2014年09月29日

ラスト鎧武

ガイム.jpg仮面ライダー鎧武(ガイム)』も昨朝の放送にて、最終回となりました。仮面ライダー同士の戦いといえば、『仮面ライダー龍騎』を思い出さずにはいられなかったし、人間でありながらも“異形の存在”になってしまうという展開は、『仮面ライダー剣』や『仮面ライダーオーズ』が頭をよぎったりもしました。まぁ、ある意味良い所とりなのかな(怪人の姿になってしまうのが良い所なのか?という疑問もあるけど…たらーっ(汗))。

いずれにしても、小さなお友達には話についていくのは厳しかったかな?完全に戦隊=就学前(orその近辺の)お子様、ライダー=小学生(中〜高学年)以上というターゲットになってしまってますよね。あっ、“大きなお友達”にとっては、どこがターゲットでも結果は一緒なんだけどね。どんっ(衝撃)

何しろ、正義と悪に簡単に分割することはできない。ライダー同士でも争いは起こっているし、序盤の敵であったユグドラシル・コーポレーション(こっちも後に異種の仮面ライダーに変身しちゃうんだけど…)には、味方になる者(貴虎、耀子)、敵のままな者(凌馬、シド)いたり…。

更には、別の敵=オーバーロードインベスが登場し、圧倒的な強さを誇ると共に、話はより複雑化していきます。まぁ、「敵・味方をはっきり区別(差別?)するのはやめよう」というのが創り手側の思いなのかもしれませんね(?)。

それにしても、主人公・葛葉紘汰(=ガイム)のカツラ(まさか、カズラバとカツラをかけているわけじゃないよね?)=金髪は正直イケてなかったです…(演:佐野岳)。ふらふら 逆にヒロイン・高司舞(演:志田友美)は結構金髪似合っていたんじゃないかな?それにしても、二人の旅立ちのシーンは王子様とお姫様的なムードでしたね…。たらーっ(汗)

そして、舞さんのことを誰よりも愛した呉島光実君は、一時は本当に嫌なヤツとなって、裏切りまくって、しかも兄までも殺して、最後にその過ちに気付くという展開でしたが、ファブリーズCMで爽やかイメージな高杉真宙氏には、“凶悪”な風格はイマイチ示せなかったですねぇ…。あせあせ(飛び散る汗)

で、残り一週を残して、話はクライマックスになっていたので、てっきり、最終回は別ワールドからこの一年を振り返った総集編と、次のライダーへの2ショットとかのサービスでのバトンタッチ(番宣)で締め括る展開を勝手に予想していたのですが、結局、その後の皆さん…というか、“光実君救われるの巻”が待っていたわけでして…。がく〜(落胆した顔)

まぁ、確かに兄こそ戻ってきても、それでもまだまだそこまでの代償は大きかったからなぁ…。せめて、大好きな舞さんが目の前に現われて慰めでもしてくれたら…って、そういう番組じゃなかったっけ…。爆弾
posted by chachu at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮ヒーローのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

ドラマイブーム2014秋編<4>

上戸彩主演の話題の不倫ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』はCM等で見た地点でパスすることを決めました。いやぁ、ドロドロ嫌いだからなぁ…。ふらふら とりあえず、自分の周囲にはその話題をする人がいないので、まぁ、見なくて正解…だったのかな?

水球ヤンキース』(毎週土曜23:10 - 23:45 フジ系)…正直、素人集団(実力は全日本代表クラスの経験者が一人=龍二と、ずば抜けた運動神経の持ち主=尚弥=主人公はいるものの…)がいきなり集結して、No.1の学校に勝っちゃうなんて、水球ファンからすれば「あり得ない」シチュエーションだろうなぁ…。たらーっ(汗)

水球を“みずたま”とか言っちゃうほどの頭の悪さはある意味楽しめました。鈴木伸之氏は『ルーズヴェルト・ゲーム』の時といい、ヒール役が似合っちゃってますねぇ…。ほか、ライバル校・水欄の女子水球部キャプテン・藤崎玲を演じた新川優愛は「どっかで見たことあるなぁ?」とか思ったら、『衝撃ゴウライガン!!』のヒロインじゃないですかぁ!(個人的評価:5)

HERO』(毎週月曜21:00 - 21:54 フジ系)…キムタクが演じる役は何をやってもキムタクな気がしてしまうのですが、それでもおもしろいんだよなぁ…。服装のラフさからは誰もが疑ってかかる(偽装じゃない)検察官・久利生公平。“正義”の名の元に(?)、現場に足を運んででも真相を暴こうとする姿がniceです。

ついでに、久利生の担当事務官となった麻木千佳が“元ヤン”という設定もniceでした(実際のところはどうなんでしょうね…って気になってみたり…爆弾)。元ヤンではなく、美少女戦士(セーラーマーズ)だったらもっと良かったんですけどね…って、おい!パンチ(個人的評価:5)

若者たち2014』(毎週水曜22:00 - 22:54 フジ系)…昭和の臭いがプンプンしてくるのは、家が古いから or (私の生まれる前の)1966年版のリメイクだからでしょうか?でも、5人兄弟(男4女1)の間で毎週のように起こるハプニング(できちゃった婚、不倫、ストーカーetc)は“2014”ならではでしょうね…。いやぁ、四男のストーカー行為やフラれた元彼女のヌードネット流出とかは正直見てられなかったなぁ…。ふらふら 逆に、長男の「理屈じゃねぇんだよ」は泣かせたねぇ。どこかで是非活用したい(?)個人的流行語大賞です。

看護師で長女(兄弟の中では三番目)のひかりを演じたのが、満島ひかり。『ウルトラマンマックス』の時は、(アンドロイドでしたので)感情を出すこともなかったわけですが、あの時とは、雰囲気も大分変わりましたね…って、マックスが2005年放送なんだから、当然なんだけど…。(個人的評価:4)

今回はスムーズ(無理矢理?)に毎週3話ずつ語る形で、このシーズンに観た全12作品を語ることができました。さすがにブームも少しずつ廃れてきたのかな(とはいえ、12作品はまだまだ多い気もするけど…あせあせ(飛び散る汗)
posted by chachu at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(特撮以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

大きなソリ?

4人のサンタクロースが市民合唱祭限定でプレゼントを贈ります…なんてはずもなく…。どんっ(衝撃)

毎週金曜日は合唱団VVの練習日。前半Hさん練習では、ユーミンアカペラ編曲シリーズの新曲が完成したようです。『やさしさに包まれたなら』が配布されました。ユーミンはあまり聞かない私ですが、それでも1970年代の曲は、歌番組も見(聞き)まくってたこともあり、何だかんだと耳にすることも多かったこの曲。

最初のしばらくはBassに主旋律がやってきます。『卒業写真』では完全なるリズム隊となっていたBassなだけに、編曲者的にも気の毒に思ってくれた(って、そう思うならそんな編曲するなよ!たらーっ(汗))らしく、その罪滅ぼしをすべくこの結果に至ったようです。

ただ、(この日は月一東部協働センターでの練習となり、ここは中の音がほとんど聞こえてこないため)入ったらしばらく前半を通していたのでしばらく聞いていると、「あれっ、その主旋の音違うんじゃねぇ?」と思わせる音が一ヶ所あり…。しかし、Bass皆が歌っているし、楽譜上もそうなっていましたので、「自分が間違って覚えていたのかも…」と思い、練習中には何も語らず…。たらーっ(汗)

家に帰って、YouTube(うん、便利な時代だね!)で確認してみると、自分の耳も結構あてになるもので?、原曲とは異なる音であることが判明。編曲者(=指揮者)にもMLにて伝え、ここは修正してもらうこととなりました。るんるん

で、後半Oさん練習。この日もブルガリア民謡 Koutev『Polegnala e Todora』を中心とした練習となりました。いよいよソリスト発表かと思いきや、3箇所ある4パートSoli(カルテット)は、「1人(×4パート=4人)の人が3箇所ともやる」ということは事前に確認してあったはずなのですが、まぁ、Oさんの場合はその確認が無になってしまうことはよくある話で…。がく〜(落胆した顔)

合唱祭バージョンでは、3箇所全て異なる人がSoliすることとなりました(4名×3箇所=12名のソリスト)。いやぁ、それだと先週の練習じゃないけど、本番で人のSolo奪っちゃう気がして、返って恐いんだけどなぁ…。爆弾 そして、何故か最初に2番目のソリストメンバーが指名される。そこには私の名前が…。

要は一番盛り上がる所で、一番声のデカいメンバーを集めてカルテットさせることが目的なようですが、その場所を指定するのに、「大きなSoliの所から…」とか言うのはどうかと…。ふらふら それと、SopとTenは相変わらずの高い欠席率(?)でしたので、1番目と3番目のSoliは欠席メンバーからも選出されました。そして、出ました“補欠”発言。ちょうど休憩時間にアンコン補欠事件を隣のF君に説明した矢先だった中での発言でした…。フリーダイヤル
posted by chachu at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

−と+

ゲッサン2014-10.jpg以前は「月末までに語ればOK」とか(自分で勝手に)思っていた“今月のゲッサン”記事ですが、最近は一週間遅れるだけでも「早くアップしなきゃ」とか思っている私。今月は残念ながら10日以上遅れになってしまいました…。たらーっ(汗)

それはさておき、今月は特別定価600円…。まぁ、我が家ではこれだと150円/月で均等に割れるので良いのかもしれないけど…。どんっ(衝撃) まぁ、石井あゆみ信長協奏曲』ファンにとってはそれだけの価値はあるのかもしれませんけどね…。

表紙&巻頭カラーはもちろんのこと、特別付録として浅井家滅亡編のドラマCDが付いているほか、(単行本用)アナザーVer.カバーも付いてますんで…。最新巻=11巻を特別版(ドラマCD付)で買った人は当然ここでしか手に入らない付録CDはGetしておかないとでしょうね。娘が最初にCD聞いている時に(隣の部屋で)何となく耳に入ってきたのが、妙に盛り上がった(アニメ版の)声優トークだったので、どっちかというとこっちがメインな気も…。たらーっ(汗)

まぁ、600円となった一番の要因はやっぱりこのCDにあると思いますが、今まで隔月だったゲッサンmini(新人達の読切集)が今月より<タイトル>の通りマイナスとプラスの二派に分かれて、それぞれ隔月(なので、miniとしては毎月)登場となるようです。で、今月はマイナスの月。

ゲッサンminiマイナスは「脱日常」「脱セオリー」な、「ハラハラ」して「ヒリヒリ」するゲッサンの「手に汗握る系」エンターテイメント別冊です…だそうです。返って意味不明にする感じもしますがたらーっ(汗)、要は“ダークサイド”という解釈…になるのかな?まぁ、特別読切が大須賀めぐみですんで、そこから察するのが一番わかりやすいかな?

短期集中連載として、きゅっきゅぽんBOY MEETS〜タヌキネコの国〜』が始動しました。田舎を舞台にして、小学生3人が山の神様に出会う…ってなファンタジーワールド。まぁ、一度見たら忘れない個性的な画ではあるものの、個人的にはあまり好きになれないんだよねぇ…。あせあせ(飛び散る汗) とはいえ、リズミカルで話も結構おもしろいことは確かです。

えっ、今月のかんばまゆこネタ?まぁ、今月はさておき爆弾、来月の別冊(miniプラス)には何とか載れると良いですね…。がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

フリ?

昨日は合唱団プチ・ヴェールの月一練習でした。合唱祭までこの日を含めてあと2回。まぁ、相変わらずの出席率(というか、出演者で欠席だったのは3名かな?)ではあったものの、ドイツ語の発音とかで気になった箇所に対して、ダメ出ししたりする余裕(…って、そう思っているのは私だけかもしれないけど…)もあったので、以前のメンデルスゾーンやってた頃に比べれば成長したのかな?

前半=ブラームスOP62-1『Rosmarin』の練習。キャノンのデジタル一眼レフカメラ(EOS)のCMにて流れているあの曲です。かなり前にやってたCMという個人的な記憶ですが、どうやら最近も流れているらしいとの噂…。まぁ、CM見ない私としては目(耳)にすることは今後もないとは思うけど、「知ってる曲だ」と思ってもらえれば親しみわくだろうし、そういう意味ではGood Timingですね(そうじゃないと、下手すると“暗い曲”とかで終わっちゃいそうだし…たらーっ(汗))。

1〜4番まで同じ音の繰り返しなので、味付けがなかなか大変です(ずっと単調で飽きさせぬよう2番はやらないし…)…今のところは音量で違いを出してるのみに留まってますが、果たしてこの語の進展はあるのでしょうか?それはさておき、昨日は巻き舌(特に女声)&ブレス位置に重きを置いて練習してました。

後半=カーペンターズ(信長貴富編曲)『Yesterday Once More』。昨日はTenorが一人しかいない(というか、本番も2人だけなんだけど…)ため、私がなんちゃっTenorで歌ってみました。いやぁ、やっぱり高音パートは体力使いますねぇ…。爆弾 もちろん、本番は元鞘ですんでご心配なく(?)。

で、練習時は指揮者が前で行ってますが、本番は指揮なし(って、何人の人がこの質問しただろう?少なくとも昨日だけでも2回は聞いたぞ…もっと人の話を聞こうよぉ〜!ふらふら)で指揮者(Alt)も合唱の中に混ざって歌います。

それを答える際に指揮者Kさん。“指揮なし”と言うところを“フリなし”と言ってしまう。思わず、私「この曲に“フリ”なんてあったっけ?」とツッコまずにはいられなかったわけでして…。パンチ もちろん、指揮者を“棒振り”と言う人もいる(と思う)ので、あながち間違いではないのですが、フリ=踊り と一般には解釈しますんで、是非「どこかにフリ付けソロやってほしいなぁ」と期待は膨らむばかり(まぁ、やらないことはほぼ確実ですが…)。がく〜(落胆した顔)

最後には2曲を通しましたが、私はちょうど指揮者後ろに立っていて見難かったこともあり、主旋部を一人フライングたらーっ(汗) 「本番じゃなくて良かった」とか言われたけど、昨日は急造Tenorで余裕がなかっただけなので、本番は大丈夫です…自信満々で歌えば、フライングでも周囲が合わせてくれるだろうし…って、おい!パンチ
posted by chachu at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ドラマイブーム2014秋編<3>

保険会社からもらえるテレビジョンで何気に『ボックス!』が放送されるという情報を得て「火曜日じゃ、GTOの最終回と被るなぁ…。片方は録画かなぁ」とか思って、火曜にチェックしたけど、放送無し…。よく見たら、(我が家は)契約してないBSだったのねぇ…。あせあせ(飛び散る汗)

ペテロの葬列』(毎週月曜20:00 - 20:54 TBS系)…前作の『名もなき毒』を一通り見たこともありていたため、つい(?)続編を見てしまいましたが、やっぱり私には合わないぞ、この宮部みゆき作品。何しろ話が深刻(&暗)過ぎて、ホッとできる場面がほとんどない…。ふらふら 主人公の杉村三郎(演:小泉孝太郎)は気が付けば困った顔(?)してるしなぁ…。

バスジャックの犯人が自殺して、まさかの人質達への約束のお金が送られてきた…。その真相を探る中、セクハラ、ストーカーそして最後は浮気&離婚(って、バスジャックの事件は無関係な気もするけど)…よくここまで不幸を集めたなぁと…。

なお、バスジャックの人質の一人だった前野メイを演じた清水富美加は『仮面ライダーフォーゼ』のお笑いヒロイン(?)であり、今回もおバカな学生さんで、「それじゃ、宇宙飛行士にはなれないぞ」と言いたくなって…って、ここでは“パティシエ”志望だぁ!パンチ(個人的評価:2)

GTO』(毎週火曜22:00 - 22:54 フジ系)…鬼塚を演じるAKIRAが適役だったのか、2年前の放送終了後もスペシャル番組を重ね、今回は主要所(内山田教頭改め副校長や親友の龍二は絶対外せないからねぇ)はそのままに、生徒やパートナーティーチャー(=彼女?)等オリジナルキャラにてリニューアルでしたが、破天荒ながらも生徒を思う“熱い”気持ちはそのままに、様々な事件を経て、次第に生徒達から慕われるようになっていく物語。

なお、バスケ部のエースだったが怪我で車いす生活となった芹澤を演じたのが、竜星涼=キョウリューレッド。車いすじゃ ♪恐竜と踊っちゃうんだ ができなくなっちゃいましたねぇ…おいおい。(個人的評価:4)

獣医さん、事件ですよ』(毎週木曜23:59 - 0:54 日テレ系)…柴動物病院の院長を務める柴健太郎(演:陣内孝則)が、「ウザくて上等!」を武器(?)に何故か毎週美女(…個人的にはそう思えない人も何人かいたけど…パンチ)の飼い主にプライベートにまでかかわり、最後はフラれちゃうというお笑い要素たっぷりなドラマ。

ねぎま”と名付けられた病院内で飼われているブルドックが視聴者を癒してくれる…っていうか、深刻な話ではないので、癒し度はその分低かったかもしれないなぁ…。たらーっ(汗) 血のつながらない3人家族(祖母−父−娘)の一般家庭以上の“家族の絆”を特に最終話にて魅せてくれました。それにしても、浅野ゆう子には良く一目惚れしなかったのは不思議だよなぁ…。がく〜(落胆した顔)(個人的評価:4)
posted by chachu at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(特撮以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

呼格

私は初めて聞いた日本語ですが、その名の通り、呼びかけに使われる名詞・形容詞の格の一つのこと。ホワイトボードには“呼格”という一字のみが消されることなく最後まで残り、途中から練習参加の人は「何じゃこりゃ」状態だったに違いない。たらーっ(汗)

で、固有名詞が変化しちゃうなんて、日本語では考えられませんが、少なくともブルガリア語は“Todora”が、呼びかけの時には“Todoro”に変化します。例えば、トドラもヒドラもゴモラも(注:全てウルトラシリーズに登場する怪獣)呼びかける時は、〇〇ロとなります…えっ、その例えはいらない?

昨日のVV練習。私が辿り着いた時にはちょうどYouTubeかなんかの(女声合唱の)『Polegnala e Todora』演奏を皆で聞いていました。途中でちょっと乱れた(注:音程の話ではなく歌い方のこと)小節がちょっと気になりました。混声ではCoroT、CoroUに分かれて二群で演奏する箇所ですが、どうやらここの訳としては、気持ち良く眠っていい夢見てる中、起きてご機嫌ななめになっている様子。

個人的には、さとう玉緒の「もう、怒っちゃうぞっ!ぷんぷんっ!」というのを思い出してしまいましたが、さすがに恥ずかしくて(?)口にはできませんでした。たらーっ(汗) そんなわけで、ここは雰囲気を変えて歌うことになりそうですが、混声でこの“ぷんぷん感”をどのように引き出すのかは指揮者任せでいきたいと思います(おいおいがく〜(落胆した顔))。

で、3か所あるSoli(というかカルテット)。あくまでも仮ではあるものの、各パートから一人ずつ選出して、初Soliコーナーが開設されました。「やりたい人?」と聞かれた際に、私「ほらっ、手をあげなよ!」と隣の若手F君にささやいてみたものの、結局誰からも手が上がらず指揮者Oさんから各パートの指名がありました。まぁ、Bassは予定通り(?)若手F君がやることになったんだけどね…。

ただ、今までが全員で歌っていたため、気を抜くと知らぬ間に歌っているこのSoli部。横から視線が気になって何かと思ったら、そうかぁ、ソリストの邪魔しちゃってましたね!爆弾 でも、その後は気を付けて歌わずに済んだ…と思ったら、別方面からもBass声が聞こえてきてF君苦笑い…。ふらふら 「若い芽を摘む」のは私の役目にしていただければと…。爆弾

ちなみに、(上記の曲も演奏する)市民合唱祭。数日前にあった参加団体打合せにて、VVは大トリを務めることになりました。出番が19:30超え…BGの打上げがその分遅くなるのがつらい所だなぁ…って、そっちかい!パンチ
posted by chachu at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

ドラマイブーム2014秋編<2>

とりあえず、毎回5段階評価つけてますが、1がつくことはありません。だって、1つけるようなものは見ない(or 1〜2話以降見るのをやめる)ので…(全部見ておいて失礼だよね…)。最後まで見たなら、出来れば全て3以上つけたい気もするけど、逆に1つは2を入れるようにも配慮(?)しているのがマイルールです。がく〜(落胆した顔)

あすなろ三三七拍子』(毎週火曜21:00 - 21:54 フジ系)…45歳の中年サラリーマン・藤巻大介が、会社の辞令で大学の応援団をやらされることになり(社長がOBでもあり、廃部の危機を逃れるため)、少ない(藤巻含め4人)団員ながらも(最初は嫌々だったけど)次第に熱い応援生活を繰り広げていく物語。我が家的には高一で応援団に入っていた息子が「気持ちがわかる」とか言いながら、結構ハマってました。たらーっ(汗)

それにしても菊池桃子(藤巻広子(妻)役)は年とらないよなぁ…まぁ、役柄は年相応なんだけどね…。私より年上とは正直思えません。ふらふら 柳葉敏郎の学ランはさすがに無理があったけど、菊池桃子だったらもしかしてセーラー服とかでも…はさすがに無理かぁ…。爆弾(個人的評価:4)

警視庁捜査一課9係』(毎週水曜21:00 - 21:54 テレ朝系)…お馴染み9係の6人が各コンビで動き、全員が一丸となって難事件を追い、解決に導いていく刑事ドラマ。嫁もお気に入りのこのドラマは今回で第9シリーズとなりました。常に係長=加納倫太郎(演:渡瀬恒彦)の独自の視点が事件解決の糸口となっていくのが見物だったりします。

それと、今回の見物はイノッチ…じゃなくて浅輪直樹と石川倫子(中越典子)の恋の行方。最終回の尺から、別れたままで次シリーズに持越しかとも思わせましたが、最後の最後に待ってましたね、逆転劇。黒ハート OREジャーナルの編集長(by 仮面ライダー龍騎)=金城滔星(by 牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜)=津田寛治演じる村瀬の恋の行方の方は相変わらずなんですけどね…。たらーっ(汗)(個人的評価:4)

おやじの背中』(毎週日曜21:00 - 21:54 TBS系)…全て一話完結で、それぞれで話&俳優(一話完結だからこそ呼べる豪華キャスト陣!)も変わって、それぞれの父と子(=娘が多いかな?)の姿が描かれていきます。そんなわけで、当たりもあるけど、はずれも結構あったなぁ…。個人的には真ん中辺が結構好きな話が集中しました(特にドブコの回)。

バラエティに富んだオヤジが登場してましたが、特に最終話の医者になりすますオヤジはあり得んわなぁ…正直こっちが恥ずかしくて見てられなかった。ふらふら でも、最後は「なるほど」な終わり方だったんで、まぁ良しとしておきますか…。目(個人的評価:3)
posted by chachu at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ(特撮以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

宗教曲“雨”?

祝日は通常は出勤なのですが、珍しくこの日は(自主でない)休日(3連休)。タイミング良く開催された浜松合唱塾に顔を出してきました。

とはいえ、ナチュな会=飲み会の翌日でしたんで、最初は声がボロボロな状態。そんな中、雨森先生が「発声練習代わりに…」と取り出した曲が何と『水のいのち』(しかも全曲)。全く予想できなかった展開でした。たらーっ(汗)

で、本日の中心となったのはBachJesu,meine Freude』。もしかして、私Bach自体を歌うのが初めてかもしれない…。たらーっ(汗) もちろん、言語=ドイツ語ですんで、歌詞自体は私的には問題ないんですが、アップテンポな曲は途中見失ったりとかも結構ありました。ふらふら まぁ、何しろ7&8月の音取り練習は欠席でしたんで、こんなもんで許していただければ…パンチ

この曲を始める前に(いかにも“塾”らしく)「まずは“音律”について知っておこう」と(本人的には簡単に話したつもりのようですが…)しばらくは、“平均律”から“ピタゴラス”、“中全音律”、更には“周波数”(物理の授業?)といった話に及びました。BGでWhitacreやった時に音律に対しての予備知識があったおかげで、出来の悪い生徒(=ついていけない)にはならずに済んで良かったです…。がく〜(落胆した顔)

それにしても、3時間半近く休みなくぶっ続けはなかなか厳しかったです。ただ、先生の熱い指導は飽きさせないし、(前回参加した時も書いた気がするけど)何よりも「本当に合唱が好きな指導者なんだなぁ」と思いました。更に「わかりやすい&理にかなっている」ところもさすがです。

で、Bachは(1番〜)折り返し&この曲集の肝とも言える6.Ihr aber seid nicht fleischlich までを掘り下げてました。まぁ、過去に練習した(らしい)2番と女声3部の4番(本日はAltが少なめだったためかな?この練習やってくれれば男声は休憩時間だったろうに…)はパスしたので、実質4曲を掘り下げたことになります。最後の方は周囲も結構慣れてきて、それなりにバッハしていたんじゃないかと思います(?)。

休憩後には、『水のいのち』より1.雨。そもそも高田三郎とドイツ音楽(& 萩原英彦とフランス音楽)との結びつきをレクチャーしてもらうのが、この塾の醍醐味…? ということで、バッハの音楽が見え隠れしている“雨”についての解説がありました。そうかぁ、雨は宗教曲(的解釈)なのかぁ…言われれば納得できる反面、私の大好きな『水のいのち』への想いがそれを受け入れることを拒もうともしてみたり…(おいおいパンチ)。

それはともかく、この日も大変充実した4時間を過ごすこととなりました(終わった時に一気に疲れが…たらーっ(汗))。
posted by chachu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

Go Go ナチュ!

昨日は2ヶ月ぶり(って、普段は4ヶ月くらい空くけど…)に第55回ナチュな会が実施されました。毎回語っている気もするけど、私がまだ20代の頃から続いている気の知れた合唱仲間とのいわゆる飲み会です。ビール

最近では、夏(〜秋にかけて)にはバーベキューが定番となっており、その場合にはアウトドア派のN家に幹事をお願いしちゃっているのですが、2ヶ月前に既に日程を決めて、かなり計画的に動いていたにもかかわらず、その日に都合がつかない人が続出。結果、中止となりました。

となると、(無理矢理感じを前倒しでやってもらっている関係上)幹事は我が家のはず…。ただ、そんなことには一言も触れず、日を変えて(バーベキューは見送りにして)N家にて実施する方向で話は進んでいきました。めでたし、めでたし(おいおいパンチ)。

我家は4人皆で参加。まぁ、受験生もたまには息抜きということで…(注:本人の意志を尊重しております)。たらーっ(汗) 最初は「打上げ(=体育祭の翌日)で無理」とか語っていた息子も申込み締切りまでに費用を払わなかったため、時間ができていくことに…と思ったら、昼間にカラオケ予定が入ってみたり…まぁ、それでも夜は空いていたので、変更の変更にはならずに済んだ(というか、そんなことしたら私がキレると思うけど…)んですけどね…。

で、この日は焼肉パーティーとなりました。目的地に向かう際、タブレットのGPS機能を試してみたところ、出発から5分と持たずに問題が発生し強制終了ふらふら…やっぱりネット接続されてないと厳しいんですかね?まぁ、そんなこともあろうかと事前にしっかりマップチェックしておいたんで、その後はバッチリ…行き過ぎましたけどね…。爆弾

到着すると2匹のデカワンコたちが手厚いお出迎えをしてくれました。もうなめられまくり(注:ペロペロ舐める方ねどんっ(衝撃))です。沢山の人に興奮したんですかね?ここがエレベーターだったら間違いなくストップしてたでしょうね(おいおいパンチ)。

まぁ、ともあれ子供3人含めて11人(+犬2)の参加。この日も楽しくバカ笑い(この夏を魅了したあの水着ネタが炸裂?)して会は終了しました。次回は忘年会or新年会時に我が家で久々に実施予定。あっ、娘受験生だから外でやった方が良いのかな(彼女だけ留守番)?それまで我が家の隣(数ヶ月前に業者が入ってはずなのですが、未だ待ち人現れず状態?)が引っ越してきませんように!がく〜(落胆した顔)
posted by chachu at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする