岡のローカルヒーロー出すわけにはいかないだろうから、(静岡県のローカルヒーロー代表はやっぱりセッシャー1だろうし)やむなしなのかなぁ?

なお、静岡のクイズは家康を祀る久能山東照宮で「約400年前に徳川家康がスペイン国王からもらったという金時計が盗まれたことがあって、犯人逮捕には小学生の新聞投書が大きく関わっていた」ってな心温まる内容のものでした(静岡県民でありながら初めて知ったけど…)。

まぁ、久能山東照宮も静岡に来て嫁に出会って初めて知った私。地理(社会全般)にうとい私としては、東照宮といえば(小学校の修学旅行で行った)日光東照宮だったからなぁ…。セッシャー1に出会えるなら、足を運んでも良いかもしれない…。爆弾
posted by chachu at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

お前は“トラ”になるのだぁ

タイガーマスクの正体は私ではありません…(おいおい)パンチ。昨日は、私にとっての“初トラ”となりました。音楽業界用語では、とらとは“エキストラ”のことを意味しちゃったりします。

個人的に若手作曲家で現在最も歌ってみたい邦人作曲家を問われれば、北川昇と答えます。(ネット上では結構厳しく叩かれている気もするが、それは曲ではなく性格的な方ですかね?たらーっ(汗))この北川昇の“ここから始まる”を「かなた」が県民合唱祭で演奏するという話を耳にしたのが、一週間前のプチヴェールの練習時。

「かなた」といえば、静大混声のOBOG(+現役)で結成する合唱団(そうでない人も若干名いるみたいだけど…)。マーラー“復活”や高田三郎100周年=『内なる遠さ』&『水のいのち』に賛助出演している私としては、何人かの人とは一緒にステージに立っている…というか、大体プチメンバーの半数くらいは静大出身だしね…。

で、“ここから始まる”と言えば、美味しいTenorソロもあったりして、「客席で俺がソロやっちゃったりして」なんて冗談で言ってたら、段々それが本気モードに変換されて、事務局をしているAちゃんからは完全に出演者(ソリストGetだぜ)化されてしまったわけでして…。がく〜(落胆した顔)

そして、昨日が(当日以外では最後の)練習となりました。もちろん、参加させていただきました。まぁ、しっかり予習していった私としては、この1回の練習だけで『Il est bel et bon』を含めて(初めて歌うにもかかわらず)、十分に追い付けちゃったかなぁと思ってみたり…。どんっ(衝撃)

ちなみに、ソリスト候補はいたようで、「ソロしに来た?」とか周囲から冷やかされているBass若手もいて、思わず「いや、ソロしに来たのって、俺じゃん」とか思ってみたり…。ふらふら で、“ここから始まる”の練習に入る前に、ようやくソリスト紹介となったわけですが、かつては三団体で共演したTenor O君のソリスト紹介が、もう何が言いたいのかさっぱりわからない紹介だったわけでして…。爆弾

「VVとかプチ・ヴェールで歌っている」ことより、「マーラー&高田三郎で一緒に歌った」ことを強調してくれれば、少しは親近感を持ってくれるだろうに…って、だったら、自己紹介をパスしなきゃ良いだけの話なんだけどね…。パンチ

なお、ソロについては、Altの人から「思わず(自分がヴォカリーズを歌わずに)聞いていたかった」をはじめとして、もう褒め言葉だらけで、私の声を聞き慣れている合唱団体にこの境遇を見せてあげたかったなぁ…(というか、ここにいたプチメンバーの多くは「来た、いつものFヴォイス!」くらいにしか思ってないだろうけど…)。もうやだ〜(悲しい顔)

団費ももちろん不要で、自分の好きな曲の(ソロ含めての)歌いたい放題なんて、ちょっと贅沢仕様るんるん 「これで指揮者がT先生だったら言うことないのに〜!」は求めてはいけないのかな?たらーっ(汗)
posted by chachu at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

降格も?

先週も語った合唱団VV来年コンサートに向けた“西へ”曲。先週の地点では指揮者Oさん「まだ3曲くらいじゃないかな?」なんて言ってましたが、私のBlogで正確な数字をアップした効果もあってか、一昨日の練習では、正確な数字を語ってました。

ただ、地域(作曲者の)が偏っているということで、それを見計らったかのように、TenorのTさんより(練習前日に)スペインとフィンランドのやりたい曲が上がる。間もなく、「ちょうどスペインと北欧を探している所でした」というお礼メールが入る…。あれっ?むかっ(怒り)

曲募集がかかった時に間もなく、「シベリウスの曲やりたい」と私がメールした際には全くの無反応(まぁ、押しが強過ぎることにも問題はあるのかもしれないけど…)だったのに、私以外の人が候補曲をあげると、こうも対応が違うのか…とか思ってみたり…。どんっ(衝撃)

これで、Tさんの曲が当確になって、私のあげた曲全てが落選になったら、ステージボイコットしようかとも考え始めた矢先パンチ、一昨日の練習では、私のあげたドイツ語ロマン派のとある曲はほぼやることを“公言”してくれてました。酔っ払いの戯言からは脱却しましたが、個人的には楽譜が配布されるまではまだまだ“安心”には至らなかったりして…。たらーっ(汗)

それはさておき、最近では現在までどこの曲を練習しているのかを示すために、ホワイトボードでヨーロッパの地図を描くのが習慣(週間?)になっているOさん。毎度のことながら、いい加減な地図なので皆の会話に花が咲きます(?)。がく〜(落胆した顔)

で、楽譜の紹介まで行われて、何気に目にしたとある楽譜の表紙裏には、しっかり描かれているじゃないですか、ヨーロッパの地図…。爆弾 自分の描いた地図と見比べながら、「地図にもメルカトル図法とか、いろいろ図法があるから…」とか言い出す始末。Oさん図法とか名付けられてました。(地理はもちろん、社会全般が苦手な)私的には大体の位置がわかれば全く問題ないんだけどね。

とにかく、一番の問題は(団員の一部からもクレーム?のあった)曲数。今回は(前回のような)長い演奏会にはしないため、まともにやりたい曲をどんどんやっていけば、10曲超も夢ではない…そんな状態は作ってはならないわけでして…。

場合によっては“降格”もあり得るとのことで、「ここは(BG同様に)不人気投票で!」とか言ってみたかったが、せっかく自分の曲がほぼ当確になったところで危険な発言は遠慮することにしました…。たらーっ(汗)
posted by chachu at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする