2017年05月07日

ナビさまさま?

GW連休も本日で終了…まだ1日あるというのに気持ち的には既にブルーになっております…。 5月3日〜6日までの4日間は埼玉(上尾)の実家に行っておりました。

世間の帰省ラッシュは逆なので通常渋滞に巻き込まれることは滅多にないものの、10時過ぎに東名に乗って間もなく、静岡まで110分(普段の1時間増し)という情報が電光掲示にて…。とはいえ、こちらは帰省ラッシュではなく、事故渋滞だったようでして…。

今回はタブレット+Wi-Fi WALKERでGoogle mapのナビ機能を使って、最短ルートが都度更新されていました。ナビでは菊川で降りるよう指示があったのですが、隣に嫁がいながらも道に自信がなかった(って、何のためのナビなんだぁ…とはいえ、ここでは新東名に乗り換える指示だったので気乗りしなかった)ので、とりあえず、先送りしてみたら次の牧之原の手前あたりから渋滞ゾーン。

ここで一度東名を降りることにしましたが、言うまでもなく同じ様に考える車が続出なわけでして、出口になかなか辿り着けない状態でした…。以降もナビ頼りに牧之原〜吉田間を言われるままに下で走った結果。ひたすらに茶畑が広がるゾーンを走っていて、途中(我が家と同様にナビ頼りな人がいたのか)路駐して写真撮影している方を見かけました。まぁ、普段は国一とか大きな道に出ちゃうので、こんな道を使うことはないだろうからねぇ…。

とりあえず、以降は順調でお昼時間には愛鷹SAまで辿り着くことができました。こちらは仕事で何度か来てますので、個人的お勧め(安くてうまい)の黒はん丼を頼んだら、息子&娘も同じものを私に続きました。子供達も気に入ってくれたようで良かったです!

圏央道に入ってからもいつもの八王子付近の渋滞も比較的少なめで通過できました。結果的には15時には実家に辿り着けましたので、今回はナビさまさまだったかと…。ただ、Wi-Fiが問題なくつながる場所にも関わらず、たまに誤作動を起こし、名もなき道路走っているように認識してしまうこともあったりして…。

で、帰り道。まぁ、渋滞さえなければ特に道に迷うことはないので、無理につけて走る必要はなかったのですが、(嫁は仕事で先に帰ったこともあり)念のためナビ付で走っていたら、圏央道の途中で目的地周辺ということで案内を終了(予定より2時間以上早く着いたとの結果報告まで)されちまう始末…。思わず、隣にいる娘と「え〜〜っ」と大声発しちゃいました…。 あっ、もちろん、家には問題なく帰れましたけどね。
posted by chachu at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

おまえはとりになるのだ?

一昨日は月に一度のプチ・ヴェールの練習日でした。ちなみにこの日は(昨日書いた通り)私の誕生日だったりもしましたが、特にサプライズはなかったです…って、この日程を決めた前回の練習で既にアピールこそしたものの「歌くらいなら…」とか言われて、お断りしちゃってたりして…。

それはさておき、先月より新曲を2曲ほど取り組んでいます。なかにしあかねげんげ田の道を』は既に先月の記事で書いていますが、もう1曲がClement JanequinLe chant des oyseaulx』。まぁ、国内では『鳥の歌』と言われることがほとんどなので、フランス語で書くよりこの方がわかりやすい…というか、フランス語での読み方は良くわかってなかったりして…。

ちなみに、この曲は2008年にヴォア・ヴェールがアンコンで歌って、福島(第一回声楽アンサンブルコンテスト全国大会)行きの切符を手にした曲。プチ・ヴェールがステージデビューしたのもこのアンコン(あっ、もちろん福島ではなくね…)だったりします。そうそう、プチがまだ若い合唱団だった頃の懐かしい話(?)です…私もまだこの団には入ってなかったし…。

普通に合唱している場面と様々な鳥の鳴き声を掛け合う場面とがあり、曲も結構長めだったりするため、この曲を練習開始した地点でまともに歌えるようになるには多くの時間を要することは予測できたわけでして…過去に歌っているので(私にしては珍しく)何の予習もしないで練習に臨んでいますが、9年以上経過した割にはそんなに忘れていないかと…。

鳥パートに関しては音以上に言葉(=鳴き声)に慣れるべく、歌詞を付けて練習しています。まぁ、前回は軽く人パート中心に歌っただけですが、この日の練習はこの曲中心でやったにもかかわらず、ようやく折り返しまで来た程度…。まぁ、当面ステージはないのでしばらくこんな練習が続くんだろうなぁ…。

ちなみに、指揮者が「人から鳥になって!」というのを良く口にしており、<タイトル>の通り、“タイガーマスク”が私の脳裏をよぎることとなった…って、それは「お前は“虎”になるのだ」だぁ!
posted by chachu at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

しょみ〜んなマイバースデー?

娘の誕生日と私の誕生日は4日しか違いませんが、とりあえず、昨日は私の誕生日で外食に行くこととしました。娘の誕生日の時に痛い目にあった(って、自業自得=単なる食い過ぎなんだけど…)ので、食べ放題の店は避けたかったわけでして…。

市内のぐるめ情報をいろいろと検索してみるも、最終的には“ラーメン”に落ち着いたわけでして…。曳馬駅近くのつけ麺が有名なラーメン屋を希望してみました。最初にネットでチェックした時には、第2&4日曜日が定休日となっていてNGかと思ったのですが、私の誕生日が第4週目になることは100%ないことに今更ながら気付くのでした…。

我が家から徒歩10分程度なので、あえて歩いて行ってみましたが…残念ながら店のシャッターは締まっていました。いや、定休日ではないはずでしたが、そこには改修工事中なる文字が…。GWの書き入れ時だというのに貯えがあるのかもしれません(もしくは平日の方が客が集まるとか?)

一度ラーメンが食べたいと思うと、もう軌道修正できないんだよなぁ…。そんなわけで、家に引き返すことなく、今度は南東へと向かい、次なるラーメン屋へ…。ところが、次の店も閉まっている始末(いや、良く調べていなかったけど、この店は昼のみ営業だったようでして…)。

そんなわけで、徒歩は続き、結局更に南へと向かい、合計30分以上の散歩タイムを経て、辿り着いたのが麺屋めん虎というお店。一人で行くときには、「ラーメン屋に1000円以上はかけたくない」と思う私ですが、この日は誕生日ですんで、贅沢してみる(?)。

ビール、餃子、チャーシュー丼も加えてみました。いや、ビールは嫁と半分にして、餃子は3人で一皿(=5個)を分けて、腹十二分目にならないよう対策はしておきましたけどね…って、それでも結構満腹になっちゃいましたけどね。

ちなみに、麺の堅さはかなり選べましたが、かため以上を選ぶ勇気はなかったなぁ…(「バリカタ」だの「ハリガネ」だの「粉落とし」だのは未開拓ゾーンで今後も挑戦する予定なし)。熊ラーメンなるものを注文したけど、こちらは一癖あって、人を選ぶかもしれないなぁ…いや、何だかんだとスープほとんどを飲み干したけど…
posted by chachu at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

キャラ作り?

気が付けば、『ヴォア・ヴェール第七回演奏会』まで一ヶ月を切っております(5月27日 於:浜松市福祉交流センターホール)。その演奏会の最終ステージ(4ステ)で歌うのが魚路恭子委嘱作品『遠州・静岡の歌たち』(以前は仮でしたが、多分、これが正式な組曲名になるんだと思う…)。昨日の練習には作曲者自身が顔を出してくれました。

最初は後半の練習に来“園”予定(あっ、幼稚園で練習しているのであえて…)でしたが、急遽予定が入ってしまったため、前半にシフトしました…。ちなみに、GW中に誕生日を迎える私はメモリアル休暇なる休暇が与えられる故、この日(昨日)から人よりちょっと早めの連休に入っております(とはいえ、5月1日に客先訪問が入ってしまったので10連休にはならなかったんだけど…)。

そんなわけで、珍しくほぼ練習開始時刻に練習に参加しました。まぁ、時間もないので発声練習時間を短めにして、早速曲に取り組むこととなりました。ちなみに、中日新聞の取材も入ったりしていたので、そのうち新聞に掲載されるかと思います。宣伝効果があると良いなぁ…って、いつ掲載されるかはわからないけど…。

各曲を歌うごとに魚路さんよりアドバイスをいただくという形式で練習しました。そんな中で個人的に気になったのが<タイトル>にもある“キャラ作り”という言葉が随所に飛び出してみたり…。要は歌詞によって歌い分けて欲しいという意図のようですけど、この表現は斬新だったなぁ…。心の中では「アイツは雑魚キャラだ」とか思ってみたり(おいおい)。

『筏流しの唄』および『相撲甚句』にあるBassソロに対して、「ソロやっていただける方は?」と魚路さんから都度確認がありました(いや、歌い終わってからなので「ちゃんと見てくれよぉ〜」と言いたい気持ちもあったり…)。

『筏流しの唄』の方は褒め言葉もあったりしましたが、相撲甚句の私のソロに関しては、ちょうど取材の方が見えたこともあって、その応対もあって聞いてなかったようにも思えて(?)ソリストの確認だけで特にコメントはありませんでした…。

まぁ、魚路さんが帰る際にたまたますれ違って、「低い音をありがとうございます」と声をかけていただいたので(ソロではなく全般での話だとは思うけど)、それ以上は望んではいけないのかもしれませんね。それにしても、最後のコメントで「また来ます」と言っていたが、Oさん練習は残り1回の予定だということはきっとわかっていないよなぁ…。
posted by chachu at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

重たいビュッフェ?

賃貸集合住宅に住む私は3階建の最上階(って、要は3階なんだけど)に住んでいる。そんなわけで階段をあがる足音が近づいてきて、それが夜遅くの場合はほぼ隣人ということになる(割と年行った一人暮らしの会社員が住んでいる)。

1ヶ月くらい経っただろうか、夜中の12時近くにドデカい声が2Fと3Fの踊り場にて発せられていた。ご想像の通り(?)、隣のオッサン、後少しで家に着けるという安心感からでしょうか?目前にして長時間に渡ってゲロってました…。 

何度となく響き渡ってましたので、あえて、ドア越しから咳払いして近所迷惑アピール&ちゃんと片付けとけよアピールをしてみました。翌朝出勤時には流した後があり、固形物としての残骸はなく、ホッとしました。

でようやく本題ですが、昨日は娘の18歳の誕生日でした。いやぁ、気が付けば車に乗れる…は誤り(=0歳からでも可能…なんてとあるクイズ番組の間違い探しで出題されていて、すぐ気が付いたのはちょっと優越感)で運転免許の取れる年齢になっちゃいました。

そんな時には家族揃って(本人の希望する場所にて)外食するのが定番の我が家。とはいえ、息子が大学生活で家を出てますので、昨日は三人での外食となりました。娘が現役で大学合格して家を出ると仮定すると、もしかしたら、今年が最後になっちゃうのかもしれないなぁ…。

ちなみに、今回の娘の希望食事処は佐鳴台(我が家からは車で20分くらい)にある燈乃maisonという和洋折衷ビュッフェのお店。さて、何と読むでしょう? “ヒノメゾン”と読むんだそうです。まぁ、私は先に娘に口頭で店名を聞いたので、カタカナにてネット検索してこのように書くことを知ったわけでして…文字情報が先じゃなくて返って良かったかも?

古民家風な佇まいで、それもあってあまり目立たない…。初めて行く店でもあったので、娘に通り過ぎないようにナビチェックをしてもらったが、結局通り過ぎてしまった…。 まぁ、自分がナビ役でも通り過ぎちゃったかもしれないけどね…。

ビュッフェ形式は食べ過ぎに注意しようとは思いつつも、結局「これも食べたいあれも食べたい」と欲張ってしまうんだよなぁ。で、気が付いた時には腹十二分目に達しちゃってるわけでして…。個室だったので、思わず横になっちゃいました。 

アルコール入っていないのに「ヤバい」と感じるなんて…恥ずかしい。 そして、思い浮かんだのが冒頭の隣のオッサンの惨事…。まぁ、休憩しっかりとったおかげでそこは問題なしでしたが、家に帰ってすぐ胃薬のお世話になっちゃいました…。
posted by chachu at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ドライブ通学?

4月より何とか大学生活を迎えることとなった息子が、先週に引き続き今週も帰って来ております。まぁ、帰って来ていると言っても県内の大学なので、家から通おうと思えば通える距離ではあるのですが…(少なくとも私の大学一年生の時に片道2時間以上かけて通ったことを想えば…)。

ちなみに嫁の実家(清水)より通学しているのですが、先週はその実家の義母が旅行にでていたと思われ、(合鍵も作ってもらえない状態にて)月曜は我が家から直接学校に行って欲しいとのことでした。

で、たまたまその月曜に有休だった私(特に狙ったわけではないんだけどね…)。病気持ちもあって人混みが苦手な息子としては朝の満員電車(って、うちの家族で東海道線を利用している人は誰もいないので実際のところはどの程度混むのかは知らないんだけど…)は避けたいわけでして…。

とはいえ、車を使うにしても高速を利用するくらいなら新幹線で行った方が(私的にも楽だし)返って安い。一応、車(但し渋滞が激しかった場合は遅刻する可能性もあり)or電車(新幹線を含む)の選択肢を本人に与えてみたところ、を選んだわけでして…。

2時間見ておけば…」と8:30を目標に6:30出発することに(男の身支度は基本早いので、実際には6:20くらいには出た)。途中までは順調で「このままなら楽勝!」とか思ったけど、やはり“このまま”で行くはずはないわけでして…。島田を過ぎたころから渋滞に巻き込まれ、しばらく渋滞が続き、結果的には学校に着いたのは8:30を回っていました。とりあえず、焦ることなく着けたのでホッとしました。

ちなみに、帰りは渋滞も全くなく1時間半くらい(渋滞なければこれが普通)で家に到着。タブレットを開いてメールチェックをしてみると…。「1時間目は休講だった」とのオチが待っておりました…。

ちなみに、この日は2時間目は授業がないようで、3時間目まで暇していたようです…。まぁ、予告があったわけではなく急遽休講となったようで、本人も被害者(?)ではあるんですが、私的には普段よりもよっぽど早く(=6時前)に起床しただけに、ちょっと脱力感でした…(黙っていてくれた方が返って良かったかもなぁ…)。
posted by chachu at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

Drinking Song

一昨日は男声合唱団Big Goldの月イチ練習日でした。この日も寂しい人数での練習になりましたが、とりあえず、四声揃っているのが救いでしょうか…。もうじき創立6周年を迎えるBGですが、今はとにかく我慢の時期かもしれませんね…って、このまま我慢の時期から抜け出せなくて解散しちゃう可能性もなきにしもですが、それはさておき、7月の演奏会までに一度で良いので二桁参加を目指せると良いなぁ…。

で、今月の練習。前半は上田真樹作曲『酒頌』、最初に見た時読めませんでしたが“しゅしょう”と読みます。まぁ、難しい漢字は良しとして、いわゆるDrinking Songです。私は上田真樹の曲自体がお初となりましたが、なかなか良い曲です。音取りもそんなに苦戦することのない親しみやすい曲で、それでいてコンクール等でも歌われる曲。何よりも最後に“かんぱ〜い!”で締め括って盛り上がれます!

大学生のF君の曲です。彼とは私の所属する3つの合唱団全てで一緒に歌っていましたが、就職活動もあってBG以外の団体は休団、最近ではほとんど会うことがなくなってしまいました(BGも今年に入って初参加だったり…)。とはいえ、さすがに自分の担当月ゆえ責任を果たしてくれました(7月のステージにも単独・合同共に乗る予定)。

ちなみに、7月の静岡県男声合唱のつどいで披露する曲は(他団はとっくに決まっているようですが)、いつもの“人気投票”で決めていきます。今月まで練習した曲の中で現在生き残っている12曲の中から4曲目安(まぁ、15分の中だとこんなもんだろうなぁ…)で選びます(人気投票は5曲/人にしていますが…)。

そんなわけで後半は(通常欠席者の曲は時間の都合上扱わないのですが)人気投票に向けて、一通りの曲を通してみました。とはいえ、思い出すのに必死で思い出した頃には曲が終わっている…なんて曲もあったりしましたが、とりあえず、途中で止まってしまった曲は1曲のみでした…曲名はあえてここでは語りませんが…。

さぁ、本番まであと3回。良いステージになるよう良い選曲ができれば嬉しいです!

<次回練習>
日時:2017年5月25日(木)19:00〜21:30
場所:曳馬協働センター301会議室
追加曲:多田武彦『雨』より“十一月に降る雨”
問合せ:biggold0822@gmail.com
posted by chachu at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

“残念”なのか?

2月末に受けた健康診断の結果を今更ながら…って、公開したところで、何の得にもならないものの例年書いているので“恒例”(注:決して“高齢”ではありませんので…)ということで…。とはいえ、結果がわかってからでも1ヶ月以上経っちゃったので、本当に“今更”なんだけどね…。

あっ、先に結果を言っておくと、(再検査だったらその報告を書いていますんで)昨年に引き続き今年も“経過観察”に留まりました。ただ、ショックだったは体重が3kg以上増えていたこと。まぁ、2年前とほぼ同じ体重だったので、昨年気を付けていた分(何しろ、一昨年に特定保健指導が入っちゃったからなぁ…)今年気持ちが緩んで、家でも体重計にのることがほとんどなかったのと、2月に飲み会が複数回あったことが敗因なんだろうなぁ…。

とはいえ、2年前が真っ赤に染まって再検という結果に対して、今回レッドゾーンは2項目のみ。LDL-C(悪玉コレステロール)とHbA1c(血糖値)。LDL-Cについては3年間ずっとレッドゾーンですが、少しずつ減ってきているのが救いかな?HbA1cは過去3年の中では唯一…。とはいえ、2年間も結構ギリギリの標準値だったことに赤くなって初めて気づいてみたり…。

過去2ヶ月間の血糖値の平均とのことなので、こちらも飲み会で抑制できない意志の弱さが敗因なんでしょうねぇ…。4.6〜5.5%が基準値に対して5.7なので、来年はこの時期に飲み会が入らないことを期待しましょう(?)。

ちなみに、今回は視力(まぁ、メガネかけての矯正視力ですけど)がアップして両目1.5になっております。というか、今回はうちの社員で視力アップした人は多いんじゃないかと…。というのも、担当の人がちょっと変わった人でして、「わかりません」と言っても、「ゆっくりまばたきしてもう1回見てください!」とか言われちゃうし、それで間違えてももう1回チャンスをくれるんだよなぁ…。なので、確率は1/2ということで、「こっち方面が空いてる」と思えば大概当たっちゃうわけでして…。

更に外れると「残念、下でした」とか言い出す始末。これで検査と呼べるかの疑問は生じたものの、アップして悪い気はしないので良しとしておきますが、来年は視力ダウンは免れないよなぁ…(老眼も入ってきているし…)。
posted by chachu at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己PRほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ラブ・ホラー・コメディー?

ゲッサン2017-5.jpg今月のゲッサン=5月号を語ります。何と2ヶ月連続で表紙を飾ったのが、山本崇一郎からかい上手の高木さん』。左下の方に辛うじてではあるものの相棒の西片の姿があるのが個人的には嬉しいです。まぁ、からかいも相手があってのからかいだからね。もちろん、比率的には(別に西片ファンなわけではないので)こんなもんで十分ですけどね…。

『よしとおさま!』の四位晴果がゲッサンに帰還しました(って、昨夏に読み切りとしては帰還してるので、久々感はないんだけどね…)。『片恋スクリーム』が今月より新連載です。一応ラブコメだと思うんだけど、そこに何と“ホラー”が入っています。

女子高生・間野あかりの告白で始まっていきなりふられちゃうわけでして…。で、その恋した先輩・高枝裕二は相当なホラーマニアのようでして…。ということで、友人にも「フラれて正解」「関わらない方が良い」と忠告を受けるも、あきらめきれず、ストーカー行為した結果、見てはいけないものを目にしてしまう…ってな展開です。まぁ、コメディー色強いので今の所あまり怖さはないかなぁ…。

今月最終回を迎える予定だった坂ノ睦あやしや』。先月それを知った時には(単行本も集めている)娘的にはショックを受けておりましたが、何と“持ち越し”になりました。作者急病による休載だそうです…。直筆にて「真に申し訳ございません」のお詫びがありました。ファン的にはこれはこれでショックのようですけどね…。

で、今月最終回となったのが、ゆずチリ忍者シノブさん純情』。連載当初は現役東大生が漫画家デビューというのが話題となりました(?)が、現在はその文字は目にすることはなくなりました(まぁ、WEBの方では相変わらずのようだけど…)。

それにしても、ヒトヨシの天然ぶり&(その名の通りの)お人好しぶりで、恋の進展がなかなかありませんでしたが、先月号にてまさかのヒトヨシからの告白。そんなわけで、後はそこからの急展開等はなく、“らしく”まとめたハッピーエンドでしたが、結構好きな作品だっただけに、今月で見納めなのは残念なところです…。

あとは、島本和彦アオイホノオ』のセンターカラーにて、宇宙刑事ギャバンの変身…改め蒸着シーンから始まって、それを焔君達が真剣に語らっているのがGoodでした。なお、『炎の転校生』のドラマ化決定は、まぁ、地方に住む身としては大きな期待を持たずに続報を待ちたいと思います。
posted by chachu at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

静岡県の男“声”集まれ〜!<その8>

昨日は静岡県男声合唱のつどいの合同練習でした。合同練習としては3回目。指揮者練習としては2回目…となる予定でしたが、残念ながらそこにA先生(って、今更イニシャル化する必要はない気もするけど…)の姿はなし…。

個人的には(というか、多くのメンバーに)ショックがデカかったのですが、本番も含めてA先生が突然の“辞退”となってしまいました。 体調不良とのことで、そう言われてしまうとこればっかりはどうにもならないわけでして…。ただ、実行委員としては何とかしなければいけないわけで(って、私は何もしてないけど…)、急遽、A先生からも後任として奨められた、静岡男声の常任指揮者でもある下村先生にお願いすることとなりました。

とはいえ、それが確定したのが2週間を切ってからのことでしたので、さすがに今回はパス(見学には来ていただきました)。オリエンテーションでも指導してくれた静岡男声のKさんがこの日の面倒を見ることとなりました。とはいえ、丁寧にわかりやすい指導をしてくれたので、練習的には結構満足しております。

合同ステージで歌う曲は信長貴富『新しい歌』(全5曲)ですが、それ以外でもOP&アンコールがありますので、少ない時間(普段は昼間の練習なので4時間設けていますが、この日は夜だったので3時間)の中で、オープニング曲=多田武彦『富士山』より作品第壱を発声練習後に、練習終了20分前にアンコール曲(曲名はまぁ“内緒”ということで…)を行いました。

どちらも、岳南メンネル指揮者(…と書くより私にとってはBig Goldの貴重なTenor戦力、もしくはVVの指揮者と書いた方がしっくりくるんだけど)のIさんにお願いすることとなりました。ちなみに、本番でもOPは振ってもらうことは決定していたんだけど、アンコールは(上記のこともあり)半ば無茶ぶり状態で今回はお願い。まぁ、予定通り(?)快く引き受けてくれましたし、練習も短い時間の中で充実していたと思います。

ちなみにこの日の練習場所は静岡市内のアイセル21。車で足を運んだ私ですが、高速道路は使わなかったので2時間強の余裕を見て家を出たにも関わらず、途中渋滞に巻き込まれ、到着してみればギリギリ…。

まぁ、実行委員打合せで練習1時間前の待ち合わせだったので、一実行委員(かつ団の代表でもないし…)の私としては1回くらいの遅刻は許されるのだと思うけど、この打合せも(暗黙の了解で)司会進行役やっちゃってるからなぁ…(いなければいないなりに何とかなるんだろうけど…)。いずれにしても、間に合ってホッとしました。
posted by chachu at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする